独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20代の5割超が「今楽しむ」より「将来に備え」

 内閣府が8日に発表した「国民生活に関する世論調査」で、日常生活で「悩みや不安を感じている」人は過去最高の69・5%に達した。毎日の生活を楽しむより、貯蓄や投資など将来に備えると回答した20歳代の若者が23年ぶりに5割を超えた。

 内閣府は「年金記録漏れ問題などをきっかけに、将来への不安が高まっている」と分析している。

 調査は7月、全国の20歳以上の男女1万人を対象に行われ、回収率は60・9%だった。

 悩みや不安の内容(複数回答)は、「老後の生活設計」が53・7%で最も多かった。

 今後の生活で、「貯蓄や投資など将来に備える」か、「毎日の生活を充実させて楽しむ」かを聞いたところ、全体では「生活を楽しむ」が過去最高の60・5%で、「将来に備える」は30・2%だった。しかし、20歳代は「将来に備える」が前回調査より9・2ポイント増の52・5%、30歳代も4・5ポイント増の51・6%で、若年層では大幅に増えた。

******

いよいよ小泉・安倍政権のデフレ政策、賃金水準崩落政策が効を奏して来ました。
今後の消費の中核となるだろう若年層が、高度成長期が終わったと喧伝された23年前と同様の不安を抱いているのです。
とうとう「衰退が実感に」なり始めた訳です。

今後の自民党政権はどんどん左前になる事でしょう。

中日新聞:GDPマイナス成長 年率1・2%減、設備投資が減速:経済(CHUNICHI Web)
このように、賃金に引き摺られる形でGDPも目減りしています。
現在の日本に必要なのは可処分所得の増加であり、国民の消費拡大である事に政府は全く目を向けようとしません。それどころか・・・。

「改革の影に光」首相、決意の所信表明|首相|政治|Sankei WEB

>首相は冒頭、参院選について「国民の思いや怒りに十分応え切れていなかった」と総括。
>与党内にも退陣論があることを承知していると指摘した上で、「改革の影の部分に光を当てる政策に全力で取り組みたい」とし、改革の継続が続投決意の理由だと述べた。

まだカイカクを継続するらしいです。カイカク=日本人干殺し政策だとやってる本人達が全く認めようとしないのですから・・・。
態度が改まる訳もありませんね。

財政再建については、平成23年度の国と地方のプライマリーバランス(基礎的財政収支)の黒字化に向け、歳出削減を徹底する考えを表明した。

日本を飽くまで破壊するつもりのようです。
デフレ不況下で緊縮財政を行う「小泉流」が正しいと言う認識を安倍総理は絶対に変更するつもりはないようです。


この時点で安倍内閣は見捨てる以外にありません。
もうこの人たちに期待する事それ自体が無理と言う事でしょうね。(骨の髄から構造カイカク派なんでしょう・・・。)

その他の関係ニュースを後半で少しだけ説明致します。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
「小泉チルドレン」3人が執行部を批判…平沼氏復党に反対

 自民党の10日の代議士会で、郵政民営化に反対して同党を離党した平沼赳夫・元経済産業相(衆院岡山3区)の復党を検討している執行部に対し、異論の声が上がった。

 執行部批判を行ったのは、2005年の衆院選で「刺客」として擁立され、初当選した「小泉チルドレン」の3人。口火を切った中川泰宏氏(京都4区)は、「(無条件の復党は)小泉改革を否定することだ」と強調した。

 川条志嘉氏(大阪2区)は「国民を愚弄(ぐろう)している。落選議員まで一緒に復党を画策している」として、執行部と共に平沼氏にも批判の矛先を向けた。
 小野次郎氏(比例南関東)も「参院選大敗の要因の一つに復党問題があったと指摘した参院選総括を踏まえて対応してほしい」と注文した。

 中川、川条両氏は、平沼氏が処遇を求めている「造反組」の落選議員と選挙区で競合しており、平沼氏の動きに危機感を募らせたものと見られる。

 党内では1回生議員の批判に同調する動きが広がっておらず、平沼氏の復党は動かない見通しだ。ただ、平沼氏が落選議員の復党にも強くこだわると、決着が長引く可能性もある。

