独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦前の日本が何故戦争に突入せざるを得なかったのか?

それは一言で言って、「海外に投資しすぎたからだ」。

満州と朝鮮半島に国家予算数年分に匹敵する投資を行い、それらの投資に対し「何等の利益を得る事も無く権益のみを手放せ」と言う要求をABCD包囲網によって突きつけられた。

そんな事に我慢がならなかったが故に、日本は無謀な戦争に突入した。

日本が戦争に突入したのは、日本帝国が軍事国家だったからではない。
その事とも絡めて、後半で中国と言う国が日本に取って如何に有害な存在であるかを論じていきます。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
「熱湯欲ゴーリキーのお部屋」と言うブログでも、この件が取り上げられていた。

中国製の模倣「日本ブランド」中東へ、被害9兆円にも

 中国で作られた日本製品の模倣品が、オイルマネーで潤う中東諸国へ不法に輸出、販売される被害が急増している。

 特許庁の調べでは、〈メード・イン・ジャパン〉に対する信頼度を背景に、自動車部品や家電製品などを中心に、中国国内で消費されるものも含め、全世界での被害総額は年間9兆円(2002年)にのぼるという。

 神戸港などを経由して再輸出されるケースもあるといい、捜査当局は警戒を強化、政府と業界も本格的な対策に乗り出した。

 被害総額は、特許庁が国内企業から聞き取り調査した結果をもとに推計した。
 関係者によると、中東諸国は関税が安く、販売網が発達していることから、中国で作られた日本製品の模倣品が、約5年前から大量に流れるようになった。
 日本製を強調するため、中国からいったん神戸港など日本国内へ持ち込んだうえで輸出することもあるという。


 花王(東京)は、調査会社から「中国・海門市の工場で模倣品が製造されている」と連絡を受け、中国当局に摘発を要請。
 当局は05年3~9月、同社製品を模したローション約5万本(約2500万円相当)とラベル約50万枚を押収した。

 日産自動車(同)は05年4月、同社製のスパークプラグの模倣品が、中国からUAE(アラブ首長国連邦)へ輸出されたとの情報で、税関当局と協力して、ドバイで「NISSAN」と表記されたプラグ3万5000個(約700万円相当)を見つけた。

(2007年1月4日15時36分 読売新聞)

******

兆円単位とは莫大な金額だが、これは多分氷山の一角だろう。
実態はもっと手厳しいものと見て間違いなかろう。

中国、韓国、北朝鮮の様な、中華文明圏のメンタリティには同根の特質がたくさんある。
・自分は謝らないが、他人には謝罪を求める
・ルールは他人には従わせるが、自分は守らない
・自分は尊敬されたいが、他人は尊敬しない
・恥は他人にかかせるもので、自分が恥をかく事は認めない

まあ、煎じ詰めれば自分勝手なのである。
(日本人の思う自分勝手とはレベルが違う。相当壊れた日本人が中華文明圏では普通以下の水準である。)

しかし、何故メードインジャパンと中国が銘打つのかと言うと、メードインUSAとすれば、その後の報復が洒落にならないからだろう。
そして、日本の商標を利用した事については、中国は多分今後も何の対策も講じないと思われる。

以前から中国が「日本製品の外見だけを真似た模造品」を作っていた事や、「くれよんしんちゃん」等のキャラクターの著作権を中国人に与えてしまった事など、考えられない程の蛮行を繰り返して来た事を、政財界の方々は先刻承知だった筈。知らない訳がなかった筈。

その様な経緯の後に、「日本と同等の製品を製造するプラントを輸出すれば、日本製品と同じ内容の中国製品が作られる」と当然了承していた筈。

ぶちゃけて言えば、現在までの中国の工業の発展は、「戦前満州に日本国が建設した工業地帯を利用した結果の発展」だったのだ。
1970年以降に満州を視察した日本の代表団のメンバーの一人が「戦前のままの満州の工業地帯がそのまま残っていた」と驚嘆していた。

中国は日本の残した遺産で発展したのだ。あるいは日本から略奪した資産で発展したと言うべきか?

