独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日のエントリーの続きです。

左翼というのはプライドたりえるのだろうか - 続・プロ市民へなら何をやってもいいか

>lefty
『ええと、ここではっきりさせておきたいのですが、どうも前提からかみ合っていない可能性があるので。
>「公開されている情報を集めただけ」と主張している人がいるのですが、「公開されている情報を集めただけ」なら、確かに問題ではないと思います。
>問題は、反戦デモにわざわざ出かけていって状況を観察して写真を撮って帰ってくることだと思うんですよね。』

違います。大きく違います。

共産党が発表した自衛隊の国民監視文書とは ~糾弾されるべきは共産党の方である~|アジアの真実

こちらも徹底的に勘違いしています。

後半で軽く説明いたします。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
>「憲兵組織の復活」「闇の部隊」などと発言し、共産党がしてやったり顔で公表した自衛隊の内部文書ですが、この文書を入手して読んで見ると、その真相がわかります(ここではあえて公表しませんが、赤旗のHPからダウンロードができるようになっています)。
>文章の内容を一言で言えば、”どこでいつこんな内容の街頭演説があった”という事実をまとめたものです。
>それ以下でもそれ以上でもありません。
>その活動を自衛隊組織が取り締まりを行ったり弾圧を行ったりということもありません。
>ただ演説などの日時や参加人数などをまとめただけの資料です。
>極端な話をすれば、新聞の記事をあされば誰だって作成することのできるレベルのものです。
>私に言わせれば、こんなものは何の問題にもなりません。
>逆にちゃんと仕事をしていたのだと心強くさえ思えます。

******

この人は何も知らない、とっても幸せな世界に住んでいる方なのだなと。

多分、この人の文章を外国のMI6その他諜報機関の調査員が見たら「ニヤッ」と笑うでしょう。
馬鹿にした笑いです。あまり喜ばないように・・・。
声を立てずに哂っている訳ですから。

そもそも、この世の中に流通している情報とは、大半が「プレス他の公開情報」です。
この中には統計や既成事実の発表羅列など、ありとあらゆる情報があります。

それらを集計し、審査し、評価する。
これらの段階を正しく踏んで行けば、かなり有用な情報が得られます。

沢山の情報を総合する事で、一国の行く末をかなりの確度で占う事さえできるのです。
よって、諜報機関の構成員の仕事は、大半がオフィスでの情報を処理する仕事となります。

よって、「私に言わせれば、こんなものは何の問題にもなりません。」と言うのは、アジアの真実の管理人様だけの問題です。

他国の諜報機関に言わせれば、「とーっても問題になる事」なのです。

そもそもですが、諜報機関の仕事が007みたいな諜報員によって主導されていると、本気で信じているんですか?

凄く地味なものなのですよ、諜報活動ってのは。

江田島孔明氏の戦略論も、言って見れば公開情報だけで構築されています。

>「憲兵組織の復活」
>「闇の部隊」
と言うのは煽りすぎでしょうけど、今回の漏洩情報を見れば、自衛隊が独自の諜報組織によって情報収集を行っていたのはわかります。

しかし、どんな審査を行って、どんな判定を下していたのかはわかりません。

私が問題と思うのは、「イラク戦争反対」「税増税反対」「年金問題への怒り」等など、なにやら「現政権批判者なら何でもチェックしていた」節がある事です。

日本を守る事≠現体制を守る事 だと私は思います。
自衛隊の行動が本当に適切だったのかどうかは、今後の自衛隊の釈明を待つしかないと思います。

ともかくも、「日本国および日本国民の安全を守ると言う自衛隊の存在理由」と、「思想信条によって一部国民を監視する姿勢」は完全に相反しています。

卑しくも一国の正規軍が、「思想信条によっては国民を監視(敵視)する存在になる」と言うそもそも憲法違反ですし、国際的にも大恥なのです。

今頃キムチの国ではこんな事が言われているでしょう。

「やはりイルボンの軍隊は民衆弾圧用の”自滅隊”ニダ」

「ホルホルホル、イルボンの鬼畜軍隊がもうじき、左翼良心的市民を虐殺しますね。いずれにしても、チョクバリドルには違いないです。良いイルボンノムは死んだイルボンノムだけですニダ。」

