独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遂に産経新聞も社会の公器としての責任を果たし始めたと言う事だろうか!

Sankei WEB【円・ドル・人民元 通貨で読む世界】地価上げたのはブッシュ

 都会に暮らす者は「3大都市圏の地価上昇」にいい気になってはいけない。日本は自力ではなく、ブッシュ大統領が小泉純一郎前首相の背中を押したからこうなっただけのことである。そのプロセスは決してきれいごとではない。

 それは2002年2月19日までさかのぼる。ブッシュ米大統領は日本の国会で演説し、小泉首相を「アメリカの新しいベースボールスター、イチロー」にたとえ、「投げられた球をすべて打ち返すことができる」と持ち上げた。
 このときブッシュ大統領が小泉首相に投げた決め球とは自衛隊のイラク派遣(03年12月)のことではなかった。

 不良債権処理の催促である。

 大統領は、「アメリカは過去に不良債権を市場に出して、新たな投資を可能にした。小泉首相の改革で日本経済に関しても同じ事が起こるだろう」と励ました。


 ブッシュ大統領は念には念を入れていた。
 来日前に小泉首相に親書を送り、不良債権の市場処理を強く求めた。
 銀行の不良債権が帳簿上での処理にとどまり、不動産や事業など企業の不稼働資産が処理されていない状況に苛立ちを隠さず、「早期に市場に売却されないことに、強く懸念している」とかなり具体的、直接に問題解決を促していた。

 大統領は日本のためだけを思っていたわけではなかった。
 死に体になった日本の金融機関・企業や野晒しになったままの不動産を超安値で買いたたいては収益資産に仕立て上げて高値で売り抜ける米系投資ファンド。
 悪く言えば「ハゲタカ・ファンド」、よく言えば「再生ファンド」。
 多くの幹部が米共和党系の人脈に属している。その利害を、ブッシュ大統領は代表した。


 小泉首相は早速応えた。
 02年10月に「金融再生プログラム」を打ち出して市場価格での不良債権の最終処分を促して土地の市場放出を増やす一方、翌年の9月には市街地での容積率規制を大幅に緩和して土地を高度利用して儲かる高層ビルや高層マンションが建てられるようにした。

 こうした環境整備に応じて、外資系の金融機関や投資ファンドが対日不動産投資に相次いで乗り出すようになった。
 手法は主として、不動産投資信託(REIT)である。投資先の不動産を証券化して一般の投資家に売る。
 投資家を惹きつけるためには高い利回りを保証する不動産でなければならない。そのためには、まとまった広い面積の土地を確保する必要がある。

 障害がある。バブル崩壊後、権利保有者の利害が複雑にからんだ土地や雑居ビルが多い。裏社会が関与している。不良資産を買い取り、優良資産に仕立て上げる過程でさまざまなトラブルが発生する。
 ある大手の米系投資銀行は参謀格に米軍出身者を据え、米側関係者の居場所や電話番号などの連絡先から脅迫や誘拐対策まで完ぺきな危機管理マニュアルを備えた。
 大半の案件は、手を汚さなくても直接関与しなくても、日本側業者が地上げによりまとめて持ってきた。


 金融機関の不良債権の市場処分ははかどるし、円安効果と輸出で企業収益も回復が著しい。でも、実は米国の資本の論理を受け入れた成果であり、達成感に乏しい。

 壮麗に見える都心の再開発の背後には地域間格差の広がりがある。収益性が低ければ、不動産投資ファンドは食指を動かさないから、地方では相変わらず地価は下がり続け、夕張市のようにさびれるばかりだ。
 大都市でも、高収益の不動産開発志向は団塊の年金を負担する若い世代に快適な居住環境を保証するわけではない。

 外資系ファンドに丸投げするようだと、真の日本再生の道を見失う。
 日本自らの力で経済社会のバランスを取り戻すことこそ、「美しい国」のゴールではないだろうか。
(編集委員 田村秀男)

******

ようやく及び腰ながらも、産経新聞が三輪のレッドアラートと同様の記事を掲載し始めました。

>ある大手の米系投資銀行は参謀格に米軍出身者を据え、米側関係者の居場所や電話番号などの連絡先から脅迫や誘拐対策まで完ぺきな危機管理マニュアルを備えた。

こんなん、完全に「日本人の反発を予想した略奪モード」じゃないですか?
これの手先が小泉純一郎ですよ。アメリカ軍は解放軍だとほざいていたあの男です。
これに怒りを抱けない日本人って居るんですかね?

