独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安倍内閣の最大の穴とは何か?

それは安倍内閣が一切国民の生活に関心が無い事であろう。
小泉政権では「痛みに耐えて構造改革」と言うスローガンが受け入れられた。

小泉純一郎は良くも悪くも国民を信じさせる力を持っていた。
はっきり言って私は全く騙されなかったが、大半の国民は彼に騙された、一部は彼の手で地獄に叩き落された。

さて、その後継の安倍晋三だが、どうやら全くわかっていないだけの男であるようだ。

残業代ゼロ 首相「少子化対策にも必要」 2007年01月05日22時01分
>安倍首相は5日、一定条件下で会社員の残業代をゼロにする「ホワイトカラー・エグゼンプション」の導入について「日本人は少し働き過ぎじゃないかという感じを持っている方も多いのではないか」と述べ、労働時間短縮につながるとの見方を示した。
>さらに「(労働時間短縮の結果で増えることになる)家で過ごす時間は、例えば少子化(対策)にとっても必要。ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を見直していくべきだ」とも述べ、出生率増加にも役立つという考えを示した。

>首相官邸で記者団の質問に答えた。

>首相は「家で家族そろって食卓を囲む時間はもっと必要ではないかと思う」と指摘。
>長く働くほど残業手当がもらえる仕組みを変えれば、労働者が働く時間を弾力的に決められ、結果として家で過ごす時間も増えると解釈しているようだ。

******

絶望的と言って良い程の国民大多数との認識の差がある。
ここまで浮世離れしているといっそ見事と言えるだろう。

「パンがなければブリオッシュを食べれば良い」そう言う感覚なのだ。
毎日残業をしないでさっさと帰宅すれば、その時点で上司の考課表にリストラ候補として記載されるだろう事が全く理解できていないのだ。

本気で育ちが良過ぎると言うか、現在の世間の労働事情がどれ程厳しいのか認識する事さえできないのだろう。

こう言う事を繰り返していては、国民は「幾ら頑張っても無駄なんだ」と諦めるようになるだろう。
その後はお定まりのパターンである。世相は更に悪くなり、怨嗟の声が巷に満ちる。
現在は家族、特に子供に当り散らしている親が、今後は明確に自分達の本当の敵を認識する事だろう。

閣僚の相次ぐ不祥事、醜聞が暴露され、生活への不安がどんな理念も圧倒して行く。

自民党は次の参院選で大敗を覚悟しているのだろうか?
改憲を控えての大事な時に、いたずらに社会不安を膨張させる安倍晋三と言う愚物。

日本は遂に普通の国になれずに終わりそうだ。
この逆風下に神風が吹くとすれば、それは北朝鮮の本格的な暴走だけだろう。
それとても日本国民に対する兵糧攻めをやめた後での事だ。

今の安倍政権の方向性では、奇跡が起きない限り参院選では大敗する事になるだろう。

少数の富裕層、外国人の株主、そんなものに目を向けていれば社会は普通に歪むのだ。
それを理解できないと言う時点で、安倍晋三には政権担当能力が無いと判断すべきだろう。

要は常識の無い人間に集団の統率などできないと言う事だ。
誰に聞いても同じ答えが返ってくるだろう。

衣食足りて礼節を知る。衣食が足りない国が美しい国になる訳が無い。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
江田島氏の号外コラムを読まれましたか?
2007/01/07(日) 03:15 | URL | 丸 #LkZag.iM[ 編集]
はじめまして
ぶいっちゃんの所でコメントを読み来ました。
>右翼も左翼も理念的・・ほとほと疲れ
緊急措置が短期的に必要でしょうね、確かに。
制度の作り替えにはもっと時間が必要。
それが的確な認識だと僕も思います。

ところが現政権はドサクサに紛れて、制度を『短期に』替え様としている!?
国家制度をモード・ショーの服装程度か何かに考えている与党議員の軽さに比べて、官僚の方がまともです。野党はと言えば、旧来の主張の繰り返しで、足並みも揃えようとしない。
長らく思考停止の内輪だけの議論しか、与野党とも、してこなかったからです。
で、最近、保守系に出張して議論しに行ってます。まあ僕はやや左の保革折衷ラヂカルですけど・・。まず、短絡的な行動は慎め、保守自体が反米・親米に分裂している中身を鮮明化し、洗練された保守へと脱皮せよ。っていうのが彼ら保守派へのお願いです。

まあ、まだ端緒ですけど・・。
2007/01/07(日) 12:08 | URL | ivanat #CRE.7pXc[ 編集]
>丸様
読みましたよ。コメントもしておきました。
江田島公明先生とはそこそこ長い付き合いですが、彼は本当にぶれないお方です。
今後とも応援あるのみだと思っています。

>ivanat様
実際、ここまで日本国民の疲弊が進んでいるのに、保守やら革新やら、改憲だ護憲だと、国民生活に関係ない部分での神学論争やってる暇がどこにあるのかと?

