独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22で 左翼の限界
22で 『世界飢餓にまつわる12の神話』

彼女の上記のエントリーを読んで下さい。

私は男女平等と言う言葉を信じません。
男女は必ず分業しているべきものであって、それを平等にする事が正しいとはとても思えないのです。

もっとも卑近な例では、男にはどんなに努力をしても子供は産めないと言う事です。
それとも男女の垣根を取り払えば、人間の内の誰かが子供を産んで、家族と言う垣根も取り払って平等に扱われる子供が育つとでも思っていますか?

スウェーデンを考えて見なさい。平等で誰も責任を取らない社会が出て来て、最後は社会が荒廃するだけです。

ちなみに、私は女性が被害者だと思う事は多々あります。
権利に目覚めた途端に、「見境ない平和を女性は叫ぶべき」「男のこれまでの横暴に復讐すべき」「女性は古来は太陽だったのだから、これからは女性が太陽となる時代を目指すべき」「女性はいかなる理由に基づく暴力にも反対すべき、正当防衛も暴力」とかなんとか・・・。

間違ってはいないけど、一方的で犠牲と闘争を産み出す方向性の思想が襲い掛かって来る訳です。
それに抵抗できる強さを持った女性は少ない。
「女性は男の抱く冷たい合理ではなく、その優しさ故の情動に従うべき」と言う事を教える者の多い事多い事。

これは「女は頭じゃなくて子宮で考える生物だ」と言い放つ男と同じ文脈を、他の女性が繰り返しただけの事です。
色恋が小理屈に摩り替わっただけ。いずれにせよ、女性と言うのは被害を受けやすい存在なのだなと。

そう言う事から自由である女性、自由であろうとする女性・・・素敵です。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
 松は松、竹は竹、である。松と竹を平等に扱おうとか、松が竹になれないとか、それは松にとって大きなお世話なのである。日本人には松は松の共同体を認める思想「自然共生」がある、その差異を尊重しつつ共生する文化風土がある。それが自由です。
2007/02/24(土) 16:02 | URL | 四季桜 #pfktzkFc[ 編集]
 オフィスマツナガのサーベラス絡みの記事消えてしまいました。(三輪さんの1/16記事の元)
 どこの圧力か、毎日からの流出だから消去したのか…。
 NHKが必死に毎日からの流出を取り上げていたが。NHKはどういうスタンスでやったのか。
 オフィスマツナガには、これからも頑張って欲しいが、大丈夫だろうか。目をつけられて。もう以前から、目をつけられていたかもしれないが。
2007/02/24(土) 17:06 | URL | nanasiさん #-[ 編集]
三輪様こんにちは。
性別による区別と差別の判らない人間の多さには辟易とします。
まあ歪んだ思想教育の犠牲者と思えば、腹は立ちませんが。
そういう人は、西欧社会の住人が日本は性別による「らしさ」が残っているのを羨んでいる事には、耳を閉じるんですよね(笑)
>名無し様
確か阿修羅にまとめが残っていましたね。ネットでの下手な圧力は、逆効果になると、自分達のチーム施工経験から学んでいないのでしょうか。
2007/02/24(土) 17:38 | URL | 蛞蝓 #-[ 編集]
性的なものに限らず個体差も含め、ヒトの間の生物学的差異は、近年の脳科学関連の研究成果でかなり実証されつつあるように思います。それを、物理的な現実は無視して、狂信的に「平等」や「後天的改変」を追求したらどうなるか…。結果は、スターリン政権下のソ連におけるルイセンコ事件その他もろもろの悲惨な歴史的実例がありますよね。(ヒトじゃなくてムギの話だから、例として不適当でしょうか。)
ともかく、上に立つ人たちも我々も、科学的素養を身に付けて、現実に則して社会を構築しなければならないなと自分は考えます。
とりとめのない意見で失礼しました。
2007/02/24(土) 22:00 | URL | RAS #-[ 編集]
>四季桜様
ええ、支配されない事ではなく、共にある事ができる。
それが本当の自由だと思います。

関係性の洗練と言う言葉で置き換えても良いかと思います。

>名無し様
>蛞蝓様
ふふふ。逆効果ですね。
もっとやって欲しい位です。
蛞蝓様に・・・彼等は調和と言う事が今ひとつ理解できないのですね。

美意識の違いだと思います。

>RAS様
あやこ様言う所の
>社会には何もない。そこには構造しかないと考えられるようになりました。
>「父」という実体が存在するのではなく、ある人にとって「父」という関係に位置する別の人がいるというだけなのです。

>構造とは言い換えると、人と人との関係です。社会には「関係」しかないということです。

この部分のメッセージ性の素晴らしさを見てください。

多様性の中から出て来た素晴らしい女性の言葉です・・・。
この簡潔で意味の深いメッセージ、これは私には発する事のできないタイプのメッセージなのです。

>権威と権力の分離をいいたいのではありません。
>私がいいたいのは、二つ必要だということです。
>法と仁(愛)の二つです。
>法は理であり武力でもあります。
>仁は美であり信でもあります。

私は法と理、武力の人です。
そして、彼女は美と信の人です。
男女の役割分担とはかくあるべきかと・・・。
2007/02/24(土) 22:56 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
もう、言うことなんてありません。

本当に三輪様の書かれている通りだと思います。

>それに抵抗できる強さを持った女性は少ない。

ここを冷静に広く支える男達と家族の存在ですよね。

良い方向に、どうにかしたいです!!!!

ここ最近は本当に考えることが多くなりました。
2007/02/24(土) 23:46 | URL | aeug #ApulswO2[ 編集]
>オフィスマツナガのサーベラス絡みの記事消えてしまいました。(三輪さんの1/16記事の元)

私の知人にその記事の事を言うと、糸川さんに直接連絡したそうです。
その後、消えていたので、新聞通りかと思われます。
2007/02/25(日) 01:03 | URL | 日の丸おじさん #-[ 編集]
優しさ
優しさとか男女お互いを尊重し、助け合い共生するを大切にしたいです。
優しさに対し、一方的にいじめで襲い掛かってくる左翼とか学校現場をみると、規制によっていじめを減らすとかしたいと思うこのごろであります。
2007/02/25(日) 18:14 | URL | 秀子 #ZK/TaodE[ 編集]
>秀子様
規制と言うか、罰を加えて教師やら教組を動かさないとそもそも学校の運営ができないのが今日ですね。

>aeug様
私思うんですが、今の社会から女性的な優しさが失われているのは、「自由幻想」と「迫害の歴史」とやらのせいだと思います。
なにしろ「定まるな」「怒れ憎め」と唆されている様な有様ですので。
潤いのない社会だからこそ、ここまで世相も人心も荒んでしまってるのでしょうね。

>日の丸おじさん様
まず間違いなく手打ちが行われたのでしょう。
その後に記事は削除。しゃんしゃんって感じですね。
ま、我々が覚えて置けば良いのです。
今後の為にね・・・。
2007/02/26(月) 23:38 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/136-cc86b53b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
柳沢発言第二弾をめぐり、彼女らの本能的な闘争心からか、ますます暴走するフェミ議員
2007/02/24(土) 19:28:56 | 紅りんごの詩
 読売新聞の2月24日の朝刊には  【連載:日本】格差を超えて (3)家事と両立
2007/02/27(火) 01:46:49 | Empire of the Sun太陽の帝国
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。