独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いきなり後半に行きます。
興味のある方だけお読み下さい。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[公式] 天木直人のブログ 2007.02.28 ブログ再開一ヶ月半で感じること

このエントリーの中の天木先生のお言葉から抜粋。

>ブログ再開一ヶ月半で感じること

>私が今年の1月9日からブログを再開して一ヶ月半が経とうとしている。毎日アクセス数は5000を超えるまでになった。
>累計では約20万である。しかしこの程度のアクセス数で、私が目的とする国民の覚醒が可能であろうかと無力感に襲われる。
>限られた読者の間の暇つぶしに終わっていないかと自問する。

全く同感・・・。

>ブログの世界ではさまざまなブログがあふれている。
>その多くが趣味や遊びのブログである。
>自己表現の発露や暇つぶしの手段としてのそれらブログの価値や効用を私も認める。
>ブログが流行る最大の理由はそこにあるのだろう。

>しかしそれらのブログは今の私の関心事ではない。
>私がブログを再開した理由は、そして毎日の時間を費やして書き続ける理由は、世界や日本の政治状況の情報を私なりに読み解いて伝え、読者の参考に供することにある。
>そうすることによって読者の知識や関心をさらに覚醒させることにある。

これも同感。

>なぜ私がそう思うようになったのか。まだ私が外務省にいた時、ある幹部が「国民に知恵がついてきてやりにくくなった」と部下を前にして言い放った事があった。
>それを聞いていた私は、これこそ官僚支配の正体であると思ったものだ。
>これを変えない限り世に中は変わらない。

中略

>衆愚政治とよく言われる。しかし衆愚にさせようとしているのは権力者だ。
>正しい情報が正しく民衆に伝わっていさえすれば、衆愚は賢愚に豹変する。
>変わりようもない衆愚も確かに多く存在するかもしれない。
>しかしおびただしい数の凡庸な衆愚は、わずかな自意識の目覚めで賢愚に変身できる能力と可能性を有している。
>私はその大衆の力を信じている。

>私がブログを再開し、日々書き続けているエネルギーの源はここにある。
>だから日々5000人程度の読者では話にならないのである。
>その一方で、この世の中には無限の貴重な公開情報が飛び交っている。
>それを有限な一人の人間の能力で伝えることは所詮無理がある。
>志を同じくする人たちの連携、協力が必要なゆえんである。

全く同感。

>政治関係のブログを覗いてみてわかったことがある。
>その数字の信憑性は別として、右翼系のブログが圧倒的に多いことである。
>しかもそれらが人気ランキングの上位を独占している。
>しかしそれらのブログの内容は、反中国、韓国、反左翼の一辺倒に終始している。
>愛国者といいながら奇妙な事に米国を批判する物は皆無と言っていい。
>それらのブログを読んでみたところで新たな知識がつくわけでもなければ頭が良くなるわけでもない。
>閉塞感にとらわれた自己満足の世界だ。
>国民の覚醒とは逆に国民を単細胞に導くだけだ。
>右翼でも左翼でもない私は、もちろんそのようなブログについても興味深く目を通している。
>しかし学ぶものは何もない。

激しく同感。

>その一方で、個人的にブログを持って情報を発信している人たちの中には、驚くべき情報を有し、優れた定見を発信している人たちが多いことに気づく。
>しかし残念ながらそれらはバラバラに存在し、重複している。
>いつの日か誰かがそれを束ねて、一つの統一されたブログに結集できないかと思う。
>読者にとってみればそのブログを開けば、私のブログを含めた多くのブログの情報や意見が一度に比較対照して見ることが出来る、そういうインターネット上の情報誌こそ、私の期待する「もう一つのメディア」なのである。
>そういうメディアが出来れば、このブログは喜んでそこに埋没させたい。
>私の役目もそのような「もう一つのメディア」の協力者の一人として終わることができる。
>遠からずそのような日がくる事を願い、今しばらく私はこのブログを書き続けていこうと思う。

