独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は朝から早起きして映画を見ていた。

その映画について少しw

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
朝から見ていたのは「タイタンの戦い」と言う古い映画。
最初の場面はギリシア神話に出て来る勇者ペルセウスと、その母ダナエが海に投げ込まれて追放されるシーンから始まります。

実は、このペルセウスと言う勇者だけど、日本人はギリシア語わからないし、他の言語でもペルセウスに対応する単語が「ない」ので、その意味を知らない人が多いですね。

ペルセウスとは、日本語に直せば「復讐者」と言う意味なんです。
(母親はダナエ、ダーナの神々(アイルランドの神話)の母です。ダーナの神々はギリシア人であったのは前述したとおり。多分、ギリシアとケルトの神話を繋ぐのはペルセウスの家系です。)

彼の故郷は都市国家アーガス、なんか、最初の3分でゼウスに滅ぼされて終わってしまいますが、実際の神話ではアーガスの王様、ペルセウスの祖父はずっとその後も存命しています。

ペルセウスは神話のとおり、様々な冒険を繰り返して、その都度神の加護を得て難業をクリアして行きます。
鬼女メドウサの首を跳ね、大海魔(大きな鯨だそうで)からエチオピアの王女アンドロメダ(今も昔もエチオピアは黒人の国)を助け出します。

けど、最後は違う。ペルセウスの神話は冒険以外
ペルセウスは後にアーガスにお忍びで帰るんです。
そこでは競技大会が開かれていて、ペルセウスは円盤投げで凄い成績を出します。

「もっと遠く!もっと遠く!」観衆の応援に更にペルセウスは張り切ります。
アーガスの王、彼の祖父もその勇姿を食い入る様に見ています。

彼は祖父の期待に応えたかったのでしょう。渾身の力で円盤を投げますが・・・。
それは競技場を遥かに超え、貴賓席の祖父を直撃してしまいます。
その予言を含んだ名前は見事に成就してしまいます。
祖父は死に、ペルセウスは泣き崩れて後悔するのです。

何と言うか、彼は自分と自分の母を捨てた祖父に、本心では認めて欲しいと、そんな気持ちでお忍びでアーガスを訪れたのでしょうから。

まあ、この話はここまで。

しかし、このエンディングのキャスティングリストが凄い
IMMOTAL(不死の存在)ZEUSから始まって、それが終わったらMOTAL(定命の存在)PERSEUSから・・・。

次は東宝特撮もの。
1960年代の「地球防衛軍」と言う映画です。
もう、これが凄まじいw

筋的には「宇宙戦争」と同じ、インベーダーが地球にやって来て、突如侵略を始めて、それと軍隊が戦うという話です。

両軍の繰り出す超兵器の凄まじい戦い!
まずはこんなの・・・。
怪ロボット モゲラPalau_flag.png

これが富士山付近の村を襲い、次に富士山の麓にオウムじゃなくてミステリアンと言う宇宙人が、サティアンじゃなくて侵略用のドームを秘密裏に建設します。

そして、イルボンじゃなくて日本に向けて、朝鮮人じゃなくてミステリアンと日本人との結婚の自由を求めて来ます。

法律に基づいて帰化しろよ、手前ら!
そして威力を持って密入国した彼ら朝鮮人じゃなくてミステリアンは、遂に結婚したいと思う女性たちを、盆踊りの帰りや自宅で食事の準備をしている最中に拉致して行きます。

拉致と不法占拠に怒った日本人は、徹底的に宇宙朝鮮人の撃退を決意、超兵器で立ち向かう事にします。

で、その超兵器がこれ・・・。
地球防衛軍空中戦艦アルファー号Palau_flag.png

絶対こんなの水平飛行で安定しないって・・・。

まあ良いか、それで一度は通常兵器で、二度目は空中戦艦で戦い負けてしまった地球防衛軍。
三度目は超化学兵器で立ち向かう事にします。

宇宙朝鮮人の必殺武器は、距離3000(メートルだよなw)で威力が半減するものの、一時間で関東大震災に匹敵する破壊力を持つ怪熱線です。

それに対抗する兵器は?
直径200メートルの巨大なパラボラ、人類の英知を結集した超兵器「マーカライト・ファープ」です。

マーカライト・ファープの勇姿Palau_flag.png

しかし、これを敵地の近くでは建設する事はできない。
よって、それを運搬する全長1020メートル(爆笑)の二段式運搬ロケット、マーカライト・ジャイロに搭載して、その後足元のキャタピラでジリジリと敵ドームに向けて進撃していくのです。

マーカライトVS朝鮮人ドームPalau_flag.png

けど、マーカライト・ジャイロってどう見ても戦艦や空母より重量重たい代物で、それが大気圏内で二つに折れて分解して、その中から投げ出されたマーカライト・ファープが空中分解もせずに、下部のジェット噴射だけで普通に着陸するなんてのは・・・ありえないようなw

ともあれ、激戦の末に最後は宇宙朝鮮人の不法占拠地は、日本人によって撤去され、難民として元の場所に帰り、その後監視衛星が打ち上げられて、二度と日本に連中が入って来れなくなる所でお話は終わります。

でもねぇ・・・日本人の女性と結婚しても、サイズ合わないでしょと?
そう思うのは私だけ?

