独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うーん。
実は最近読んでいる政治ランキングのサイトで、「日本と日本人のなごむ話・いい話・なける話 」と言うのがある。

どんな方向性のサイトなのかな?と興味があったから。
で、今回「ヘッジファンド軍団(欧米連合軍)に勝った国」と言うのを書いている。

まあ、あんまり文句とかつけてる様に思われるの嫌なんですがね。
本当に日本が勝ったとか思ってるんでしょうか?
後半で少しだけ。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
>記事のように、日本も一昨年ヘッジファンドに狙われたことがあったらしいです。
>その時日本のとった対応は、まず弾丸100兆円を用意し、1日1兆円を毎日1ヶ月以上、計35兆円をつぎ込み続けた。
>日本は1兆円単位で操作し、高値で目いっぱい買ってたハゲタカさんは損切りで安値で売ることしかできず、対抗できない弱いハゲタカさんから順にあぼーんしていったそうです。
>その時は2000くらいのハゲタカが壊滅したとの事。
>残ったハゲタカさんも、日本の資金がまだまだ底をつくことなく、日銀がハゲタカを壊滅させるつもりと判明したら、ハゲタカさんもびびって逃げました。とのコト。

・・・・・。楽観的ですね・・・。

その35兆円はドルに全て変わった。
日本人の税金、日本人の勤労の成果はドルに変化した。

こうしてドルは買われていく
ドルの特権

ドルとは何の裏づけもない、印刷機で幾らでも刷れる、FAXや電子メールで幾らでも送れる紙くずであり、カウンターでしかありません。
それを日本人の労働の成果である、実弾の貨幣と交換したのです。
アメリカの方々は笑いが止まらなかったでしょう。

小説の三国志でありましたね。
矢を十万本用意しろと言われた諸葛孔明が、軍船に沢山の藁人形を並べて、霧の中出撃していって、帰って来た時には藁人形に矢が山ほど刺さっていて、孔明は十万本の矢を首尾よく手に入れたと言う話が。
所詮ヘッジファンドなんか藁人形です。背後にいるアメリカが儲けただけなのです。
それは知っておくべき事でしょう。

ちなみにこのサイトを知っていますか? サルでも分かるワロス曲線

このワロス曲線のコンボで現在の韓国がどうなっているのか。

韓銀は世界唯一の「赤字中央銀行」

 中央銀行である韓国銀行で世界でも類を見ない由々しき事態が起こっている。
 毎年赤字を垂れ流してきた末に、資本蚕食を心配しなくてはならないといった境遇に陥っているのだ。

 韓銀は22日、金融通貨運営委員会に提出した「2006年決算報告書」で、昨年1兆7597億ウォン(約2275億円)の赤字を計上したと報告した。
 これで05年に続く3年連続の赤字となる。

 毎年大幅赤字を出している韓銀は、さらに積立金をも切り崩している。
 積立金の残高は2兆ウォン(約2590億円)足らずで、もう一度大幅赤字を出せば資本蚕食が起こりかねない状況だ。

 本来、各国の中央銀行は非常に少ない費用で紙幣を刷り、莫大な鋳造差益を上げる。
 また刷った金を貸すと利子を受けることから、赤字を出すというのは極めて異例なこと。

 韓銀も2003年までは毎年数兆ウォンの黒字を出し、1兆ウォン(1300億円)程度の法人税を納付していた。
 民間企業なら、サムスン電子に次ぎ法人税の納付実績2‐3位となる超優良企業だ。
 しかしそのような韓銀を赤字に転落させた主な犯人は、通貨安定証券だった。

 通貨安定証券とは、韓銀が通貨政策を行う過程で市中に流通させる資金を回収する際に発行される債券のこと。

 問題は、同証券を発行する韓銀が利子を負担しなくてはならないということだ。
 韓銀は2003‐05年にウォン高防止のために同証券を大量発行したため、昨年、同証券の利子だけで6兆8000億ウォン(約8800億円)を支払った。
 こうした莫大な利子費用を払い続ければ、赤字が続くほかない。

 無理な為替市場への介入の後遺症が結局、韓銀に「世界唯一の赤字中央銀行」というレッテルを貼ることになってしまったのだ。

******

レッテルじゃなくて、事実がそのまんまそうだと言うだけでしょう。
本気で赤字銀行なんですよと・・・。

「資本蚕食の発生」とは、手持ちの資産(信用の担保用の資産)を吐き出して運営しなければならないと言う事。
国の中央銀行がそう言う事態に陥っていると言うのはねぇ・・・。

