独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは昨日の新潟中越の地震で亡くなられた方にはお悔やみを申し上げます。
被災者の方々も、降って湧いた様な唐突な地震に困惑なさっておられると思います。
一刻も早い復旧をお祈りしております。

ところで、昨日は大きな地震が連発致しましたが、一つ妙な地震の記録を見つけたので、皆様にお見せしておくべきかと思います。

Yahoo!天気情報 - 地震情報 2007年7月16日 23時18分ごろ 京都府沖

京都府のおそらく京丹後市久美浜町沖で起こった、なんとマグニチュード6.6の大きな地震です。
昨日の新潟での本震がマグニチュード6.9だったそうですから、それ程遜色ない大きな地殻変動だった様です。

が・・・・。わかりますか?
その震源地近くの京都府京丹後市では全く揺れていません。震度1すら記録されていないのです。
そこから至近距離にある兵庫県豊岡市で震度1。


その代わりに、最も揺れた場所はと言うと、何と北海道の十勝です。
こんな異常な揺れ方の地震など、聞いた事もありません。
衝撃波は、地底深くを走り、東北地方を揺り動かしながら、北海道に辿り着き、十勝を大きく鳴動させたのです。

薄気味悪い地震だと言えます。日本の地脈とは一体どうなっているのでしょうか?

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>衆院本会議で、23日までの今国会の会期を7月5日まで12日間延長する議決を、自民、公明両党の賛成多数で強行しました。

国会の会期延長は自民にとって吉と出た、人工的に台風も地震起こせると聞いたことがある。

12日間に何かが起きると思っていたのですが。
2007/07/17(火) 13:18 | URL | jaga #8iCOsRG2[ 編集]
さすがに鋭い。
これに気がつきましたか。

この震源深さを見てください。370km以上です。

この深さでは、たぶん震源地はプレート境界にあたるのではないでしょうか。 日本列島の載っているプレートは大陸側のプレート下にもぐり込んでいます。

これは、プレート末端の破断が、プレートの他端に伝搬しているんではないですか?
これによって、破断点付近でプレートの動きが小さいことは説明できます。

専門家に説明を求めたいと思いますね。 
2007/07/17(火) 14:22 | URL | 真名 #mhQZtlZc[ 編集]
田所博士の説によるとこれはマントル対流の変化により、最短で約2年以内に日本列島が海中に沈むことの前兆・・・


ではなく異常震域と云う現象らしいです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%B0%E5%B8%B8%E9%9C%87%E5%9F%9F
2007/07/18(水) 01:05 | URL | Yam #-[ 編集]
連山♪
なにげにオカルトを匂わせていますね。
やはり連山が気になりますか?
知っていることがあれば読者に教えてくださいよ。
お願いします。
2007/07/18(水) 09:19 | URL | 蔵信芳樹 #xktvxJRo[ 編集]
古代中国の思想で「風水」があります。
「地脈」「龍脈」の一方を刺激すると相対するもう一方も刺激される。
関東大震災の時ですが、同時刻に大連で「激しい振動」があったらしいです。
2007/07/18(水) 10:43 | URL | とおりすがり #-[ 編集]
これはプレート構造に基づくものですね。
それは既にわかっているのではないかと。揺れた場所を見ればワカルことですね。

「異常震域」というのは「現象論」ですわ。現象にお名前を付けただけです。

このような現象の頻度はどうなのか?
どういう地下構造変化を表しているのか?
それともありふれた現象で心配する必要はないのか?

ということを専門家に教えてもらいたいということなんですが。
2007/07/18(水) 11:44 | URL | 真名 #mhQZtlZc[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/07/18(水) 13:51 | | #[ 編集]
以前にも類似の観測例はあるようです
>>真名様
>専門家に説明を求めたいと思いますね。

今はそのものズバリの専門家ではありませんが、以前地球科学を学んだこともありますので役不足ながらコメントを。

基本的には真名さんのご理解に近いです。

細かいことを端折っていうと、地殻には地震波の伝わりやすい場所と伝わりにくい場所があるため、このようなことは震源が深いほど起こりやすくなります。

より専門的には地殻構造における地震波の減衰特性を現す「Q値」というものがあります。これまでの地震観測で、地殻には地震波を伝播しやすいところとしにくいところがあるのがわかっていて、Q値の3次元的な分布として解析されています。

で、今回の京都沖のように地震がプレート境界面の深い部分で起こると、そのエネルギーがプレートの内のQ値の高い層(高周波成分が減衰しにくい層)に沿って伝播し、震源から離れた広い地域、すなわちプレートの沈み込み末端周辺で地振動が観測されるという現象が見られます(=異常震域の観測)。