最後はワイルドワイルドウェスト。
これは今見ている最中。面白い、漫画の世界をそのまま映画にしたらこうなるって感じ。

インデペンデンス・ディよりウィル・スミス光ってるよ。
何気にバック・トゥ・ザ・フューチャーの雰囲気に似たところもあって楽しめる。


追加でゼイラム。
この主演女優の森山祐子って女性。
すげぇ良い女!

きりっとしてて、スタイル良くて、随所にエイリアンやプレデーターのオマージュがあって楽しめた。
日本でもこう言う面白い実写特撮を作れる監督が居るんですね。

まだ捨てたもんじゃない。

ところで、この森山祐子さん、現在は森山ゆうこさんですね。
素敵です。素敵過ぎます。
写真集と、タオの月と言うDVD、アマゾンで頼んでしまいました。

クールビューティで、きりっとしてて、もう三輪の好み直撃です。(笑)

さて、江田島孔明様所望のキングジョーのアニメです。
もう素晴らしい一駒といえましょうw
kingjoe

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
特撮三昧ですね
宇宙朝鮮人って(笑)。ザラブ星人以外にもいたんですね。過去の特撮作品の中に、特亜を連想させるモチーフがもっと隠れていないか、研究の余地ありかもしれませんね。インディペンデンス・デイ公開当時、ニーブン&パーネル作「降伏の儀式」が書店に置いてあり、その横には手書きポップで「ID4よりも面白い!!」とありました。
2007/06/02(土) 16:44 | URL | RAS #-[ 編集]
どうもこんにちは!
いろんなブログを応援させていただいています。
応援ポチッ!
2007/06/02(土) 16:56 | URL | ポルコ #-[ 編集]
>朝鮮人じゃなくて

連呼しすぎですwww

まあ、どれだけ面倒な連中か想像がつきますが…にしても、「嘘吐きと勘違い」カテゴリなのはなぜ?
2007/06/02(土) 21:08 | URL | ろろ #-[ 編集]
私は以下のキングジョーの超合金がたまらなくほしいのですが・・・買ったほうがいいのでしょうか


http://www.amazon.co.jp/%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%A4-%E8%B6%85%E5%90%88%E9%87%91%E9%AD%82-GX-37-%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC/dp/B000NP890U
2007/06/02(土) 23:18 | URL | 孔明 #-[ 編集]
>孔明様
722gのキングジョーですか?w
いや、そりゃあどうしても欲しいと言う事でしたら買ったほうがよろしいかとは思いますが。(笑)

ちなみに、森山祐子さんのDVDは、柳生外伝と言うのもあって、それでは女忍者やってるらしいのですが、それも誘惑に耐え切れずに買ってしまいそうな気配濃厚ですw

>ろろ様
いえ、単に間違ってただけですw<カテゴリー
ちなみに、あのモゲラと言うロボット、ああ言う馬鹿なものを考え付くという時点で、また日本の美人を狙うという時点で、あのミステリアンのメンタリティは反日朝鮮人だなと・・・そう思った訳です。

>RAS様
ID4・・・あれは酷いw

>ポルコ様
ありがとうございます。
2007/06/02(土) 23:24 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
三輪氏>まさかこのブログでモゲラの勇姿を拝めるとは…。あの顔ドリルの下についている下顎の意味は特撮史上四番目辺りのミステリー(笑)。フルリニューアルされてゴジラの映画に出て来た事もありますが…かっこよすぎて嫌です。モゲラはやはり、あのダサダサ感が(以下略)。

孔明氏>超合金魂キングジョーの事ですね。持っている私の意見として8190円の価値は有ると思いますよ。(あくまで私の感覚ですが)
正に大人の為の贅沢品(多分子供では扱いきれない…)、セブンをマウントパンチ連打で叩きのめす姿に痺れた私は即買いを決意しました。
2007/06/02(土) 23:59 | URL | 豊臣ヒデちん #-[ 編集]
そうですか。キングジョーがセブンをぶちのめした姿が刷り込まれている世代にはたまらない一品ですね。金額的には苦しいのですが何とかします
2007/06/03(日) 00:11 | URL | 孔明 #-[ 編集]
キングジョーってのは、あれは本来名前の無い、ペダン星人の威嚇報復用のロボットだったみたいですね。
ひたすら装甲が分厚くて、威力自体は大した事の無い、そんな警告用ロボットだったらしいです。

破壊力は程ほど、けどほとんど撃破不能のロボットらしいです。
あのムォシムォシと言いながらただただ迫ってくる迫力は凄いですよねw

ちなみに、最近のセブン続編では、地球防衛軍が蘇らせたキングジョーが暴走して、それをセブンが仕留めていますね。
最後はアイスラッガーが欠けましたが。

ちょっとキングジョーの勇姿をこのブログでも皆におみせしましょうかね。
2007/06/03(日) 01:27 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/239-e279deaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。