独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
A contemporary dilemma haunted  by history By Ronald Dore
今時の恐るべきジレンマ ロナルド・ドーン著

Published: August 8 2005 20:22 | 上梓2005年8月8日
Last updated: August 8 2005 20:22 最終改訂2005年8月8日

So Junichiro Koizumi, Japan’s prime minister, has lost the vote on his grand scheme to privatise the country’s post office with its vast savings pool and will go to the polls.

そんなわけで、内閣総理大臣小泉純一郎氏は、膨大な貯金の共同管理を行っている(日本)国の郵便局を民営化すると言う彼の大計画が(参院での投票に)しくじりましたから、今後は選挙に打って出る事になるでしょう。

For now, the village-pump communitarian face of Japanese conservatism has won out over anti-bureaucratic, privatising radicalism.
The global finance industry is going to will have to will have to wait a bit little longer before it gets getting to get its hands on that $3,000bn (€2,428bn, £1,680bn) of Japanese savings.

日本の保守層が持つ村社会的共産主義な一面は、反官僚と民営化過激主義に今の所勝利しています。
国債金融資本企業は日本人の預金3兆ドル(2兆4280億?、1兆6800億ポンド)を手に入れる(it gets getting to get its hands on)にはほんの少し先に延ばされました。
それらは国際金融資本企業は手に入れようとしていますし、必ず手に入れなければならない(is going to will have to will)ものなのです。

But the snap election next month is likely to focus as much on the dire state of Japan’s relations with China and Korea as on privatisation.
Here at issue is the other face of Japanese conservatism: the reluctance to feel guilty about the war.
The key symbol of that reluctance has been Mr Koizumi’s visits to the Yasukuni shrine in Tokyo to pay respects to Japan’s war dead.
There is speculation Rumour has it that he might open his election campaign by making with such a visit on the 60th anniversary of the war’s end next Monday.

しかし、来月の抜打ち選挙は、民営化のように中国と韓国との日本の関係、戦慄する様な有様と同じくらいに注目の焦点が当てられそうです。
ここには、日本の保守主義のもう一つの側面「昔の戦争に関して罪を問われる事を不本意と感じる」と言う問題があるのです。
その不本意を象徴する鍵は、日本の戦死者に敬意を表す目的の東京にある靖国神殿への小泉氏の参拝と言う事になります。
曰くありげな噂があります。彼(小泉)が次の月曜日の60回目の終戦記念日に訪問をすることによって、選挙運動を開くかもしれないと言う向きがあるのです。

The Opinion polls show a bare majority thinking think it “wiser” not to go.
Mr Koizumi may probably think bravado and talking tough to the insufferable Chinese will should win more votes than wisdom.

アンケートの意見調査では「参拝しない方が賢明である」と言うのはギリギリ過半数の割合を示していた。
小泉氏は、虚勢を張り、シナ虫ども相手に今回は強く出て、「賢明に靖国参拝を回避する事で得られる票よりも多くの票を得るべき」と考える事だろうと予測されるのです。(でもこの時は流石に参拝しなかった・・・)

******

この記事って、2年以上経つのにまだ参照できる・・・・。
隠す必要すら感じてないんだな、連中って・・・・。
小泉狂信者、安倍狂信者は郵政大虐殺のこの裏筋書きを必死で誤魔化そうとする。
やれ、「郵貯を民営化しても外資に全てが乗っ取られる訳ではない」うんぬんと・・・・あちらさんはその気なんだ。お前等の腐った脳髄からはじき出されたエラーだらけのお花畑妄想よりも、国際金融資本の連中が「そうしたいし、そうすべき」と考えている方が、それを隠そうともしない事の方が余程問題。

その後竹中平蔵は「(竹中国務大臣) えー、骨格計算でお示ししている数字でございますけれども、えー、これは、民営化時点の自己資本の合計は4社合計7.5兆円を想定をしております。」と答弁している。
つまり、この程度の資金を用意すれば、国際金融資本は郵貯株式会社を乗っ取れると言う事だ。
05/8/2メディアが完全無視した竹中郵政民営化担当大臣の「ウソ答弁」とゼーリック米通商代表の手紙――郵政民営化特別委員会 桜井議員の質疑より

今後必要とされるだろう「森派、小泉派」の虐殺、追放に、平沼氏、麻生氏他の今後の自民党中核は頑張って邁進して頂きたい。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そして安倍は社会保険庁を民営化させて倒産させる気でしょうね、民営化が決まったら日本人は将来が不安で民間の年金に入ります儲かるのは国際金融資本の保険部門だけです