参考に以下のPDFをごらん下さい(私とは全く関係のない研究者です。念のため)。今回と似たような地震は以前にも起きて、観測されています(資料内のウラジオストックの深発地震が参考になるでしょう)。

「三次元不均質場での波動伝播と強地震シミュレーション」
https://www.es.jamstec.go.jp/projects/fy2006/16_furumura.pdf

地震の現象としては、それほど特異なものではないでしょう。但し、長期的にみて、日本周辺のプレートが活動期に入ったかどうか、などの判断はこれだけではなんともいえない、と思います(これは私よりもっとまともな専門家の意見が聞きたいところ)。

>蔵信芳樹様
某所で、プラズマ兵器による人工地震うんぬんの話で議論した後に、立て続けにこんな地震が起きるとはなんとも言い切れません。皆さん多くのディスインフォメーションに振り回されすぎのような気がします。そういう意味で「末世」だなぁ、とは思いますが。

原子力発電所の安全性は(当たり前ですけど)サイエンスベースでなされるべきですね。先の新潟の地震が想定していた耐震構造を超えていたという事実は実際に重いと思います。もっと分散型エネルギーの導入を急がねばならないのは、当然のことと思います。大衆扇動の目的で陰謀論を利用するのは、一見合目的でも先々にあまり良い結果を生まないのではないでしょうか。
2007/07/18(水) 16:46 | URL | banabuna #uWstiZRU[ 編集]
原発停止の影響
イラン攻撃の勧告に従いドル危機に備えてイランとの石油決済がドルから円へ。
原子力発電所の停止で火力発電用の石油需要が激増しているようようで。
なんにせよ選挙次第で石油ショックですなzzz

http://www.asahi.com/business/update/0718/TKY200707180576.html?ref=rss
新日本石油、イラン原油の支払いをドルから円に切り替え 2007年07月18日18時55分
 新日本石油は18日、イランへの原油代金の支払い通貨を早ければ9月にも
米ドルから円に切り替える方針を明らかにした。イランから要請され、検討し
ていた。同社はイランから原油を年間約700万キロリットル買っている。国
別ではサウジアラビア、アラブ首長国連邦、クウェートについで4位の買い付け先。

http://www.teamrenzan.com/archives/writer/mineyama/investigation.html
【特報】日本人視察団のアラブ訪問記
経営幹部候補生の皆さんは、およそ1週間の間にアラブ首長国連邦、イラン、
エジプト、トルコという国を歴訪される予定です。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070719k0000m020105000c.html
ガソリン:8月は大幅値上げ必至 史上最高値も
 石油連盟の渡文明会長(新日本石油会長)は18日、同社の8月の卸売価格を
左右する7月の積み込みのガソリン調達コストが、6月に比べ1リットル当たり
2円前後上昇すると発表した。

中越沖地震:柏崎刈羽原発トラブル、海外でも大きな関心
中越沖地震:柏崎刈羽原発トラブル、海外でも大きな関心
米の対イラン開戦迫る 空母配置し核攻撃態
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070711-00000240-reu-brf
 <原油先物> 反発。イラク沖への米空母増派を受けて中東情勢緊迫化への
懸念が強まり、先行き供給不安を見込んだ買いが入った。10日の取引は安寄
りした。しかし、イランの核開発継続に懸念を強める米政府は中東海域へ空母
「エンタープライズ」を派遣したことを発表。同空母は、既にイラン沖などに
展開している空母2隻と合流するとみられ、中東情勢の緊張が高まることに
警戒感が広がった。
2007/07/18(水) 22:33 | URL | 大地の水 #dqcnELtw[ 編集]
いや、地震兵器云々と言われても、連山もキチガイ戦艦1941と同等のレベルまで逝ってしまったんだなとしか感想を抱けません。
そもそも、孔明様がおられないのに、あそこに行く理由もありませんし。

北の方の太平洋岸側が軒並み衝撃波の通過しやすい地形であると、今回の地震で誰の目にも明らかになった事が問題です。
また、日本の中央部(岐阜県、おそらくはフォッサマグナ)を衝撃波が無抵抗で貫通している事です。

かなりとんでもない事ですよ。
東京、茨城、そして北海道。
そこらがとっても凄くゆれている事が問題なんですね。

和歌山の群発地震も他の場所が揺れましたが、今回の京丹後市の地震はちょっとそんなヌルイレベルの現象ではありませんから・・・。
2007/07/18(水) 22:49 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
笑いどころ
>経営幹部候補生

(笑)
2007/07/19(木) 06:49 | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
なるほど
banabunaさん。 ありがとう。

