独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>私は戦前の八紘一宇の考え方にこそついていけないんですが・・・
>どっちが上か下かはともかく、特アの漢族と朝鮮族と日本民族が
平等だとは考えられない・・・あれは異質な存在です。
>もっとも、彼らから見れば私らのほうがよほど異質なんでしょうが・・・
>中華思想へのアンチテーゼとして天皇は日本の歴史の生き証人であると私は考えます。

KAZU様の前のエントリーのコメントですがね・・・。
まさに日本帝国が戦争に突入した原因こそはこの思想故と言っても過言ではないんです。

八紘一宇とは脱亜論の対極の考え方です。
脱亜論 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

第1段落より
まず、執筆者(福澤)は交通手段の発達による西洋文明の伝播を「文明は猶麻疹の流行の如し」と表現する。
それに対し、これを防ぐのではなく「其蔓延を助け、国民をして早く其気風に浴せしむる」ことこそが重要であると唱える。
その点において日本は文明化を受け入れ、「独リ日本の旧套を脱したるのみならず、亜細亜全洲の中に在て新に一機軸を出し」、アジア的価値観から抜け出した、つまり脱亜を果たした唯一の国だと評する。

[編集] 第2段落より
その上で、「不幸なるは近隣に国あり」として、支那(清)と朝鮮(李氏朝鮮)を挙げ、両者が近代化を拒否して儒教など旧態依然とした体制にのみ汲々とする点を批判して「今の文明東漸の風潮に際し、迚も其独立を維持するの道ある可らず」と言い切る。
そして、甲申政変を念頭に置きつつ両国に志士が出て明治維新のように政治体制を変革できればよいが、そうでなければ両国は「今より数年を出でずして亡国と為り」、西洋諸国に分割されてしまうだろう、と予言する。

その上で、甲申政変における清軍の市民への乱暴狼藉、金玉均の惨殺を暗に挙げ、このままでは西洋人は清・朝鮮両国と日本を同一視してしまうだろう、それは「我日本国の一大不幸」であると危惧する。
そして、「悪友を親しむ者は共に悪名を免かる可らず。我は心に於て亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり」といい、両国とは手を切って日本一国で近代化を推進すべきだと結んでいる。

******

現在の日本と三国に増えた特定アジア、その関係は全然変わっていないのです。

日本は八紘一宇と言う間違ったカルト思想にはまり、満州に巨大な投資を行い、朝鮮にGDPの20%を超える投資を行い、台湾にも莫大な投資を行って近代化しようとしました。
そして、その投資を全て諦めて撤退せよと迫られ、ついに開戦する事になるのです。

現在の中国への投資、朝鮮との癒着関係は、戦前の八紘一宇の思想と同一の方向性なのです。
はい、ここまで言えばお分かりでしょう。

日本帝国は非常に左翼的な国家だったのです。
軍国主義と今言われている一時代は「ただの戦時体制」であり、その前には昭和恐慌の最中には公務員叩き(陸軍、海軍は休暇の日に制服を着て町をうろつくと大変な目に会った)も行われ、その昭和恐慌の最中でも朝鮮半島は5%成長で平和を謳歌していました。

つまり、現在の平和勢力の左翼の方々は、戦前の八紘一宇の伝統を脈々と受け継いだだけのお方で、戦後突然現れた民主日本の落とし児ではない訳です。

その八紘一宇の思想のせいで、常に日本人国民は後回しにされ、苦渋を舐め、荒み、好戦的になっていきました。
戦後の日本人がエコノミックアニマルになった理由もそれでしょう。
国土の整備にあれ程各省庁が燃え、国民がそれを支持した原因もそれゆえでしょう。
常に日本人は後回しにされてきたのです。豊かになんかしても貰えなかった。
ずっと満州、朝鮮、台湾が先にされていたのです。
日本人だけは我慢しろ、日本人だけは痛みに耐えろ、その結果があの悲惨な戦争でした。

日本人はその事を良く知らなければなりません。

八紘一宇のその精神は善意の結晶ですが、悪友に貢いでも更に相手の侮り、その後は暴力を招くだけだとも理解すべきです。

「地獄への道は善意で舗装されている」この諺の意味を良くかみ締めてみる事です。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
短絡的な思想
今エントリーで八紘一宇の左翼思想が、現代に連綿と続いていることを理解しました。特亜の投資に明け暮れ、自国民を奈落の底をさ迷わせる。
そりゃブチギレ、イケイケドンドンになりますわ。それを煽る売国新聞、利権政治家、官僚…今の構造と瓜二つ!