安倍は国際金融資本の為に日本人の老後・医療を壊す気です

民営化=国が責任を負いません 
2007/09/07(金) 10:07 | URL | jaga #8iCOsRG2[ 編集]
郵政民営化を阻止せよ!
自民と統一会派を組んだ荒井広幸は恐らく亀井静香が放った草だと思います。
そして麻生や与謝野は反小泉に舵を切った。
おまけに平沼復帰が正式に決定されつつある。
しかも誓約書なしで。
それだけではなく城内や小泉龍司といった郵政民営化反対急進派の落選組も同時復帰が認められそうだ。
恐らく綿貫亀井と平沼と小沢が密約を結んで共産社民も巻き込み、郵政民営化を潰す算段があるのだろう。
当然、電通組(新聞テレビ)と小泉一派はブッシュアメリカの威光を武器に抵抗するだろう。
この郵政最終戦争。
なりゆきが見ものである。
そう考えるとテロ特なんざ、郵政民営化強行の為のオトリにしか思えない。
数百億のアブラと数百兆円の郵政資産。
どっちをアメ公が欲しがるか。
よーく考えよ~、お金は大事だよ~♪あひるんるん!
2007/09/07(金) 12:02 | URL | harima #vUnAnPv2[ 編集]
追加
民主党の前原一派、こいつらはもうオシマイです。
小泉に協力したくったって何も出来ません。
前原なんざ、スポンサーを小沢に取られたようだし金がない。
枝野は既に小沢の軍門にくだりつつあります。
前原の派閥、凌雲会は崩壊過程にあると思っていいでしょう。
もう前原と仙石だけでしょう。
小泉に忠誠を誓うのは。
長島昭久も小沢の軍門に下りつつあるようですし。
2007/09/07(金) 12:06 | URL | harima #idhpivXU[ 編集]
郵政民営化崩壊祈願
メディアもいつまで郵政民営化を正当化するつもりですかね。
それから極右評論の瀬戸さんと支持者の皆さんもですね。
親米保守はもう終わっているのに何でこだわるのか。
本当の愛国者なら小泉を完全否定することから全てが始まるのになあ。
その為には郵政民営化を阻止するのが本物の右翼でしょうに。
2007/09/07(金) 15:55 | URL | もんもん #-[ 編集]
小泉純一郎よ、やりにげは許されない。
瀬戸弘幸さんは、支持者は別として郵政民営化反対じゃなかったっけか?


これなんかわかりやすいですね。

マル激トーク・オン・ディマンド 第229回(2005年08月12日)
選挙特番
私が郵政民営化に反対する本当の理由
ゲスト:荒井広幸氏(参院議員)

http://www.videonews.com/on-demand/221230/000334.php
2007/09/07(金) 23:47 | URL | 憂国皇子 #-[ 編集]
北朝鮮と米国は、おともだちですね、本当は。勤勉なアジアが仲良くされると困るから、白人達は、独裁者を雇って、喧嘩させるのですかね。 先日のNHKクロ‐ズアップ現代は、中東のオイルマネ‐で、白人の市場に振り回されない、八百長のない新しい市場を目指すという番組でした。日本も、長い物に巻かれて、他国に干渉せずに、信念を貫いて欲しいですね。サムライの国と尊敬されてるのですから。
2007/09/08(土) 07:52 | URL | JA #-[ 編集]
小沢という人
チョンの血を引く小沢がユダヤの意に反することをするはずがない
郵政民営化は、凍結も廃止もされない。郵政の次は社会保障が民営化されるだろう。そのために、安倍が年金問題という口実で、社会保険庁を解体するように仕向けたのだろう。
安倍内閣は最初から短命なのは決まっていたのである。年金問題の暴露という泥をかぶるのが安倍の役目だったのだろう。その後の民主等への政権交代もシナリオにあり、社会保障の完全民営化を成し遂げるのが小沢の役目と思われる。
2007/09/10(月) 09:45 | URL | komeko #n.yyuxV2[ 編集]
>komekoさん
もっと詳しく。ソースを挙げて論証をお願いします。

>JA様
まあ、自業自得と言う事で最後の最後まで頑張って下さいとしか言えませんね。
家族会の人たちも可哀想に。
あんな馬鹿頼っても何もできないといい加減気が付かないとね。

>憂国皇子様
ならもっとその事で具体性を備えないと駄目ですね。
支持者にもキチンと郵政民営化がどんな恐ろしい事を惹起するか教えないといけません。

特にあの暴徒忍者とかに。
まあ、拳骨で顔の形変えるまで殴らないと駄目でしょうけどね。

>もんもん様
まあ、今まで保守の星として持ち上げてしまった関係上、行き脚を止められないのでしょうね。
このままだと、大方の保守派は小泉と道連れで、外道の烙印を押されて何十年間か日本人から白眼視されそうな方向に向かってますね。

>harima様
マスコミも必死ですがね。
昨日の報道2001を見てても、前原と鳥取の両生類系元防衛大臣の二枚看板で来てましたし。

米国では、共和党が新しい戦略を考案して、これから民主党を徹底的に追い込む構えみたいですね。
旦那クリントンも今後危ないです。
それを眺めるに、小沢氏の反米一直線的印象操作はちょっと勇み足かなとも思います。

テロ特別措置法も、安倍に取ってはあれは賭けですが、小沢氏を引かせない構えに入りました。
安倍の久々の得点になりそうですし、政界再編を目論む小沢氏に取っては、遅滞が生じたことになり、勢いから見て、余り嬉しくない推移だと思われます。

>jaga様
ご明察、ファイナンシャルタイムズの別の記事では、郵政民営化は成功したので、次が医療制度改革だと言っていましたね。

私がチャンネル桜を出て来た時、その頃に既に貴方の言っていたとおりのシナリオが読み上げられていました。

欧米では三輪のレッドアラートで叫んでいる事は、既に2年前から常識となっています。

だから私はずっとネットで警告していた訳です。
2007/09/10(月) 12:45 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
郵政民営化倒産祈願のお経をしましょう。
2009/07/24(金) 13:41 | URL | nanasiさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/357-ac0b1ce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。