独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「中国軍の意図を注視」・衛星破壊実験で在日米軍司令官

 ライト在日米軍司令官(空軍中将)は7日、都内で記者会見し、中国人民解放軍が先月実施した弾道ミサイルによる人工衛星の破壊実験について「中国の軍事力の新たな要素であり、中国軍が何を意図しているかをよく見極めたい」と語った。中国が衛星攻撃兵器(ASAT)を手にし始めたことで、米軍の能力にどのような影響が及ぶかに関しては言及を避けた。

 米空軍が、今月半ばから約3カ月間、沖縄の嘉手納基地に一時的に配備する最新鋭戦闘機F22については「レーダーに映りにくいステルス性能などあらゆる面で、現存する世界の戦闘機よりも優れている」と指摘。ただ、配備は米空軍内部のローテーションの一環の一時的なもので、特定の脅威に対抗するものではないと強調した。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
「尖閣近海は通報必要なし」中国、初めて対応表明

 中国外務省は6日、中国の海洋調査船が尖閣諸島(中国名・釣魚島)近海の日本の排他的経済水域(EEZ)で調査を行ったと日本政府が抗議したことについて、調査は「正当な権利の行使」と反論した上で「日本政府が事をあおり立てている」として「強い不満」を表明する談話を発表した。

 中国側がこの問題で対応を公式に明らかにしたのは初めて。日本政府は中国側の調査が相互事前通報の枠組みに反するとしているが、中国外務省の姜瑜報道官は6日の記者会見で、尖閣諸島を「中国固有の領土」と指摘した上で、尖閣諸島近海は中国が日本に事前通報すべき対象海域に当たらないとの認識を表明した。

 中国外務省は談話で、同省アジア局担当官が5日、北京の日本大使館当局者を外務省に呼び、尖閣諸島での中国の「科学調査」に関する日本側の対応に抗議したことを明らかにした。

 日本外務省は4日、在日中国大使館に抗議、中国側は「至急事実関係を確認する」と返答していた。

 日中は2001年、東シナ海での海洋調査活動に関し、相互に事前通報することで合意。中国側が事前通報すべき対象海域については「日本側が関心を有する水域である日本国の近海」と明記している。(共同)

senkaku

↑以前に散歩道と言うブログで見た画像です。掲載されているイプサム様のエントリーに飛べます。

この行動は世界的に見れば「宣戦布告」に該当する行動です。
領土目当ての侵略を宣言している訳ですから。

ちなみに、尖閣を中国に占領されると、その時点で台湾との連絡が困難になります。
この言動は短期的には台湾攻略の下準備と考えてもよろしいでしょう。

東シナ海をめぐる日中軍事バランス
防衛大学校教授/当研究所研究委員 村井 友秀


>中国海軍が外洋へ進出するためのキーポイントの一つが沖縄の先島諸島である。
>先島諸島は沖縄本島から300キロ以上離れており日本本土からの支援は容易ではない。
>なお、与那国島の西側3分の2は台湾の防空識別圏に入っている。
>2004年11月には中国の原子力潜水艦が石垣島近海で日本の領海を侵犯した。
>沖縄空域に飛来した中国軍機に対する航空自衛隊のスクランブルは既に2005年上半期において2004年一年間の2倍(30回)に及んでいる。

>中国が「中華民族は北洋、南洋を統治する必要がある。中国が掌握すれば生存し、他国に掌握されれば滅びる」(孫文)という国家戦略をとっているならば、日本に対する中国の圧力は今後さらに大きくなるであろう。
>2005年8月1日発売の中国の国際問題専門誌「世界知識」は、清朝に朝貢していた琉球王国が日本領土になったのは琉球に対する侵略の結果であり、第二次世界大戦後の米国からの返還も国際法上の根拠を欠き「主権の帰属は未確定」とする北京大学教授の論文を掲載した。
>「中国と歴史的な関係が深い沖縄は日本の中で飛び抜けて対中感情が良い」(稲嶺沖縄県知事)、さらに米軍基地に対する沖縄住民の反感は根強いものがある。
>一方、尖閣諸島を実効支配する役目を担っているのが那覇の警察と海上保安庁巡視艇である。沖縄に対する中国の視線は今後さらに熱くなるであろう。 
>中国の外洋進出に大きな障害となっているのが沖縄の米軍である。沖縄には東アジア最大の嘉手納空軍基地が存在し、さらに沖縄には機動力に優れた海兵隊が駐留している。
>米軍再編成による在沖縄米軍兵力の変化は、中国軍の最大関心事である。米軍再編成による日米の新軍事体制と中国軍近代化のバランスは日中関係と東アジアの安全保障に大きな影響を与えることになる。
>百年以上前、巨大な隣国である清朝を恐れていた明治新政府にとって、沖縄をめぐる清朝との綱引きは安全保障上の最大の懸念であった。
>沖縄は再び日中関係の最前線になろうとしている。