今現在の日本の中国への投資、特に生産プラントの移転は、そのまま「中国に略奪される為に建設されている」と言っても過言ではない。

上海の日系企業、再開発に困惑 立ち退き要請続々

>中国最大の経済都市・上海で、進出したばかりの日系企業が市当局から再開発計画を理由に立ち退きを迫られる事態が相次いでいる。
>日系企業の間に反発と不安が広がるなか、上海の日本総領事館が市当局に文書で解決策を求めるなど外交問題にも発展している。

>市中心部から西に約30キロ離れた嘉定区の工業団地。
>この一角で兵庫県明石市に本社を置く機械メーカー、日工の現地法人「日工(上海)工程機械」が、約14億円を投じて操業を始めたのは04年11月だった。
>ところが、今年9月から工場前の通りでは市中心部と結ばれる鉄道の高架橋の建設工事が始まった。
>市が進める工業団地を商業地などへと再開発する「嘉定新城(ニュータウン)」計画の一環とされ、同社の工場が立つ場所には将来、駅前マンションや商店街ができる予定だ。

>同社の話では、今年4月末、区側から立ち退きを要請された。
>木下昇社長(56)は「進出の際、区側は一方で工場を誘致し、一方で新城計画を進めていたのではないか」と不信感を募らせる。

>同区によると、この工業団地に進出した日系企業は53社。
>大半が新城計画に含まれる模様だ。
>区は10月17日付で第1期分として日工をのぞいた10社の日系企業に立ち退きを要請。
>区は代替地提供などを申し出たが、企業側には契約時のいきさつや補償に対する不信感が強く、立ち退きの撤回を求める社もある。

>一方、市中心部に近い閔行区の中小工場と住宅が混在する地域では、高速鉄道やリニアモーターカーなどが停車する総合ターミナル駅の建設計画が浮上。
>立ち退きは10万人規模にのぼるとされ、住宅の取り壊しや地元企業の移転が進んでいる。

>対象地区には少なくとも5社の日系企業がある。
>このうち04年4月と8月に2カ所で工場を借りて操業を始めた日系の衣服加工会社は今年8月末、工場所有者から立ち退きを要請された。
>11月末と来年1月末が立ち退きの期限とされ、移転先も自らで探し出した。

>上海には約5000社の日系企業が進出中だ。日中両政府は88年に日中投資保護協定に署名し、進出企業が保護を受けるよう定めていた。

******

NIKKEI NET:中国ビジネス特集 (11/16)上海市政府、日系企業の立ち退き問題で回答避ける

 上海市政府の焦揚・報道官は16日の定例記者会見で、同市郊外の嘉定区に進出したハウス食品など日系企業10社が市の再開発計画を理由に立ち退きを求められている問題について「区の政府に聞いてくれ」と述べ、回答を避けた。
 中国は物権法など法律が整備されておらず、当局による土地の強制収容や立ち退きを巡る係争が多発している。
 嘉定区の立ち退き問題では、日本の在上海総領事館が上海市政府に説明を求めている。(上海支局)

******

こう言う事例は枚挙に暇が無い。
中国とは、日本人が考える様な正常な国では無いと言う事だ。
こんな出鱈目は韓国でも起きた験しがないだろう?

中国企業に「割り切って」技術移転・市場参入のチャンス狙う――三菱重工業の江川豪雄常務

>技術移転をしてしまうと、三菱重工業としてはビジネスのチャンスが奪われてしまうのではないか

>中国事業は、「今、三菱重工業が持っている技術は中国企業に移転するもの」と割り切らないと受注できない。
>その代わり、中国企業がその技術を消化するまでの10年間により優れた技術を開発し、強みとしていくしかないだろう。
>中国でも競合となる米ゼネラル・エレクトリック(GE)の担当者とも話したが、同じ認識を持っているようだった。

>技術を出し惜しみにするということではなく、現在の技術は常に進歩している。
>R&Dへの投資を続けており、新しい技術を生み出せている。

こう言う悠長な事を言っていると、劣化コピーを大量生産されてしまうだろう。
「最高性能でなくても良い」と割り切れるパートについては、日本の出る幕はなくなっていくに違いない。

