独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
911選挙での大勝利で祝杯を挙げていたのは丁度2年前だった。
その2年後に「小泉の後継たる安倍」が臨時国会開催にあたっての所信表明を行ってすぐに退陣を表明した。

このタイミングは、自民党にも野党にも驚きだったようで、各所で混乱が生じている。
正直な話、三輪さんも驚いているよw

では後半で・・・。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
さて、表題についてだけど、今の自民党の禿勢は、ほとんどが小泉純一郎氏の撒いた毒素のせいと極言して問題ない。

①911クーポン選挙の惰性そのままにマスコミが動き、安倍政権は一貫してその犠牲になった事。
②「官から民へ」のスローガンの下、官僚と自民の政治家をマスコミに叩かせた結果、マスコミはその行為を惰性のままに行っており、安倍内閣の閣僚失脚が連続した事。
③浮動票を目当てに選挙に打って出て、それで小泉氏は「一度だけ」成功したが、その後は一貫して浮動票にそっぽを向かれている事。
④昔の自民党にダーティなイメージを植え付けまくって、それを滅ぼす事で小泉氏は勝ったが、その後それが元で自民党のイメージが一貫して悪くなってしまった事。

ざっとわかりやすく言えばこれだけの事を小泉氏は行った訳だ。

保守系が普段から怒り狂っている「反日マスコミ」であるが、それが小泉氏を勝たせた事を「保守の方々」はコロッと忘れている。
何故小泉氏をマスコミが勝たせたのかと言うと「小泉氏が勝った方が視聴率が取れる」と言う理由でしかなかった。

安倍政権の閣僚が失脚すれば、国民は「またか」と思いながらも煽情的な見出しで視聴率也注目度也が上がった。
だから続けた。

それが極限に達したのは松岡元農相の自殺(なのか?本当に?)事件であろう。
現役閣僚の自殺(かね?あれが?)と言う前代未聞の醜聞は諸外国にまで遍く有名になった。
小泉内閣が作ったマスコミとの関係は「マスコミに餌を与える事は政権担当者の責務」と言う、とんでもないルールに基づいていた。
911選挙でお互いにあれ程美味しい目をさせて貰ったのだから、そこらの仁義は守らないといけない。

後半の小泉内閣は低調だったが、それは「もう国民がマスコミにすら踊らされない程に生活に不安を抱いていたから」と言うのが正しいだろう。
前回の参院選は自民党の大敗だったが、その前の参院選でも自民党はボロ負けに負けていた。

その事実をマスコミは隠蔽する必要がある。
「小泉を間違って勝たせてしまったのはマスコミだ」と言う非難を回避する為に。
だから今回の参院選に当たっては「小泉の敗北を糊塗する為に安倍に負けて貰った」のだ。
惜敗に見える大敗は、明白な大敗の前に確かに影を失った。
別にマスコミは反日なのではない。
自分達の利益しか考えてないからと言うのが正しいと私は思う。
最終的には「マスコミ報道を信じる奴が悪い」と言う事になる。
小泉流「自己責任論」をマスコミ報道の解釈にも適用すべきだ。

特に保守派は・・・。

同じく小泉内閣が作ったルールに「官から民へ」と言うルールがあった。
マスコミはその際にも大活躍した。

政権与党に長年居て、族議員やってたら少しくらいの汚点はあるのが普通だ。
また、これも小泉が作ったルールに「連座制」と言うものがある。
下っ端がミスをしても上司が必ず責任を問うと言う事だ。

そして大きな組織については
・下が仕事をする
・段階を踏んで稟議書を回して、決済
・上が決済
・その後ミスが発覚すれば訂正
と言う事になるが「現時点の風潮ではミス=不正、訂正=処罰」となっている。

これでは大きな組織のリーダーは必ず大変な目にしか遭わない。

組織のあり方論が決定的に狂ってしまっているのだ。
昨今の遠藤大臣の共済の問題も、あれは調べれば調べるほど「単なる事務処理上のミス」と思われて来る。
共済組合の人数を水増ししていたと言うが、それは下位機関が減少した農家数を把握しておらず、前動続行で件数をあげてしまったからと言うのが事の真相であるようだ。

別に共済の金を着服した形跡もない。(そもそも被害が出たら各農家に分配、被害が出なかったらプールと言う仕掛けで何の横領着服ができるのか?そもそも、あの共済のお金とは掛けた本人の口座に直接支払われる代物ではないのか?)

