独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も安倍内閣と、安倍内閣の周囲の頓珍漢な人達が「何故安倍内閣は負けたのか?」を取り沙汰している。

文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』御用文化人・屋山太郎の「参院選・自民党・惨敗ブルース」(笑)

あちこちの人達が「安倍内閣は既得権勢力と反日マスコミに敗れた」と分析している。
屋山太郎氏に至っては最早狂乱の体と言ったところかな?

安倍や小泉の作った日本国の流れって怖いよねぇ。
乗る船を間違えたら「負け組」に叩き込まれて、その後は浮かぶ瀬もなし・・・になるんだから。

こんな陰惨な社会を作っただけでも、連中は追放されてしかるべきだね。
では後半で詳しくこの「元マスコミの権力の犬」を叩こうか。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
【正論】政治評論家・屋山太郎 自民惨敗を演出した「国民の真意」

政治評論家・屋山太郎 ■「官僚内閣制」打破こそ望んでいる

 ≪何が惨敗した原因か≫

>参院選の惨敗は安倍晋三首相にとって全く不本意な結果だったろう。
>自らが目指した政治とまるで内容の違う基準で評価されたのは心外極まりなかったに違いない。
>安倍政治の真価を問うため続投の意志を表明したが、再出発に当たって敗因を分析、認識しておく必要がある。

てか、自分が評価されたいと思った「美しい日本」とか言う、抽象的で自分でも上手く説明できない概念が理解されなかったのが不本意?
自己採点のとおりの点数を自分が主張しただけでつけて貰える人が「世界中のどこかに存在すのるのかな?

それって一体何様?もしかして日本国の「権力の頂点様」なのかな?

>今回の敗因は安倍氏の掲げる「戦後レジームからの脱却」が否定された結果ではないと思う。

そのとおり、そんな話題は争点にさえならなかったね。

>憲法や教育を含め戦後レジームを守りたい一部のマスコミのバッシングに敗れたといっていい。

だから、そんな事争点にもなってないって・・・・。
現実直視しろよ。

>「年金の記録洩れ」と「政治とカネ」は本来、政治の主要なテーマではない。

政治家が怠慢なので争点にならなかっただけで、本来的に国民の中では「年金の記録漏れ」は重大な話題だったと判明したね。
選挙結果はキチンと民意を表しているよ。
でも、それと「政治と金」を同列に並べるのは何故?
政治とカネとか言うのは、確か有権者の関心事項では8%程度の事だったのに、有権者の4割が関心を示した年金問題と何故並べるの?

>年金の本来の議論はいくら貰(もら)えていくら税金を調達しなければならないかだが、この点でいえば自民党も曖昧(あいまい)なら民主党もより雑駁(ざっぱく)だった。
>記録洩れは行政のトップとして安倍氏の責任に帰せられるが、実のところ責任はない。

いつでも現職の総理大臣がこう言う事では責められるもんさ。
なにしろ、判明した問題に対して「無策」だったのは安倍総理なんだから。
それだけでも責任を問われて当然の事だろうね・・・。

>社会保険庁の内部が怠業、ねこばばし放題という腐った職場になった責任の大半は自治労、つまりその組合を母体とした民主党の責任にも帰せられる。

じゃあ、自治労を刑事告発したら良いんだよ。
で、使用者責任はどうなるの?一貫して責任政権は自民党だったんだが?

>政治とカネは重要問題には違いないが、小沢一郎氏にそれを語る資格があるのか。

あるんじゃないの?

