独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
極右評論:決意とお願い

こちらでとうとう瀬戸様がカンパのお願いを開始されました。
この方向性は正しいと思います。
活動資金を作るべきですね。誰からも邪魔されないで活動できる資金を。

それはそれでよろしいのですが、少し補足と訂正をしたいと思います。

>反日マスコミの罪科

>今回の選挙結果に落胆している暇はない。
>小沢民主党は反日マスメディアと共闘し、秋の国会においては安倍政権への攻勢を強め、政府は解散総選挙に追い込まれてしまうかも知れません。

これについて補足させて頂きたいのです。
同じ反日マスコミは、2年前の小泉総理の大勝利を演出しました。
私の見る所では、今回の安倍政権に対するマスコミの吹かせた逆風は「安倍政権の方が血祭りに挙げられたら面白そうだったから」と言う程度の事だったと思うのです。

そして、対する小泉氏については、彼ならば獲物を華のある始末の仕方をするだろうと見たからでしょう。
マスコミはサーカスを提供しているだけ、そのサーカスは血生臭く、衝撃的であった方が「視聴率を取れる」と言う、その程度の判定しかしていないように思えます。

でなかったら、小泉政権に加担した理由がわからないのです。
マスコミ流に考えれば「今度の参院選は自民党が野党に転落する大スペクタクルで行こうか!」くらいのノリでしかないんじゃないでしょうか?
そう言う事に気が付いてから、私はマスコミ叩きを馬鹿馬鹿しく思うようになって来ています。

彼等は反日ではなく、思想性が全く無いだけではないのかと。

それと今回の小沢民主党の勝利は、構造改革に日本の地方が疲弊しつくして、「自民党を見限るしかなくなった事」が大きな理由の一つだと論じています。
安倍内閣といわず、ここ10年程の自民党は地方をいじめ過ぎたのです。
だから片山虎之助氏は、本来なら磐石の地盤の上で破れたのです。

私はだから、新風が「日本国の民草を哀れみ、その生活を上向かせる」そう言う政策を提案する事にこそ期待しています。
小沢民主の鼻をあかすのは、小沢民主以上の生活向上政策を策定し、それを目に見える形で国民に約束する事からはじめないといけないと思います。

そう言う意味では、東京に中枢のある新風は非常にやり難いでしょう。
東京は、現在の日本で最も経済的に恵まれた場所であり、民主党とかと張り合う場所では本来ないからです。
新風は現在の数倍の支持を得ないと議席を取れません。
その事を踏まえた上で、どう支持者を増やすのか・・・。

その方法を策定しないといけないのです。
政治家の命は政策であり、実行力であり、なにより政策が執り行われた場合の結果を認識する能力が必要なのです。

安倍総理は自分の行っていた行動の結果を全く想像せずに行動してきた。
その結果、今回の大敗北を招いたのです。決して小沢の手管が対処不能だったからではない。
安倍総理は自殺点を入れ続け、過失過誤を積み重ね続け、それをいびるのにマスコミが加担しただけ、私はそう評価しております。

勝因の無い勝利はあっても、敗因の無い敗北は無いのです。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今回の選挙結果について、自民支持者を中心にマスコミを非難する意見が多数出てきておりますが、何を今更(笑)
自民党の衆院における圧倒的多数はそのマスコミの力の上に作られたものですし、何よりマスコミに左右されない自民党の支持組織を破壊してしまったのは小泉です。
その事実に気づくこともなく、選挙に大敗して初めてマスコミの影響力に気づき、その非をならす。
愚昧としか言いようのない連中です。

まっとうな政治家であれば、事実を認識したうえで、勝つための戦略を練らねばならない筈。
その面で、今回の国民新党の選挙戦略は見事だったと思います。
比例での獲得票数を考えれば、選挙区で1議席獲得というのは、戦略の勝利としか言いようがない。そして、その存在感を示すことにも成功しました。

新風も、本当に国民政党を目指すのであれば、それぐらいの事実認識と戦略が必要でしょう。
まあ、最近の騒動とその対応を見ている限りでは、あまり期待できないかもしれませんが。
泣いて馬謖を斬れない組織には、今後の発展は望めないでしょう。
2007/08/02(木) 22:22 | URL | 雪猿 #-[ 編集]
あべしも政権発足当初はマスコミに「国民的人気の」という枕詞をつけてもらってたのに。。。

ここまで国民の気を読めないとは政治屋にもなれませんな。
2007/08/03(金) 01:55 | URL | Yam #-[ 編集]
普通の人達が考慮の範疇には入れないこととして、運勢という概念があります。個人の力量だけでは測れない運勢の影響が、至る所ではたらいています。安倍政権は後4ヶ月上手くやり過ごせば、きっと年末には支持率もちゃんと回復するのではと思います。逆に民主党は年末から支持率に陰りが出始めるのではと思います。
2007/08/03(金) 05:31 | URL | アンチカルト #-[ 編集]
恐らく駄目でしょうね
柳生もよーめんも新風連管理人も
私達とは違う世界に突入しました