 平沼氏は10日、国会内で記者団に「私は落選した人たちの応援をしているから、そことぶつかる人は冗談じゃないと思っているだろう」と述べた。その上で、「私の気持ちも(復党するかどうか)半々だ。結論が出るのは再来週ぐらいだろう」として、週内の決着は難しいとの見方を示した。

******

>「(無条件の復党は)小泉改革を否定することだ」
小泉カイカクが正しいなら、カイカクの否定は間違っているだろう。
しかし、カイカクを支持したのは間違いだったと言うのが、今回の国民の審判の結果だ。

>「国民を愚弄(ぐろう)している。落選議員まで一緒に復党を画策している」
国民を愚弄しているのは、促成栽培四世議員のお前達だ。
国民は自殺に追い込まれるほどに、リストラ、首切りを連発されているのに、お前等だけが何故ノウノウとしているんか?
暴徒狂人どもと全く変わらない現状認識しかできないのか?
ま、次回の選挙ではお前等には絶対にお鉢は回って来ない。
諦めろ。

>「参院選大敗の要因の一つに復党問題があったと指摘した参院選総括を踏まえて対応してほしい」
それは間違った総括ですねぃ。
国民が拒否したのは「カイカクそれ自体」であって、造反派議員の復党なんか誰も注目してないですて。
小泉一派に対するリップサービスの文言を偉そうに引き合いに出して吼えるんじゃないよ。
こんな追従用の文言を、金科玉条みたいに旗指物にしたら、国民からも野党からも笑われるよ。

asahi.com:小泉チルドレン反乱、新派閥結成の動き 冷遇に不満 - 政治

>当選1回組の一部グループは、次の衆院選の候補者調整で発言力を高めるため、新しい派閥の立ち上げを検討。
>総裁選になった段階で、まとまって独自に候補者を擁立する方針だ。
>30人を超える規模が集まる見通しで、公認調整で選挙区の公認が得られなくても、派閥として公認候補と争うことも辞さない構えだ。

>一方、別のグループの12人が10日、首相の所信表明演説が終わった後、国会内で集まった。
>呼びかけた山内康一氏は「最近の党は小泉構造改革を否定するような動きが増えている。これにどう立ち向かっていくか議論したい」と述べ、定期的に勉強会を開くことを決めた。

まあ、地盤もなければ政策もない。
小泉に賛成する事だけを求められて議員にしてもらった様な「ロボット」なんだから、次は絶対無い訳でね。
精々醜態を晒してくれや。クーポン選挙の後遺症ってのはこんな醜いものなのだなと。
そう垣間見える一幕ではありますね。

>「国民はアホじゃないよ。必ず気がつき、動き始めるよ」
国民はアホじゃないね。お前等カイカク派の正体に気が付いたから、だから今回の参院選で鉄槌を下しただろう?
新聞くらい読め、アホ議員・・・・。

さて醜い上に実力皆無の「権力の亡者」についてはこれくらいで。

asahi.com:背水首相、危うい約束 米豪首脳と会談 - 政治

>首相の帰国は「逆転国会」初日の10日早朝。
>その直前の外交舞台で、米国や国際社会の支持を得て、臨時国会で最大の焦点となるテロ特措法の延長問題の追い風にしたい――。首相にはこんな思惑がにじむ。

周辺は「国際社会全体が日本の活動を必要としており、小沢民主党代表のように外交を政局にすべきでない。首脳会談を通じ、その理解が広がればいい」と語る。

>ただ、小沢氏はシーファー駐日米大使に、同法の延長に反対する考えを直接伝えた。
>報道機関の世論調査でも反対が賛成を上回っている。
>首相側の言う「国際社会の支持」があったとしても、延長実現に結びつく道筋は見えてこない。

>加えて、米国は北朝鮮と核問題をめぐって歩み寄りを見せている。
>ブッシュ大統領は7日、韓国の盧武鉉大統領との会談後、非核化が実現すれば北朝鮮との平和協定の締結が可能になるとの考えを表明した。
>拉致問題の解決を最重視する日本との関係にも、微妙な影を落としつつある。

>「大統領が最近のインタビューで『拉致問題を忘れない』と言ったことを心強く思う」。
>首相が先に水を向けると、大統領も「拉致問題を決して忘れることはない」と応じた。
>ただ、北朝鮮のテロ支援国家指定解除の問題は首脳会談で触れられなかった。