「戦前のウリ先祖達は、同胞だ、自国民だと言っていたイルボン鬼から虐殺されました。今も昔も、イルボンの軍隊は民衆監視用、虐殺用の体制翼賛軍隊ですニダ。」

「イルボンの”自滅隊”は中国の人民解放軍と変化無いですニダ」

「いや、幾ら中国でも、民衆の監視に正規軍は乗り出して来ないニダ。やはりチョクバリドルの頭の悪さは我々の斜め上ニダ」

こんな感じでね。

まあ、別に朝鮮人から何を言われようと構わない訳ですが、一番大事なことは

「先進国の正規軍で、国民を思想信条等の理由で監視しているのは、日本の自衛隊だけである」と言う事は確かなようです。

この事は海外にも知られてしまいました。

日本国の歴史的恥辱と言えます。

体制翼賛正規軍と言うと、党の軍隊である人民解放軍も同じ様な正規軍ですね。
今回の自衛隊の行いを擁護する方は、自衛隊が何をする為に作られた組織なのか、それをもう一度良く思い出して頂きたいと思います。

もう、お願いですから、日本の皆様がもう少し事態を正しく見てくれる事を私は期待します。

今回の自衛隊の行いを擁護する人は、特定アジアン並みの民度しか持たない人だと白状している様なものです。

少なくとも、民主主義の何たるかを最低限理解しているならば、今回の自衛隊のやった事を擁護などできないと思います。
国家の正規軍が、思想信条、あるいは体制側、反体制側と言う区別で監視するしないを決めるなど、それは自衛隊の存在が違憲であると将来断罪される可能性すらあります。

何故自衛隊がこんな事をしてしまったのか?
私はその理由を知りたいと思います。

それを知る事は我々の権利であり、義務であると思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そももそ、民主主義の体制って国民の投票で決めたものでしょう。監視団体は、それを否定する革命活動家でしょう。何かいまだに中国の体制と日本の体制の違いがわからないアカい人がいたとは・・・・。
2007/06/14(木) 22:04 | URL | タカダ #IalhYDqo[ 編集]

“あなたの意見には同調できない!しかし、あなたの言論の自由は全力で守る!!”
2007/06/14(木) 22:40 | URL | 啓司 #-[ 編集]
>タカダさん
そもそもそういう団体の監視は公安の連中がやるものだと思いますよ。
2007/06/14(木) 22:49 | URL | マルセイ野郎 #-[ 編集]
ああ、このブログですか
>アジアの真実

  私が安倍政権に対して批判的な記事を書いて以来、必ずトラックバックを撥ねるブログです。まあ、タイトルがタイトルなのに、中朝対立も高句麗問題も離於島(イオド)問題も扱わないブログですからねぇ。スタンスも推して知るべきかと。
  リンクも貼っていただいているんですが、最近あちらから私のところに来る方がもうほとんどいないんですよねぇ。なんか、私の書いている記事が偏向しているんでしょうか?

  東シナ海ガス田問題の問題も、時の政権ではなくて「日本政府」を批判するんですよね。そういう姿勢ってどうなんでしょうかね。
2007/06/14(木) 23:03 | URL | ろろ #-[ 編集]
本気かわざとか
熱湯浴の人たちは「野党=反体制・反国家」のようなことをよく言いますが、選挙に出てくる団体が反体制の訳ありません。
反体制派というのは現在の国家体制を否定するのですから選挙なんかに出ず銃を持って戦うのです。
かつての連合赤軍やネパールの毛派、アフリカで内戦やってる人達のように。
野党が反与党=反政府なのは当たり前田のクラッカーです。
軍(警察も)は体制内の政治ゲームの現在の勝者の為にあるのではなく、国家体制そのものを守るためにあるのです。
その区別が理解できない人は民主主義に対する態度が朴政権,マルコス政権の末期並みであると言えましょう。(金大中もアキノも反体制ではありません。彼らは選挙で政権と対決するつもりでした)
2007/06/15(金) 01:42 | URL | Yam #-[ 編集]
>この事は海外にも知られてしまいました。
この部分、よろしければ参考リンクを教えてもらえないでしょうか?