さて・・・。
そのもう一つのメディアとは一体なんだろうと言う事を、ここ数日考えている。
三輪のレッドアラートの更新が途切れがちなのはそのせい。

メルマガは山崎行太郎先生もお書きになっている「蘇れ美しい日本」がある。
これも一つの手だろう。

多数管理のブログ?
楽しそうだけど、更新速度が速すぎて逆に来た人がこんがらがる可能性がある。

SNSの様にするか?
はっきり言って礼儀正しくない人は来ないが鳥かごの中の様な状態になる。
定まらない上に、何を求めるのかわからなくなる。

WIKIはyama様が開始しておられるが、あれはどうなのだろう?
記録媒体としては優れているが、良くわからない。

掲示板は方向性が定まらないのでパスしたい。荒らしの対処もそこそこ大変だ。

基本的に登録制のメルマガは悪くない。
書きたい事を書ける。読みたい人も読める。
外部に掲示板その他を置いておくのは悪くない手だろう。

しかしオーソドックスに過ぎると思う。
何か良い案がある方はご意見よろしくお願いします。

とりあえず・・・三輪は本気でやるつもりです。
決心しました。賛同者及び助言者を求めます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
非才の身には、「もう一つのメディア」の形を思い描くことはできませんし、何の力にもなれないとは思いますが、全力で賛同いたします。

正直なところ、今の日本の政治思想界に必要なのは、対立軸を定義し直すことではないでしょうか。私は、旧来の左派・右派の対立より、愛国・売国の対立の方がずっと意味を持ってきているのではないかと愚考いたします。
私は、売国勢力については、その相手が中国・韓国であろうが、アメリカであろうが本質に違いはない。ただの程度の差に過ぎないと思います。売国左派と同じく、売国右派の罪も同じように大きい。むしろ、精神・国体が蝕まれていく害は、目に見える害より性質が悪いのではないかと考えます。
精神が死ななければ、国家は死にません。逆に、精神が死んでしまえば、国家の形態が残っていようが、それは既に国家のゾンビに過ぎません。
その意味で、私は愛国派の結集と昂揚こそが、今何より求められているのではないかと考えます。国益を損なう政府なら、国民には必要ありません。真に国益を重視する政府こそ、国民の求めるものです。
2007/03/01(木) 21:30 | URL | 雪猿 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/01(木) 21:49 | | #[ 編集]
まだ分からない
この人(天木氏)、自分を高いところにおいて人(愚民)を見下ろしてる気がするけど。評論は誰でもできます。言うだけですから。それにそんなに参考になるようなことが書いているとは思えない。もう少し見極める必要がある。
アメリカより先に闘わなければいけない相手がいるから、優先順位の、問題。
国内の売国奴、在日、中韓露。これだけでもふぅ。。。

三輪さん
2007/03/01(木) 22:09 | URL | 憂国 #-[ 編集]
どうでしょうね?
私は別に天木先生が最初から参加して来るとも思ってない訳で・・・。

それと、あの方の防衛関係のエントリーはほとんど電波ですしね。
あの方の本質は人権派、良心派です。

私はそう言う系統が苦手ですので。
他の人が言ってる事聞いてる方が、すんなり自分の中で通りますから・・・。
2007/03/01(木) 22:21 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
面白そうですね
  しかし・・・5000アクセスでも「まだまだ」ですか。私のところなんてIPだったら一日400がやっとですよ。

  たたき台ができたら、是非参加させて下さい。わが党の重点公約にさせていただきます。
2007/03/01(木) 22:23 | URL | ろろ #-[ 編集]
実は
共産党独裁と軍部独裁は同一思想ではないかと思う今日この頃です。右翼左翼も枝葉末節は異なるが、根幹は同じではないかと…。裾野は違う。しかし目指す頂上は同じ。
上手く言えませんが、憂国に代わりはない。という結論かと。
2007/03/01(木) 23:18 | URL | 飾職人 #qbIq4rIg[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/02(金) 00:15 | | #[ 編集]
実は、私も・・・
考えていたのです。