>参院選惨敗で政権基盤が揺らぐなか、首脳間の「個人的関係」にも微妙な変化が見える。
>首相と大統領は会談後、そろって記者団の前に姿を見せた。親しみを込めて「ジョージ」と呼びかける安倍首相。
>ブッシュ大統領は前任の小泉前首相には「ジュンイチロウ」と呼びかけ、安倍首相のことも、4月の訪米時には「シンゾー」と呼んだこともあったが、この日は最後まで、こう呼んだ。

>「ミスター・プライムミニスター(総理)」


******

もう他人として割り切られてますなw

んでもって、各方面で批判を受けているこれ。
中日新聞:給油継続できねば退陣 首相、テロ対策で異例の決意:政治(CHUNICHI Web)

日本人からは幾ら批判を受けても辞めませんが、アメリカに批判を受けたら辞めますって?
もう、どっち向いて政治してるのかはっきりばれてしまったですね。

テリーマンみたいに額に「米」と印入れた方が良くないですか?



ともあれ、今後は大荒れ必至ですね。
わかりやすくて非常によろしいとも言えるが・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ナイスな記事です
  テリーマンwwwwかわいすぎますね。

>額に「米」と印入れた方が

  この人の場合、「韓」とか「壺」とか「中」とか「金」とか「恥」とか、いろいろ候補があって、どれか一つにしろといっても困りますね。

>外交を政局にすべきでない。

  自分の職を賭けるから、特措法延長を飲めというのは、政局を作っているのと違うんでしょうか?

  小泉チルドレンの生き残りですが・・・今後彼らの中からも裏切り者が多発するでしょうね。東京にはそういう感じの人が多いです。まあ、それ以前に、麻生が公認を出すかどうかですが。
  地方の小泉チルドレンは厳しいでしょうなぁ。地方の参議院落選組辺りは、間違いなく候補に入れろと言ってきますから。現実問題として、たとえば、高知なら田村公一氏を候補に立てた方が当選しやすいでしょうね。まあ、彼は「美しい国ってなんだ、意味わからん」と言ってしまって、先の選挙では四国で一番健闘したんですがwwww
  そういう燻っている人材が、まだ自民党にはいますからね。津島派の巻き返しに少しだけ期待しています。

>平沼氏は10日、国会内で記者団に「私は落選した人たちの応援をしているから、そことぶつかる人は冗談じゃないと思っているだろう」と述べた。その上で、「私の気持ちも(復党するかどうか)半々だ。結論が出るのは再来週ぐらいだろう」として、週内の決着は難しいとの見方を示した。

  平沼さんはうまいですね。自分が求められる人材だとわかっていながら、すぐに尻尾を振ったりせず、「抵抗勢力」の炙り出しを丹念にやっています。
  この調子で城内実氏、小泉龍司氏を誓約書抜きで復党させ、郵政民営化を凍結すれば、自民党を応援しても良いかなという気がしてきました。
  小泉チルドレンはライオン丸や前原たち民主党の新自由主義者とくっついて「日本カイカク党」を作るんじゃないでしょうか。総裁小泉、副総裁前原、幹事長武部、政調会長仙石、候補担当片山さつき、特別顧問には竹中氏、アホ晋三は「次の次の内閣」で拉致問題担当大臣ということでwww
  まあ、小泉と仙石とアホ以外は選挙で全員落とされ兼ねませんが、責任は持ちません。自らの宗教的信条に従って、地獄の底まで突っ走って下さい、と。
2007/09/11(火) 09:21 | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
中川泰宏さんはただのバカにしか見えませんでしたが、
シカちゃんの顔が引きつっているように見えたのは私だけではないでしょう。
もうすでに次の選挙では「落選確実」の黒いバラがついているんですから、
誰かが垂らした蜘蛛の糸に飛びついたんですかね。
まさか本気で何かができるなんて考えていらっしゃらないでしょうね(笑)

