独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<借金時計>長期債務残高を掲載 財務省HPに1日から
2007年07月31日08時44分トラックバック(3)


 財務省は8月1日から同省のホームページに、国と地方の長期債務残高が一目で分かる「日本の借金時計」を掲載する。国と地方の長期債務残高は06年度末に767兆円に達し、国債の利払い費などが刻々と増え続けている。国と地方の借金が増え続ける現実をビジュアルに表現して、国民に財政再建の重要性を訴える狙いだ。

******

こんな事をやってたんですよね、財務省は。
けど財政の健全化を求める為の周知が目的だったんですが・・・。

借金時計の掲載の一時停止について

8月1日、財務省ホームページの「日本の財政を考える」に掲載しました「借金時計」は、アクセスにより負荷がかかるため、公告等の掲載情報の円滑な閲覧を確保するため、一時掲載を取りやめております。

不都合をおかけしている点をお詫び申し上げるとともに、掲載の準備が出来次第、再度掲載いたしますのでご了承ください。

******

この様な結果に終わったみたいです。なんともはや・・・。

その日本の借金と言われてる代物の内訳ですが、こんな感じです。
国債及び借入金並びに政府保証債務現在高(平成19年3月末現在):財務省

国民に財政再建の大事さを訴える為と言う事でしたが、本来的にこう言う「人心を惑わす様な御触れ」を国がするべきなんでしょうか?

私にはこう言う事を国の財政を預かる方々が行う、その神経がわからないんですよね・・・。
何考えてるの?と・・・・。

人を怖がらせて扇動するなんて、丸っきりカルト宗教団体じゃないですか。
末世とか最終戦争とか。そう言うのに国民を駆り立てたいんでしょうかね?

でも、何となく、最近の政府自民党はカルト化して来ているとは思っていましたが。
喜八ログ: 世耕弘成議員に関する素朴な疑問
こう言う疑惑が最近浮上して来た人も居ますし。
しかし原理研か・・・。この人も統一協会疑惑の人だったんだな。知らなかったよ。

ともかく、国が危機を訴えるのは良いけども、もう少し方法を考えた方が良いし、それを行うべき組織も考えた方が良い。
財務省がこう言う事をやるのは、どう考えても私には適当とは思えない。
財務省の役目は、日本国民を安心させる方針の立案あって、不安を徒に掻き立てる事にはないと思う。

政府の役目は国家を正しく運営し、国民を安寧にする事だと思います。
どう考えても、こんな事をするのはよろしくないかと・・・。

ともあれ、財務省の今回の事は薬が効き過ぎてしまった様です。
今後はこう言うインパクトだけ強くて筋の悪い事はしない方が良いでしょう。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これは、単なる消費税増税の為の布石でしょう。国民に「消費税増税やむなし」という意識を植え付ける為の。
本気で国の債務を論じるなら純債務で論じるべきだし、単純な債務残高を減らしたいのなら、対外債権をまず売却すべきでしょう。
実際、消費税増税は内需の縮小をもたらす分、財政再建にはあまり有効ではないと思うのですが。
2007/08/04(土) 19:27 | URL | 雪猿 #-[ 編集]
似た臭いがするもの
「少子高齢化」と同じで、グローバリストが国民をアノミーにするためにバラまいている攪乱情報の一種だと思いますね。

これだけヤバいんだ、だから増税や賃金カットは当然なんだ、と。

歴史教育もそうですけど、日本人て悲惨なイメージを出すと思考停止する人が多いみたいですから。特に教養のある層が…。敵にはすっかりばれているのか、こういうネタと愛国だの日本は美しいだのといった無意味な日本礼賛を綯い交ぜにして、国民を躁鬱に追い込んでいっている気がします。

2007/08/04(土) 20:55 | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
TBです
「「財政破綻」を持ち出す「反新自由主義」者は短慮であり“犯罪者”である。
http://sun.ap.teacup.com/souun/550.html
http://sun.ap.teacup.com/souun/551.html
2007/08/04(土) 20:58 | URL | 早雲 #-[ 編集]
話が繋がらない
【『だから』増税は必要なんだ】
とか言いたいんでしょうが、その

『だから』

の部分が間違ってるような気がしてならない。
(『=』じゃなくて、『≠』だと思う)
国民に責任を押し付ける前に、こういう状況を作った者達(政治家・官僚・経済学者など)が裁かれるべきじゃないんでしょうか?

