独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あんまりにも感動したので、孫引きで転載させて頂きます。
山崎先生やはり凄いわ・・・。見るべき記事をキチンとしっておられる。

文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』 ■国民新党のケインズ主義的な経済政策を評価する。

■産経新聞記者・山本雄史ブログより

>「自民党、公明党なんて、明日でおしまいだっ、みなさん!!!!!!」

>聴衆「うおおおおおお!」

>「自公もおわりました。わたしゃ、昨日まで島根鳥取、日本中をかけずりまわりましたが、地方では反乱が起きたんですよ、反乱が!こんな、こんな政治にがまんできないっ!!自分たちを(私たち国民を)人間と思っているのか!こういう、怒りが全国で盛り上がっている。東京のみなさんも一緒に反乱をおこそうじゃないですかっ!」

>聴衆「そうだ!」

>「われわれは、暴動ではなくて、選挙で変えることができるんですよ、日本を!わが国民新党は抵抗勢力といわれてきたが、われわれは誇りに思っている。洋の東西を問わず、時代をかえていったのは抵抗勢力じゃないですか、みなさん!!!」

>「この日本でも、60数年前、東条内閣が翼賛体制をやり、日本を悲劇的な状況にもっていった。あのとき、抵抗勢力がいたじゃないですか!!鳩山一郎であり、三木武吉、中野正剛ですよ、あの3人が座っておられた(衆院の座席の)所に、国民新党が座っている。私が座っている席は、中野正剛が座っていた椅子だ!!中野正剛は腹を掻っ切りましたが、われわれはそんなことはしませんよ、自民党を倒すんですよ!日本の夜明けを、みなさんと一緒に迎えるんですよ!」

>聴衆「そうだ!!!!」

>「郵政(民営化)見直し、地方重視、年金増額、当たり前でしょう!!6万6000円で老後の生活できるんですか、お年寄りが!!!世界の人たちに(日本は)毎年1兆円配っている。困っている人を助けるのは当然。しかし、日本で体の不自由な人やお年寄り、一生懸命生きていてもどうにもらないような人を救うのが前提ではないか」

>「大企業は史上最高の利益をあげている。(でも、利益を)社員に配っているんですか?配ってないでしょ。だからみなさんのところにまわってこない。小泉改革になってこれが始まった。日本型資本主義が制圧(崩壊?)されて、アメリカ型資本主義にこの6年間でガラっと変わったから、いざなぎ景気(のような今の景気)でも、みなさん方の懐には来ないんです!!!」

>聴衆「そうだ!!いいぞ亀井!!!」

>「大企業や金持ちには税金をまけて、この5年間でいったいいくら企業に税金をまけたのか、20兆円ですよ!!庶民に公明党は何をやったのか。庶民の味方といいながら、自民党と一緒に何をやってきたのか!!税金が上がったんですよ!!」

>「秋には、(自公政権が)消費税に取り組もうとしている。金のある人たちからは税金はとらない、庶民からとる、みなさんが怒らないから。こんな自公政権、許せますか!!」

>聴衆「許せない!!」

>「やりましょうよ、怒りを爆発させましょう。今からみなさん方も年をとる。今の自公政権に年金をまかせていいのか。(台帳が)灰になっていたかもしれない、そんなことを前提にして年金をちゃんとできるのか(自公政権は)。1年で調査できるのか、(自公政権は)できるわけがない、できぬことを、できるといって参院選を乗り切ろうとしている。悪いのは政府だ、四の五の言わずに政府はだまって(年金を)支給すればいい!!!」

>聴衆「そうだ!!」

******

三輪の見立てに間違いなし・・・。
亀井静香先生、頑張って下さい!