******

まあ、こんな感じですので、中国は「沖縄は現在は日本に服属している属国だが、元来は中国の属国であり、時計の針を400年ほどダイナミックに逆回しすれば、中国の発言は理解できる」といっている訳です。

はっきり言って狂っております・・・。間違いなく。


ところで、この際沖縄で住民投票してみたらどうでしょうか?
「中国に琉球王国の様に服属(してなかったんだがw)してみたいと思う人は手を挙げて下さい」とね。

手を挙げた人に対しては、船で上海と何往復かして、その人達を全員送り届けてあげたら問題解決と言う訳です。
荷物の発送の為に、無料で輸送艦おおすみをレンタルすると言うのは良い案でしょう。平和貢献と言う訳です。

ええ、そんな連中日本人の資格ありませんから。国外退去が正しいと思います。

ちなみに、先日も晒し上げた「隠れ自民党の民主党媚中議員ふじすえ健三」のブログを更に晒します。

民主党参議院議員 ふじすえ健三: 日中ビジネスネットワークで講演「経済vs安全保障」

こいつも一緒に上海に送りましょう。

******

ちなみに、何故中国がこう言う行動にでるのか?
知らない人は多いでしょう。

オピニオン●天皇

>■領土問題は、主権・国防・憲法の問題 2005.4.20

>◆竹島・尖閣諸島の次は、対馬・沖縄・九州

>竹島は、明治38年(1905)、日本政府は内務省訓令により、“隠岐島の西北八十五里にある島嶼”を「竹島」と命名し、島根県の所管としました。
>ところが、大東亜戦争後、韓国の大統領となった李承晩が、李承晩ラインを引き、竹島を自国の領土・領海に含めようとしました。
>これに対し、わが国は有効な抗議・行動をせず、不法占拠を許し、実効支配を受ける状態となってしまいました。
>韓国では国民に竹島は自国の領土だと教育・宣伝し続けてきており、現在ではほとんどの韓国人が竹島は韓国領だと主張します。

>尖閣諸島は、明治28年(1895)1月14日の閣議決定により、沖縄県の所轄としました。
>日本領土に編入して以来、いかなる国からも異議申し立てはありませんでした。
>ところが、昭和43年(1968)、国連アジア極東経済委員会(エカフェ)が、この地域に石油、天然ガス等の埋蔵資源があると発表すると、台湾・中国があいついで同諸島は数百年来、わが国の領土であったと主張しはじめました。
現在、中国は、尖閣諸島(中国名は釣魚島)は「中国の不可分の領土である台湾省の一部」であると主張しています。

>韓国の民間団体は、対馬を非公式の場では、「北九州も山陰も韓国の領土だ」と主張しています。

中国では、沖縄は中国領として地図に記載して学校で教育しており、九州の一部も本来中国領だという議論さえされているようです。
>竹島・尖閣諸島から対馬・沖縄・九州へと、領土問題は拡大するおそれがあるのです。



******

こう言う事です。ご理解頂けましたか?
彼の国では「教科書で日本の領土を自国領と言い張っており、そのとおりにするために行動している」のです。

国際法なんか無視です。

2004年10月号 治安フォーラム わが国周辺海域での中国の海洋戦略 杏林大学総合政策学部教授 平松茂雄
ys | 「 中国には堂々と対峙せよ 」

なにせ、国内法で決めた事が国際法よりも効力がある、そう言い張って恥じない国が中国です。

日本政府の今までの弱腰も「中国に自らの主張の正しさを確信させて」来ました。
このつけは今後払わなければなりません。

良くて断交と睨み合い、悪ければ流血沙汰、最悪の場合日本は核攻撃を受けます。

現時点で、日本周辺は憂うべき事態なのである事を、日本国民は認識すべきです。
平和念仏を唱えたり、外国に日本の資産を売り飛ばす事に賛成している場合ではない。

最後にこの人でこのエントリーはしめます。

asou

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
多分、自分達が年をとればもっと
過酷な未来が待っていると思います。
平和念仏なんか目も当てられない熾烈な
戦いが待っているでしょう。

戦い抜く覚悟でいます。もし本当に沖縄の人々が中国と共に歩みたいというならば強くはいいません。けれど日本と歩みたいという人が多数をしめるならば同じ国民として動かなければなりません。ブログだろうが何だろうが総動員して。

最近は老若男女問わず、目覚めている人が多いので期待はして良いと思いますよ。
最後に麻生さんで締め括ったのは笑えました。
2007/02/08(木) 22:16 | URL | 中生 #Sw3DpHCU[ 編集]
>多分、自分達が年をとればもっと過酷な未来が待っていると思います。
>平和念仏なんか目も当てられない熾烈な
戦いが待っているでしょう。