>小沢氏は政治資金で個人名義の10億円余の不動産を買ったが、そのさい贈与税は払ったのか。
>また自由党時代の25億円の政党助成金の使途について必要な領収書は示されていない。

ほら出たいつものパターンw

>赤城徳彦農水相の領収書二重添付やその言動は政治家失格だが、それを嗤(わら)って巨悪が不問にされていいのか。

その政治家失格なのを大臣に据えたのは安倍総理。
ちなみに巨悪と言う言葉も聞き飽きた。
敵を作って、その敵を血祭りに挙げて首を高々と掲げる。
でもその手はもう通じない。

サーカスの前に国民にはパンを与えないといけないのだ。
そんな事は統治者の常識である!
安倍政権はパンを国民に配らなかった。
そのくせに「武士はくわねど高楊枝」とか、美しい国の国民としての我慢ばかりを強いた。
負けて当然である・・・・。

 ≪官僚内閣制改革への挑戦≫

>安倍氏がやった国民投票法の制定、教育基本法改正、防衛省昇格問題は歴代内閣が何十年も先延ばししてきた問題だ。
>社保庁の解体もまさに妥当な解決だ。
>国会を延長してまで断行した公務員法の改正こそ、安倍氏がやりたかった本命の政治課題だろう。

で?その方法が強行採決と?
寝言は寝てから言いなさい・・・。

>安倍氏は明治以来の「官僚内閣制」が依然として続いていると認識している。
>これを憲法に盛られた「議院内閣制」にしてこそ、政治が国民のものになると考えている。
>その改革への突破口が「官僚の天下り根絶」ということになる。

で、その政治が国民のものになると言う事ですが、いつなるんですか?
ぱっとある時点で政治が国民のものになって、その後どどっとどこからともなく国民への配当が湧いて出て来るんですか?

夢は寝てから見て下さい。

>松岡前農水相の絡んだ「緑資源機構」は天下り官僚の巣窟(そうくつ)のような存在だった。
>社保庁も天下りポストの一つに過ぎなかったからこそ、無責任体制がはびこったのである。
>衆院調査局の調査によると、4600法人に2万8000人が天下っており、そこに流れる資金は5兆9000億円にのぼるという。
>これはまさに官僚が産業界をも支配するの図である。

で、6兆円って、GNPやらGDPの何パーセントなんですか?
で、流れた資金とやらはどんな経路を通ってどうなってるんですか?
そして、6兆円程度のカネで支配できる産業界って何処にあるんですか?

>特殊法人、公益法人、独立行政法人はいずれも法律上の根拠をもって設立されている。
>これは官僚が立法府をも操っている証拠だ。

では、立法府の首班である自民党をまず裁きましょう。

 ≪格差問題軽視してきた罪≫

>国民は官僚主導の体制に反感を募らせてきた。
>安倍氏はこの体制を清算するため参院選の候補選びに口を挟もうとしたが、青木幹雄参院議員会長らは聞く耳を持たなかった。

本当に?ふーん。実例を挙げて下さい。
誰がその体制を清算する為に担ぎ出された訳ですか?
もしかして、あの選挙に行かないくせに、選挙で選んで貰った例のアナウンサーとか?

>片山虎之助参院議員幹事長の落選は国民の反発を象徴する出来事だった。
>閣内にも伊吹文明文科相や尾身幸次財務相ら官僚出身の古手は「官僚内閣制」の清算の必要性を全く理解していない。
>現職で敗れた面々は敗れるべくして敗れたと自覚すべきだろう。

で、官僚を追い出せば日本の社会システムはどうなるかわかってるんですか?
もしかして、外資の賢い人たちに今後はお伺い立てようと言う事かな?

>安倍政治は基本的に正しい方向を向いていると思うが「格差」問題を軽視してきた罪は大きい。

格差問題とか、貧困問題とか、雇用や生活賃金の問題が基本であって、本来的にそれを無視していた事は、正しい方向を向いていなかったと言う事ではないか?
本末転倒と言うか、ほとんどこのくだりは倒錯しているとしか思えない表現だと思う。

>保守王国といわれた四国、九州、中国地方の惨敗を見ると地方の不満の大きさがわかる。

選挙の結果を見るまでわからなかったというのは、既に統治者、政党のトップとしての資質がないと言う事だと思う。

>競争政策は必要だが、そこからこぼれた人たちをどう助けるか。

競争って本当に必要ですか?
棲み分けや、豊富な雇用、高い賃金とその賃金がもたらす景気の浮揚こそが日本の求めるものではありませんか?