しかし、やはり三角合併については産経は何も書きませんね。

三角合併 賛否判断に追加情報 : 金融ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

問題なんか多分噴出してくるでしょうけどね・・・。
犯罪と同じく、経済的な問題も予防が大切でしょうにね・・・。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
保守論調の変化を感じる
三輪さま、こんにちは。
今回ご紹介の産経新聞の記事ですが、良い兆候だと思いますね。読売新聞も「核武装議論」を連載しておりますし、何か質的な変化を感じます。
私としては、米国の年次改革要望書をもっと議論すべきだと感じておりまして、今年の12月初旬に出されるであろう要望書を、産経や読売がどのように扱うかで、質的変化がより分かりやすく現れるのではないかと思います。
この質的変化とは、日本政府やマスコミに嵌められていた「共和党」というタガが緩んできたと推測致しますが、いかがですかね。
2007/03/25(日) 14:15 | URL | ナルト #v9aamH/k[ 編集]
ひどいの一言。これが自由主義の正体ですか。出来レースそのものじゃないですか。光文社のペーパーバックで、日本の経済はマフィア経済で、小泉はその支配人だと言っていたのは本当だったんですね。

六本木ヒルズは、さしずめ在日朝鮮人やユダヤ金融資本のバベルの塔というわけですか。爆弾テロを仕掛けてやりたくなります。

>>ナルトさん

いや、考えが甘いですよ。このイカサマ経済で一番得をしている勢力が、マスメディアを完全に支配していますからね。敵は韓国や中国じゃないんです。真の敵は国内にいるんですよ。
2007/03/25(日) 18:12 | URL | ろろ #-[ 編集]
正直、産経は戦中の朝日と同類としか思えないだけに、産経がこの手の記事を書き出した事に恐ろしさの方を覚えます。
2007/03/25(日) 18:45 | URL | 三光 #nMYPI6HY[ 編集]
真の敵とは?
ろろさま、こんばんは。
内憂外患はいつの世でもあると思いますが、その意味では「真」の敵は、外にも内にもおり、問題は外の患と連携して儲けようとする内にいる勢力ということになる・・・ということですか。
2007/03/25(日) 19:31 | URL | ナルト #v9aamH/k[ 編集]
ミッドタウン
防衛庁跡地のミッドタウン。リッツカールトンが遂に東京進出なんて、始めから解っていたでしょう。あれこそハゲタカの最たるものですよ。大多数の日本国民は騙され続けています。
2007/03/26(月) 06:46 | URL | 飾職人 #qbIq4rIg[ 編集]
>皆様
インサイダー取引と言うのは、商法で禁じられた行為です。
インサイダーと言うのがそもそも日本語ではないので、だから意味が良くわかっていない人が多いのでしょうね。

インサイダーとは「内通者」と言う意味です。
謀略によって取引で利益を得ようと言う事ですね。

その意味では、小泉純一郎とその一派、六本木ヒルズに住み着いている森元総理などは、完全にインサイダーと言えるでしょう。

つまり、アメリカに日本を売却する内通者が最近連続で日本の指導者になっている訳です。

溜息しか出ません。
2007/03/26(月) 08:19 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
>三輪さん
おおっ?
産経新聞どうしちゃったんだろう?
朝日新聞と一緒になって小泉売国政策を必死に持ち上げてたのに…
売国右翼の代名詞「サンケイ」はどうしちゃったのかしら?

三輪さん、素直に受け止めていいのでしょうか?
2007/03/26(月) 10:37 | URL | 西湖羽巣 #w5qm5n.6[ 編集]
インサイダー取引
禁じているのは「証券取引法」では?商法(会社法)の似たような規定は、利益相反取引や競業避止義務違反かと思います。細かいようですが、揚げ足を取る安倍マンセーさんが出て来る前に修正しておきます。

森派のやっている行為が、そのままズバリ売国だというのは全く同じですがね。
2007/03/26(月) 23:17 | URL | ろろ #-[ 編集]
個人的にはなにを今更だと思ってしまいます。
所詮ユダヤ側の勝利宣言では?
大手マスコミは中立を保ったように見せかけるために或いは後で糾弾された場合に言い逃れるために何もかも終わった後であえて事実を書くということは良くあります。
朝日だって反米に見せかけて実は親米
反日ですしね。
経済分野で一番マシな記事を書くのは読売かもしれません。
小泉純一郎という人物は日本が戦前から培ってきた膿が具現化したとしか思えません。
もちろん膿とはA級戦犯などで処刑された政治家や軍人ではなくその影でGHQやユダヤと内通し日本の中枢に入り込んだ人間達です。
そもそも小泉家は三代前から日本を破滅の方向に仕向けた家系ですし、小泉に限らず道義的に言えば戦前からの世襲政治家など許されるべきではないのです。
首相にしてもあの岸の孫と言うだけでもう…。尤も例外的に平沼氏のような方もおられますが。
2007/03/28(水) 01:13 | URL | 匿名希望 #yl2HcnkM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/174-d4d170a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。