独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し松岡大臣の自殺模様に疑問が出て来たので書きたい。

松岡大臣の自殺と言う事だが、幾つか前後に不審な点がある。
◎自殺の松岡農水相が遺書=パジャマ姿で部屋施錠-心肺蘇生かなわず・警視庁

とても不審に思う事が幾つかある。
・まず、10時過ぎに秘書が訪問した時に「パジャマ姿」であった事。
秘書は家族ではない。家族でもない人の前、しかも仕事の相手に対してパジャマ姿で応対するものか?普通は当然の事ながら着替えて対応する。大臣と言えども、大臣だからこそ、秘書にその様なだらしない姿は見せられない。
(普通、同僚のパジャマ姿をその同僚の家であっても目撃する事は滅多に無い。社宅であっても、外出時とかはパジャマでは出歩かない。社会人の常識である。)

・警察の鑑識によれば、12時半過ぎに死を選ぶ直前までパジャマ姿だった事。
松岡大臣が、当日死を選ぶか、それとも午後からの公務に出るか迷っていたのならば、普通はその時間には着替えている。

・そもそもパジャマ姿で自殺するかと言う事。
キチンと覚悟の遺書を残しながら、何故パジャマ姿で死ぬかと言う事。
パジャマ姿で死ぬなど、だらしない死である。侍が切腹する時にふんどし一丁で腹を切るか?切らない。
だらしない姿で死ぬ等、潔白を主張しながら、日本国万歳と書き残す人の死に様とは到底思えない。

文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』
山崎先生は、完全に松岡大臣を自殺とは思っておられない様だ。

そう言えば、林野庁と癒着した例の団体の理事、彼もパジャマ姿で無くなったそうだが、足は素足だったとか。
靴を揃えて死ぬキチンとした人が、何故そんな格好で死を選ぶのか?

彼の死後すぐ、安倍内閣は緑資源機構の廃止を含めた処分を決定する方針を決めた。
まさに間髪を入れないタイミングだ。余程この組織には安倍内閣が見せたくない物が充満している様だ。

闇に葬らせてはいけない。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
当然、単なる自殺ではないでしょうね。

他殺か、あるいは何者かがその場で自殺するよう追い詰めたか。

そしてその関係者はアベに関係する何者かの手先。
とするならば相当恐ろしい事で、ロシアのやり方にも似ていますね。

検察はそれぐらいは想定しているでしょうが、このまま何もしないならば、先進国でも指折りの無能組織と言って差し支えないでしょう。

2007/05/31(木) 21:54 | URL | noa #-[ 編集]
「無能組織」というよりも
こんにちは。
> noa様
> 検察はそれぐらいは想定しているでしょうが、このまま何もしないならば、先進国でも指折りの無能組織と言って差し支えないでしょう。

というよりも、この「自殺劇」が「国策」によるものである事の証明、といえるのではないでしょうか。すでに、遺書の筆跡も疑問視されているようですし。さらに、「病院で死亡確認」→「司法解剖もせずに葬儀」という流れも不可解です。これについても、「発見時にすでに死亡していたなら、不審死として司法解剖しなければならない。それを避けるためだったのではないか」という話もあります。
それにしても小泉政権以降、このような話があまりにも多すぎます。こんな事は、戦前や戦中ですら無かったのではないでしょうか。
2007/06/01(金) 08:17 | URL | JAXVN #c0YoYibA[ 編集]
なぜ国会議員ですらない飯島元首相秘書官が駆けつけたのか?
そこに鍵があります

日本はいよいよテロの時代に入りました。まさに戦前です
2007/06/01(金) 08:22 | URL | 孔明 #-[ 編集]
こんばんは。
三輪さん、コメントいただきありがとうございました!