>大規模農家を育てる政策は正しいが、細る小規模農家をどう自立させるかも併せて考えなければ、細民の切り捨てと受け取られるだろう。

大規模農家を育てても、基本的に日本は山間部の農村が多いわけで、平地は関東平野でも大半が住宅地でしょう?
そう言う立地の日本が大規模農家を育てても多寡がしてますよ。
何故国内でも、国外とでも競争しなければいけないのかです。

新自由主義に毒され過ぎですよあなた・・・。

>首都圏に3500万人もの人口が集中しているのは異様な姿である。
>地方の富が首都に吸い上げられている図だ。
>財源の再配分というカネの問題の他に、仕組みの再構築が急務だ。
>三百諸侯の時代でさえ、地方は自立していたことを想起すべきだ。

で、地方分権ですか?
で、地方分権で零落れた地方は自己責任で廃れろと・・・。

>国会は衆院で与党が3分の2、参院で野党が過半数という事態になった。
>野党は参院で何でも否決でき、また参院が審議しないでつるしておいても60日たてば衆院で3分の2で可決できる。

つまり、安倍総理は「参院不要論を行動で表すべき」だと?
大した議会制民主主義ですね。あなたの底が見えるお言葉です。

>これまでの国会は政府提出法案は一字一句変えず、野党案は良い点があっても全部否決された。
>この悪慣行を清算するチャンスだ。
>与野党が議論して政策を調整してこそ国会が「国権の最高機関」になる。

つまり、野党に今後は大連立で自民を支援せよと?
国民の信任を裏切って?バカな事を・・・。

>官僚内閣制を終焉(しゅうえん)させることや地方分権に、民主党も異論はあるまい。

あるんじゃない?
特に地方分権と言う「自己責任論」には・・・。
小沢党首に寄せられた地方の票は「国が責任を持って地方を助けて欲しい」と言う票でしょう?
それを無視したら、地方は民主党を許さないだろうね・・・。
ってか、そう言う方向にミスリードしたいの?
さすが「元マスコミ」だね♪

>首相は重要法案を片づけた強引手法を今度は対話による手法に切り替えて貰いたい。

つまり、民主党にも自民党と同じ泥を被れと?
それは彼等は避けたい所ではないかな?
私はそう思うけど?

******

突っ込み所満載だね。
まあ、尋常な方法では自民党はかばえないと言う事でしょうね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
御用ジャーナリストは不要ですね!
コメントありがとうございました。

>格差問題とか、貧困問題とか、雇用や生活賃金の問題が基本であって、本来的にそれを無視していた事は、正しい方向を向いていなかったと言う事ではないか

全く同感です。一体、何のための「構造改革」だったんでしょうか。「痛みに耐えた」あげくが「自殺者続出」の「美しい国」で総仕上げとは。こんなシナリオを誰が予想したでしょう??

それにしても、ここまで醜態をさらしても、まだ「改革を進めていかなければ」とか、空疎な発言を続ける安倍総理・・・壊れてしまったようですね。
2007/07/31(火) 23:03 | URL | aco #-[ 編集]
爽快な記事でした
屋島太郎とか中西輝政みたいな御用学者や、ネット右翼ブロガーどもって、安倍さんの「真意」とか語るのが好きですよね。

それが全く国政の場に反映されていないところを見ると、支持者が勝手に安倍さんを無敵のヒーローとしてあれこれ妄想しているだけなんじゃないかという気がしてきました。(笑)
2007/08/01(水) 07:32 | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
>aco様
誰が想像したでしょうかって、私はずっとしていましたよ?
構造改革を行った国なんて、そうならざるをえないですから。

>ろろ様
選挙中わざと黙ってたんで、ちょっと書きたい事がたまってます。
更新頻度これから上げますw
2007/08/01(水) 21:21 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
三輪さん
>更新頻度これから上げますw

  売国野郎共の血の雨、期待してまっせ~!!(笑)
2007/08/01(水) 22:56 | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/291-4b74c3c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。