こりゃIMFにお世話になった時どころの危機じゃないじゃないですね。

今でもウォンは円のスワップ取引で一部の通貨を保証しているのに、肝心の中央銀行の担保がなくなっていけば、それこそ円に頼るしかなくなってしまう事になりゃしませんか?と。

そう言うのって、貿易立国として致命傷だと思うんですが。
円もウォンの保証を引き受ける額は決まっていますし、これ以上枠を増やす理由もありませんし、そもそもなんで外国の連帯保証人にならないといけないのかもわかりません。
そうなったら、中国を頼るべきでしょうね。安定した人民元を特定アジア機軸通貨にすれば良いんです。

私は制止する気ナッシングです。

世界5位の外貨保有高誇る韓国、運用能力はDランク?(上)

 現在、世界各国の政府は国の資産を殖やすための「国富増殖競争」を繰り広げている。
 輸出などで稼いだ外貨を株式・債券・不動産に投資しながら、少しでも収益率を上げようとする「投資の国別対抗戦」が展開されているのだ。
 世界第5位(2402億ドル=約29兆400億円)の外貨保有国・韓国も、出足こそ遅れたものの外貨資産の投資収益を高めるため、2005年に韓国投資公社(KIC)を設立、「投資の国別対抗戦」に加わった。
 しかし、設立から1年半たった現在までにKICが実際に投資した額は10億ドル(約1209億円)に過ぎない。さまざまな規制と政府の過度な干渉のせいで「開店休業」状態になっているためだ。

******

つか、その世界五位の外貨準備率って、結果的にでしょう?
ワロス曲線と戦い続けている間にできた副産物なんじゃないですか?

韓国株価が5日連続上昇…史上最高値突破目前

 韓国の株価が5日連続の急騰で1452ポイントを記録し、史上最高値まであと12ポイントまで迫っている。

 20日の株式市場でKOSPI指数は旧正月連休前日の16日よりも4.15ポイント(0.3%)高い1452.96となり、昨年5月に記録した史上最高値の1464に近づいた。株価は2月に入って92ポイント上昇している。

 証券業界では、韓国国内の景気は不振であるにもかかわらず、株価が上昇する理由を国外の材料に見いだしている。

 韓国での株価上昇にはいわゆる「バーナンキ効果」が大きく作用しているというのだ。
 旧正月連休直前の14日、米国FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長が、「米国経済は適正水準で成長しており、インフレ圧力は弱まっている」と延べたことが世界の株価上昇につながり、韓国もその波に乗った。

 バーナンキ議長の自信は昨年下半期から続く先進国経済の好調さを念頭に置いている。昨年第4四半期の米国の成長率は第3四半期(0.5%)よりも0.4ポイント高い0.9%を記録し、他の主要国も成長を続けている。

 そのため米国など先進主要国の投資資金が再び世界の株式市場に流れ込み、株価の上昇につながった。
 外国人投資家は韓国市場でも1月11日以降、約1兆 3000億ウォン(約1662億円)を投入して株価上昇を後押ししている。
 ニューヨーク市場のダウ指数は先週3日連続で市場最高値を記録し、上海でも再び 3000ポイントを突破した。

 韓国市場は昨年10月の北朝鮮による核実験、12月のウォン高などで他国に比べ株価の上昇が遅れていた。
 しかし最近になって6カ国協議が合意に至り、ウォン高の勢いもやや弱まっていることから他国の市場との差を縮めようとする動きが起こっているというのだ。

 ただし韓国の内部的には明るい材料ばかりとはいえない。
 これまで株価を支えてきた積み立て式のファンド資金が市場を離れ、機関投資家は5日以降1兆1500億ウォン(約1469億円)の売り越しを記録している。

******

つまり、韓国の株式市場は「ほとんど上昇要因が無いのに上昇している」と言う事ですね。
こう言うのをバブルと言います。

しかも外国のファンドが売り越し?誰が買っているんでしょうか?
韓国人の個人投資家ですか?
だったらお笑いですね。笑うしかないでしょう。

株式を思う存分操られて搾り取られる事になりますね。

******

国家債務:盧武鉉政権、4年で歴代政府の債務額を超える

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権が発足した2002年以降、国家債務が4年で150兆ウォン(約19兆円)増加し、韓国政府が樹立して以来、54年間の歴代政府の債務額134兆ウォン(約17兆円)を超えたことが分かった。