<もう他人として割り切られてますなw
本人は想像すらしてないでしょう。

「賭ける」ってのは負ければ全てを失うってのが世の中の常識。
博打で大金すった後で「そんなつもりじゃなかったから返して」って言いそう。
2007/09/11(火) 09:38 | URL | はまちゃん #-[ 編集]
柳生すばるが三輪さんにケンカを売ってます。
三輪さんは共産主義者だと言ってますよ。
2007/09/11(火) 11:00 | URL | 所轄 #4DOcPobI[ 編集]
わからないのが世論なんですよね。平沼氏復党に70%が反対だそうです。あの参院選で国民もやっと改革幻想から覚めたと思ってたのに、未だ「造反議員が帰ってきたら改革が後退する」「古い自民党に戻る」なんて小泉界隈の言葉に惑わされているのかなあと。
2007/09/11(火) 14:00 | URL | 大地 #-[ 編集]
>はまちゃん様
中川はただの馬鹿ではありませんよ。北利権、農業利権、暗黒面ははかりしれません。地元では「中川邸には近ずくな」で有名ですから。野中のほうが人間はましです
2007/09/11(火) 17:42 | URL | とうもろこし #NkOZRVVI[ 編集]
>とうもろこし様
野中氏ですがね。
自民党から追い出された後は、凄く良い顔になりました。
彼は複雑な人です。
ややこしい部落の出身だと言われながら(麻生氏に)、彼は自分の出自に対してエコヒイキをしなかった。

後で思いましたよ。
彼が本物の政治家だったんだなと。
彼は、いろんな意味で自制をしていた人だったんだとね。

中川はあれは小小泉ですね。
とっても小さいけど、同じ毒を持った輩ですね。
牙も爪も翼も持たないけど、毒を持っている。

>大地様
それって現役自民党支持者でしょう?<7割
まあ、まだ夢見てるアホばかりなので、放置するのが正しいのでは?

>所轄様
狂気右翼が何を言ってても虫です。
と言うか、あまりにピッタリの記事を見つけたんで、彼奴向けのエントリーを立ててしまいましたが。

>はまちゃん様
何気に、今回の職を賭してってのも、官房大臣のフォローでは「決意の表明」ってだけだったみたいですね。
東京新聞でこきおろされてますが・・・。

>ろろ様
津島派の復権の為には、衆議院で小泉チルドレンの議席が必要ですからね。
今後楽しい展開が見えそうですw
2007/09/11(火) 21:15 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
職を賭してw
テロ特措法の延長が否決されたら、
「給油を再開するために全力で取り組む事が内閣総理大臣としての責任」とか平気で言い出すと私の眼力が告げています。
2007/09/12(水) 00:49 | URL | Yam #-[ 編集]
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2007091102047843.html

退陣も辞さない決意を示すことで、延長反対の野党や世論の協力を得たい。こんな計算もあるのかもしれないが、シドニーから帰国直後、首相を待ち受けていたのは、参院での与野党逆転の厳しい現実だった。

 参院本会議場で演説に立った首相を、野党議員の冷たい視線が容赦なく突き刺す。その雰囲気にのまれてか、原稿を一部読み飛ばす場面もあった。内容も期待はずれだった。

 特措法問題では、海外であれだけ大見えを切ったにもかかわらず、国内では「ここで撤退し、国際社会における責任を放棄して、本当にいいのでしょうか」と、継続に理解を求めた程度。わずか一分だ。

 自ら国際公約し、退路を断つ考えを示す以上は、その真意を国民に十分説明すべきである。帰国後に演説原稿を直す時間もあったはずだ。積極的に語ろうとしない姿勢は国会軽視のそしりを免れまい。

 首相は演説冒頭で、自らの政権運営を深く反省した。その上で「改革を止めてはならないとの一心で続投を決意した」と語ったが、年金、格差、教育、政治とカネなどの課題については、新味のない項目の羅列だった。反省を生かすならば、選挙の民意を踏まえ、従来の路線の修正点を具体的に示し、政策に優先順位をつけるべきではなかったか。

 私たちはバッシングを受けながらも、なお政権にとどまる理由を知りたかった。しかし、納得できる答えはなかった。そもそも、続投を宣言しながら、テロ特措法が延長できなければ退陣するとの発言は整合性を欠き、理解に苦しむ。少し混乱しているのではないか。首相としての資質にかかわる問題ともいえる。