 天木氏の国民を覚醒させたい、というのは分かる。それは、既成の保守団体が再三再四主張をし、某団体幹部に至ってはネット活用の重要性まで話していた。

 メディアというのは手段でしかないわけで・・・今一、意図が分からないですね。
2007/03/02(金) 00:19 | URL | 四季桜 #pfktzkFc[ 編集]
こんにちわ 三輪さま
愛国か売国かというより、結局は個々の国家観の相違だと思います。その相違が、雪猿さまがおっしゃるように、今までの一直線上の左右対立の図式では説明できなくなっていて、国家を統べる三種の神器の再定義が必要な気がします。
人権至上主義は、結局は伝統文化を破壊する文化的グロバリゼーションなんですね。こんなのなくったって上から下まで道徳がしっかりしていれば、充分なのにな。
z軸である道徳を鏡とし、剣は武装と市場競争、玉は地域社会と福祉という、XとY軸を設け、立体的な六象限に政治家さんやブロガーさんたちを分けてみたい。
たまに桜チャンネルでやっているブロガーさんたちの討論会みたいなの、自分の立ち位置を公開した上で、有志の方々の公開討論掲示板ってみてみたい。「あしゅら」みたく煩雑なのではなくって。
z軸がマイナスにない限り、話し合いの余地はあると思うのですが。
2007/03/02(金) 00:23 | URL | バナナミルク #-[ 編集]
もうあるかもしれませんが・・・
それぞれのニュース、事象に対して、主要な各ブログがどんな意見を述べているか、を比較するブログ・ウォッチのようなサイトがあるといいなぁ と常々思っています。
2007/03/02(金) 02:09 | URL | オララ #-[ 編集]
妄想に近いですが・・
三輪様 こんばんは
今日のお題は難解ですね。
私がブログを徘徊して感じるのは文字のみで表現する事の限界のようなものと、情報の一方通行性です。
私なりに理想のメディアを抽象的に表現するとすれば「文字+映像+音声」による双方向コミュニケーション、かつ不特定多数が共有でき、何度でも再生できるもの。
双方向ではありませんが、私が愛読している経営マーケティング部門の上位のブロガーさん(経営コンサルタントの方)が「ボイスメモ」というのを時々付けていらっしゃって、肉声で聴くと文章を読むのとはまた違う説得力と、ブログ主との距離感が圧倒的に近くなる気がします。
最近中止に追い込まれた「ニコニコ動画」なんかヒントになりませんでしょうか?
2007/03/02(金) 02:15 | URL | ROM太郎 #-[ 編集]
まさに・・・
告知していただきました、http://news.whyer.net/は、既に私以外の方も数エントリー投稿していただいているようで、もっともっと有意義なNewsWikiにできると確信しております。

単なるニュースサイトではなく、「意義のある」議論ができるサイトを目指します。それは、単なる批判満足な無能議論ではなく、もっと意味のあるものになるでしょう・・・

まずは、コンテンツ充実とアクセス集客、リピーターの確保からです。まだまだですね。
2007/03/02(金) 02:47 | URL | Yama #LIoBLL/6[ 編集]
『WiLL』4月号
飾職人さま おはようございます。

>共産党独裁と軍部独裁は同一思想ではないかと思う今日この頃です。

この部分に反応しました。
『WiLL』4月号に、渡部昇一氏の「私と昭和史」が特集されておりますが、貴殿の考えと類似の記述が見られます。
「陸軍は戦争に反対した」「近衛のブレーンは左翼」「陸軍に入った共産主義思想」のほか、「ヒットラーやムッソリーニも社会主義者・・・」との記述も見られます。
戦前、戦中を実際に生きていた知識人の世相感と貴殿の考えに共通点が見出せると言うのは興味深いですね。
2007/03/02(金) 08:30 | URL | ナルト #v9aamH/k[ 編集]
もうひとつのメディア
三輪さま おはようございます。
「ただ、このままブログを続けていて世の中変わるのだろうか?」という自問は、多くのブロガーが抱えていると思いますね。
私も、ブログ活動中心のネット世代と、紙媒体を主体とする中高年層の保守グループ(マスコミの報道を正す会、あすなろ会etc)などの情報の共有化の必要性を感じて、なるべく実際に活動しているグループに接触するなどやってますが、共有化した情報をまとめて発信していくようなメディアの存在は欲しいですね。
上でROM太郎氏が言及されている「ニコニコ動画」、チャンネル桜など、ヒントになるようなメディアがあると思うのですが、まずは「たたき台」としての構想を有志が出し合って検討する必要があると思いますね。
コンテンツのほうは、いくらでもあるように思いますが、その発信形態、情報開示形態など、考えなくてはならないことは多いですね。
2007/03/02(金) 10:26 | URL | ナルト #v9aamH/k[ 編集]
賛同します
特に

>衆愚政治とよく言われる。しかし衆愚にさせようとしているのは権力者だ。
>正しい情報が正しく民衆に伝わっていさえすれば、衆愚は賢愚に豹変する。

この部分は常々考えておりました。

三輪様が国民は愚かだ的な発言をされる度に、知らないだけなのではと感じておりました。
実際、私もネットで政治ブログと出会ってなかったら永劫愚かなまま過ごしていたことと思います。

新しい手法についてのアイデアが出てこないのは非常に歯がゆいところです。
2007/03/02(金) 12:44 | URL | reco #MMIYU.WA[ 編集]
コンナの見つけました
の国でも同じなのでしょうか?バーチャルとリアルの区別がつかなくなっている~!