 財政経済部は23日に発表した「参加政府4年の経済運営評価と課題」と題する報告書の中で、「国家債務は2002年末の時点で133兆6000億ウォン(約17兆2400億円)だったが、昨年末には283兆5000億ウォン(約36兆5800億円)となり、4年で149兆9000億ウォン(約19兆3400億円)増加した」と発表した。国内総生産(GDP)に対する比率も02年の19.5%から昨年33.4%にまで高まった。

 盧大統領は2002年に大統領候補だった当時、「集中的な国家債務管理で財政の健全性を確保する」との公約を提示したが、実際は毎年2ケタの割合で増加を続けた。政府は「金融再編への支援や為替安定のために国債を発行し、経済の安定と競争力強化のために使用してきたのが理由」と明らかにした。

 これに対し韓国金融研究院の朴宗奎(パク・ジョンギュ)博士は「政府は歳出を減らす財政健全化の努力をまったく行っていない。逆に数多くの長期ビジョンに金を使うばかりで後の世代の負担だけを増やした」と主張した。また、国策研究機関の韓国開発研究院(KDI)も最近の報告書で、「現在の歳出歳入の構造が続けば2050年には国の債務がGDPの50%を越えるだろう」とし、財政危機を警告した。

 国だけではなく一般家庭にも余裕はない。過去4年間で家計の負債は119兆7000億ウォン(約15兆4500億円)も増加し、一戸当たりでは2002年末の2916万ウォン(約376万円)から昨年末の時点で3517万ウォン(約454万円)となり、601万ウォン(約76万円)も増加した。

 また、所得格差も広まった。所得格差の度合いを示すジニ係数(全国基準)は、2003年の0.341から06年には0.351となった。ジニ係数は1に近づくほど所得の不平等度が高いことを意味する。

******

なんか、今は単に日本が被害者でないだけ、そんな感じがします。
多分今後の韓国はアジア版アルゼンチンになるでしょうね。

景気が回復してきたな・・・と思ったら徹底的に搾取される、その繰り返しを何十年も演じる国と・・・。

悲惨ですね。
郵貯の金を日本が毟り取られたら、次はこんな感じで郵貯の金を使って日本がアルゼンチンタンゴを踊らされそうな感じです。

小泉政権とは、日本が戦えないようにしてしまう為に何でもしましたから。
早い所、小泉内閣以来の流れに決別しないといけませんね。
韓国の有様を見ていると、私にはそういう風にしか考えられません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「日本と日本人のなごむ話・いい話・なける話 」と言うのがある。このブログはコピー&ペーストばかりですよ、自分の意見も書かないで、わからないなぁこのブログは。政治ブログではなく2チャンネル紹介ブログですな。
2007/02/26(月) 10:26 | URL | JFS #v4dakslY[ 編集]
2007/02/26(月) 10:47 | URL | マイク #JalddpaA[ 編集]
経済問題がわからなくては・・・
三輪さま、こんにちは。
今回のエントリの内容は、非常に勉強になります。経済問題を扱うブログが少ないなか、三輪さまのブログは貴重です。
韓国の次は日本・・・というより、国際金融資本は常に諸国経済の隙を伺って、あるいは遠大な計画を、あるいは短期的な売買を仕掛けてきますね。
だいたい、中央銀行が利子払いでアップアップしていたら、韓国総体としては、利子の二重払いをしているようなもんじゃないですか。とてもまともな運営が可能な状況とは言えません。
それでも株価が上がる・・・日本のバブル以上に不気味ですね。韓国の個人投資家が買っているというのは冗談に近い真実でしょうね。
なんにしても、日本がこれ以上助けてやる義理は皆無です。
2007/02/26(月) 11:55 | URL | ナルト #v9aamH/k[ 編集]
日本を担保
結局ね6ケ国協議の重油支援(そんなもんも買えん国と協議しようとするのが無理。タカリですよ)の費用にせよ現物にせよ、日本が出す羽目になるんですから。もう実際日本なんか「金ヅル」です。