******

どうやら掛け声だけだった様ですw
それと、この「職を賭して」と言う発言ですが、事前に執行部に相談せずに発言したらしいです。

与謝野官房長官慌てて火消し行ってます。
麻生幹事長ですが、今になって幹事長引き受けたの後悔してるでしょうね。
総理と幹事長は一蓮托生ですから、次の総理にもなれないの丸見えに見えて来ましたし。
2007/09/12(水) 08:14 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
>>三輪さん
>今後楽しい展開が見えそうですw

  早速楽しくなってきました。共食い競争のスタートです。

チルドレン 執行部に不満 『脱小泉』『公認差し替え』の動き
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2007091202048136.html

--------以下引用--------
 「小泉チルドレン」と呼ばれる大量の自民党新人衆院議員が当選した二〇〇五年の「郵政選挙」から十一日で丸二年。「小泉改革が支持されたから、勝ち上がった」と自負するチルドレンは、党の新執行部が進める「脱小泉」の動きへの抵抗を強めている。四年の任期の折り返し点を迎え、生き残りをかけたチルドレンの反転攻勢が活発化しそうだ。

 「一年生議員の発言は、自分の選挙事情で騒いでいるなんて考えてもらっては困る。原理原則が大事だ」

 武部勤党改革実行本部長は十一日の党役員連絡会で、こう主張した。

 安倍首相も出席した十日の代議士会で、チルドレン三人が平沼赳夫元経済産業相の無条件復党を容認する執行部の方針に批判を浴びせた。背景には「小泉改革」の象徴だった郵政民営化に反対し続けている平沼氏が復党すれば、改革後退を印象づけて有権者の支持を失いかねない、という焦りがある。

 郵政選挙当時、幹事長だった武部氏は「チルドレンの指南役」(党幹部)を自任しており、三人に援護射撃を放った形だ。

 郵政選挙で、自民党は新人八十三人を含む二百九十六人が当選した。党幹部は「実力以上の結果だった」と振り返る。

 ある新人議員も「次の選挙で当選できるのは二十人もいない」と指摘。落下傘で支持基盤の弱いチルドレンにとって、改革イメージ後退という逆風は、再選を目指す上で致命傷になりかねない。

 十日には当選一回議員十二人が勉強会「国民本位の政治を実現する会」を結成した。山内康一氏は記者会見で「党内で財政再建を言う人がいなくなった。格差是正の名の下に、公共事業を増やそうという圧力が強まっている」と指摘。新執行部に対するチルドレンの不満の高まりを見せつけた。

 次期衆院選の公認候補選定に対する新執行部の方針も、チルドレンの不安をあおっている。

 多くのチルドレンは小選挙区支部長を務めている。旧執行部は支部長をそのまま公認候補とする方針だった。

 しかし、新執行部は独自の世論調査などに基づいて地域に浸透していない支部長は差し替える方針に転換。菅義偉選対総局長は「差し替えが私の仕事だ」と明言しており、チルドレンは戦々恐々としている。

 「脱小泉」が加速すれば、チルドレンは「改革推進派」も巻き込み、反執行部の動きを強めるのは間違いない。 
--------引用以上--------

  カイカクしか売り物がないから厳しいでしょうねぇ。地方の落下傘どもは、もう見放されていると思います。
2007/09/12(水) 10:42 | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
私の眼力もまだまだ修行が足りませんね。
まあ良い方向に外れたのはめでたい事です。
2007/09/14(金) 02:00 | URL | Yam #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/361-6435e470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【台北=長谷川周人】台湾が独自で行った初の「台湾」名義による国連加盟申請に対し、潘基文事務総長が国連は「一つの中国」政策を維持しているとして申請書を不受理としたことを受け、在国連日本代表部は国連事務局に対して先月、
2007/09/11(火) 09:04:21 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
  ●前回の当ブログ推奨の閣僚リストの続きです。いよいよ、当ブログが推薦する内閣の中心となる「内閣総理大臣」を発表いたします。  さて、みなさんの予想は、当たったでしょうか?★人気blogランキングへ←ク
2007/09/11(火) 09:23:45 | 日々是勉強
  さて、●前回は近代化というのが、金を持っている人間が全部を独り占めする仕組みだという話をしました。  ちょっと付け加えますけど、そういうのは、一部の人が狙ってやっているんですよ。ナポレオン法典だって
2007/09/11(火) 10:55:11 | 日々是勉強
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。