私も「パジャマ姿で自殺」は不自然だと最初は思いました。

●松岡農相自殺:出発時間遅らせる 当日、秘書に申し出(毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/archive/news/2007/05/20070529dde041040036000c.html


●緑資源機構の件で
「総理官邸と東京地検特捜部が、松岡は引っ張るが、青木は守るという政治的取引を行った」という話を、自分が務めている名誉会長職を小泉純一郎に譲り渡す「農林水産物等輸出促進全国協議会」の25日の総会が開会される直前の控え室で、誰かから聞いた(多分同席した小泉でしょう)

この時点で松岡氏は死の覚悟をかためたのではないか?という
「らくちんランプ」スパイラルドラゴンさんの推測
http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/

●25日を境に松岡氏の様子がおかしかったこと

(25日、緑資源機構の談合事件について質問が飛ぶと、松岡氏は用意した文書に目を落とし棒読みを始めた。しかし何度も言葉に詰まり、時に数秒間言葉が出てこなかった。

 この日、東京地検特捜部は、緑資源機構が阿蘇北部で進めている事業の官製談合疑惑で、熊本県小国町の機構建設事務所などを独占禁止法違反容疑で家宅捜索に着手。松岡氏のおひざ元に火がついていた。省内には「農相は元気がなくなった」の声が広がった。)

●自殺の2日前(26日)に突然実家を訪れ父母の墓参りをしていた

政治とカネ:松岡農相自殺/上 週末、表情に異変/農政通、追及の的(その1) 毎日新聞から引用
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/archive/news/2007/05/20070529ddm041040068000c.html

以上の点で、私はやはり松岡さんは自ら死を選んだのではないかと思ってるんです。

また、松岡さんは秘書にパジャマ姿を見せるのは、もしかして日常的なことだったのでは・・・?
(お洒落だった松岡さんのこと、死ぬ際でもそれなりにきちんとしたパジャマを着ていたのではないでしょうか?)
2007/06/01(金) 20:26 | URL | aco #-[ 編集]
>aco様
美しい寝巻きは、よれよれの背広よりフォーマルでありえるんですか?
卑しくも大臣が自ら死を選ぶ時には、背広かスーツですよ。
衣服を正して死ななければ、それは自分の死が不名誉だと証明してみせる事です。

日本国万歳と言って死ぬ男は、決して寝巻きでは死なないです。
汚れた留袖は美麗なフンドシより切腹に相応しいのです。
寝巻きは寝巻きです。人に見せるのは恥ずかしい。

肥後の見栄っ張りがそんな恥を良しとする訳が無い。
彼は選ばれて大臣になった男です。その程度の常識はありますし、最低の自尊心だって持ち合わせていない訳が無い。
2007/06/01(金) 21:44 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
パジャマを着ていた理由
こんなことも考えてみました。
10時に秘書を呼び出した時にパジャマを着ていた理由:「どこか体の具合でも悪いのかな?それで予定の時間を遅らせるのだろうか?」と思わせておいて部屋に入らせないようにしたのでは?
2007/06/01(金) 22:14 | URL | aco #-[ 編集]
>aco様
熊本県人の、特に出世する男、出世した男の見栄の張り方をご存知ではないのですね。

かの土地の男衆は本当に誇り高いのですよ。
だらしない姿を見られる位なら、人に会わないと言う向きが非常に多いのです。

とりわけても、大臣になった程の人がその点を秘書にでもキッチリしないのは変なんです。
鼻っ柱の強くない男が、暗いものを背負って大臣にまでなるでしょうかね。
ともあれ、メンツ抜きでは渡って行けない世の中だってあるんです。

彼はそんな世界の人だった筈。
張りを失ったと外に聞こえただけでも危ないのが、ああ言う頂点の世界ですよ。
2007/06/01(金) 22:51 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
そうなんですか・・・九州男児は男らしい、といいますものね。
いずれにしても残念な形で亡くなられてしまいましたね。
2007/06/01(金) 23:05 | URL | aco #-[ 編集]
>aco様
彼は生きていても多分何も白状はしなかったでしょう。
しかし、信頼されて裏の世界の仕切りを任された人だったんです。
そう言う意味では、良い悪いは論じないとしてですが、彼は男と見込まれていた人だったと思いますよ。

もし自殺したのならば彼なりの誠意の末の行為だったと思います。
しかし、その誠意の末にパジャマで自殺するかと言う事です。
彼が自殺するならば、秘密を持って消えるためです、覚悟の上での自殺です。
その際に、男と見込まれた人が覚悟の姿をとらないものでしょうかね?