マスコミは楽しいから農林水産大臣を叩いているだけである。
幾らでも事件を捏造できるからだ。
そして、農林水産省を叩く事は「小泉純一郎の利益に直結している」ので、あちらさんから文句が出ない事も知っている。

小泉純一郎氏は、官僚と政治家の癒着をでっち上げる事で民間からの選挙で選ばれていない大臣を要職に就けた。
多分、農林水産大臣を任期一杯勤めさせようと思ったら、「農業に一切縁のない民間人」以外は無理だろう。
今回の若林大臣も、環境大臣だった時は何も言われなかった。

しかし、農林水産大臣になったら「すぐにスキャンダルが明るみに出た」と言う事を見ても、マスコミは特定大臣のみを狙い打ちにしている事がわかる。

これも小泉流の後遺症なのだ。

小泉純一郎元総理は、911選挙のあたりでは「完全にマスコミを掌握して、自分に協力させる自信があった」のだと思う。
ところが、その後の参院選で「マスコミが全く動いてくれない」と言うマスコミの裏切りを目にした。

彼はそれで次の人気者をでっちあげる事にした。
言うまでもない安部元総理である。
新鮮な話題を持った新しい人気者候補、自分はすっかり影に隠れて院政を引けば良い。
彼はそう思っていただろう。
利に敏い竹中平蔵は、まだやれるのに次の政権に関わる事を辞めた。
「VON VOYAGE」(良い船旅を)と言う言葉は、出て行く船を安全な港から見送る言葉である。

その後の9ヶ月、はっきり言って意味不明の安倍政権の凄まじい千鳥足の政権運営に、流石の小泉-森ラインも驚いた事だろう。
全くの無能だったからである。

だがそれも仕方ないだろう。安倍総理は恐るべき事に「人事権を持たない社長」と言う様な、監視され、常に圧迫を受ける立場に居て、事実上何の強い決定権も持っていなかったのだから。

常に安倍カラーは潰された。安倍よりも強い人、小泉純一郎の顔色を伺う議員達と、不平不満に凝り固まった反主流派からの圧力、そして参院選での敗北で、全ての自民党議員が不満を爆発させた。
もちろん、その不満をぶつけた議員の中に小泉純一郎氏が存在していた。

彼は言う「カイカクを続けない事が国民からの反感を買っている」と。

しかし、安倍元総理(と言うよりも官邸の外の人達)の判断は違う。構造カイカクを後退させるか、打ち消す事無しには、民心の離反はもっと酷くなると。

国鉄の極左労組あがりの秘書官に、情報も何もかも壟断されており、
民心の離反と小泉の命令を天秤に掛けなければならず、
小沢に自分の首をあげるからテロ特別措置法を通してくれとの懇願も通じず、
父の代からのスキャンダルへの返答期限がやってきており、
総理になる前に既に統一協会(最高裁で違法認定されたカルト教団)との関係もばれており、
彗光塾関係で、ライブドアのメンツが一人「滅多突きの怪しい自殺」を遂げており、

支持してくれる国民が多くは居ない事も良く理解できた

国民は笛を吹けば踊ってくれる、
国民の喜ぶ事はこんな事だ、
国民の目はこうすればこんな事に引き寄せられる、

そう言う事を綿密に話し合ったんだろうね。
でもそうは問屋が卸さなかった。

今更主役を交代させても、劇の主題が嫌悪されているのならば、その劇を続ける事それ自体が間違っているのだ。

自民の順当な手としては、精神力もあり、ちょっと無責任な麻生太郎氏と言う、遊び人に見える強面が劇を続ける事だろう。
あるいはサプライズで小泉純一郎氏が登板する事だろう。