聖徳太子、福沢諭吉のような護国保守の政治家の降臨はいつなのか…
2007/03/23(金) 11:12 | URL | 隼 #-[ 編集]
目から鱗
大賛成です。
2007/03/23(金) 14:26 | URL | あに #XvJ68fHQ[ 編集]
エントリーありがとうございました。
私のコメントを取り上げていただき恐縮です。
今ならさしずめ嫌韓流が当時の脱亜論にあたるんでしょうか。
古くて新しきは世界市民・・・日本は亜細亜の一部なんかじゃないぞ、と言うことでひとつ。
2007/03/23(金) 22:04 | URL | KAZU #JalddpaA[ 編集]
そういえば・・・
上記のエントリーを読んで北朝鮮人権法の修正と採決を巡る騒動の中である政治家が自分の講演会で発言した事を思い出しました。
いわく、
金正日体制の崩壊を早めるためにも、北朝鮮でひどい人権状況に置かれている難民を日本はむしろ積極的に受け入れるべきだというのですが・・・
その彼らが日本に来てよき隣人でいるという保障はないだろ? と発言を聞いて当時思った事があります。
2007/03/23(金) 22:34 | URL | KAZU #JalddpaA[ 編集]
面白い
特亜への過剰投資が企業に移り変わっただけで、当時と現在は通じるものが多々ありますね。
となると、やはりこの後は戦争の可能性が高いんですか……。
2007/03/23(金) 23:21 | URL | 三光 #nMYPI6HY[ 編集]
八紘一宇とは、
日蓮宗関係者が日本書紀より生み出した思想でしょう。もともとは、民族の独立という思想でしかない。それが、当時の国体にあわせて、天皇を頂点とした世界支配を目論むカルトでしょう。ようは、天皇教でしょ。戦争に追い込んだ思想は、当時の国体、平泉の国体、天皇を物体化する共産思想だろう。マルクスを天皇陛下に置き換えたってことでしかないとなるじゃないか。

そしたら、戦前はとんでも国体だよ。戦前には否定的であることが、愛国となるから、左翼が愛国ってことだよな?
2007/03/23(金) 23:49 | URL | 恣意的だ! #-[ 編集]
>恣意的だ!様
逆でしょ?日本人の事を最優先に考える政治は戦前にもなかった。
戦後も同じ様に日本人は最優先ではなかった。

戦前が左翼的なら、左翼の言う事の逆が愛国なんじゃないですか?

反日左翼は戦前と同じ八紘一宇もどきの擬似博愛思想を吹聴する、けど、それは日本人に対する愛が欠けた思想ですよ。

そして、左翼の叫ぶ平和とは「戦時体制の日本は許さない」と言う「他国の為の武装解除」思想でしょ?

貴方の言う事は全く私の思うところとは逆ですね。
そして戦後は日本人の精神の軸を破壊する為に天皇廃絶を彼等は差遣居ると言う事です。

>KAZU様
論外ですね<難民流入
それは間接侵略の典型です。

>隼様
>あに様
賛同ありがとうございます。
2007/03/24(土) 00:00 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
この先、あと40年戦争が起こらなければ、日本は100年間戦争をしなかった事になります。
願わくばそうあって欲しいですが、戦争が起こる可能性の方が高いのではないかと思えて、なんだか漠然と暗い気持ちにさせられます。
大日本帝国は国家存続をかけて、大陸に進出した訳ですが、40年後の日本はどうなってるんでしょうか。
2007/03/24(土) 00:06 | URL | 大三元 #ElJgphU6[ 編集]
左翼と愛国はどうだか知らないけど、左翼が「国粋」というのはよくあります。ナチスもそうでした。総動員体制の日本も、企画院の旗振りで社会主義政策を実行していましたね。世間的には、愛国と国粋を同一視する人も多い。本当は違うけど。

安倍の祖父岸信介は、典型的な革新官僚=国家社会主義者でしょ。その国の成り立ちや気風を無視して、理性万能の立場に立つという点では、革新官僚とマルクス主義者は全く同一ですよ。国をエリートが私物化することを正しいと考えるのも同じ。

三輪さんが言いたいのは、国家を私するような輩というのは、皇室をないがしろにし、国体を裏切るという点で、本質は同じということなんじゃないですかね。私は、今更ですが、やはり小泉は岸=福田という革新官僚の申し子だなという気がしますよ。

2007/03/24(土) 00:09 | URL | ろろ #-[ 編集]
三輪様、こんばんは。

“軍国主義と今言われている一時代は「ただの戦時体制」であり、”

こういう史実認識が非常に大切だと思います。この部分の曖昧さが、いけないんですよね。現在の我が国において。

この部分だけでも本当に嬉しいです。
2007/03/24(土) 00:59 | URL | aeug #ApulswO2[ 編集]
>長月
お前荒らしに認定。
言うに事欠いて人様に向かって嘘つき呼ばわりか?
何様のつもりか知らんが、今後発言は許さない。
2007/03/24(土) 01:58 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
ええ、ですから逆接として左翼の自分はあの戦争を支持するのですよ。別に盲目的に投資をしろとか言うわけではないですけれど、その理念だけを考えれば素晴らしいと思っていますから。勿論、戦争が結果的に勝利で収められれば「八紘一宇」とかこんなお話はそもそもないんでしょうけどね。

自分のブログでも書いていますが、右寄りの方があの戦争を支持する理由が全く持って分からないんですよ。結局根は同じなのかなぁと。
2007/03/24(土) 02:22 | URL | 中生 #Sw3DpHCU[ 編集]
文字の大きくしてくださってありがとうございます。でももっと大きくして頂ければ幸いです。せめて「博士の独り言」や「極右評論」ぐらいの文字の大きさにして頂けるともっと読みやすくなります。
2007/03/24(土) 08:47 | URL | アンチカルト #-[ 編集]
文字の大きさぐらい自分で解決されたらいかがでしょうか。
ブラウザの表示をかえるとか、(「ctrl」を押しながら「+」を叩く)エディタやワープロソフトにコピーアンドペーストして読みやすくするとか。
2007/03/24(土) 09:13 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/171-3c3ef38d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。