******

>「魂を取り戻しましょうよ。拝金主義がはびこり、家庭の中でも競争競争。こういう社会から決別しようではないか!!抵抗勢力に気合の一票を!!勝ち抜きましょう、夜明けはすぐ目の前です、東京でも反乱をおこしましょう!!!!」

>聴衆「い~いぞ!!!!!おおおおおお!!!」

******

この小気味良い台詞。
いいねぇ、大和節ってのは・・・。

******

>「われわれは、暴動ではなくて、選挙で変えることができるんですよ、日本を!わが国民新党は抵抗勢力といわれてきたが、われわれは誇りに思っている。洋の東西を問わず、時代をかえていったのは抵抗勢力じゃないですか、みなさん!!!」

ここ大事ですね。暴徒なんて所詮お呼びじゃないって所がね。
救国の志とは、この様な正道を尊ぶ精神から生まれます。

繰り返しますが、今回当選した民主党議員の中には、亀井静香氏の薫陶の後に国政に送り出された人が居るのです。
過激な行動は所詮パフォーマンスでしかありません。
今の日本人に必要な何かは「癒し」であり「再生」です。

もう破壊は必要ない。破壊が受け入れられる時間は過ぎたのです。

経済コラムマガジン 07/8/6(493号) 自民党の自殺

これから再生が来ないのならば、日本国の人心は堕落して行く事だろう。
これからの抵抗勢力は、破壊を訴える者、破壊を容認する者と知らねばならない。
時勢はそう変わっています。

破壊は想像とイコールではない。破壊は和、大きな和の反存在である。
日本人ならばそれが理解できる筈。(できない奴は日本人ではない。)

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私も孫引きしました
亀井静香氏のパワーは半端じゃないですね。
2007/08/06(月) 20:02 | URL | ケーキ屋 #DL0dExLA[ 編集]
山崎先生も、相変わらず鋭い観察をされていますね。
リンク先の記事でクラウディングアウトについて言及されていますが、クラウディングアウトは日本では未だかつて観測されていないし、十分な実証的研究もなされていない。有効需要政策を否定する根拠にするには不十分なものです。それを理解せずに財政支出を悪と決め付ける輩が多すぎる。

中川秀直の「小さな政府で大きな未来」など、妄言ここに極まれりですよ。あれで経済成長重視派だとか、経済に強いとか言われているのだから、今の自民党の経済政策のレベルも知れたものです。
2007/08/06(月) 22:43 | URL | 雪猿 #-[ 編集]
本当に選挙なんですよね、政治を変えるのは…それを分かってんのかと。

亀井静香氏は凄いですね…揺れ動きますね(笑)
2007/08/06(月) 23:12 | URL | 農民 #L9s05DP.[ 編集]
いやはや、亀井静香さんの演説というのは毎度のことながら感動的ですね。浪花節的と言いますか、心に染みます。私は北海道なんですけど、今回の選挙で鈴木宗男さんが亀井さんと同様に、地方を見捨てた改革派を徹底的に糾弾し、「選挙で反乱を起こすんだ!」と気合いの入った演説をしていました。彼らのような、血の通ったコテコテのケインズ主義者たちこそ、日本を再生させてほしいです。

ちなみに私は今回の選挙で、比例では小林興起さんに一票を投じました。結果は残念でしたけど、次の衆院選では必ず返り咲いてほしいと思ってます。売国マドンナ小池百合子になんか負けるな!今の自民党こそが国民にとっての抵抗勢力だ!これ、間違いないですね。
2007/08/06(月) 23:13 | URL | GBMF #tIln/LzE[ 編集]
>GBMF様
ちなみに、あの小池百合子防衛大臣ですがね・・・。
本当に売国ですかね?あるいは無能な人でしょうか?
凄くしたたかな人だと思いますよ。

良くも悪くも、あれは只者じゃないですね。

>農民様
連中はわかってないですw

>雪猿様
大増税の小さな政府なんて、笑い話のネタにもなりませんね。
単なる出鱈目です。

>ケーキ屋様
ええ、今の内にもっと頑張っていただきたいかと。
歳月は人を待たないですから。
李登輝氏もめっきり老いましたし。
あちこちで今が最後のチャンスかも知れないって人ばかりが頑張ってますね。
もっと強く応援したいんですが。
2007/08/07(火) 19:50 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/304-c57110ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。