こんな押し付け、納得なんてできやしない。



2007/08/04(土) 21:00 | URL | noa #-[ 編集]
〉noa様
正直言うと、財務省が煽るほど危機的な借金内容ではないと思います。
しかし、強いて責任を問うのであれば、責任のない政治家もいる一方、責任のある国民もいるでしょう。
史上最悪の借金を作った小泉政権の支持者は、たとえ無知によるものでも、その責めを受けるべきだと考えます。
2007/08/04(土) 23:06 | URL | 雪猿 #-[ 編集]
重要なことは上記晴耕雨読の記事の中にあるように
>>>>>>>>>>>
要は、たいした資産を持っているわけではない庶民の被害(損失)はないかたいしたものではなく、銀行や保険会社といった金融会社に壊滅的な打撃を与えるたり、政府自身の倒壊を招くのが政府債務のデフォルトなのである。
「財政破綻」騒動は笑って見ていればいいのであり、「財政危機」を楯に公的負担の増大を求めようとするのなら笑って断固拒否すればいいのである。
そうすれば、平均値よりもまともに思考努力はしていると認められる財務省官僚は、庶民の公的負担増大に代わる政策を打ち出してくる、間違いなく。
<<<<<<<<<<<
という点だと思います。

庶民の気づきが必要な部分は、中央集権型の政治・経済中枢に対し、距離感と独立心を持つことです。
彼らが「自由競争」だとか、選ばれたものだけへの「ばら撒き・利益誘導」だとか、色んなアメとムチを持ってきても、あんまり期待したり、まじめに相手をしないことですよ。
それが、新自由主義からも、次に来ると思われる「ニセ国民経済主義」の罠からも逃れる唯一の術です。

そしてその間に地道に自分達で回りに迷惑をかけず、豊かに暮らせる新しい経済システムを作ることです。ベースになるのはやはり『開かれた共同体』における地産地消と減価する通貨だと思います。
なぜなら短期はともかく、長期的な視点で見たときに「平均値よりもまともに思考努力はしていると認められる財務省官僚」が、常に賢明な策をとるかどうかはやはりわからないからです。
彼らも人間ですから、限界はあるでしょう。

当たり前のことですが、日本は地球上にある国ですから、地球がきれいで健全であることが重要であり、かつ他国から過剰に羨ましがられたり、恨まれないように国防だけでなく、経済レベルでも『まともな国』として内外から認められる必要があります。今が『異常』なのであり、ここから『まとも』に戻らなくてはなりません。これは「財政破綻」云々を超えたレベルで、国民の同意が必要なところです。

以上は、あくまでも「長期的ビジョン」の話です。当面をしのぐための対策は対策で考えねばなりません。ただ、危険水域を渡るときほど、そういう「ビジョン」のあるなしが、最後に人々を救うように感じます。荒天を抜けるには、甲板で次々に押し寄せる波をよく見る人も必要ですし、マストに高く上って、遠くの波風や地形を読む人も必要でしょうから。
2007/08/04(土) 23:48 | URL | banabuna #uWstiZRU[ 編集]
なぜ日本政府は自国民に絶望感を植えつけるのか?
借金時計を見ると正直驚きます。これを見た国民が消費税増税もある程度仕方がないと考えるのも無理はありません。しかし、国が保有しているのは債務だけではないですよね。米国債や土地・株式等も保有しています。借金時計は公表するが、債権時計は公表しないというのは明らかにバランスを欠いています。
2007/08/05(日) 07:44 | URL | 流星 #-[ 編集]
教えてください
1)日本の借金はどこから借りているのか?2)返さなきゃダメなのか?どなたか簡単にお願いいたします。返さなくてもいいなんてことなら元気でますよね。馬鹿ブッシュ(後ろのこわい御老体)に「豆腐一兆まけてくれ」と日本男児として言ってくれる馬鹿なやつはいないのですかね!いないからこうなってんですよね。流星様の言うとおりです。失礼いたしました。
2007/08/05(日) 21:38 | URL | どんまい #-[ 編集]
>どんまい様
1)日本の借金はどこから借りているのか?