仮想ゲーム「セカンドライフ」で抗争 仏で右派と左派
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/europe/36302/

~で、このバーチャル世界を統べっているのは誰なんでしょう。

2007/03/02(金) 13:16 | URL | バナナミルク #-[ 編集]
 wiki(LDwiki、@wikiなど)、CLIP(LD-CLIP)、PJになり片っ端から記事を書く(PJの記事はLDでは5番以内に入るアクセス数らしい、意外)、
など
 だめですね。
2007/03/02(金) 18:53 | URL | nanasiさん #-[ 編集]
群衆は右往左往する。
だが、右に行っても左に行っても共通することは地となる。
いま、5000人しかいないとしても、動くときはそのたかが5000人が重要となる。
二階堂という人も言うが、ケンカするほど仲が悪いとしても信念を曲げられないこと、曲げないことが重要だ。
2007/03/02(金) 19:21 | URL | nanasiさん #-[ 編集]
ナルト様
ありがとうございます。花田飢剴のwillですね。私、最近それや「正論」は読みません。
戦前と戦後で決定的に違うのは「人間の質」です。
今の我々などは戦前、戦中、戦後を文字通り「生き抜いた」人達の蓄えを喰い潰しているだけです。経済的にも精神的にも。だから最近の本当の意味の「アカ畜生」に腹が立ちます。
2007/03/02(金) 20:23 | URL | 飾職人 #qbIq4rIg[ 編集]
言論の自由は、大人しくしていては得られないものですね。

それと、ナチスが行っていたのは、国家社会主義ですものね。
2007/03/02(金) 22:03 | URL | 山本 #-[ 編集]
はじめまして。三輪さんが取り上げた天木氏への意趣返しみたいなエントリーを発見しましたよ。ちょっと長いですが引用します。
「草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN」の『呆れた“ユダヤ”圧力団体の言論封殺』より
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-695.html#more 

>前述のとおり、我が国は日本国憲法第二十一条により言論の自由が保障されている。訳の判らない任意団体の妄言などに耳を貸す必要は無いのである。出版元の徳間書店は勿論だが、特に朝日新聞社は日頃より護憲を旗印にしているのだから、このような不当要求には断固たる態度を示してほしいものである。

>また日頃から護憲を叫んでいる左派系、リベラル系人士にも、本件については声を上げて頂きたいものだが、果たしてどうだろうか。
共謀罪反対を唱えている人々がSWCに反論声明を出すのか、左派系政治ブログが騒ぐのか、今のところその兆しは無いが、多分何も出てこないだろう。

>私もたまに左派系サイトは拝見するが、知的退廃とでも云うのだろうか、その内容は、反日、反政府ばかりである。また元官僚や高学歴のお偉いさんが多いリベラル系サイトも大同小異で、護憲を標榜してはいても、それは手前勝手に解釈した“護憲”ではないのか。

>人権擁護を唱えているが中国・北朝鮮の人権弾圧には極めて冷淡なSWCと、その本質は大差ないのではと思える。おそらく、“お仲間”の憲法踏みにじりには関心が無いのだろう。

これを書いた人の意図はわかりませんが、僕には天木氏への強烈な皮肉に思えるのですが。
2007/03/02(金) 22:12 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
真実一路
911テロって捏造なんですかね?

このビデオですが
http://www.teamrenzan.com/archives/writer/nishida/post_190.html
2007/03/02(金) 22:14 | URL | 空軍 #mQop/nM.[ 編集]
すいません、「発見」などと偉そうなことを書いてしまって。「最近のトラックバック」欄にありました…
2007/03/02(金) 22:17 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/02(金) 23:44 | | #[ 編集]
もう一つのメディア
何も情報を提供できない身で意見するのはおこがましいのですが…
件のもうひとつのメディアって「人気ブログランキング」が一番近い気がします。
もうひとつのメディアを作るのなら、yahooやizaのようにニュース(ブログの一エントリ)の脇に「この事件についての意見を書く(読む)」のような項目を作り、投票形式で持ち点の高い人の書いたものを上にupする、という形式でしょうか。
たいした意見でなくてすみません。
2007/03/03(土) 01:38 | URL | lefty #-[ 編集]
アイデアを…
数十人の人気のあるブロガーが日替わりで編集長となって、おすすめブログ記事5~10本ほどを毎日紹介する「ブログ新聞」を作るとか…

