独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(12時30分更に加筆)
アメリカからの危険な誘導について、そして六カ国会議にも関連して後半で少し述べます。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
国連武力制裁へ日本の参加促す…
アーミテージ報告

これって左翼系ブログで取り沙汰されている「日本の傭兵化」そのまんまじゃないか?

手前の戦争だろ!?手前で尻拭けや!>米国
そのくせに
>一方で、米国が日本に「核の傘」を含む抑止力の提供を継続すると強調し、日本の核武装は支持しない立場を間接的に表明した。

六カ国会議でネタ割れてますよ。
「北朝鮮ごとき小国にでも譲歩した米国が、自国を攻撃される危険を冒して、核の傘なんか提供しませんって。」

もっとマシな嘘吐けよ!
わたし思うんですよ・・・・。
「今回の六カ国会議とは、アジアを米国が管理する能力をなくしました。アジアの盟主は中国です。日本をアメリカは見捨てました」と言う宣言をした訳じゃないのかと?

でもって、その為に必要なのは「何が何でも日本に核武装はさせない」と言う事でしょう。

そんな事されたら、日本が独立してしまい、いずれ日本が歴史を検証して、アメリカがどれ程非道な事(最近では郵政民営化による国富略奪とか)を行って来たかバレてしまうだろうし。
そうなったら、日本が報復を企むのは当然の事だし。

文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』2007-02-16
今こそ、安倍ボンクラ首相の政治手腕に期待しようぜ。な--、保守派諸君!!!(笑)


アメリカの為に貢げ、アメリカの為に死ね、永遠に立ち上がれないように中国に残りかすはくれてやる、殺して貰え、レイプして貰え、ありもしない過去をネタに永遠に苦しめて貰え。

お前達日本人の望みはそう言う事だろう?(アメリカの意見)

これが日米合作の「美しい国」とやらの終着点ではないか?

拉致問題も完全に死に掛けている。
文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』2007-02-18
■拉致問題なんて知らないよ…(笑)。米中が、安倍に甘い囁きを…。

中国が何の手助けをしてくれる?南京事件でどれだけ連中が出鱈目を言ってるか誰か知らないのか?
これは「もう拉致問題は解決しない」と言ってるのと同義だ。

まったく、自称保守ってのは、どこまで騙されたら気が済むんだろうな・・・。
いや、チームセコウだから、ミスリードが仕事なのかね?
今の自民のやり口ってソ連そのもののやり口だからね。
ライブドアの野口さんやら、朝日の論説委員さんやら、刺されたり、東京湾に浮かんだりと、バンバン口封じしてるし。

これが保守政権のやり口なら、私は保守と呼ばれたくないね!

それと、この記事も見て欲しい。
[2007.02.18] チェイニー副大統領の訪日報道から目を離してはならない
[公式] 天木直人のブログ

>日経新聞は、チェイニー副大統領が久間防衛大臣と会わない事になったと報じている。
>その一方で自衛隊幹部とは意見交換をすると言う。
>これは極めて深刻な事である。主権にかかわる問題である。
>憲法で定めるシビリアンコントロールの原則を米国の副大統領が破ろうとしているのだ。
>外務省はこのような日程を断じて認めてはならない。
>防衛省とのつまらない権限争いから、久間発言が米国を怒らせたと突き放している場合ではないのだ。
>外務省は省の利益ではなく国益の為に、もこのような日程を許すべきではなかった。
>自衛隊幹部は米国副大統領と意見交換が出来ると舞い上がってはいけない。
>自らの指導者がコケにされているのだ。
>シビリアンコントロールを尊重するのであれば、まず大臣に会ってくれと米国側に進言すべきであった。
>久間大臣に不満があるのなら安倍首相に大臣更迭を求めた上で、新大臣の下で米国との協議に応ずるべきだ。

これをどう思うかだ。
日本政府には当事者能力はないと見られている訳だ・・・。
文民の代表である、防衛省長官も、安倍総理自身も「当事者能力ゼロにつき、面会を省略」と言うのがアメリカの意見だ。

当然だろうな。近隣国にこれだけコケにされてヘラヘラしている政府になんかアメリカが交渉して時間を空費する訳ないし。
けど、今回のやり口はあまりにあからさま過ぎるよ。
日本政府は主権を主張する事のできない政府だと言うのは事実だ。
けど、ここまであからさまに主権を無視して良いものかね?

