独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近問題を起こす事が多くなってきたのがこの人。
小池百合子防衛大臣。

本当にこの人どうしてしまったんだろうか?

塩崎・小池両氏、防衛次官人事で食い違い

 政府内で混乱している防衛省の次官人事をめぐり、小池百合子防衛相と塩崎恭久官房長官の見解の食い違いが15日の閣議後の記者会見で改めて表面化した。

 防衛相は守屋武昌防衛次官の退任と後任に西川徹矢官房長を昇格させる人事について「私はなんら順序を間違えていない。意思決定は明確にしておかねばならない」と変更する考えがないことを強調。
 官房長官は「次官人事は閣議決定事項であり、所定の手続きに沿って適切に決めなければならない」と述べ、首相官邸の正副官房長官4人による人事検討会議で判断する意向を示した。

 首相官邸はこの次官人事を決める人事検討会議を27日予定の内閣改造後に先送りする考えだ。これに関連して、防衛相は「私は早いほうが良いと思っている」と強い不満を表明。官房長官は「人事検討会議には次官が(人事の)書類を上げてくるプロセスがあるが、まだ正式なものは上がってきていない」と述べ、決定に時間がかかるとの見方を示した。(13:25)

******

この件については、確実に塩崎氏の方が正しい。
閣議で決定すべき事項を、何故に防衛大臣がごり押しするのか?
次官の任命権はあっても、次官の選定に口を出す権限はないのではないか?
ワンマン社長が自分のコネをごり押ししている様で、傍目にも余り見栄えの良くない抗争である様に思える。

と言うか、政治主導ってのはこう言う事ではない筈なのだが、何か履き違えている様な気もする。

******

スポニチ Sponichi Annex ニュース 社会 小泉前首相 アピール靖国参拝?

>小泉前首相はこの日午前8時20分ごろ、モーニング姿で靖国神社を訪れ、高市氏より一足先に「昇殿参拝」を行い、肩書無しの「小泉純一郎」と記帳。
>立場こそ違え、2年連続の終戦記念日参拝に「ブレない姿勢を示すことで、政治的存在感を示す狙いがある」(永田町関係者)との声も出ている。

>「それは、間近に迫った閣僚人事で君もきちっとやれよ、という安倍首相へのけん制の意味もあると同時に、改革路線が後退していくようであれば、改革継続新党、つまり小泉新党もあり得るという姿勢を示したともいえる」と浅川氏。
>前、現首相の思惑が絡み合った8・15靖国参拝となった。

******

なんかみっともない図式が透けて見える。
院政を強く引きたい前任者と、前任者のカイカクのツケを払って大ピンチの現総理。
小池大臣は最も成功した小泉チルドレンではあるが・・・あまりにもあから様にやりすぎではないだろうか?

ともかく、既に自民党はまともな人事も行えない組織になってしまってるのだなと。
それが伺える場面でもある。
多分、次は賞罰の権限を巡って大騒ぎがあるに違いない。
(もう退陣した方が良いよ、安倍さん。本当に、これ以上は無理だと思うから。)

今気が付きましたが、わこ様も同じ主旨のエントリーをお立てになった様で。
専横とは全くその通りの言葉ですね。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

昨日のエントリー、「指標は語る」のとおりの展開になってきます。
今後アメリカは利下げを真面目に考えるようになるでしょう。
バブルは終わったのです。今からは市場の資金を誰かが回収するシーズンです。
そして、アメリカに今後大量の資金は流れ込んで来なくなります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
仰るとおり、事務次官の任免にあたっては、閣議決定を経ないことには大臣は任免権を行使できない筈です。
守屋氏を弁護するつもりはありませんが、少なくとも小池氏は定められた手続きを踏まなかったため、要らぬ騒動を起こしたわけです。
もともとスタンドプレーの好きな方ですから、早速自分のリーダーシップを見せつけたかったのではないですか。
あるいは、自分にはアメリカ政府も好意的なのだから、何をしようと留任は決定事項とでもたかをくくっているのでしょうか。
以前のエントリで触れられていますが、この方の最近の有頂天ぶりは、少々目に余ります。
2007/08/16(木) 23:22 | URL | 雪猿 #-[ 編集]
どっかで聞いた話
・・・と思ったら、ちょっと昔、外務省でもやってた話なんですね。

過去の真紀子が今の百合子ですか。
歴史は繰り返す、というか、反省という言葉を
自民党内部では教えないのでしょうね。



2007/08/17(金) 00:51 | URL | noa #-[ 編集]
小池大臣GJ!
守屋次官は5年もの任期の間に多くの情報漏洩・談合事件を起こし、叩けば埃出まくりの人物です。彼を免官することは防衛省にとって良いことだと思います。
「私は小泉上皇直轄なのよ!」と安倍氏の面目を潰し、安倍政権の死に体化を強化しました。(この点は高市氏もGJ)安倍内閣の死期を早めるのは日本によりマシな政府を作るという事で良い事だと思います。
そして本文にもありますように自民党の組織力の低下・政権担当能力への疑問を自身をもって示した事は大変素晴らしい事であると思います。
2007/08/17(金) 01:16 | URL | Yam #-[ 編集]
>Yam様
あの人は機密漏洩事件を結局のところどうにもできなかった人です。
だから、筋目的には罷免されても仕方ない人ですね。それは間違いない。
ただ、問題はこの人事が小池大臣とそのバックによる本物の専横であるところはまずいですね。
こんな前例を作ってはいけないのです。
よって小池大臣のやり方には絶対反対です。

>noa様
どうでしょう?
調子に乗った人が調子に乗りすぎて暴走すると同じ轍の上を走るだけではないかと。

>雪猿様
私も同感です。
小池大臣も罷免が適当ですね。
このやり方は民主主義のプロセスを無視しています。
2007/08/17(金) 22:26 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/328-3bda185e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 終戦記念日に安倍首相はじめ、高市沖縄担当相を除く閣僚が靖國神社に参拝しなかったことが、「安倍色」が薄くなったとして、逆にマスコミから叩かれているが、その一方で、全国戦没者追悼式での衆参両院議長の挨拶内容がわが
2007/08/17(金) 21:14:22 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。