独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回、メルマガJOG Wing ■ 国際派日本人の情報ファイル■を購読停止とした。

あまりに内容が酷いからである。
後半で突っ込みどころに突っ込み、バカぶりを晒して置こうと思う。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
劉備晋三玄徳
MoMotarou放送局
■転送歓迎■ No.1308 ■ H19.07.04 ■ 8,795 部 ■■■■■■■


      「朝の早起きはお国を興す第一歩」



<< JOKK-WAHAHA, こちらMoMotarou放送局です。>>

   みなさん、こんにちは。。。
        MoM放送局のMoMotarouです。



 【劉備晋三玄徳】

   安倍晋三首相は30日朝、社会保険庁改革関連法
  など重要法案が成立したことについて、「教育再生
  関連3法の成立も含め、大変重要な法律が成立して
  本当によかった」と述べた。 
          
            サンケイWEB 6-30


       ★     ★     ★


 いろいろな抵抗があったようですが、「公務員制度改革関連法」まで6月30日未明に国会を通過させました。歴代の内閣ができなかったことを次々と通したのは大したものです。

(強行採決で通した事がそんなに偉いんですか?)

■参議院の存在価値

 参議院は青木さんや加藤さんが幅を利かせておりました。本来の参議院の役目を逸脱したような行為も見られました。9ー11郵政選挙で存在価値を見せたかと思いましたが、その後見苦しくも「白旗」を揚げたのでは根性が疑われるでしょう。

(参議院は衆議院のチェック機関です。しかし、小泉の滅茶苦茶な郵政選挙を見せ付けられては、「白旗」云々ではなく、松岡大臣の様な末路さえ考えられますからね。日本はただただ無法化しているだけです。)

■丁稚奉公

 議員の用語には「汗をかく」というのがありまして、ひたむきに、
「雑巾がけ」や「使い走り」をやって認められることが必要と言う
ことなのでしょう。

 青木さんなんかは実に其の点丁寧で、姿勢が低く、人の世話を良
くしているように見えます。衆議院では森元総理が「蚤の心臓」と
いわれる"疾患"を持ちながら頑張っておられます。

 将に日本はこのような"地の塩"たる方々のお陰で国会は運営され
てきたのです。

(さっきまでの青木叩きと打って変わってる上に、脈絡なく森元総理を持ち出すのは何故?さっぱりわかんねです。)

■若旦那の試練

 安倍総理は家柄は良いがまだまだ修行が足りず、「拉致」一本槍
の若造にしか見えなかったのが突然日本国首相になりました。おそ
らく安倍さんの周りには嫉妬の渦が巻いていたことでしょう。某幹
事長などは、「俺が仕切る」との姿勢がミエミエでした。

 思い出すのに、総裁選挙の前に福田康夫元幹事長と塩川清十郎さ
んが言った言葉があります。福田さんは安倍さんが、その任せれた
役職を一所懸命やっているうちに、ドンドンと成長してきたと評価
をしておりました。

 塩ジイは、「やはり(総理)は人柄が良くなくてはいかんわなぁ」
と意味深長な事をもらしていました。面白いのは、ハマコーさんが
言っていた事で、「小泉総理は、他の人間が答弁している時は目を
瞑(つむ)っているのに、安倍の時は目を開けてしっかりと耳を傾
けているんだ。」

(眼を開けていても節穴ではどうにもならんでしょう。安倍総理の支持率が下がりまくっているのは、国民の望む事がわかってないからです。彼の眼は節穴ですね。暗愚な宰相です。)

■器の大きさ

 テレビ時代の国会議員は「テレビ映り」も重要であります。安倍
総理は長身で、髪の毛が多くまだ真っ黒です。しかし、あの顔は決
して美男とはいえないでしょう。頭の中も、どうも"ピカ一"とは思
えません。それでも何故か総理大臣にまでなってしまいました。

 計算ならパソコンのほうが速いし、移動なら自動車の方が便利で
す。人間は「役柄」というのがあるのでしょうか、三国志の劉備玄
徳は戦は下手でしたが、関羽や張飛に加えて軍師諸葛孔明を迎える
ことにより大きくなっていきました。

(パソコンは計算は速くても、自分で自分の為のデータを収集する事はありません。そして、政治家に求められる事とは「国民が何を望んでいるか自分で判断し、よろしくその望みをかなえる事です。」決してアメリカのインプットしたとおりに日本国を解体する事ではない。この場合笑えないのは、安倍総理が計算の遅い、アメリカ製のぶっ壊れたパソコンであると言う事ですね。)

 安倍ちゃんも良き幕僚幕賓さえ寄れば必ず大成するでありましょ
う。彼は「『地位』が人物を作る」タイプであります。

(今の自民党には幕僚が枯渇している。また、自分で戦える訳でもないので、実戦の指揮官や斬り込み部隊の実働隊も必要だけど、そんなもの今の自民には居ない。全部小泉が追い出したから。安倍総理とは人材枯渇の象徴でしかない。彼は君主ではなく、名望家でもなく、単に人事の結果生まれてきただけのポット出でしかない。持ち上げ方が大きく間違っている。)

     「正を以て国を治む」老子
  
    (戦争には、奇道・奇策をもって臨む。しかし、天下を
    治めようと思うならば、正々堂々の道をもってしなけれ
    ばならない)

(正々堂々が強行採決?それは戦争と同じ奇道でしかないだろうね。)

   それでは、また、ごきげんよう!
    JOKK-WAHAHA^^ こちらMoM放送局です!

(ごきげんよう。けれど、もうまたの機会はない。もうこれでさようならだ。二度と相手しねぇ・)


 ☆資料他 「ダルフール問題に鈍感で不興を買った首相 Foresight」
  http://blogs.yahoo.co.jp/foresightblog/49834953.html

 *お勧めサイト
 ・「ラントス委員長に「対抗馬」示唆 古沢襄」杜父魚文庫ブログ
  http://blog.kajika.net/?eid=600012
 ・軍事評論家佐藤守のブログ日記「ある軍人の述懐」
  http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20070630
 ・経済コラムマガジン「歴史の教訓」
  http://www.adpweb.com/eco/index.html
 ・「反日勢力を斬る」
  http://blogs.yahoo.co.jp/blogger2005jp



         ★     ★     ★

■ 謀略
「スパイの一番大きな目的は、相手国の国策を誤らせる事に
ある。(中略)とにかく大東亜戦争で日本は国際謀略というも
のに引っ掛かって敗北した。謀略に対して暗かったという、
日本の不明がある。決して物量に敗れたとか何とかというよう
な簡単なものではないということを、諸君達は知っておいてよ
ろしい」

(そうだな、あんた達はスパイの一派だよな・・・。)

---安岡正篤;「続人間維新」より
関西師友協会 http://www.siyukai.org/

   *安岡正篤の「一遍言うてみたかった」
   http://www.geocities.jp/mo10mo/yasuoka-temp.html

■大日本史ー番外編
   http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2463/



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。私もこのメルマガあまりにもひどいのでやめてました。結局、小池じゃありませんが権力すりよる能無しとみました。
2007/07/04(水) 10:57 | URL | ニュージェント #-[ 編集]
ゴミが混じっていただけなのか、それとも…
オムニバスだの読者投稿だのと称して、電波記事を載せている(例:こちらのブログが反京都議定書派と断定)某アラブのエージェントを思い出しました(笑)
2007/07/04(水) 11:54 | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
・・・・・
伊勢氏のものはともかく、momotarou放送局はひどいですね。私はフィルタを使ってゴミ箱に直行させています。
2007/07/08(日) 22:17 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/271-c72d553d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。