国債の形で、主に日本国民から借りていますね。
言ってみれば家族の間で貸し借りしているだけと言う事になります。

2)返さなきゃダメなのか?

ええ、返さないと駄目ですね。
でも、返し方はなんとでもなるんです。
また、国債の多くは債権(例えばアメリカ国債とか)に化けています。
全部が全部不良債権と言う訳でもありません。

>流星様
死ぬ死ぬ詐欺を国がやってはおしまいですよね。
ちょっと悲しかったです。
ちなみに、負荷云々よりも先に、国民に恐怖を植えるのは良いとして、その後の火消しを考えたら「マズイ」と思えたのではないですかね?

>banabuna様
>要は、たいした資産を持っているわけではない庶民の被害(損失)はないかたいしたものではなく、銀行や保険会社といった金融会社に壊滅的な打撃を与えるたり、政府自身の倒壊を招くのが政府債務のデフォルトなのである。
>「財政破綻」騒動は笑って見ていればいいのであり、「財政危機」を楯に公的負担の増大を求めようとするのなら笑って断固拒否すればいいのである。
>そうすれば、平均値よりもまともに思考努力はしていると認められる財務省官僚は、庶民の公的負担増大に代わる政策を打ち出してくる、間違いなく。

これ凄い重い言葉ですよね。
と言うか、財務省の官僚達は我々が想像しているよりずっと有能だと思いますし。
あるいは国民の公務員への信頼と言うのは、そう言う思考の結果の産物になるかとも思うのですね。

政府も今上手く行ってないことばかりだから、最後は美しい国とか言う精神論で誤魔化そうとしてるんでしょうし。
上手く行かせるための処方箋・・・でも今の自民党の政治家達にはそれを理解する事はできないでしょうね。
新自由主義者なんて言う、カルト宗教に知能を破壊された連中が揃ってる訳ですから。

>雪猿様
私に言わせれば、民主党政権ができたとして、それに最も期待するのは「小泉政権の悪を暴露すること」なんですよ。
小泉と新自由主義者の悪を晒しあげて、その後に地獄への道から反転する。
それに期待しています。とりあえず、自民党政権には無理な事ですし。
早い所衆院選に結びつく決断を安倍総理にして頂きたいものです。

ともかくも、消費税増税をやらかせば、その瞬間に景気が暗転する事は「経験則だけでも理解可能な筈」です。
私としてはそこまで愚かな財務官僚なんか居ないと思うんです。
政治主導なんでしょうね。この借金時計も・・・。

>noa様
ええ、学者であってもカルト理論に則って政権運営に関わった人達には罪を背負わせるべきだと思います。
新自由主義者、グローバリスト、それら全ての罪を厳しく見つめるべきだと思います。

それが怖いから竹中氏はアメリカに逃げたんでしょうけどね・・・。

>ろろ様
はい、これは思い切りデマです。
けど、最近の自民党政権の一般的な手口でしょ?<デマ

ま、ともかく脅かしてひれ伏させると言うのはいかにもカルト的なやり方です。
許しがたい犯罪ですね・・・。

>早雲様
毎度ありがとうございます。
本当に参考になります。
2007/08/05(日) 22:04 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
ありがとうございました
政治経済の知識がほとんどない私が、このブログを家庭教師代わりに使ってしまいました。ここに集まる方々の日本国に対する熱い思いが伝わります。これからも日本国のためにみんな力を合わせて頑張りましょう。また参加させていただきます。ありがとうございました。
2007/08/05(日) 22:23 | URL | どんまい #-[ 編集]
>どんまい様
何か少しでも私の文章から感じていただけるなら光栄です。

ここに集まって来る人達には日本の将来を本気で論じている人達が多いですね。
常々感謝しています。

皆でなにがしかでも思索を行って、少しでもこの国が良い方向に向かえばと願っています。

こちらこそありがとうございました。
いつでも参加して下さいませ。お待ちしております。
2007/08/05(日) 22:34 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
>三輪様