様々な分野の裾野の部分がどんどん狭くなれば、その後の日本の発展に暗い影を落とす未来がすぐさまやって来る事だろう。

******

ちなみに、中国の居丈高な居直りは日本向けだけではない。

(12/25)貿易障壁「損失8兆円」――中国商務省が報告
【北京=共同】
>中国商務省は25日、安全性や環境基準など貿易相手の設けている技術的な障壁により、中国の受けた直接的な損失が2005年で輸出額の9%に相当する691億ドル(約8兆2000億円)に達したとの報告を発表した。

>商務省によると、こうした障壁の影響が大きいのは繊維など労働集約型製品。ハイテク分野でも欧州連合(EU)が電気製品に含まれる有害物質の規制を強化したことなどから影響が出ていると指摘した。

>国別では、調査した企業の約80%が米国の技術障壁で影響を受けたと回答。EUからが58%、日本は32%だった。

>同時に約50%が「資金不足で相手国の基準や国際認証制度に対応できない」と答え、情報不足や技術力の問題から対応が困難とした企業も約40%に達した。

そう言う相手国の基準やら国債認証制度に対応する為に、他の国は資金を沢山投入しているのだがね?
つまり、中国だけはそう言うルールに準拠できない、したくないと言っている訳なのだろうか?

もしくは資格を緩和してくれとでも言いたいのだろうか?

甘えるなとしか言うべき言葉が見つからない。

******

KEY_NUMBER_33:上海日系工場立ち退き問題における中国リスク

詳しい資料はここにありますね。
多分、立ち退きになった企業は補償も受けられず、生産施設を二束三文で叩き売りつつ撤退と言う事になるでしょう。

その後はそれを買い叩いた中国人が、日本人に代わって頑張る事になると思います。

>いわば、嘉定区政府は、欠陥開発区を外資に売りつけたのであり、その責任は負わなくてはならない。
>都市再開発計画の線引きの再検討が不可能ならば、立ち退き、移転に伴う交渉において、礼を尽くし、十二分の保障をすべきだ。

>日中投資保護協定(1988年締結)もこれを保証している。
>日本の常識では、こういう論理が成り立つであろう。

>しかし、果たして、この常識が、中国で、しかも地方政府役人相手に通じるものか、どうか。
>人民は搾るために存在し、外資は利用するためにある。
>開発区造成や都市再開発における汚職や農民・住民とのトラブルの頻発に明らかなように、そもそも日本的常識が通じないところが中国リスクなのある。


こんな連中と商売はできない、それがFAではないか?

ルール無用の手合いと商売が可能だと思うなど、沙汰の限りではない。
こんな国と付き合っていても、デフレを輸入するだけであり、片端から略奪される投下資本の穴埋めを日本人の税金で行う破目に陥るだけではないか?

こんな国には市場は育たない。そう割り切る事こそが正しい判断だと思われる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うーむ
拝啓、支那通の友人に言わせると「そんな人・事ばかりではないと
。」 云います。

うーむ、ただし その人は戦前の軍人みたいに支那に目一杯任地惚れしていますから。 米国みたいに日本が決然たる報復が出来ない、しない以上撤退し これ以上の投資は止めるべきです。

ヤオハンみたいにたかりしゃぶり尽くされるのがオチです。

国内他の国にも投資先や進出先は幾らでもあり、 尤マシなところがあります。

乱文にて。草々
2007/01/07(日) 23:43 | URL | (^-^)風顛老人爺 #-[ 編集]
>風顛老人爺様
はじめまして。
ええ、そういう人ばかりではないのはわかっていますよ。
でも、そういう人がいずれはやって来て、日本人の財産を略奪して行くのも確かな話ですね。

