独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は常からとっても不思議に思っている事がある。

小泉純一郎氏を支持してた、多分今でも支持しているのだろう、自称保守の方々の考えが、どうしてもわからないのだ。

小泉氏であるが、常日頃から言っていた事は何か?
「自民党をぶっ壊す!」と言っていた筈だ。
小泉氏の後釜であり、彼の意向を正確になぞっている安倍総理であるが、今回彼が自民党を本当にぶっ壊してしまった訳だが、それに何故慌てているのだろう?

自民党は既に農村や地方都市の発展を諦めている。
そしてその支持層は浮動票であり、旗印はカイカクである。
これは全然保守政党じゃないのだが、その政党を支持する自分達が革新勢力であり、左翼であると何故自覚できないのだろう?

見ていて思わず哀れになる。ずばり言うと痛い。凄く痛い。
彼等は国防の事を良く論じる。
しかし、その根底には全く戦略がない。戦術もない。兵站の基礎の基礎が理解できていない。
それ以前に経済がまともでない国が強い国防力を備える事、維持する事が所詮無理だと全くわかっていない。
だから安倍内閣のポーズだけを見て一喜一憂し、今回の参院選の結果に右往左往している。

醜態と言えるだろう。

威勢の良い保守風味のリップサービスを信じて、盲目的に安倍政権に期待を寄せて来た者達は、その不明を恥じるべきである。

安倍政権の敗因は、国民の生活を保守できず、国民を安寧に暮らさせる責務を怠ったからである。他の理由はない。

靖国に閣僚が誰も参拝できないのも、自民党の地方組織が壊滅してしまったのも、ほかならぬ経済的な失策の末であり、国民の暮らしを無能無策な経済運営で脅かしたからである。

しかもその経済運営の基礎が、不勉強と蒙昧さのない交ぜになったカルト理論故と来た日には、許す方法は日本国民がお釈迦様並みに解脱するしかないだろう。
そんな事は金輪際不可能なので、常識的な線として、安倍総理には責任を取らせて退陣させ、その後は小泉安倍の経済運営の否定を行う政権の誕生が望ましい。

が・・・。
180度違う小沢代表と前原前代表の考え方 ~民主党は分裂せよ~|アジアの真実
こう言う神風が吹く事を期待する「保守層」が多い今日この頃では、やはり自民党の敗戦は時間の問題と言う事だろうか。
自民党は、多少耳に痛くても、政権批判を行っていたサイトを参考にすべきだったと思う。
そこには沢山のヒントが書かれていたのだから。

まあ、こう言う自民党支持者達の気持ちはわかるが、現実をもっと正しく見つめた方が良いだろう。
今回民主党に勝たせた選挙に行った人達は、貧困層に叩き込まれたくない人達であり、今以上に酷い目に遭いたくない人達なのだろうから。

この世の大半の人間はアリであり、歌を歌ってたら冬に死んでも良いと思うキリギリスは滅多に居ないのだろうね。
少なくとも正業に就いて働いている人達では、キリギリスは少数だったと今回の参院選で証明された訳だから・・・・。

それにしても、今後の自民党の冬に、キリギリス達はどんな歌を歌うんだろうね。
ちょっとだけそう言う事には興味がある。
早く夏になってくれと、凍えながら雪の降る中で歌うのだろうかね。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
勘違い保守(自民党支持者)の心情
小泉・安倍路線を支持している人たちは保守が何たるかを理解していないのでしょう。
彼らは保守とはなにかという確固たる定義づけができておらず、いわゆる日本的サヨクと反対のことをやっていれば保守っぽいといったような観念しか持ち合わせていないから、アンチ特亜(もしくはそう見える)なら保守だとか、所得の再分配は社会主義的だからダメだとかいったような浅はかなものになってしまう。そんな思想の浅はかさのために新自由主義、市場原理主義というカルト思想にに頭をやられてだまされてしまう、自分が革新的左翼になってしまっていることに気付かないのです。

日本的サヨクの「偽善者的弱者の味方」を嫌悪するあまり、本当に頑張った人が報われるのがグローバル化だ、成功者の足をひっぱってはいけないと言われると、それに反対とは言えないし、彼らの勘違いマッチョイズムなプライドが許さない。つまり、いくらなんでも努力しても無理といった「弱音」は言えないのでしょう。したがって力強く「改革」を叫ぶしかなくなるわけです。
2007/08/14(火) 08:36 | URL | 憂国皇子 #-[ 編集]
帰国しました
今成田です。

アジアの真実ですか。アジアゲートウェイ構想にも触れないアジアの「真実」(笑)

このブログの文句を丸呑みしていた頃の自分が懐かしい(笑)
2007/08/14(火) 10:35 | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
盲目的支持者たち
先日、友人の1人と自民の現状について話していたとき

『安倍の理念と小泉の行動力があれば良かった』

とか狂った事を言い出したので、あきれてしまいました。
安倍は北朝鮮対策については、前総理の影に隠れて偉そうなこと言ってただけ。
首相になってからはただの腰抜けが露呈し、北朝鮮問題は手付かず。
国民の生活については、彼はグローバリストの手先ですから、格差がひどくなるばかり。
これを支持すると言うのですから話にならない。
彼はそこを全く解っていなかった。

理念無き人間の横暴がまかり通れば、いったい国はどうなるか────!!

彼のメーターは、右へ針が行き過ぎて、左に振り切れたようです。
やれやれ。
もし説得させるとなると大変そうだ。

盲目的支持者は疑問をもつということをしませんね。
自分達が望む政策をしてくれない人を信じ続けようとする。
目的が正しくても、手段の時点で間違っている。
結果として、自分を含む多数の人が被害を被るって事に気付いていない。


>>ろろさん

お帰りなさい。
お疲れ様でした。
やっと日本語でコメントしまくれますね(笑)


2007/08/14(火) 12:07 | URL | noa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/322-536fdf0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
伊勢雅臣氏の「国際派日本人の情報ファイル」を転送します。シドニー沖での日豪慰霊祭  昨平成18(2006)年11月、オーストラリアのシドニー北部 沿岸の海底で、日本の特殊
2007/08/14(火) 08:41:33 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。