それとJFSさん?
良いと思いますよ。コピペでも…。事実ならば。経済問題を語らずに政治や思想を語れば、その先は?解りますでしょ?兵站を考えない戦略なんて図上演習にもなりませんよ。
一般家庭だって経済が最優先ですよ。喰えないのに方針語ってどうしますか?
実に言論になんて役に立たないのです。懐具合がどうなのか?その上で国家を語るべきです。
2007/02/26(月) 12:36 | URL | 飾職人 #qbIq4rIg[ 編集]
江田島閣下のニューコラム見たかいな?
2007/02/26(月) 23:43 | URL | nanasiさん #mQop/nM.[ 編集]
>ななしのお方
見ました。

>飾職人様
>JSF様
まあ、確かに2chの意見の紹介サイトですね。
良い所取りでホルホルできるなんてねぇ。
マジで日本人も朝鮮人化してきてるな・・・。
小泉以降真剣に日本人の視野は著しく狭くなってきていると思います。
実際、その経済を左前にして、日本を徹底的に戦えない様に仕向けたのは小泉なのですがね。
(国防費の二倍の予算でジェンフリ会計組んでるけど、国防費は片山さつきに削らせたし・・・。しかもその功績で議員に取り立てているし)

>ナルト様
まあ、日本が助けてやる義務なんか最初からないですがね。
それにしてもですが、これも仕込だと思いますよ。
真剣韓国から富を全て抜いた後は、破壊を行う気だと思います。

以前から問題だった中国も、あそこまで国土を汚染してしまったら、正気の人間なら居住はしないでしょうし。
東アジアは今後壊滅させられる方向性みたいですね。
今の中国は、金儲けができるから都市に仕方なく住んでいるけど、今後は水が出なくなり、あちこちで環境難民が問題を起こし始めるでしょうからね。

もう日本の環境技術云々と言うレベルじゃないです。
技術で環境を浄化できたとしても、大量の水は作れないですからね。
2007/02/27(火) 04:13 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
ヘッジファンド対策は?
私はヘッジファンドについて
 ”短期的に大量の資金を移動させる”(ホットマネー)
 ぐらいの知識しかありませんが
 三輪さんはヘッジファンド対策として政府はどうしたら良いとお考えですか?
 何らかの規制をすべきでしょうか?
2007/02/27(火) 15:25 | URL | 柳生すばる #Umrgomz2[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/27(火) 15:30 | | #[ 編集]
柳生さん・・・・

「新風」の政策でいいんですよ。
為替は実需原則を徹底するという政策で。
2007/02/27(火) 16:03 | URL | 真名 #-[ 編集]
>柳生すばる様
国以外が投機目的で為替の売買を行う事を全面禁止します。
国の資産関係と、貿易実需以外の為替操作を禁止するのです。
投資家は特定国に金を預託する事でしか為替をいじりにくくします。

つまり、貿易立国は為替で自国通貨が上がりやすくします。
私は世界中の国がブロック経済みたいに殻を作れる制度が最高だと思っています。

株式も同じ事。
企業は製品その他のサービスを売って成り立つ法人です。
その企業それ自体を商品のように投機売買にかける。
中にいる人達の事を全く考えていない制度ですね。
まあ、私の言いたい事を一言で言えば「規制でがんじがらめにした世界」が私の理想です。

投機目的の即日売買やら、空売りについては、刑事罰及び罰金で死んだ方がマシだと言う目にあわせるのが正しいと思っています。
これについては思っているだけですがね・・・。

>真名様
そのとおり。実需です。
金なんて基本的に実需の決済の為のものであって、それ以外の用途に使うのは馬鹿げています。
そして、今の世の中は馬鹿げた世界です。
2007/02/27(火) 18:22 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
上海近郊のため池
三輪さま
水のことを指摘されていますが、上海近郊をタクシーで移動していると、あちこちに「ため池」を発見します。
農業用水だとは思いますが、水路に流れている水はヘドロで真っ黒ですから、雨水をためているのではないかと見られます。
シナ大陸は、水資源が弱点ですね。水難民が出ると言うのはそんなに遠くない将来のことかもしれません。
韓国に関する仕込は真実のようですね。助ける義理はないので、放っておくしかないですね。ヘタに助けると恨む民族ですから。
2007/02/27(火) 19:47 | URL | ナルト #v9aamH/k[ 編集]
>ナルト様
チーム連山のサイトを良く見て下さい。
シナはわざと落とし込まれているんですよ。
江田島孔明氏は気が付いています。

そして私もね。
黄禍論、あれは真面目に欧州に取っての悪夢なんです。
それを今煽りつつあるのはアメリカです。

ちなみに、中国はもうどうにもなりません。
さすがの甘い日本も環境技術をくれてやっても、共産党幹部の副業に使われるのがオチと諦めています。

そもそも、環境を浄化した所で、何億人もの水が湧いてくる訳はないのです。
助けようと言う発想自体に最初から無理があります。

それと、容米保守のシリーズ最後まで読みましたが・・・。
日本が核武装するのに、なんでアメリカの反応を伺うんでしょうか?

