独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イエロー・ジャーナリズム
イエローと言うのは「臆病者の色」と言う事。
何かに遠慮して報道を行うと言う意味です。

私は○○マンセーと言う言葉が嫌いだ。
小泉マンセー、安倍マンセー・・・反吐が出る。

マンセーとは無反省に支持する事であり、マンセーの対象にどんな瑕疵欠陥があっても無視する事に繋がる。
小泉であり、安倍であり、こいつらは普通に考えてリコール必至の欠陥車ではないか?
そんな連中に批判もできないのがマンセー支持者である。
(敢えて事実を歪曲して弁護する者まで居る・・・セコウしてるんですか?by毒蛇先生)

共産党とかも、最近の私は頻繁に赤旗のソースを引いて政権批判をしてる訳だけど、末端から上部まで中国批判とかしない・・・。
これも一種のマンセーでしょうねと。

マスコミも、政党も、市民団体も、一般のブロガーも、全部が何かを批判する事を恐れている。

でも私もあまり大きな事を言えない。
チャンネル桜で小泉批判をし始めた時に、自分が政権批判をしていると言う事がしばらく、どうしても納得できなかったから。

はっきり言って、自分のやってる事が信じられなかったし。
んで気が付くと、政権批判、国内批判、外国の批判、多少厭世的になって来ている自分を自覚しているね。最近では。

あんまり考えない方が人間幸せだな・・と思いつつ、皆が真剣に考えなければ世の中を変えようと思っても変えられないと言う事も実感して来ている。

小泉の911選挙での勝利は、あれは日本人が物事を深く考えなかった事の集大成だと思う。
その報いを今の日本人は続けざまに受け続けている。
今後は「騙されていた!」と怒り狂って、今度は逆方向の地獄に、これまた良く考えずに突き進みそうな予感もある。

日本人は存外冷静ではない民族だ。
自分で思っているより、ずっと客観的に物を考えられない民族でもあるのだろう。

日本人に今必要な何か・・・それは日本人とはどんな民族なのかと言う自覚ではないのだろうか?
決して惑わされる事の無い中核。それって何なのだろうかと最近考える事が多い。

それなしには、ずっと日本人は糸の切れた凧の様に、空を漂うだけかも知れない、そう思う。
地面に墜落する前に、それを何とかしたいものだ。私はそう思う。

けど、そんな手助けをイエロー・ジャーナリストは行えない。
そもそも日本人を惑わし、事実を知らせない張本人達なのだから。
ネットだけでも、今後とも自由な議論や報道が許されて欲しいものだ。

とりとめのないエントリーですが、これで終わります。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
勉強させていただきありがとうございました。
来年も期待してます。

ところでブログは無法者に消されたのですか?
2006/12/31(日) 17:26 | URL | 嫌特ア #-[ 編集]
>嫌特ア様
はい、ありがとうございます。
ブログについては自分で全て消しました。
確かにデータを復元できない部分もありますが、大半のコンテンツは保持していますので再生は大体は可能ですが・・・する気ナッシングです。

過去は過去ですので。
2007/01/01(月) 00:39 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/13-42772b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。