私はそう思うんですが、護憲派の方々の付き合いの良い事・・・。
正直、改憲派に目くらましを掛けられている事に気が付かないと。

最初に5年後と言っていた改憲を、今すぐと言いなおしたのは、アメリカの資本に日本の産業界全てを食べさせる工作を欺瞞する為だと何故わからないのかなと・・・。

多分陽動なんですよ、今の改憲論提起の目的は。
護憲派の関心をそっちに釣り込んでおいて、その間に日本を丸ごと売却するつもりなんです。

真剣、保守も馬鹿だが革新はもっと馬鹿です。
保守面をした小泉や森が六本木ヒルズでどんな事を企んでいるか知らない訳じゃないでしょうに。

もう少し冷静に日本の状況を見ないといけませんよ。
ともかくも、次回の参院選での争点が改憲だなどと思い込んでいる保守層が居ますが、私に言わせれば韓国の大統領並みに新聞を読んでない間抜けだと思います。
それに護憲派が乗ってしまえば、安倍晋三は笑いが止まらないでしょうね。

もう平和をネタにしたごっこ遊びはやめる時です。
もっと切実な問題があるのですから。
護憲派の主張など疲弊した日本国民には届きません。
日本国民を疲弊から開放する事こそ、政治の方向を変更させる鍵です。

理念の遊びに現を抜かしている限り、自民党の悪政はとめられません。
2007/01/07(日) 12:28 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
責任者不在国家。
お早うございます。
野党バカ。与糖よりも?。でも財界もですよ。
この国は、全体を見渡す展望を持った責任者がいない。 明治期には居たけど、日露戦後は居ない。鴎外が最後、と藤田省三氏はいつも言ってました。戦争中は講座派が(一部労農派も)がんばっていた。あとホンの少し、新興宗教団体が抵抗出来た位とも。(『異端論断章』から)

このホワイトカラーエグゼンプションに関しては、ぶいっちゃん!のところに書きましたから。
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/blog-entry-416.html#comment3726

では。
2007/01/08(月) 06:58 | URL | ivanat #CRE.7pXc[ 編集]
>ivanat様
私が言ってるのは、抵抗勢力の内、革新側が必ず与党の思ったとおりに釣り込まれてしまう事です。
与党が馬鹿なのはわかっています。
しかし、馬鹿と同じ土俵で相撲を取るのはどうなんでしょうね?

しかも反対勢力が馬鹿に見える仕掛けの中で戦うってのは・・・。
この件でも、野党が必死で食い下がって、二度と実現させないくらいまで追い込めたらと思うのですがね・・・。

さて、どうなる事やら。
2007/01/08(月) 22:17 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
ブッシュ政権、3月に戦線拡大?
お早うございます
ではこんな話は如何ですか?
るかサンに書いたコメントをこっちも転載してしまうナマクラ者です。
僕も死刑制度廃止して欲しいと思っていますが、こんなこと↓書きました。
http://beiryu.exblog.jp/4272572/
Commented by ivanat at 2007-01-08 14:54
>少なくとも、ブッシュよりは「男」だった
映像が漏れて、映像が如実に語る。どんな機密漏洩よりも
Bush 氏には痛かったかも? これは案外シーあ派の『ア』かもしれませんね。@驚き! 情報漏えい作戦。だとしたら、狡猾~!
確かに処刑は残酷ですけど、死刑制には否定的ですけど、責任者は身体張るっていうのは政治・軍事的には当然でしょうから。嫌なら宗教指導者を選ぶべきって感じで、ネ。
欧米等の非難は、今のパワー・ポリティクスの世界では、時期尚早って言えるのかも。
魯迅がいう所の「FAIR PLAY too early」
でしょうかね。そうすると、憎悪の連鎖になりそうですけど・・。

以上転載終わり。

これについてのysbeeさんの回答、興味深いですよ。
オオ、現地アメリカではそんな話が?!これはオオゴト!です。要するに戦争拡大準備中だそうです。

では。

2007/01/09(火) 08:56 | URL | ivanat #CRE.7pXc[ 編集]
処がその小泉は、虎視眈々と首相の座へ返り咲く事を狙っていて、その手土産が北朝鮮に金を積んで拉致被害者のシンボルである、めぐみさんを取り戻してくる事で、その条件を聞きに行く為に山拓を遣わしているとしたら、とても嫌な事ですね。
2007/01/09(火) 21:48 | URL | とおりすがり #szTeXD76[ 編集]
>とおりすがり様
メッセンジャーおじんの変態野郎に、封印した手紙を持たせておいて「何月何日までにセコウしておくから、その後に盛大な花火よろしく」とか言う手紙も持たせていそうで怖いですねと。

それを全てスパーンと解決して、日朝国交正常化、日本の資金100兆円で北朝鮮復興!
とか言う筋書きなら更に怖いですねと。

でもあの男ならやる。いや、やりたがっている。
そんな目でしか彼は見れないですね。

真剣・・・・・これ以上は言っちゃいけないなw
2007/01/09(火) 22:03 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
三輪様

ご無沙汰してます。
号外の最終号を21日にアップします
今までの集大成ですので、ぜひごらんの上
コメントいただければと思います。
2007/01/09(火) 23:28 | URL | 江田島孔明 #-[ 編集]
>江田島孔明様
いらっしゃいませ!
了解です。できたらエントリーもこちらで挙げますね。
2007/01/09(火) 23:46 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
山拓も北に一本釣りされ、平壌で昇天コース

号外最終号では、戦前の世界を牛耳った
共産主義NWについて詳細に論じます
ここが見えなければ、日本の敗戦も分かりません
そして歴史は繰り返す・・・・・
2007/01/10(水) 22:31 | URL | 江田島孔明 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/31-fd0c8237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 法案に対する賛否は兎も角として、「ホワイトカラーエグゼンプション」なるものが労働時間の短縮に繋がる訳などが無い事だけは、誰が考えても容易に理解出来る事であり、また、それ故に、これが少子化対策の一助になど決
2007/01/07(日) 20:31:16 | 或る浪人の手記
今日の『きっこの日記』「またまた出ましたオチョボグチ」にも書かれている通り、またまたシンちゃんがホワイト・カラー・エグゼンプションについてとんでも発言しちゃったみたいだね。残業がなくなったら、家に早く帰っ
2007/01/10(水) 04:56:28 | カナダde日本語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。