つまり早いか遅いかだけですね。
必ず略奪の手は伸びてくるんです。

中国国内では日本人に対して救済が行われないのも、これまた確定的な事実。
やったものの勝ち、役人と組んだものの勝ち、それが中国です。

基本的に最後はルール無用と言う事ですよね。
そこに落ち着きます。

お目こぼしなくしては安全でありえない。
家畜扱いです。

ほかの国に投資した方が絶対賢いですね・・・。
2007/01/08(月) 00:03 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
手を引きましょう
拝啓、三輪様
おっしゃる通りです。

約束・条約・ルールを遵守する概念そのものが存在しないシナからは撤退すべきです。

別宮暖朗氏の著作 中国この困った隣人 からの引用ですが中国に頼っているのは備長炭と割り箸だけです。 アメリカみたいに静岡の小学生が学校プールにミッキーマウスの絵を書いても空から確認し すかさず消せと警告し、応じずば
即刻
法的措置を取る。 このぐらい遣るアメリカからもシナは知的所有権を盗んでいます。

お人好し、正直が美徳の日本人では 息を吐く様に嘘と詭弁を弄するシナには対抗出来ません。

手を引きましょう、シナ 南北朝鮮 ロシアは日本と同じ近代法治国家ではありません。
力、軍事力とコネクションが支配する遅れて来た帝国主義を国是とする軍事国家です。根こそぎ収奪・略奪され 国土を乗っ取られてしまいます、手を引きましょう。
生き方・国の成り立ちが根本から違います。
日本のお金・技術・信用は尤有意義に活用しましょう。国内で必要としている地域場所は幾らでもあります。
最後に遅ればせながら、ブログ復活おめでとうございます。
長文、乱文にて。草々
2007/01/30(火) 04:42 | URL | (^-^)風顛老人爺 #-[ 編集]
>風顛老人爺様

国の文化文明が根本から違うんですよね。
>中国に頼っているのは備長炭と割り箸だけです
これについてですが、彼らは割り箸用の木材を「森林丸ごと伐採して」輸出して来ます。
廃材で作れば良いのだと言う事は、諭しても理解できないようです。
これは備長炭も同じです。

考えてみれば、アメリカ流の「効率第一主義」と言うのは中国のやり口そのものなのかも知れません。

後先なんか構わず今だけ勝てば良い。
困ったら逆切れしてねだれば良い。
その程度の幼児以下の精神性しか持たない国と、国民が充満した国です。

手を出す事それ自体が愚かなのですね・・・。

あの国で千年以上も人食いが流行して来たのは何故か?
他人の存在を全否定するのが彼等の文化であり、他人に究極的に奉仕を受ける事を求めるのが彼等の文化である。
その否定と奉仕を究極的に実感させる行為が人食いだから。
私はそう分析しています。
2007/01/30(火) 06:49 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
撤退しましょう
拝啓、驚きました 炭 割箸が間伐材では無いのですか。
それでは洪水や治水の失敗が相次ぎ日本迄汚染物質入りの黄砂が飛来するわけですね。

出典を失念しましたが、樹を植える日本人 樹を切るシナ・中国人そのものですね。
日本では間伐材や材木にした余りを割り箸・炭にしており、 一時 割り箸は止めよう 箸持参の妙な流行の時に 「割り箸を使った方が山の手入れを促進し環境を守る。」と言っても誰も信じず 割り箸悪玉に染まる人が多く、その事を思いおこしておりました。

御説の通り 根本的に違う国です、別の道を歩むべきです。

別スレッドになりますが衛生破壊実験を理由にして政府援助は即時停止、瓦斯兵器処理も白紙にし たかられた分は返還を堂々と要求しましょう。

前記のシナ通の友人に云わせると 「弱い人は殺されてしまう国。
」 残留孤児子弟からは「
日本ではなぜ自動販売機
現金自動支払機みたいに現金が無防備に置いてあるかわからない。」 と。
当然の事ながら殺戮と弾圧の権化たる温家宝氏に来て貰う必要はありません。 閑話休題、なぜ日本のみが叩かれるか反撃・反論しないからです。

乱文にて。草々
2007/01/30(火) 20:13 | URL | (^-^)風顛老人爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/29-e9c75986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。