私ならば死に花と言う事に拘ると思います。
すなわち、正装で正気と威厳を保って死のうと思う筈です。

彼は本当に頼りにされていた人だった様です。
ご家族の方々からも頼られていたでしょう。
高齢の御母堂も嘆いておられたとの事です。
ご家族の方々の苦しみはすぐには癒えないでしょうけども、いずれ様々な事が整理されて痛みが和らげばと願っています。

まあ、それと彼の生前の行いを追及する事とは別の話ですがね。
彼が誰かの為に罪を犯し、その罪を行わせたのが誰かを突き止める。
それこそが本当の意味での供養だと思います。
2007/06/01(金) 23:14 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
パジャマを着ていた理由
彼が女性なら、化粧は念入りにしたでしょうね。
自殺時の正装は自己満足です。
彼は後に残された人のことに思いをはせることができるから
パジャマだったんですよ。

三輪さんはもし家族が自殺したら、死亡時着用の衣類はどう扱いますか?
それが故人が思いを込めて着用したであろう正装だったら?
遺族にとっては辛い遺品ですねぇ。

彼は自分の遺体がどう扱われるかも分かっていました。
遺体から服を剥ぎ取られ、処置され、死出の装束で納棺される。

成人男子の重い遺体からでも楽に脱がせられるパジャマは、
彼の死体に関る作業員にとってもありがたかったでしょう。

大変合理的で、思いやりのある選択だと思いますよ。
2007/06/02(土) 02:17 | URL | となりのトロロ #VPV1NLhM[ 編集]
>となりのトロロ様

?????

>自殺時の正装は自己満足です。
>彼は後に残された人のことに思いをはせることができるからパジャマだったんですよ。

はあ?????
死んだら家族に迷惑をかけるなんてのは当然の事です。
しかし、その際に無様な格好で死んでいたら、ご家族の感じる無念さはひとしおですよ。

ご家族は大臣にまで上り詰めた彼の事を誇りに思っていたに違いないんです。
その大臣になった立派な彼が、死に際にみっともない、だらしない格好で死んでいてみなさい。

「ああ、彼は誇りの最後のひとかけらまで叩き潰されて死んだんだ。自分の人生の最後を寝巻きで終わるくらいに零落していたんだ。」と思いますよ。

普通の人ならそう思います。
一番始末に簡単なら、それこそ裸で死ねば良いんです。
威厳の一片も残さず、合理的に振舞うならばそうすべきですね。

ですがね、「威厳を守る為に死を選んだ」と言う事を示すならば正装で死ぬべきです。
「あの人はあの世に行く時に、少なくとも自分の意思で、誇りを持って死んだんだ」と遺族を納得させられますからね。

死体の始末など一時の事。
その後の遺族の心の平穏を考えればそうすべきなんです。
徹底的に凹んで、虐待の末に何の余裕も無く死を選んだ。

そんなの惨め過ぎます。
苦楽を共にして来た奥様に、最後のわがままを言う位は許される。
けど、奥様にしてみたら、死ぬ前にすでにご主人は抜け殻だったんですよと告げる事は本当に優しいんですかね?

その程度の苦労すらもしたくない奥様ならば、それはその程度の存在でしょう。

死ぬその時は自分の意思、それならば絶対に正装です。
まあ、私ならそうすると言う事ですがね。

私ならば誰かに覚えていて欲しい、そんな姿で生涯を終わりたいです。
死は生の最後の締め括りですから。

だらしない姿で終えたくはないです。

(けどまあ、腹上死とかだとどうにもならないかなぁ?
あれはあれで男の本懐遂げてるかも知れないけどw)
2007/06/02(土) 09:45 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
うむ…
誰かにとって口を開けてほしくない人間「だけ」がホテルや自宅、もしくはその付近で死んでいく。

HS証券の野口、総務省の番記者だった読売新聞記者(当時の大臣は…)、緑資源機構元理事、そして松岡大臣とその秘書。

「あの人物」の黒い噂の出所を、慌てて塞いでいるとしか思えませんな。ニュースにならないところで何人死んでるんだか。

これが自己責任の世の中ねえ。旗振り役は完全警護の一泊100万円のスイートで優雅に暮らしているってわけね。
2007/06/02(土) 12:02 | URL | ろろ #-[ 編集]
反論はありますがやめときます。
家族への思いやりの示し方が三輪さんと私では
「甘え」型 と「迷惑かけない」型に分かれるのですから
延々お互いの違いを述べ合うのもなんだし(笑)

