独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上下水道管理を開放、市場化テスト16事業追加・政府

 公共サービスの担い手を官民の競争入札で決める市場化テストで、政府が2008年度以降に対象に加える事業の全容が14日、分かった。警察大学校や税関研修所の施設管理や、地方自治体が運営する上下水道の保守管理の一部など16事業。実施が決まっているものと合わせ、対象事業は41になる。

 テストを担当する内閣府は月内にも官民競争入札等監理委員会を開き、事業追加を決める。9月中に閣議で正式決定したい考えだ。(07:00)

******

テストするまでもない。これは既に方々で証明済みの事例だ。
民営化の罠

水道事業

誰もが必要としている水がその例である。

世界銀行がボリビアに「水道事業の民営化」を強要し、アメリカの某建築コンツェルンが1999年ボリビア政府から上水供給の認可を受けた。
数週間もしないうちに水道料金が200%上昇。
ボリビア第3の都市コチャバンバで反乱が起き、それが全国に波及した。数ヶ月に及ぶ激しい闘争の末、マネージャーは逃げるように国外に退出。
政府は認可を取り消し、コンツェルン側は政府を相手取って、2500万ドルの損害賠償請求裁判を起こした。

このコンツェルンは2003年以降、荒廃したイラクで莫大なぼろ儲けが噂されている企業だが、2年間にわたる秘密交渉の末、国際仲裁裁判所で提訴を取り下げた。

このコンツェルンが水道事業独占の認可を受けていた時期には。
貧民街の住人が雨水を容器に集め、飲料、洗濯用に使うことすら禁じられていた。
平均的貧困家庭の支払う水道料金は最高、月収の1/3に達した。


数年前に水道事業が民営化され、その後再び国有化に戻り、再び二つの巨大多国籍企業に売り飛ばされたジャカルタでは水道料金が絶えず上昇し、2003年4月には1立方米あたりの価格が49セントとなった(40%値上げ)。
国民大多数の1日平均所得が2ドル以下の国の話である。
しかも、「民営化ウォーター」の味はひどく、金のある人は瓶詰めの水を買っている始末である。
こうした例には全くお構いなく、EUは2003年の「国際淡水年」にあたり、水道事業民営化を最後通牒の形で加盟国に要求している。

民営化された鉄道の破局的状態が、大きな事故を引き起こし、かなり頻繁にマスコミをにぎわしているのに反し、民営化された飲料水供給及び下水事業の状況も同様にひどいものであることはあまり知られていない。
少しでも通常を上回る降水量があると、ロンドンの下水システムが機能しなくなり、浄化されぬまま下水がテームズ川に流れ込む。
こうした汚水処理されぬまま下水の水量は2004年には5740万立米に達した。ロンドンでは給水施設から家庭に水が届くまでに1/3の水が水道管の水漏れにより失われている。

オリンピック期間中に排出物や死んだ魚がテームズ川を浮遊する可能性があることが、2012年のオリンピック候補都市ロンドンの失点項目となっていたことはあまり知られていない。

このような状況になった理由は明瞭である。
1989年サーチャー首相が水道事業の私有化を実施した結果、10社の私企業が水道事業を独占した。
これは私企業には大きな成果をもたらしたが、顧客には料金の大幅値上げしかもたらさなかった。
値上げ分は供給網の整備に使われるということであったが実際には配当、マネージャー報酬の上昇、海外進出費用となった。
このため既に1994年に≪Daily Mail≫紙は、「巨大な飲料水略奪」の進行を報じている。

グローバル化批判者の見解では、業界トップの企業が環境汚染裁判で2ダースを超える有罪判決を受け、合計70万£の支払いを命ぜられたが、このくらいの罰金は痛くもかゆくもないと言う。
こうした状況がアメリカでは桁違いのきぼで展開されていることはニューオリンズの例が示している。
ここではオフィシャルなメディアも、ポンプ、ダムの整備が利益を生まないとの理由でなおざりにされていた原因は、それらが私企業の施設であったためだと指摘せざるを得ない状態である。

後進国は一般的にこう言う搾取を行われている。
民営化という大波 サラ・グラスキー
Multinational Monitor (September 2001)より訳出


つまり、民営化が行われた水道事業では、常に企業はぼろ儲けを行い、利用者に対してのサービスは極端に低下する。
搾取の為の民営化である事は、世界各国の事例がそれを明白に証明している。

こんな事を行うのは国民に対する裏切り以外の何物でもない。
自民党ははっきりと国民に対して危害を加える意思を隠さなくなってきた。

もう倒して埋葬する以外の方法はなさそうである。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
愚かすぎる
>アメリカの某建築コンツェルン