しかし、あれですね、日本列島の千葉県以北の太平洋岸って、大規模なプレート振動が特に伝わりやすいんだな。
これは知らなかった。
けっこうヤバい話のようです。

2007/07/19(木) 14:25 | URL | 真名 #mhQZtlZc[ 編集]
追加と若者の主張
>>真名さん
>けっこうヤバい話のようです。

そうですね。だからこそ、地下構造解析や地震発生シミュレーションのような基礎研究は重要だと思います(オカルト云々以前に)。

>>三輪さん
>日本の中央部(岐阜県、おそらくはフォッサマグナ)を衝撃波が無抵抗で貫通している事です。

全ては今回の震源が370kmという非常に深いところにあること、またその場所が北米プレートの下にもぐりこんだ太平洋プレートの境界面にあることがポイントだと思います。

フォッサマグナはその西縁は糸魚川-静岡構造線、東縁は新発田-小出構造線と柏崎-千葉構造線にはさまれた地域となります。

「フォッサマグナに関する基礎知識」
http://www.city.itoigawa.niigata.jp/fmm/outline-menu/02outline-fm/02fossamagna.html

フォッサマグナの地質は回りの古い地質に比べれば「概してやわらかい」ので、地震波に対しては概ね減衰帯です。ですから地震の震源が浅ければ(10km以浅なら)、フォッサマグナを地震波は通り抜けにくいので「貫通」はしないでしょう。

しかし、フォッサマグナというのは、地面のずっと深いところまであるわけではありません。上記のリンクにあるように深さは6km以上あるといわれていますが、今回の震源は370kmですから、地震波はフォッサマグナの底部よりさらに深い部分を伝わることができたのでしょう。

例えれば、フォッサマグナというのは、ユーラシアプレートと北米プレートの境目に詰まった「残り屑」のようなもんです。しかし今回の地震の震源は、さらにその下にもぐりこんでいる太平洋プレートの境界面で起きたと考えられます。したがって、フォッサマグナの下の固いプレート岩盤を通して東日本(北米プレートと太平洋プレートの境界線上の地域)に地震波が伝わったと考えられます。また、震源直上で地震波がほとんど観測されないのは、これだけ深い震源だと震源の上にはユーラシアプレート側の分厚いマントル層(低Qの高減衰領域)が張り出しているので、直上へは地震波がほとんど伝播しないと考えられます。

この辺の三次元イメージは、先に参考で示したPDFの4ページ目を見るとある程度掴めるかと思います。

さて、今回非常に重要なことは、柏崎という土地は元々上記の構造線名になるぐらい重要な活断層群の上にあるということです。よってこのようなところに原発を建設することは当初から問題があったといわざるを得ないでしょう。ですが、ではどこが原発建設に適したところかと問われれば、日本には安心して建設できる場所がほとんどないという結論が見えてきたりします。。。ですから、脱集中・分散型エネルギーの開発・推進は当然の命題なんですが、これまで企業も政治家も行政も短期的利益と利権にまみれて、長期的視点が持てなかったこと、それがいよいよ「つけ」として出てくるということです。これは連山でわざわざ指摘されるまでもなく、誰もが気が付いて当然のことです。マイクロ水力や地熱利用、水素・メタンと燃料電池、木材や稲わらからの燃料産生、とにかく全てを生かしきることに尽きると思うのですが、現状でこれらを推進するには、全てコスト面で障害があります。コストが、コストが、と言っているうちに、何か大切なことを切り捨てている。どれだけの人がこのことに気が付くかどうかだと思います。

あと、科学というものについて、最近素人(政治家・官僚も含む)が何でもすぐ短期的利益に結びつくものを期待しすぎる風潮はどうかと思っています。地震波の解析による地下構造の解明も、再生可能エネルギーの開発も長期的スパンで実施し、実際に役立つものになるのです。アカデミズムに給料泥棒や詐欺師がたくさんいることはこの眼でみていますが、このままではいよいよ本当に能力ある人が活かせず、せこい奴らばかりが組織の上層部に居座るようになります。どれだけ腕利きのパイロットや知将がいても、それを生かせず戦争に勝てなかった日本上層部の病根は、現在も残っているのではないでしょうか?

