独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
佐藤健様の「溶解する日本」で、どこぞのサイトが反日ライター@朝日の大西の訳文が見られなくなったと騒いでいると言う話が書いてあった。

どんな文章か知らないけども、皆が興味があるかも知れないので訳してみる。
後半に続く

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
Japan Rightists Fan Fury Over North Korea Abductions

最初からどう訳したもんなんだ?「日本右翼は、北朝鮮の拉致に対する怒りを煽っている」こんな感じかな?
(私よりも英語に堪能なお方からアドバイスを頂きました。なるほどなるほど・・・。火を煽げば更に燃え上がると言う事ですね。ありがとうございます。)

TOKYO, Dec. 16 ; The Japanese government’s posters show the map of a blood-red North Korea blotting out the eyes of a Japanese teenager. They hint darkly that this country’s youth are at risk and urge Japanese to open their eyes to the threat from North Korea.

12月16日東京 (って、こいつやっぱ日本から反日電波を外国に垂れ流しているのねw)
日本政府の拵えたポスターとは、日本の10台の若者の目を、鮮血の赤色をした北朝鮮地図が隠してしまう図柄で表されています。
これはこの国(日本)の若者が、北朝鮮の脅威に芽を開く様に急き立てている事を悪い意味で暗示しています。

The posters were on prominent display at a rally this week to call attention to Japanese abducted by North Korea three decades ago and who, Japan says, are still held there.

このポスターは、30年前に北朝鮮に拉致されたと日本政府が主張する日本人達が、いまだに健在だと言う趣旨の今週の集会について、日本人達に注目させる為に際立った表現にしているのです。

The people who usually show up at such events — family members, their supporters, members of right-wing organizations — waited for a special first-time guest: Prime Minister Shinzo Abe. “We can never compromise on the abduction issue,” Mr. Abe told the crowd. “I swear that my administration will tackle this as its top priority.”

この手のイベントを宣伝してまわる手合いと言うのは、普通だったら「拉致被害者家族」やら「その支援者」やら「右翼組織のメンツ」やらなんだけど、今回は総理大臣「安倍壷三」が超級前代未聞お客様として控えていると言う事なのだ。
「我々は拉致問題で二度と妥協する事は許されないのです!」安倍さんは群集に向けて語ったものです。(crowdって確か悪い意味での群集じゃないか?audience、聴衆って意味とはまた違う筈だった?うろ覚え)
「内閣は最優先でこの問題に取り組む所存です」と・・・。

Outside Japan, the abductions may have played out long ago, after North Korea’s leader, Kim Jong-il, admitted four years ago that the crimes had occurred and returned five survivors. But here, they are still a burning issue, kept alive in the news media every day by nationalist politicians and groups that pound at the topic as firmly as their cherished goals, such as jettisoning the pacifist Constitution and instilling patriotism and moral values in schools.

日本国外では、北朝鮮の指導者「金正日」が4年前に拉致犯罪が起きていた事を認め、5人の生存者(サバイバー、つまり必死で生き延びてきた者と表現しています)を変換した時点で解決済みと思われているかも知れないです。
しかし、この集会場の中ではそれらはまだまだ燃え燻っている事件と言うのでしょう。
毎日毎日、国家主義的、民族主義的な輩の垂れ流すニュースメディアの中でも死んでいない事なんでしょう。
それでもって、そう言う輩どもと来たら、平和憲法を投げ捨てて、教育基本法を改竄して愛国心を学校で教え込もうとする反動的な執念を持った外道どもって事です!(思わず失笑w)

The highly emotional issue has contributed to silencing more moderate voices who expose themselves to physical harm or verbal threats from the right wing.

こう言う極度に感情的になりやすい出来事ってのは、右翼どもの危害やら脅迫、恫喝の前に、穏健な人達が宥めに入って来る機会を失わせてしまいました。(意訳!意訳!w つまり、拉致みたいに過激な問題が悪目立ちして、北朝鮮に関連して中道派、穏健派が黙らないといけなくなってしまった、今は右翼の天下だと言いたい訳。)

By championing this one cause, Mr. Abe rose from obscurity to become prime minister three months ago. But Mr. Abe, who has backpedaled on economic changes undertaken by his popular predecessor, Junichiro Koizumi, has begun to plummet in the polls. To survive politically, he will probably have to keep leaning on the abduction issue.

拉致と言う出来事一つで、安倍さんは以前は無名だったのに、三ヶ月前に総理大臣にまで上り詰めました。しかし、安倍さんは有名な前総理の小泉に逆らって経済的に関する路線変更を行った為に人気を落としました。
政治的に生き残る為にも、彼は拉致問題に傾倒し続ける以外に方法はないでしょう。(ああ、それは私も同じ事考えてたよw)

In a move that raised concerns about the news media’s freedom, Mr. Abe recently ordered the public broadcaster, NHK, to further emphasize abductions in its international radio broadcasts. NHK agreed, even though it had already been devoting about a third of its news content to the topic in the first nine months of this year, according to NHK.

最近の新しいメディアの自由に関する潮流の中で、安倍さんは最近公共放送であるNHKに対して、「お前の持っている国際放送ラジオで拉致問題に関してもっと放送せんかい」と命令しました。
NHKは了解しましたが、今年の前半3四半期では、新しく作成したコンテンツの内の3分の1が拉致関係の関係報道特集だったのです。(って、NHKが自主作成しているコンテンツって実は相当少ない訳?)

The National Police Agency announced last month that it had identified yet another Japanese abductee, Kyoko Matsumoto, the 17th. The police offered no fresh evidence to back up its announcement. Its chief, Iwao Uruma, said simply of the abduction issue, “I want to send a signal that Japan has not forgotten about it.”