財務官僚と言ってもピンキリですからね。片山さつき氏だって、一応元財務官僚ですし。(かの「自衛隊にも構造改革が必要だ」には笑わせてもらいました)
また、日銀や財務省には新自由主義に帰依した連中が少なからずいるのも事実でしょう。
財務官僚にもマクロ経済重視派はいるものと思いますが、現在の状況では劣勢かと。
政治が先に新自由主義の呪縛から脱することが必要ですね。
2007/08/06(月) 00:38 | URL | 雪猿 #-[ 編集]
竹中・・・
先日、友人に誘われて竹中氏の講演を「見て」きました。
なんでも、上司に言われて、「あいつ、話だけはうまいから、どうやって人を騙すか見てこい」ということで来たそうです。
彼曰く、「一桁の数字を提示することで人の眼をくらますんだ」ということでした。
新しい関空の24時間化をとりあげて、「24時間なんて、我々がやらせませんと言う抵抗勢力が云々」とほざいてました。
どうやら、本気で日銀総裁やるつもりになってるようですね。
まさに、キチゲーに刃物で困ったもんです。
2007/08/06(月) 03:10 | URL | One of Three #-[ 編集]
国家の存在意義に反する「国民恫喝」
>馬鹿ブッシュ(後ろのこわい御老体)に「豆腐一兆まけてくれ」と日本男児として言ってくれる馬鹿なやつはいないのですかね!

本当ですね。本物の保守政治家の登場を期待しています。
ちなみに、中国政府は保有している外貨資産で国営銀行の不良債権処理をしたようです。このような、国有資産の使い方もあると言う事ですね。

>ちなみに、負荷云々よりも先に、国民に恐怖を植えるのは良いとして、その後の火消しを考えたら「マズイ」と思えたのではないですかね?

火消しに失敗すれば、次の衆院選は争点が増税問題になると予想されるだけに、今回の参院選のように惨敗の再現になるだけでしょうね。だから、慌てて借金時計を「消した」のではないでしょうか。さすがに、今回の選挙で国民の空気を察知したんでしょう。
2007/08/06(月) 09:52 | URL | 流星 #-[ 編集]
TBです
日本は本当に国家破産しないと言い切れるのだろうか(新世界通貨が生まれれば、円の発行権は消えてしまう)
http://sun.ap.teacup.com/souun/938.html
2007/08/06(月) 13:24 | URL | 早雲 #-[ 編集]
>早雲様
通貨の自主性ってのは、本当に大事な事ですね。

>流星様
まさにそのとおりだと思います。
また、こんなものをホームページに置いておいて、今後どんな目に合わされるかも怖くなったのだと思います。
「お前らのせいだ!」と言う怒声が多分聞こえたのでしょう。
空耳でないのが痛いですねw

>One of Three様
都合の悪い者は全て抵抗勢力と呼んで、その後にみんなでリンチ・・・。
なんていう展開はもう終わったんですがね。
催眠術が使えなくなった詐欺師・・・結構滑稽ですねw

>雪猿様
だから政治家に転向させて、役所から放り出して、その後失職させると・・・。
そう言う筋書きだったのでは?w
2007/08/07(火) 19:01 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/301-83b0b959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今日は、同性愛に関する話題です。この通信にも出て来ますが、EUでは2006年1月、欧州議会が「同性愛嫌悪」に対する共同決案を採決して、同性愛に対する差別は人種差別と同じだと決定されました。又、2003年には、国連人権委員
2007/08/04(土) 22:34:46 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
  我が国が本当に、情けなくなるくらいに弱いのが、「外交」と呼ばれる分野です。  従軍慰安婦だの南京何とかといった話題は、他の愛国・保守ブログの方が沢山取り上げているので、ここではあえて触れません。国民の目
2007/08/05(日) 09:23:21 | 日々是勉強
Sponsored Link昨日、札幌弁護士センターへ債務整理の無料相談を受けてきました。あらかじめ弁護...昨日、札幌弁護士センターへ債務整理の無料相談を受けてきました。あらかじめ弁護士を選任することは出来ないスタイルで、名前を呼ばれたらその部屋で相談が始まる形式です
2007/08/11(土) 13:41:46 | 借金返済方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。