けど、これは危険な人事だ。
何しろ、小泉がこれでまけたら、次に登板するものは居なくなる。
小泉すら負けたと言う事ならば、もう自民に打つ手はない。

パンとサーカスの内、現在はパンが足りない。圧倒的に。
自民の構造カイカク派、麻生太郎もその一派だが、彼のパンの調達方法と来た日には、恐怖以外のなにものでもない。
彼(とその一派)は「日本の比較的安全な食糧を輸出して、中国産の超危険な食糧を輸入する方針を固めている」が、それで日本の農業は守れると本気で考えている。

彼等の考えの根本はこうである
・日本産の農産物は諸外国では高い評価を受けている
・特に中国ではお金持ちがたくさん増えており、日本産の農産物の引き合いは強い
・その中国のお金持ちは日本産の農産物を高く買ってくれる

だから

・不況の真っ最中の日本国民は安い危険な東アジアの食品を食べるのが正しい
・安全な日本の農作物は輸出するのが正しい
・金がないんだから、やすいものを日本国民が食べるのが正しく、
・高い日本の農産物は輸出を行うのが正しい

これが経済理論的に最も正しい選択である。


倒錯してる・・・。倒錯しているが、これが麻生太郎の提案する日本農業存続の秘策である。

こんな事を平気で口にする奴は「私に言わせれば頭が絶対おかしい」し、こんな事を平気で口にする政治家は「日本国民に害意を持っていないと言っても信じて貰えない」と思う。

結局、こんな事を言わない政治家が出ない限り、自民党の禿勢は挽回できる訳もないのだ。
もうマスコミが何を煽っても国民は信じない。
雇用と賃金が出ない状態(パンがない状態)でサーカスを楽しめる訳もない。
パンとサーカスは不即不離の統治に必要な二枚看板なのだ。
小泉内閣の時代はあくどい話題のサーカスに熱狂できた。
抵抗勢力と官僚を虐殺するのも楽しかった。

だが、もうそうではない。

自民党森派は、今回の騒ぎで「政局の流れを一端変えたい」と願ったのだろう。
安倍総理の退陣は「明らかに彼よりも上位の決定に従った結果」でしかない。

しかし、全体としての流れは区々たる誰かの失敗などと言う、トカゲの尻尾よろしく切れるような事であれば、今までの様々な人事で収拾が可能だった筈だ。

この流れは「小泉カイカクの崩壊」と言う、多分後世で大きな誤解を招く、そんな流れが中軸を貫いている。

麻生その他の比較的小泉カイカクに従いそうな勢力であっても、多分「失敗しました」以外の結果は産めない。
もう、小泉カイカク全体の構成が「倒錯」としか言えない現象を多発させているのだ。
特に顕著なのが「財界主導で外国に売り渡されようとしている農業」であり、これが地方の主要な産業と流通のソースである事が事態を自民党に不利にしている。

構造カイカクを守らんが為に策定される、数々の倒錯が地方に不安と混乱を招き、自民党への印象を更に悪くしている。
この連鎖を制止できる者は多分居ない。

もし小泉カイカクを守ろうとするならば、小泉氏本人が登場すべきなのだ。
なのだが・・・・そうすると麻生総理の芽は今後一切なくなってしまう。
若々しくても、彼は良い年なのだ。
有力な重鎮にここまでの不満を囲わせて良いのだろうか?
しかもその際に勝ち目はあるのか?