良くわかりません。アメリカの為に核武装するんですか?
そうでないのならば、日本の国益に従って行動すべきです。

アメリカは日本の核武装を永遠に許すつもりはありませんよ。
アメリカの国益になる訳無いんですから。
2007/02/27(火) 20:22 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
日銀には期待できませんよ
日銀自体が構造改革カルトに汚染されてますからね、期待すべきではないでしょう。
今回も福井総裁には笑わせてもらいましたよ。
「家計もリスクマネーに投資すべき」と言った直後に株価暴落。
リスクマネーのなんたるかがよくわかったことでしょう。

大体、庶民のなけなしの金まで消費させずに投資させて、どうして経済が活性化するなんて思えるのでしょうか。
消費不況なのに、供給を破壊することで、さらに需要を引き下げる。こんな状態で投資ばかり積み上げたところで、経済が回るわけはない。これぞ現代の「イギリス病」でしょう。
2007/02/28(水) 23:21 | URL | 雪猿 #-[ 編集]
>雪猿様
アメリカ流が全て正しい、それは立派なカルトですね。
ちなみに貯蓄を全てリスクに晒す。

そう言う生き方が日本でできるかどうかです。
博打に全て注ぎ込め・・・やくざ国家ですな。
そういう事を称揚する金融指導者・・・。
切腹が正しいお沙汰だと思います。

まあ、略奪される為にリスク市場で一攫千金を狙えと言うのならわかりますがね。

いずれにしてもロクなもんじゃない。
2007/02/28(水) 23:30 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
江田島孔明と上海株
ネットの噂だと上海株を暴落させたのは江田島閣下であるということです。

これで拉致問題も解決するかも!
北朝鮮が崩壊かな(^^;)

http://www.sankei.co.jp/kokusai/middleeast/070226/mda070226000.htm

http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1167541731/l50
2007/03/01(木) 12:48 | URL | ホワイト #NUpTSsbk[ 編集]
あはは。
中国のバブルがはじけると言うのは、私も去年に強く説明していましたね。

実は去年までの3年間、連続して上海株式は下がり続けて来ていたんです。
土地の上の建物は今でも完全なバブルの状態ですから、今後はそっち方面でも爆発が起きるでしょう。

ともかく、これで中国もアメリカを背中から刺そうとしたらどうなるか。
良くわかったでしょうね。

米軍がイランに侵攻したら、それを理由に後何回か調整もありそうですね。
その都度中国からは金が毟られる事になりますね。

でも、借金は減らない。
中長期債務なので、しばらくは大丈夫ですが、本当にどうやって返すんでしょうか?w
2007/03/02(金) 08:00 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
中国がパニック
江田島閣下の金融攻撃で、中国がパニックに突入したぞ!!!

http://blog.goo.ne.jp/2005tora
「株安、日銀利上げが原因」 中国紙から批判火の手

経済 / 2007年03月03日

「株安、日銀利上げが原因」 中国紙から批判火の手 雷管を
引いたのは中国だが、核爆弾級に爆発した真の要因は、米国株
2007/03/03(土) 15:04 | URL | スタイル #Rdt3XBbw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/139-924e9e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  前回扱った「アメリカvsイランの戦争勃発」ですが、それが近いことを伺わせる出来事がありました。(以下引用)英、アフガンに1000人増派へ=メディア報道http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/meast/070223085505.8yg4rzao.html【ロンドン23日】英ガーデ
2007/02/26(月) 04:16:58 | 日々是勉強
日華(台)親善友好慰霊訪問団東京支部長   藤田 達男● 中共と同様の卑劣な手口先週21日に新刊『ユダヤ・キリスト教「世界支配」のカラクリ』(著/ベンジャミン・フルフォード、適菜 収(哲学者/ニーチェ研究家)、
2007/02/27(火) 09:42:54 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。