警視庁は先月更に17番目の日本人拉致被害者「まつもときょうこ」を新たに認定しました。
うるまいわお警視庁長官は拉致問題について簡潔にこう言いました。「日本人は絶対にこの事を忘れないと言う事を相手に教育したいものだ」と・・・。

The announcement fanned anger across the nation as the national media converged on Ms. Matsumoto’s hometown, Yonago, a remote city in western Japan. They showed her frail 83-year-old mother clutching the cardigan her daughter had knitted for her before vanishing in 1977.

この発言はまつもとさんの故郷、西日本の僻地(こんな事書くか普通?)である米子市にマスコミが集結した際に、怒りの火に煽りを食らわせました。
彼等は83歳の御身体が優れないお母様が、娘が1977年に失踪していた時に娘の為に編んであげていたカーディガンを握り締めるのを放送しました。

At a Sunday rally in Yonago, attended by the mother and a brother, right-wing supporters offered encouragement but also expounded on pet causes.

日曜の米子で開催された集会(母親、兄弟、右翼の支援者主催)は激励を薦めました。(but also expounded on pet causes.)←これ意味わかんね・・。

Kazuhiro Araki, national leader of the Investigation Commission on Missing Japanese, a private group, harshly criticized postwar Japan’s exclusive emphasis on self-defense and rejection of offensive weapons.

かずひろあらき特定失踪者調査委員会の委員長は、戦後の自衛および攻撃兵器廃絶に関する包括的協調について厳しい批判を浴びせました。

“This is nothing but a complete delusion,” he said.

「これは幻滅以外のなにものでもないね・・・」と・・・。

Later, in an interview in Tokyo, Mr. Araki said he believed the decision to name Ms. Matsumoto was a political one. “I think there was almost no new information,” he said of the police investigation. “The Abe administration came into power and told everyone to do something, and so the police offered this card.”

その後、東京におけるインタビューにあらきさんは答えて言った。
まつもと夫人の任命は、政治的な決定だと思っていた。
「私はもうちょっと、ほんの少しでもよいから新しい情報があると思ってたんだけどね・・・」と警察の調査について評しました。
「安倍総理は権力の座について、誰にでもなにかやれ(仕事しろよ)と言っています。んでもって警察はこう言う手札で答えたんでしょうね。(つまり、警察は出鱈目な前提で失踪者をでっちあげたと言ってる訳?)」

In an interview inside his home in Yonago, Hajime Matsumoto, 59, the brother, said the family was relieved that Ms. Matsumoto had finally been recognized as an abductee. He said he felt uncomfortable that nationalists were trying to advance their causes through unresolved abductions, but he was also philosophical about it.

まつもとはじめさん59歳(被害者の兄弟)の米子の自宅でのインタビューでは「家族はまつもとさんが遂に拉致被害者と認定されて喜んでいる」と語りました。
彼は語りました。「割り切れない気分です。国家主義者達は未確認の拉致被害をダシにして彼等のやりたい事に発展させようとしているのではないかと。私はそういうのには懐疑的ですね。」

“In a sense, that can’t be helped,” he said. “For example, if they try to work on educational issues and constitutional revision without the abduction issue, I think it would be extremely difficult to make a breakthrough in Parliament.”

「ある意味ついていけません」
「例えばですが、もし彼等が拉致問題なしで教育的な問題と憲法改正に邁進しようとしても、私は、議会で新しい現状の打破手段を拵えるのは非常に難しいと思います。」

“It’s easier for them to put a substantial agenda on the table and place an issue like the abduction issue on top, grouping four or five issues together,” he said. “It’s a means to an end.”

「彼らにとって簡単なのは、重大な政策課題、それと拉致問題の様な事項を一番見えやすい場所に置いて、それらに4つ、5つの事柄を抱き合わせにしてしまう事です」「それで終わりと言うことでしょう。」

Indeed, this week Mr. Abe’s governing Liberal Democrat Party passed an education law that emphasizes patriotism, moral values and the public good. The government built support for the law by paying people to ask leading questions and make supportive statements at town meetings across the country, a government report said.

実際、今週の安倍が自民党を丸め込んで、愛国心、倫理的な価値、公益を刷り込む教育基本法改正を通過させてしまいました。
政府は国民を誘導尋問にかけて、タウンミーティングでも支持されたと報告書にでっちあげました。

But the abduction issue is so delicate that the media do not report on the right-wing groups behind the movement, and most Japanese remain unaware of it.

しかし、拉致問題は非常に扱いがデリケートで、メディアは右翼団体が運動を後押ししている事を知らせようとしません。(わろた!ww)そして、日本の大多数の国民はそれに気が付いていないのです!

Kyoko Nakayama, special adviser to Mr. Abe on abductions, denied that the government was exploiting the subject. The government says 12 of the 17 Japanese kidnapped by North Korea are still unaccounted for; the North says they died or were never kidnapped in the first place.

なかやまきょうこ、安倍さんの内閣補佐官@拉致関係は、政府が拉致問題を利用していると言う指摘を否定しました。
政府は17人の誘拐された日本人の内、12人がまだ北朝鮮から何の説明もされていないと言います、北朝鮮はそれに対して死んだとか事実ではないと鼻から言っています。(お前が北朝鮮をそこまで弁護してどうするんだよ?)

******

後編は来年ね・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/12/31(日) 18:18 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/14-c7429023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
佐藤健佐藤 健# 作曲家、編曲家の佐藤健# パーカッショニストの佐藤健([http://www.beatec.net/kensato/])# 写真家の佐藤健([http://www.kenworks.com/])# 俳優の佐藤健関連項目*
2007/01/18(木) 03:40:30 | ちひろの日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。