独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニセ肉まん:段ボールを煮込んで詰め露店で違法販売 北京

 11日までの中国中央テレビなどの報道によると、使用済み段ボール紙を煮込んで詰めた偽の肉まんが北京市で違法に販売されていたことが分かった。

 報道によると、段ボール紙入りの肉まんを販売していたのは、同市朝陽区の複数の露店。
 段ボール紙を劇物のカセイソーダ(水酸化ナトリウム)の溶液に浸して黒っぽく変色させ、さらに煮込んで軟らかくしたうえで豚肉と混ぜ合わせ、肉まんの中身にしていた。
 市当局者が関係者を取り調べている。販売数、健康被害の有無は不明。

 露店関係者は同テレビに段ボール紙と豚肉の比率は約6対4。住民、出勤途中の勤め人らが買っていた」と説明した。

 北京市内には多くの露店が建ち並び、肉まんやギョーザ、肉のくし焼きなどを販売。安価で、市民に親しまれている。(北京・共同)

******

こいつらの頭の中って、いかに上手く偽物を作るかで一杯なんじゃないかな?
それにしても、こんな国に食の安全を求めても無理だと思う。

けど、そもそもからして、中国の食文化ってのはいろいろと手が込み過ぎている様な気がしますね。
餃子だとか肉まんだとか。お肉なら全て生で食べれば良いんですよ。
生肉と黒いダンボールは混ぜること自体無理ですしね。

物陰| _ <(())>  ) ナマヨ ナマデタベレバ モウマンタイ

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
日本人の料理は「生・焼く・煮る」の三択で十分だと思います、素材の持ち味も存分に引き出せますし。
かの民族には、この世に存在するありとあらゆるものが食材に見えるようで。
彼らを放置しておけばそのうち地球が食い尽くされて人類滅亡の危機に・・
それにしましても三輪様の新しいイメージキャラ(プロフのイラスト)、かっこ良いですね。
2007/07/12(木) 06:51 | URL | ROM太郎 #-[ 編集]
これはまたすごいですね。良くこんな事が思いつき、それを実行に移すとはww

お笑い芸人で麒麟というコンビがいるんですが、その片方の田村という人は、中学生の頃に
家が差し押さえられてしまい父親が蒸発、しまいには家族が解散してしまったんだそうです。
そんな彼の学生時代は極貧で食べるものがなくて、ダンボールを食べようとしたらしいですよ。
なんでも、水に浸しやわらかくして食べようと試みたけれど、食べられるような物じゃなかった
らしいです(笑
2007/07/12(木) 11:09 | URL | ラパラ #O24v7Kjk[ 編集]
中国旅行は危険
真名さんにも忠告されていたのですが、中国行くのは金輪際やめますわ。

口に入れるものが危ないのもあるんですが、自分自身が食材になってしまう可能性もあるのが、わかってきたからです…。実際、文革の頃は肉屋で…こ、これ以上は言えません(笑)
2007/07/12(木) 13:37 | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
日本でも段ボール食ってたような・・・
三輪さま、こんばんは。
そういえば、数ヶ月前、バラエティ番組で芸人かなんかが段ボールを食していたような記憶が・・・。
確かに「工夫」すると食べられそうな気がしますが、工夫した本人は絶対に食べないでしょうね。
まあ、シナ人の倫理観なんてこんなもんでしょう。
2007/07/12(木) 22:54 | URL | ナルト #v9aamH/k[ 編集]
空を飛ぶのもは飛行機以外
柳 四郎
中国人の諺に・・・

空を飛ぶのもは飛行機以外・・・四足なら机以外・・・なんでも食べる・・・と言う!!

であるならばダンボールぐらい朝飯前だろう。

繊維質で低カロリー・・日本人向きだ!!


3国史で劉邦に自分の嫁(と思うが)サンを食わせた話がある。

食に制限は無い・・・食えるものは何でも食って・・・の食文化だ。

ダンボール饅頭はなかなか人気があったようだ・・うまかったのだろう・・しかし調理に手間がかかり過ぎて・・儲けはどうなのだろうか?

昔台湾で人気の朝がゆを食いに連れて行かれた・・・食って驚いた・・・味の素だらけなのだ・・・うまいだろうけど・・僕は腰が引けた・・・これほど味の素をぶっこんで食わせるとは・・昼過ぎまで口の中がおかしかった。

どうだ美味いだろうと・・・これは蛇の出汁だから美味いのだと・・よく言うわ!!

台湾の友達には話さなかったが・・知らぬが仏だ。


ミートホープのひき肉と同類だ・・工場の中で作る人間は皆知ってることだが・・金のためならエンヤコーラ~~だ。

NHKだかでミートホープのひき肉問題の取材で・・老舗のかまぼこやで話を聞いていた・・・清潔で品質にこだわる社長の話・・・

混ぜることは?・・・とアナウナアサー・・・老舗の社長は困っていた・・・かまぼこは混ぜて幾らだ・・・アナウンサーの無知が良くわかる。

最近馬鹿なアナウンサーに反対に聞き返す政治家が出てきた・・小泉さん以来か?

なんでも意味も無く質問して・・答えるほうも意味の無い答えを・・・堂々と・・・こんな馬鹿な繰り返しはいい加減にすべきだ。
http://riyushirou.blog96.fc2.com/blog-entry-322.html
2007/07/18(水) 13:05 | URL | 柳 四郎 #-[ 編集]
訂正
劉備・・に訂正・・だったと思うので。
2007/07/18(水) 17:28 | URL | 柳 四郎 #-[ 編集]
劉備に自分の嫁を食べさせたのは劉性ですね。
その後三国志演義にはほとんど登場しない人ですが。(吉川栄治が鉢植えを火にくべる日本の侍と大きな差があると評していました。)

なんと言うか、中国人の人食いは昔からあったものの、それが全盛になってしまったのは「孔子が弟子を煮込んで食っていた」と言う事が、後世の中国人に「孔子のやってた事は全て善」と言う短絡を起こさせ、遂に中国での人食いが蔓延したと言う恐ろしい連鎖に繋がったと言う人も居ます。

やはり儒教は宗教だと言う、その証拠が人食いの追認に現れていますね。
2007/07/18(水) 22:59 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
三輪耀山氏も正面から
柳 四郎
ニセ肉まん:段ボールを煮込んで詰め露店で違法販売 

この映像を僕も見ましたが・・・??

本当だろうか?

ダンボールを洗面器につける・・・まな板で刻む・・この映像ではとても1日に12000個もの肉まんを作って売る・・・映像には見えない。

豚満を食った客のインタビユー・・食ったようまかったよいつも食べてるよ・・本当にダンボールがうまいのだろうか?

そう考えるとまともなコメントをする気がせず・・・論をそらしたのですが・・・案の定・・・4月馬鹿の類・・それにしてもこの報道を何のコメントもせずに垂れ流す日本のマスコミの無責任さ!!

これをNHKが報道すると真実となる・・・報道責任はどうなるのだろうか?

気の利いた板前ならこれが嘘だとすぐに断定するだろう・・どうして検証せず報道を垂れ流すのだろう。


三輪耀山氏も正面からコメントをしている。

http://riyushirou.blog96.fc2.com/blog-entry-324.html
2007/07/25(水) 12:43 | URL | 柳 四郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/278-f04908d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
約6:4、このナゾの含量比で作られた肉まん・・・。 ...
2007/07/13(金) 14:17:15 | もののふのこころ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。