とにかく、この新アーミテージレポートと言うのは、煎じ詰めれば「このまま行けば2020年までに日本は中国の軍門に下る事になる」と言う宣告であると言える。

何故こう言う流れになったのか?小泉や安倍が中朝韓に屈服していた政権であり、これが民意だと見られたからだ。

アメリカは日本が国内的、政治的要因から敗北するしかないと見ているのでしょう。
主権を主張する事さえできない国は解体されるしかないと見ている訳です。

まあ、安倍や小泉を保守だと国民が勘違いできる時点で、アメリカとしては「つける薬がない」と日本国を見捨てるしかないのかも知れませんがね・・・。
振込め詐欺に何十回も引っ掛かる奴は、最後は警察も見放すしかないでしょうし。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
保守と呼ばれたくない、まったくもって同感です。
自称「保守」の連中とやらは、保守という言葉は国を命中に売り渡す事、それを支持する事だと勘違いしているようですからね。
ただ、ここで踏みとどまらなければいけません。
ここで、つける薬が無いと見捨てるのは愛国ではありません。
私ごとき者でも日本を愛しています。
三輪さんはその何十倍も日本を愛していらっしゃるでしょう。
ならばここは、断固今の政権、いえ今の政治システムを叩き潰すべきです。
もはや民主的な手法じゃダメなんですよ、政治家に売国をやめさせるのは。
確かにクーデターは愚策ですが、民主的なやり方にこだわるのはさらに輪をかけて愚の愚です。
国を愛するならば少しでも「マシ」な手法を取る事をためらうべきではありません。
クーデターによる売国政治システムの破壊を!
2007/02/18(日) 14:51 | URL | nanasiさん #Tc7DXcrk[ 編集]
>ななしのお方
・・・・・・。
いや、クーデターによる売国政治システムの破壊もなにも・・・。

今回のアメリカのやり方を御覧なさい。
いいですか?自分達が押し付けた文民統制のあり方を、自分達で否定しています。

憲法の規定の一部停止と言うやり口です。
これこそクーデターなのですよ。
2007/02/18(日) 16:01 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
>三輪さん
  若干一名、ことあるごとにクーデターを連呼している方がいますね。どういう意図があるかは知りませんが、気になさらない方がいいかと。
2007/02/18(日) 16:27 | URL | ろろ #-[ 編集]
>ろろ様
いや、最新の記事では本当にクーデターの記事を書いた訳ですが・・・。
彼も満足していると思います。

まあ、日本で起こるクーデターなんてあんなもんでしょうと・・・。
2007/02/18(日) 16:32 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
こんばんは、三輪様。

冷静に考えれば、今の日本が、日韓併合時の韓国と変らないと看做されている、ということですね。そう看做されても、文句は言えまいよ。防衛力無し、外交力無し、国内は混乱、既得権益に執着する寄生虫の存在・・・黒龍会の内田良平氏の「一視同仁」を裏切った併合を推進した明治政府は、米国の日米同盟背信にもかぶるものがある。

暴支膺懲や日韓併合の思想的根源にある、暴政国家は斃れるべき、同民族の暴政国家よりは、異民族支配の善政国家の方が良し、とする「仁政主義」的思想があったと考えています。脈々と連なる明治以降の日本の歴史を動かしてきた思想的原動力で考えれば、日本の亡国は必然に思えます。

ある意味、ニートは、新自由主義政策や思想を拒否をしている、ガンジーのような無抵抗主義活動家ではないのかとさえ思えてきます。
2007/02/18(日) 21:14 | URL | 四季桜 #pfktzkFc[ 編集]
>四季桜様
さすがですね。
そのとおり、ニートが働かないのは、生活保護世帯が増え続けているのは、あまりに賃金が安いから働く理由を見出せない。
これが多数なのですね。

よって何とかして収入を増やす方法を国が提供しないとダメなんです。

併合前の韓国と同じと言うのは少し当たりません。
併合前の韓国は軍事力もなく、何もない状態で日本になきついてきました。
今行われているのは、宝の山の日本をアメリカが食い尽くそうとしているのです。

どうのこうの言いながら、日本ほどおいしい国はないのですね。
そこだけは違います。
2007/02/18(日) 21:20 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/125-ac3ca1ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 民主主義国家において、支配的権力の源泉は、「武力(軍事・警察)」「経済力(財界)」「権威(天皇陛下や宗教=明治政権の宗教政策はここにある)」にあるのです。歴史的に見ても、唯一、「理不尽な権力の暴走」を厳しく批判し
2007/02/19(月) 00:50:11 | 夢想飛行-伝統的保守へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。