永遠の眠りにつくんだから
パジャマで間違ってないじゃん、ということで。
松岡さんが安らかな眠りにあらんことを・・・・・
2007/06/02(土) 12:27 | URL | となりのトロロ #caePWJ.E[ 編集]
>となりのトロロ様

甘えではないね。
君は名誉とか威厳の意味をわかっていないんだ。
若い頃からずっと松岡大臣を支えてきた、そんな奥様や、松岡大臣を誇りに思っていた、そんな御母堂の気持ちを全然理解していない、あるいはできないんだね。

永遠の眠りに付くからパジャマなら、生まれてきたのは裸で生まれてきたんだから、死ぬ時も貴方は裸で死になさい。

私はそう言うの嫌だから。
だらしない格好で死ぬ、そう言う事の意味を、理解できない人はできないと。

価値観以前に生きている世界が貴方と私では違うんですよ。
松岡大臣は、私なんかよりも、確実にもっと厳しい世界で生きていたんです。

その事の意味が貴方にはわからないんでしょう。
貴方は、合理的で効率的に、他人に迷惑をかけない事だけを考えて、今後とも暮らしてくださいね。

私は他人を信用しているし、信頼しているので、他人に貴方の言うところの「甘え」ながら生きていきます。
人と支えあう事の意味を、多分貴方は生涯理解できないでしょうね。
2007/06/02(土) 12:57 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
殺!
ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 : 訪米より帰ってきました
http://amesei.exblog.jp/5501836/

> 安倍政権は、本当に不審な「自殺・不審死」事件が多い。竹中省吾・大阪高裁判事の「自殺」、朝日新聞の記者の「不審死」・・・・。今度は現職大臣が、犬の散歩用のひもで「首つり」とは。竹中判事の、パソコンラックでの「自殺」にしろ、松岡大臣のドア上部の金具にひもを括っての「自殺」にしろ、小学生の身長なら可能ですが、大の大人がそんなに低い位置にひもをつるしても、足が床につくっつーの。

> こうなってくると、安倍首相は、「朝日新聞」を虚偽報道で何度か訴えていますが、やはり自分にやましいところがあるのでしょうね。何もなければ新聞の誤報の一つや二つは普通笑い飛ばしますから。

> 安倍政権というのは、裏に恐ろしい忍者部隊を何人も抱えていますね。そういう現代の「長州黒手組」のような組織が今回の松岡大臣の死のような「自殺」事件を演出しているとみて間違いないと思います。
2007/06/03(日) 17:11 | URL | 長州黒手組 #eBcs6aYE[ 編集]
>長州黒手組様
そのネーミング秀逸ですねw

まあ、忍者部隊とか言う洒落た存在がいるかどうかは別にして、これ程ポンポン人が死んで行く政権と言うのは聞いた事が無いですね。

もう既に政治力とかも無いのでしょう。
押し込める事もできないから、こんな対処しか考え付かないと・・・。

末期症状ですね。あらゆる意味で。

そう言えば、昨日見ていたゼイラムと言う特撮アクション。
あれも編み笠被った未来忍者型生物兵器でしたね。
あんなの出て来たら生身じゃ勝てないな・・・。
2007/06/04(月) 00:46 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
あほか
自殺に正装も糞もあるか
首つれば体中の穴から色んな物が垂れ流しになる様な惨めな死にそんなもの関係あるわけない
自殺するような追い詰められた鬱な人間にプライドも九州男児も糞もねいだろwわらわせるwお前ら推理小説読みすぎw陰謀説わらえるw
2008/03/25(火) 12:09 | URL | nanasiさん #-[ 編集]
>名無しの人
蟹は自分の甲羅に似せて穴を掘る。
次のエントリーと引っ掛けたネタですが、貴方にはこの言葉の意味が理解できますか?

卑しくも大臣にまで登り詰めた洒落物の男。
そんな男は人並み以上の自尊心を持っているんですよ。
熊本の男は自尊心が本当に強いんですよ。
2008/03/25(火) 21:40 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/236-844400bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
国会中継で時々「国民のために命をかけて・・」とか「すべてをかけて・・・」とかいう言葉が出て来ますけど、僕はちょっと聞きたくないですね。第一、失敗しても死ぬ訳じゃないのに命ををかけてるなんて、大げさですしね。真剣さを表現するためのパフォーマンスにして...
2009/01/31(土) 06:24:40 | 山するめのなんとなくブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。