きっと瀬戸先生も引きずられて暗黒面に堕ちます

やんぬるかな、もう関わらないほうが賢いです

卑しくも一介の匹夫であっても草の根保守でありたいのなら・・・
2007/08/03(金) 20:03 | URL | 蒼き鎮守の森の主 #-[ 編集]
>蒼き鎮守の森の主様
まだまだです。
私は瀬戸様を信じて見守りますよ。

この程度の試練を乗り越えられないのなら、日本を救う自らの使命に覚醒できなかった人で終わるだけです。
私は彼を信じて見守ります。

瀬戸様が本格的に間違ったら、その時に諦めるなり、諌めるなりの行動を選択すべきでしょう。
2007/08/03(金) 20:38 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
鋭い!
>彼等は反日ではなく、思想性が全く無いだけではないのかと。

全くその通りです。メディアは面白そうな方を叩いたり、持ち上げるだけなのです。こんな当たり前の事が分かってないブロガーが多すぎますねw

さんざんマスコミは民主党の味方と言ってる方もいますが、これも当たらないでしょう。でないと、永田メールであれだけ民主党を叩いた理由が分からないw

私は三輪さんとは思想的には全く相容れないのですが、この分析は全く正しいと思います。
2007/08/04(土) 00:22 | URL | hagakurekakugo #-[ 編集]
>hagakurekakugo様
ありがとうございます。
実際簡単な事なんですが、「自分にとって不都合かどうか」と言うバイアスが加わると・・・・。

人はなかなか公平では居られないと思います。
と言うか、公平に考えてわかってる人でも糾弾せずには置かれない。
そうなるかなともね・・・・。

むしろ、戦術的にも戦略的にも。
前提をキチンと理解していれば流れを作れると言う事だと思うんですね。
相手を敵だと思って、敵対的な目で見れば、それだけで危ない事にならないかとも思うのですよ。

マスコミは川のように流れているだけの存在であり、川と一緒に流れる事ができた者の勝ちになるのではないかともね。

毒が危険な代物であっても、それ自体が邪悪な存在ではない事と良く似ています。

まあ、思想的にと言う事ではどうかとして、思索する人としては通じ合えるチャンネルをお互いに持ちたいものですね。

ちなみに、私に対しても「三輪は敵だ!」と思って怒鳴ってくる奴には、徹底的に凹するのが私の流儀でもありますので・・・。

ま、瀬戸様のお考えも完璧ではないと思っていますし、こう言う意見も有用かと思って論じてみただけなのです。

貴方にとっても、何か参考になる意見がこのサイトで見つかったら良いですね。
2007/08/04(土) 00:56 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
極右評論のコメントに国際的金融勢力に乗っ取られ始めているとゆう感じのコメントを書いたのですが、みなさん華麗にスルーしていきます。
2007/08/04(土) 01:06 | URL | ken #-[ 編集]
こんにちは。
「マスコミは前回衆院選では与党の応援をし、今回の参院選では逆に与党たたきをした」
この所よくこういう言い方を目にしますが、私にはどうもそうは思えません。「改革路線」自体を疑問視する報道はまだほとんど無いように思えるからです。下記の報道をみても、マスコミの認識そのものは変わっていないような気がします。
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/07saninsen/news/20070731k0000m020054000c.html
「(前略) 経済界などが要望する法人税率の引き下げについても「消費税増税など、代わりとなる財源の見通しがなくては、法人税率の議論もできないのではないか」(政府関係者)と見られる。
 一方、08年度予算編成のシーリングは、「歳出を最大限削減する」と明記した「骨太の方針07」をどこまで実現できるかが焦点となる。政府・与党は8月1日の経済財政諮問会議でシーリング策定の議論に着手し、10日にも閣議了解する方針だ。参院選で民主党が農家への戸別所得補償や子供手当などの政策で議席を伸ばしたことから、自民党内で、農業振興など公共事業費のほか、防衛費や政府開発援助(ODA)などで、これまでの歳出削減にブレーキがかかる可能性もある。【川口雅浩、森山知実】
毎日新聞 2007年7月30日 19時42分」
依然として「財政拡大は悪」という認識です。
2007/08/04(土) 08:49 | URL | JAXVN #c0YoYibA[ 編集]
>JAXVN様
それは本気で新聞記者が無知だからだと思いますよ。

と言うか、世間様に受けの良い文章を書こうとしたらこうなるのかも?
緊縮財政と言うのは「世間知」に合致した善行と言う風に理解されやすいですしね。

今の世間の騙され方からすれば「財政出動だ!」とかと煽ったら袋叩きにされそうですし。

>ken様
陰謀論と勘違いされたかも知れませんね。
まあ、彼等のコメント欄の流れに沿ってなかったのかも知れません。
お気落としなく。
2007/08/05(日) 22:09 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/296-f88211d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。