正気の人間が考えればないと判定する。(小泉が正気かどうかはわからないが。)
何より、小泉は今までの功績として「どこかから」お金を貰っている。
そのお金で一泊100万と言われるスウィートルームに、多分在任中に口説いた出会った時は10代、現在20代前半と言われる学生さんと泊まっていた訳だが、功なって金も手に入れたライオンが「今更戦うか?」と言う疑問がある。

もう一度の登板なんか、小泉氏本人もお金を手に入れてからは考えなくなっていただろうし・・・。

しかし、何よりも「勇者が凄絶に倒れる」と言う、「安倍晋三氏に求められていた役割」を果たす人をマスコミは求めている。強く求めている。

だから、小泉氏に・・・私は熱烈に再登板して頂きたい。
今回も安倍氏に授けた様な必勝の策を手に、カイカクを実行する為に総理の座について欲しい。

以前の敵とは段違いの手強さではあるが、勇気の人ライオン丸の名に掛けて再登板をお願いしたい。

三輪のレッドアラートでも、盛大な歓迎会と、過去のソースを引っ張り出してのオサライを再開したいと思うので・・・。

自分自身の誤算、それを全て償う為に小泉純一郎氏の再登板こそが望ましいと思います。
何十万人もの無念の内に命を断った犠牲者達。

その無念を少しでも晴らす為に、三輪のレッドアラートは一層の奮起と共に、更に努力致しますから。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
一難(安倍)去って、また一難(小泉)な動きがあるようですよ。
2007/09/13(木) 10:10 | URL | マハルバル #mQop/nM.[ 編集]
TBです
日本の文化をぶち壊し現在の経済的大災厄を用意した“大罪人”中曽根氏
http://sun.ap.teacup.com/souun/266.html
「規制緩和」や「民営化」の末路は米英の歴史的経験から見えてくる
http://sun.ap.teacup.com/souun/254.html
2007/09/13(木) 19:44 | URL | 早雲 #-[ 編集]
今回の一連の安倍さんの叩かれようをみていると抵抗勢力(マスコミ、公務員、官僚)の社会主義勢力につぶされたと見たほうがすっきりするよ。ようするにこの日本におんぶにダッコ勢力が自分達の既得権を守ろうとした奴らの仕業でしょう。
 この日本で社会主義はもうできないということがまだわからない奴らの安倍総理引きずり卸だよ。
 今後考えられる動きは抵抗勢力のために構造改革をストップして消費税UP。最後は国民(抵抗勢力以外の人たち)が付けを払う。しかしグローバルスタンダードの波は国民を容赦なく襲う。
2007/09/14(金) 00:30 | URL | ななしの経営者 #-[ 編集]
だから
そう、そこなんですよ。

「だから」

の使い方が間違っているんです。
(前に同じような内容で書き込ませて頂いたような気がします。)


「だから」ってのは「=(イコール)」ですよ。
なのに全くのでたらめを繫いでしまっている。
(実際に使うなら、ノットイコールだろう)

この間違ったやり方を堂々と言う政治家が多すぎるんです。
特に大臣やる人。
まぁ改革路線の手先ばっかりでしたから、当然なのかもしれませんが。


で、麻生さんです。
間違った事をしつこく言い続けてますからねー。
信じられるわけが無い。
自民にはこれくらいしか手駒が無いってのは痛い話ですね。




2007/09/14(金) 01:40 | URL | noa #-[ 編集]
>noa様
「だから」が全く逆の事に結びついている、それゆえに倒錯と言うのです。
今更人気者で劣勢を挽回できると思っている、そんな執行部及び発言力の強い層の考えそれ自体が痛いですね。

>ななしの経営者さん
そうですか、そうとしか思えませんか?
よかったですね。はいはい。

>早雲様
中曽根大勲位も「カイカクを売り物にする政治家」でしたね。
憲法第9条をまともに動作しなくした張本人です。

>マハルバル様
是非そうなって欲しいですね。
自民党の最後がやってきます。
もう、私は自民党を最後まで潰すべきだと言う意見で固まってきました。
2007/09/14(金) 08:13 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/366-b285e05c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 昨日、世界に毒を拡散する支那に対し、EUが「ある意味宣戦布告」した事をお伝えしたばかりな訳ですが、これに続き、WHOも遂に「チュウゴク製品」は人類にとって害悪である事を認識し始め、警告を発している模様です。中
2007/09/15(土) 00:48:03 | 或る浪人の手記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。