多数管理のブログに近いですが、毎日の文字数を限定して、カテゴリー分けを徹底すれば、わかりやすくなるのでは。

ともあれインターネット人口は勝手に増えますし、トラバ、コメント欄のつながりなどで、何もしなくてもだんだんと影響力が増していきますよね(大弾圧さえなければ)。

本当は紙媒体にできたら一番いいのでしょうね。フリーペーパーとしてブログ記事を配布するとか…
2007/03/03(土) 08:57 | URL | あやこ #JalddpaA[ 編集]
全員の意見に目は通しています。
けど、まだ結論どころか、導入の糸口すら摑めないんですよね。

>バナナミルク様
セカンドライフについては、実は研究していました。
あれはリアルマネートレード、つまり現金をゲーム内で儲ける事ができる仕掛けに釣られてみんな参加しているんですよね。

あのゲームの無料参加ははっきり言って惨めですw
チャットしに行ってる様な物ですし、「10分間踊って1㌣」とか、バイトする方が普通なら100倍儲かる仕掛けでしかありません。

土地を買うのにも「一区画20万円也」ですから、ほとんど不良債権を買っているような有様です。

けど・・あれをサーバーに仕込んだら、リアルなアバターでチャットして、音声を流して放送もできます。
問題はクライアントプログラム経由でやらないといけない事ですね。

最初から素材とか用意して置かないと、かなりしんどいものがありますし・・・。
なによりあれをやろうと思うなら、有料会員以外はダメでしょうな。

維持に金掛かりますから。
そこさえクリアできたら、私はやってみますがね・・・。

あのゲームは中で演奏会とかもできますから、私としてはヘンリー・オーツ様の演奏会をセカンドライフ内で聞いてみたいと真剣に思ったりします。(笑)
2007/03/03(土) 09:02 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
 ネットラジオならねとらじがありますが、ラジオではダメですね。
2007/03/03(土) 17:12 | URL | nanasiさん #-[ 編集]
セカンドライフの日本版
4月以降に上陸するんですか~?
なんか、強力なコミュニケーションツールになりそうな予感。それこそ、政治団体や宗教団体までできているって、ありました。
バーチャル新天地の覇権争いが始まりそうですね。さりげなく、私も様子見てきます。
2007/03/03(土) 18:09 | URL | バナナミルク #-[ 編集]
>バナナミルク様
私がやるんなら、独自サーバー立てて自分でやります。
あの仕掛けの中には入っていかないですよ。
2007/03/03(土) 19:24 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
 特に、ネットをやっていても、(左右どちらであろうと)政治経済系ブログをすすんで見ない人達、情報をすすんで得ようとしない人達に対してこそ、三輪さんの主張や情報を伝播する必要があると思います。
 あんなPJのシステムやLDに少しでも関わりたくないという気持ちかもしれませんが。
 どんなに良い主張であっても聞いてもらい読者に自ら考えてもらわなければ、その情報や主張が持つ意味は減少してしまうと思います。
 PJならLDで毎月5番以内には入る人気コンテンツだから、一般への情報伝播の効果はあると思います。
 PJは「あるある事件での特集記事(特に全国納豆協同組合連合会に事前に制作側から情報が伝わっていたらしい記事など)」や「フジの豪華な新年会の記事」、
またライブドアのニュース部門による記事だが「堀江裁判でのマスゴミが報じない詳細な記事」や「裁判と弁護側検察側の1問1答の記事」など、
意外と社会に影響を与えているという事実もありますし。


少し礼を失した文章ですみません。
2007/03/05(月) 07:47 | URL | nanasiさん #-[ 編集]
>ななしのお方
いえいえ、別に失礼だとは思いませんよ。
>あんなPJのシステムやLDに少しでも関わりたくないという気持ちかもしれませんが。
>どんなに良い主張であっても聞いてもらい読者に自ら考えてもらわなければ、その情報や主張が持つ意味は減少してしまうと思います。

えーっと、PJって何なんでしょうか?
良くわかりません。
どんなものなのかわかれば使うと思うのですが。
2007/03/06(火) 07:28 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
 PJついて です。
参考にして下さい。

PJニュースについて
 http://www.pjnews.net/info/pj.html
PJ募集要項
 http://news.livedoor.com/docs/pj/
livedoor ニュース
 http://news.livedoor.com/
にPJのカテゴリーがあります
2007/03/06(火) 22:55 | URL | nanasiさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/142-262bb406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  私は記事の中で、たびたび「ランドパワー」や「シーパワー」という言葉を用いています。いわゆる「地政学」というやつです。  私が参考にさせていただいているのは、主に江田島孔明氏の●「世界史に見られるランドパワーとシーパワーの戦略」です。  簡単に言えば、
2007/03/02(金) 00:54:55 | 日々是勉強
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。