独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我等のアイドルである盧武鉉は現在大ピンチ。
奥様に新聞を読めと言われてぶち切れておられる御様子。

まあ、あんだけ無軌道な事を連発したら・・・いくら奥さんでも一言忠告したくなるでしょう。

でも、盧武鉉閣下。貴方だけが孤独なのではありません。
彼だって孤独なんです。

国連総長、フセイン元大統領の死刑めぐる発言で波紋

 【ニューヨーク=白川義和】国連の潘基文事務総長は2日、昨年末に執行されたイラクのサダム・フセイン元大統領の死刑について、「各国が決めるべき問題」と述べた。

 死刑制度に反対する国連の原則的立場の変更と受け取られかねない発言で、登庁初日から波紋を広げた。

 元大統領の死刑については、イラク担当のアシュラフ・カジ国連事務総長特別代表が、「イラク人の正義を望む心情は理解するが、国連は戦争犯罪や人道に反する罪、集団殺害であっても、死刑には反対する」との声明を出したばかり。

 事務総長は死刑の是非について、「各国は国際人道法に留意すべきだ」とも付け加えたが、事務総長報道官は潘氏の発言に、「国連の見解が変わったわけではない」との釈明に追われる事態ともなった。

(2007年1月3日19時43分 読売新聞)

******

いやぁ、いかにも韓国人らしい場の盛り上げ方ではありますね。

世界の中心である韓国のやり方と、野蛮人達の屯する国連とでは当然やり方が違う訳ですが、そこで敢えて韓国流を貫くのが正しい韓国人と言えます。

これからも韓国人としての誇りを胸に、我が道を貫きとおして下さい。
負けちゃいけません。
貴方同様、盧武鉉も頑張っていますよ。
彼を見習って、不条理で無理解な世界に対しては、目を塞ぎ、耳を栓して堂々と道を歩いて行くべきです。

もしかして崖から落ちるかも知れませんが、それはそれで受けます。
芸人なら受けを取る為にリスクを勘定してはいけません。

では初登庁ご苦労様でした。これからも頑張って下さい。
それと、国連の他の職員の方々、彼の事は優しく見守ってあげて下さい。
糞便を愛する珍獣だと思えば腹も立ちません。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
フセイン大統領は立派な殉教者だ。
サダム・フセイン大統領は本当にすばらしい。かつて日本をも侵略した暴虐な鬼畜米英と戦い抜いて、みごとに殉教者となった。フセイン大統領はアメリカ合衆国やイギリスに侵入されたけれども、日本の天皇のように敵の将軍に「おれの命を助けてくれ。」とひざまずくようなことはしなかった。だいたい、大量破壊兵器も見つからずアルカイダとも関係ないフセイン大統領を処刑する権利など鬼畜米英にはまったくないはずだ!それなのにマンハッタンのビルが一個壊れたぐらいであちこちの国々に攻め込んで殺しまくる鬼畜米英は悪魔そのものだ。かつて敗戦した日本の天皇は自分が助かるために、日本国民を平気でアメリカ軍に奴隷として差し出した。アメリカ軍のオンリーやパンパンなど、日本人はアメリカ人の奴隷となって一億総ソープ嬢というひどい状態にまで天皇によってオトシめられたのである。こうしてほかの日本人をアメリカ軍に平気でムシケラのように殺させておいて、戦争犯罪人の天皇はてめえだけ絞首刑をまぬかれたのだ。フセイン大統領の立派な態度とはとても比較にもならない、あまりにも醜悪すぎる日本の天皇である。フセイン大統領は執行人の政敵シーア派の連中にも「そのような行為はイスラム教徒としてふさわしくない」と死刑執行をたしなめる余裕を見せている。日本の天皇はフセイン大統領よりもはるかに多くの人々を虐殺した戦争犯罪人にもかかわらず、絞首刑をのがれたい一心で敵の将軍にミツギ物をしてスリスリすり寄ったのはなんともミニクイ。フセイン大統領の堂々とした立派な態度とは、あまりにも対照的なてめえの助かることしか考えない小心者の天皇!天皇なんてまるでヤクザだ。こんなミニクイ最悪の天皇が戦争責任をほったらかしにして栄耀栄華を送っている日本はほんとにあきれた悪魔のクニだ。こうしてサダム・フセイン大統領は鬼畜米英に屈することなく堂々と殉教者となって神のもとへ旅立ったのである。
2007/01/04(木) 12:28 | URL | まさのり #-[ 編集]
火病って奴ですか?なにはともあれ、ご苦労様。

しかし、一億総ソープ嬢ですか?
職業差別ってのは下種なやり口で閉口ですが、それよりも韓国では男もソープ嬢できるんですかね?

私初めて知りました。驚きの発見。
やはり東方礼儀の国は奥が深いですね。
2007/01/04(木) 20:53 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/25-4f8e3c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。