独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小泉政権と結託して、いまや我が世の春の状態の経団連。
そして何故か実感の無い経済成長を続ける日本。

その裏側の物語を後半で少し・・・・。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
「美しい国」の女工哀史

>1998年、私の一連の報道がきっかけで、千葉県銚子市で中国人研修生・実習生の賃金をピンはねしていた協同組合が摘発された。
>責任者はもちろん有罪となった。
>だが8年の歳月が過ぎたいまも、外国人研修生をめぐる環境はまったく改善されていない。

>今秋、トヨタ自動車の下請け企業で女性のベトナム人研修生が、法定の最低賃金よりはるかに低い時給で働かされていたことが分かった。
>研修手当と称される時給は1年目350円、2年目400円、3年目450円だった。
>さらにそこからさまざまな費用が引かれる。
>例えば、勤務中にトイレに行くと、1分あたり15円引きといった具合だ。

>福井県や岐阜県の繊維関係の工場で働かされている中国人女性の研修生も似たり寄ったりの生活を強いられている。
>歴史となったはずの女工哀史がこの美しい日本でいまも見られる。
>昔と違うのは女工たちの国籍だけだ。


>山東省の農家出身のある男性(22歳)は04年に農業研修生として茨城県に来た。
>しかし、実際は板金加工の仕事ばかりをさせられている。

>制度上は、研修生たちに勉学できる環境と時間を保証しなければならない。
>しかし、受け入れ先の会社はそうした環境と時間を提供しないばかりか、研修生たちが住む寮の光熱費まで制限している。
>男性は仕事を終えた夜、駅へ行って、そこの照明で日本語を勉強せざるを得なかった。

>血のにじむような努力をした男性は、日本語能力試験1級に挑戦しようとした。
>しかし、それを知った社長は喜ぶどころか、逆に男性の受験票を取り上げてしまった。
>外国人研修生を支援する労働組合が現れて交渉した結果、ようやく取り上げられていたパスポート、預金通帳を取り戻すことができた。

>明日3日、男性は取り戻した受験票を手に日本語能力試験を受ける。
>しかし、日本の先進的な農業技術を学んで家業を支えようという夢は砕けたままだ。

******

これは美しい国の姿ではない・・・。

「美しい国」の労働関係

冬枯れの街/entry 共貧主義革命~美しい国、希望の国にようこそ!~

それと、ここは意外な穴場である。まともな中国人の目を日本人も知るべきだ。
莫邦富事務所

私は中国と言う国が大嫌いだ。中国人も概ね嫌いだ。
だが、どこの国のどんな人間でも、私は人間として扱わない奴は許せん。
中国人に対して、ベトナム人に対して、他のどの国のどんな人間に対してでも、人権と労働に関わる対価は支払うべきだと思っている。

それをしない奴はただの搾取するだけの奴隷使いだとも思います。
日本人としてはやってはいけない行為だと思います。
それをやったら、中国共産党の外道どもと同じだとも思います。


と言うか、本気で、トヨタの奥田とかは、中国共産党と同じメンタリティ持ってる訳ですね。
だから中国に進出しようと言う事を平気で口にするんだ・・・。

小泉、安倍政権と懇意と言うか全癒着している経団連と言うのは、そういう団体なのでしょう。
そして、こう言う外国人奴隷と同じ境遇に日本人も叩き落そうと日夜努力していると・・・。
そう言う事なのでしょうね。救われない事おびただしい。

今に経団連はこう口にし始めますね。
「働きたいなら労働者の権利とやらを捨てて頂かないと。当方では雇う事はできませんね」と・・・。
大企業に対して横暴を許していればどうなるか。
日本人も明日は我が身ですよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
僕の近所でもこういう事件がありましたね。
室蘭の縫製会社が中国人研修生を様々な難癖を付けて法定賃金以下で超長時間労働させた挙句倒産、賃金未払い一時社長行方不明…。
研修生達は帰国するお金も無く募金で集まったお金で帰国しました。

こんなことしている国が中国の劣悪な労働環境を責められないですよね。

ちなみに僕の嫁はその会社に就職活動で訪れ落とされたそうです。
今思えばあんな会社に入らなく本当に良かったと言っています。
2007/02/18(日) 12:13 | URL | 農民 #-[ 編集]
三輪様こんにちは。
こうして、日本へ来た人間に反日感情を植え付けたり確信させる事で国際的評価を下げる証拠を突き付け、国民はそんな彼等と競争せざるを得ずに労働環境が悪化する一途。
例の柳沢大臣は、工場労働者をベルトコンベヤーになぞらえる確信犯的発言をしている辺り、この国のエスタブリッシュメント達には絶望感さえ抱かざるを得ません。
麻生氏に政権交代して駄目だった場合は、国民性からして極から極へ走る部分があるので、それはそれでまた犠牲が甚大になりそうで心配です。
2007/02/18(日) 13:06 | URL | 蛞蝓 #-[ 編集]
三輪様、いつも読ませていただいております。

>今に経団連はこう口にし始めますね。
「働きたいなら労働者の権利とやらを捨てて頂かないと。当方では雇う事はできませんね」と・・・。

労働ビッグバンという奴ですね。
全く彼らは日本の労働者を困窮のずんどこに突き落として共産革命でも誘発させたいのでしょうか?
2007/02/18(日) 13:27 | URL | Yam #-[ 編集]
>Yam様
共産主義の敵は何か?農民です。
農民を悲惨な境遇の奴隷、農奴に叩き落すのが共産主義の通常のやり方です。
中国やソ連を見て下さい。

それが日本ではサラリーマンであるだけです。
そのとおり、連中の意図は共産主義革命です。
そして自分達が労働貴族になる事です。

>蛞蝓様
麻生氏も大企業、財閥の出身者です。
私は彼でダメならば、極端に走る事もやむなしと思っています。

>農民様
小泉改革とは、産業革命直後の資本主義への回帰を目指しています。
それが産業革命直後の世界の企業だったのです。

ですから、このままではそういう企業ばかりになると考えるのが理の当然です。
私はそれに反対しているのです。
2007/02/18(日) 20:22 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
三河商人
三輪さん。トヨタはもう先がありません。間違いなく…。私はトヨタとは関係ないサプライヤーに勤務してますが、先日。トヨタのサプライヤーとトヨタではない輸送機器メーカーで技術協力する機会がありました。聞くに及んでは、もうトヨタにエンジニアは存在せず、廉価購買担当が居るだけだそうです。トヨタは安物造りメーカーに堕ちようとしているかのようですが、奥田、張、渡辺と続いたコストカッターには生き残りは無理でしょう。
2007/02/19(月) 10:47 | URL | 飾職人 #qbIq4rIg[ 編集]
トヨタは、コストカットのために中国へ行くか。
確かに終わりかもしれない。
2007/02/19(月) 10:54 | URL | 真名 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/127-4c4a4b4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。