それにしてもこの件、調べれば調べるほど市民活動をする人間は国民に当たらないという論調ばかりでウンザリです。
2007/06/15(金) 02:12 | URL | 三光 #8g7ZE2Jk[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/15(金) 03:14 | | #[ 編集]
まあ、三輪さんのおっしゃる正論と別に、この件は気になります。
安倍首相は、公安、内閣調査室、検察の支持を、あんまり得られていないということかもしれない。
どうも役人が動いているフシが見える。
2007/06/15(金) 10:36 | URL | 真名 #mhQZtlZc[ 編集]
お久しぶりです。
 三輪さんのおっしゃるように情報活動は地味であることは、同意であります。そして、冷戦時代から現在では広い意味で戦争は情報戦あることは疑いがないと思います。また、テロ活動が現在の戦争の中で大きな位置を占めるようになってきたことも事実です。
 となると、軍隊(あえて自衛隊とは言わないです)としては、テロ対応として独自の情報組織により情報を得る必要性があると判断するのは自然な流れでしょう。公安が上層部に工作員がいるなどという状況では特にですね。
 個人的にはテロ対策としては国民に不快感や嫌悪感を抱かれようとテロの芽を疑うことから進めることが必要と思います。
 ただ、三輪氏の書かれている増税反対とか単に政策に不満だけの人まで網を拡げるのは疑問なところもあります。
 私の考える「疑って監視」するのと三輪氏の「敵視して監視」するのは、天と地ほどスタンスが違うと思っています。
 綺麗事の民主主義で守れるほど現在のテロは生やさしくないと認識することも必要なのではと思います。

 私としては、自衛隊が複雑化するテロに対応するための情報収集が理由なら擁護するつもりです。
2007/06/15(金) 15:36 | URL | ラッキーゲラン #NjpCuoEs[ 編集]
>ラッキーゲラン様
私はこの自衛隊の情報収集は対テロの為の情報収集だとは思っていません。

むしろ、何等かのテストだと思っています。
自衛隊内部でインテリジェンスの雛形を作っていたのだと思っていますよ。

けどね、「左翼なんか同じ日本人じゃない」とか「法規に則って居なくても、調べられているのは左翼じゃないか」とか言う意見を平気で口にして、逆切れで「この情報を漏らした奴は売国奴だ。拘束してしまえ」みたいな意見を述べる者が余りに多いんです。

正気で口にしているのか?そんな言葉を。
そう思います。

よって、本来的に「思想信条で他者を差別するな」「自衛隊の情報収集の課題を見てみると、反与党について調べているんじゃないか?」と言う観点で意見を述べました。

正直、左翼なら正規軍が調査を行っても良いと言う意見は、ユダヤ人なら問答無用で拘束して良いと言うナチズムと余り変わりません。

左翼史観の次は右翼を飛び越えてナチズム。
そんなのは国家のあり方として狂っていますし、市民の考えとしては危険水域を遥かに逸脱しています。
ほとんど暴徒の考え方です。

私はそう言うのが許せなかっただけです。
実際、今回のこの件については当初はスルーしていたのですがね。
正直、私は今回の一連の応答で、日本人に対して深刻な疑惑を抱き始めました。

特亜と同レベルかそれ以下まで「既に」劣化しているのではないか?と言う疑惑です。

>三光様

http://www.iht.com/articles/ap/2007/06/06/asia/AS-GEN-Japan-Military-Surveillance.php

国辱ですな・・・。
2007/06/15(金) 18:40 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
三輪さん、ありがとうございます。
今回の件でのネットでの反応は、韓国の親日派に対する扱いと似た物だと思います。
本人達は認めたがらないでしょうが。
2007/06/15(金) 19:21 | URL | 三光 #8g7ZE2Jk[ 編集]
何かと思えば、ごく当たり前のことを、もっともらしく述べているだけですねえ。

>現政権批判者なら何でもチェックしていた

馬鹿かwチェックするのは当然。そこから情報に篩いをかけていくんだろうに・・・。情報というものを全く理解できて無い様子。思わず、ニヤッと笑ってしまいましたよ。

そんなことだから、↓みたいな恥ずかしい事を平気で書けるんだ。

>「先進国の正規軍で、国民を思想信条等の理由で監視しているのは、日本の自衛隊だけである」と言う事は確かなようです。

赤字まで使って伝聞調とは、いやはや・・・。もっとよく調べてごらんなさいな。
2007/06/15(金) 23:00 | URL | 二本笊 #-[ 編集]
>二本笊
>馬鹿かwチェックするのは当然。そこから情報に篩いをかけていくんだろうに・・・。情報というものを全く理解できて無い様子。思わず、ニヤッと笑ってしまいましたよ。

だから私は他のサイトではそう言っているし、そう認識しているよ?