リアリズムに基づく国防体制の構築や地域社会の自立と食料・エネルギー自給率を上げるなどの政策も、本来はそれ相応の立場と給料を国や地域からもらっている人が率先してやるべきことなのに、なんで誰もやろうとしないのか。真の科学の発展のために、体を張ってでもその環境を整えるのがアカデミズムの長たる責任なのに、なにをせこいことを言って、意味の無いコストダウンや煩雑な作業を現場に強要し、給料泥棒たちを上層部に囲ってリストラしようとしないのか。これらの人々はとっても、と~っても不真面目で不誠実だと思います。真面目に働いている若者はもっと猛烈に怒ってよい!ほんとに。

連山の記事の中では、永井氏および橘氏の論文には読む価値があると思っています。その他については、あまり語るべきことはないですね。
2007/07/19(木) 15:55 | URL | banabuna #uWstiZRU[ 編集]
訂正
誤:なんで誰もやろうとしないのか
正:なんで真面目にやっている人がこうも少ないのか。
2007/07/19(木) 16:14 | URL | banabuna #uWstiZRU[ 編集]
banabunaさん
>全てコスト面で障害があります

  研究機関を地元に誘致し、助成金を自然通貨で支払えばほとんどが解決しますね。
  食糧やエネルギーのように、自前でなんとかしなくてはいけないものほど「減価しない通貨」で行くべきです。ブランドもののエコバッグ(笑)とかは、普通にドルでも出して買えばいい。
2007/07/20(金) 14:18 | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
震源が非常に深い地震はプレートに沿って地震波が伝わる、というのは高校でも習いますよっ。

ちなみに2、3年前にもこの手の地震はあったような気がします。。そのときの震度は最大で3ぐらいで、ほとんどニュースになりませんでしたが。

2007/07/20(金) 17:31 | URL | nanasiさん #-[ 編集]
>>ろろさん

おっしゃる通り。エコバッグ(笑)はドルで、はまさに(笑)ですね。

>>nanasiさん
>高校でも習いますよっ。

それが、最近では高校で地学の内容はまともに教えてなかったり、そもそも単位とらんでOKだったりするんですわ。

環境の時代とか言ってるけど、地学を知らんで、どんな素養を身につけるというのか理解に苦しむことばかり。

>ちなみに2、3年前にもこの手の地震はあったような気がします。。

たまにありますよね。地学好きの人は結構知っているでしょう。
2007/07/20(金) 19:58 | URL | banabuna #uWstiZRU[ 編集]
>nanasiさん
少し前のこの手の地震は紀伊半島での群発地震だったですね。
あれも和歌山はほとんど揺れていません。
そして、私が衝撃を受けているのは「そのプレートが日本列島を横断する形で存在している事」
「プレートの端の衝撃波を受け易い所が関東一円と東北地方、衝撃波の終端点が十勝である」
そう言う事です。
起きた現象そのものが嫌な近未来図を描いているのが問題なんですよ。

>banabuna様
地学は取っていましたが、この手の地震とかの知識は少し知ってる人だけ知っている事になるでしょうね。
私はどっちかと河川とか湖沼について興味もって勉強してました。
2007/07/21(土) 09:03 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
来週の選挙結果でハマコー先生の意見では多きな政局が発生するらしいですが何の事でしょうか。

http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/7243466e2d93cbaffc510b72a440e7d4
日本が地震兵器によって脅されている可能性について考えてみる

ハマコー
「日本はテロあると思う。みんな信用しないが。あること前提に国家政策の中で努力
する。イラク撤兵はできない。日本はアメリカなくして生存できない。58 年間日本が
安全だったのは安保があったから。日本はアメリカに言うこと言っても、守るべきも
のは守る。テロがあったら東京だと思う」

森永
「アメリカについていけば、テロのリスクがある。同盟弱めると日本に三発目の原爆が
落ちると、この前おっしゃいましたね?冷酷な国家」
2007/07/22(日) 21:05 | URL | ああ #OARS9n6I[ 編集]
まぁ、ちょうど地学で習ったころに、偶然教科書通りの地震が起こったから印象に残ってるだけなんですけどね。

三輪さん

なるほど。確かに関東、東北、北海道南部が揺れますよね。でも、その辺はプレートの地表に近い所にあるからどうしようもないですねぇ。。

徳川(泣 ってカンジですかねww
2007/07/23(月) 07:18 | URL | nanasiさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/282-ae4f0d60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今回の国連通信は、とても興味深く大事な内容です。世界家族政策フォーラムというものが、毎年開催されているということを、私は初めて知りました。ここでは、貴重な内容が報告されたり論議されているようです。
2007/07/17(火) 19:35:09 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
日華(台)親善友好慰霊訪問団 東京支部長   藤田 達男 このままでは我が国と日本民族は中華世界に取り込まれ、シナの一少数民族に転落してしまう…今年は香港返還10周年とあって、各地で返還記念イベントが催されている。
2007/07/18(水) 16:19:08 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。