  ロックフェラー系の「ベクテル」ですね。イラクでもボロ儲けしているらしいです。最近本社をUAEに移しましたが、あんなのを招くようでは、もうアラブも拝金主義に陥り始めているんでしょうね。

  それにしても、自民党はまだ世論や国民の意見というものをわかっていないようですね。

  このニュースで心が動かないとしたら、人間として終わっています。まあ、どうせランキング上位の人気ブログ(笑)はこういうことは無視し続けるのでしょう。
  この前青春18きっぷで旅行したのですが、東北は新幹線が出来たせいで東北本線が第三セクターになり、その区間を乗れないので来た東北は諦めました。長野新幹線と信濃鉄道もそうですが、民営化すると本当に「大胆」なリストラをしますね。
  もちろん、新幹線が儲かるからという理由だけです。そうして、どこも三セク化、そしていずれ採算割れで廃線となっていくのでしょう。戦前から築き上げた我が国の貴重な財産は、こうして失われていくんでしょうね。ミンエーカなるものによって。

  ひどい話です。
2007/09/12(水) 09:27 | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
これはほんとにひどい話ですね。

国民にとって重要なライフライン(そして我々の父祖が汗水流して築いてきた貴重な社会資産)をいとも簡単に売り飛ばし続ける政府というのはまともではない。これはもう議論の必要もないことだと思います。
2007/09/12(水) 15:39 | URL | banabuna #uWstiZRU[ 編集]
これが面白い
ネットゲリラ
おーるさんの追悼記事

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2007/09/post_11d1.html

どうなんですかね。
2007/09/12(水) 15:52 | URL | 真名 #mhQZtlZc[ 編集]
げげ、コメント書いている最中に、安倍首相辞任してましたね。9・11の翌日というのがまたなんとも嫌な感じです。
2007/09/12(水) 19:10 | URL | banabuna #uWstiZRU[ 編集]
アメリカの時間では、9.11なんじゃないですか?
2007/09/12(水) 19:13 | URL | ひな #-[ 編集]
あ、確かに午後2時前まではそうですね。
2007/09/12(水) 20:50 | URL | banabuna #uWstiZRU[ 編集]
美しい国の行方
 小生のブログで、安倍首相と安全保障問題に関する雑感を徒然なるままに書き記してみました。宜しければご一読下さい。
2007/09/12(水) 21:07 | URL | くまがわ直貴 #2vYjnE/6[ 編集]
世界を支配するには、石油と水を支配する。逆らった人間には、石油と水を与えない・・・これでは誰でも「支配者」の言う事に逆らえないと言う訳です。

石油を支配したその次は水!
人間は石油以上に水がなければ
生きていけない。水を巡って今後
戦争がおきかねない中で、日本は
水という資源には非常に恵まれて
います。資源戦略として、日本の水
を抑えようとしているのでしよう。
ロックフェラー系のBPファンド
が絡んでくるのでしょうか?
彼等の悪辣さが目に見える形で
迫っているのに、何故日本は危機感
を持たないのか・・・

記事をそのままコピペして皆に
読んで欲しいくらいびっくりしました。水道会社すら民営化させようと
していたとは・・・記事有難う御座います
2007/09/12(水) 21:43 | URL | IRIAS #-[ 編集]
国民のためになることをしろ、といいたい。
民営化するなら、事業権を得た企業、及び関連会社すべての経理を公表する。従業員は完全に日本人でかつ地元民。利潤にかかる税率は高めに設定、当然外資系企業は参入不可、緊急時は政府が経営に口出しできる。ならかんがえてもいい。
安倍さん、安らかに眠れ。
2007/09/12(水) 22:30 | URL | ウヰスキー #6facQlv.[ 編集]
まったく驚きです。水は重要なライフラインです。それが特定の私企業に管理されるなんて、国防上でも大変危険なことですね。
2007/09/13(木) 05:02 | URL | 打倒、売国奴 #-[ 編集]
何でもかんでも民営化、水道・ガス・電気は国民の生活を守る為に最低限必要ですその為に私たちは税金を払っているのに
税金は公務員や国会議員を食わす為だけに収めているんじゃない私達の生活を保障する為に払っているものだ国が国民の最低限の保障をしないのなら税金は納めない


2007/09/13(木) 06:47 | URL | jaga #-[ 編集]
似非保守ブログはこの事を取り上げずに「国防!9条改正」と喚くだけでしょう、今こそ似非保守ブログを見分けるとき。
2007/09/13(木) 07:52 | URL | jaga #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/364-51d4d6e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  さて、今回がこのシリーズの最後です。明治維新が我が国に与えた影響というのを考えてみたいと思います。  明治維新というのは、近代化の一種です。こういうことを言うと、「いや、近代市民革命の担い手は市民だ
2007/09/12(水) 09:27:15 | 日々是勉強
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。