まあ、他のサイトのコメントまで全部読めとはいわないがね。

この自衛隊の漏出した収集情報も、何の審査もしていない、そんな集めるだけ集めた情報だと思っている。

ともかく、私は今回の事件で、右派だと自分で思っている暴徒どもの考え方の粗雑さを目の当たりにして、それを不愉快に思っているだけだよ?

>赤字まで使って伝聞調とは、いやはや・・・。もっとよく調べてごらんなさいな。

ほー。物知りさんだねぇ。
では、そっちの知識を開陳して下さいな。

先進国で、どこの国の軍隊が「反与党勢力」をモニタリングしていたか。
そんな例があったら教えて下さいな。

反与党勢力の監視ですよ?
反国家勢力じゃなくてね。

そんな例はないと思いますよ。
2007/06/15(金) 23:42 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
日本の戦後史は朝鮮半島との戦いの歴史だったようです。
戦後の政治家と朝鮮総連の関係(下記まとめサイト)
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/c331602cdb80e3127675c742ab3cfa2c
半島が潰れれば日本も変質すると思います。
先祖返りというべきでしょうか。
2007/06/16(土) 19:56 | URL | どるふね #WoMlyOc.[ 編集]
>どろふね様
そいつキチガイですから、相手にしないように願います。
真正のキチガイです。
そいつの言ってるとおりなら、もう何ヶ月も前に日韓で戦争起きてる筈ですので。
2007/06/16(土) 23:39 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
エントリーの内容とは、直接関係無いのですが…

三十年位前は、「情報活動」(インテリジェンス)と「諜報活動」(エスピオナージ)は、区別して使用されていましたが…
最近は、情報活動=諜報活動とされて使用されている様ですね。。。

例えば、情報活動員は、オフィサーであり、情報の収集・分析等がメインとなり、扱う分野が違うシンクタンクの業務と同じ様なものでしょう。

軍の情報部に所属していれば情報将校となります。又、諸外国の場合、駐在武官の任に就くのも殆どが情報将校です(自衛隊は解かりませんが…)。

一方、諜報活動員は、エージェントであり、ミッションの任務遂行員として情報の(直接的な)入手や破壊工作活動等の広範な実務がメインとなります。

意図的なのか?は、判りかねますが…
最近、混同されて使用されている為に、本来の「情報活動」に当る活動までがスパイもどきの様なものだと必要以上に誤解を与えていると感じます。
2007/06/19(火) 09:30 | URL | perla #nbdxWXio[ 編集]
失礼しました、訂正です。

オフィサー

オフィサー役

エージェント

エージェント役

に読み替えて下さい。
2007/06/19(火) 13:16 | URL | perla #nbdxWXio[ 編集]
公安や自衛隊、地検などが、本気で日本の危機管理に取り組んでいるのなら、まず在日カルト集団を徹底的に調査監視することが、本来の職務を全うすることになるはずなのに、彼らのトップは認知症状態なのではないですか。
2007/06/20(水) 00:25 | URL | アンチカルト #-[ 編集]
アジアの真実さまへ
今度あなたの在日カルト集団創価学会についての認識とご意見をお聞きしたいです。
2007/06/20(水) 01:02 | URL | アンチカルト #-[ 編集]
>>アンチカルトさん

確かに、あちらのブログは公明党を批判しませんね。
そういえば、あちらは確かに創価や公明党に触れませんよね。

何をやっても安倍さんじゃなくて「政府」が悪いみたいだし。
2007/06/20(水) 13:54 | URL | ろろ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/257-285d14df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  先日、ドイツのハイリゲンダムで主要国首脳会議(サミット)が開かれましたが、そこで我が国の将来に大きな影響を与える宣言が採択されました。重大なので、取り上げてみます。投資の自由、投資環境及び社会的責任 http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/summit/heiligenda
2007/06/16(土) 05:09:32 | 日々是勉強
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。