その通りでしょうね。

過酷さは過去の大戦等、比ではないでしょう。

言いたくはないですし、本来考えたくもないですが、

【中国の侵略により、日本人の大半が死滅した】上で、

その時点で国を守れるか、中国の一部になるのか、ということになると思います。

我が国の犠牲はとてつもない物になるでしょうし、もし、中国の一部になれば日本人の未来は無いでしょう。人権・文化・産業の全てを奪われ、我々日本人は墓に埋葬されている先祖の遺骨に至るまで、全て破壊しつくされるでしょうね。

考えたくはないですが、時間は全くないに等しいんです。

オリンピックを基準に考えていらっしゃる方も多いですが、私はオリンピック前に何かしら、揺さぶりを掛けて来るのではないかと思っています。

時間が足りなくなっています。
2007/02/08(木) 23:09 | URL | aeug #ApulswO2[ 編集]
もう核をもつ段階ですね。ここで断交しとかないとどうしょうもないですね。するなら早いとこやっといたほうが良いんじゃないかしらん。ODA貢ぐ前に。思考がまともじゃない相手なんだから。
しかし最近麻生さん暗殺でもされるんじゃなかろかと、心配です。v-106
2007/02/09(金) 06:53 | URL | ci #-[ 編集]
はじめまして。いつも拝読しています。
本当にこの国の将来はどうなるんだろうか?
中国にまさか併合されはしないか?
小学生のこどもがいるのですが、この子達の時代はいったいどうなっているのか?
ここまでされてもまだ中国に大事な血税を垂れ流すし、中国人の犯罪も多いのに中国人を受け入れるし、いったい政府は何を考えているのでしょうか?
法務省のホームページを見ると、特亜人がすごい人数で帰化しており、すべてではないでしょうが、反日教育を受けている人が日本人になっていることにも不安を感じます。
しまいには、人数で日本民族を超えたりして・・・。
おまけに外国人に参政権を与えたら、戦争しなくても、外国人勢力にのっとられてしまうと思います。
主婦は政治問題には関心がないと思われているようですが、そんなことはありません。
周りにも危機感を持っている人はいます。
本当に不安でたまりません。
テレビのニュースはほとんど中国の脅威などまったく報じないし、国会議員は失言問題中心に騒いでいる感じでうんざりです。
他にすることがたくさんあるでしょと怒鳴りたい気持ちです。
2007/02/09(金) 11:37 | URL | アップル #-[ 編集]
>主婦は政治問題には関心がないと思われているようですが、そんなことはありません。
>周りにも危機感を持っている人はいます。
>本当に不安でたまりません。


それがもっと表に出ないとダメなんです。
もっと纏まって動かないと、手遅れになります。

>小学生のこどもがいるのですが、この子達の時代はいったいどうなっているのか?

中国に戦争ではなく、時の政府が“国民の犠牲を防ぐ”お題目で併合を認めたとしましょう。

まずやることとして、“日本人の子孫は認めない”ということをやります。日本人女性は強制的に中国人と結婚させられ、中国人の子供を産まされます。現時点の日本で“女性は差別されている”なんていう生易しいレベルではありません。
“中華繁栄の為”利用しつくされるんです。

そしてこれに近い扱いをうける日本女性が増えるでしょう。

http://klingon.blog87.fc2.com/blog-date-20070118.html


男の子の場合は強制労働→死です。他の選択権はありません。現在の中国の農家の男の人たちを見れば一目瞭然です。

“真正の”日本を守ろうと言う女性達の纏まりも急務なんです。

時間はありません。

どっかのフェミナチが言っているような“自己実現こそ何よりも美しい”なんて、日本人は男女とも言えなくなります。

“本当に大切な物”を忘れる国は必ず子供達から荒廃し、国家自体が潰れて行きます。

時間はありません。
2007/02/09(金) 12:12 | URL | aeug #ApulswO2[ 編集]
変質者国家
>「日本政府が事をあおり立てている」として
>「強い不満」を表明する談話を発表した。

  悪い物は全部倭人の方から来る「にちがいない」ということですか。典型的な中華思想です。朝鮮同様、病気ですね。
  どっかの支那新聞ウォッチサイトで見たのですが、「日本の女は看護婦やスチュワーデスの格好をして淫売のような真似をしている」んだそうです。多分、AVの見すぎです(笑)。
  しかし、彼らの世界では「そうである」より「そうであってほしい」がリアリティがあるのを忘れてはいけませんね。そして、そのリアリティを実現する自分より弱い存在を常に求めている。逆らえば虐殺。

  支那や朝鮮には「宮崎勤国家」「宅間守国家」「小林薫国家」という晴れがましい称号を置くって差し上げたいです。当然、我々とは住む世界が違うので、今後一切付き合わないという意味を含めて。

  トラックバック承認、うっかり忘れていて申し訳ありませんでした。反映させておきました。今後ともよろしくお願いします。
2007/02/09(金) 14:11 | URL | ろろ #-[ 編集]
孫文は今中共が支配している地域を支那と書いている
↓これをご覧ください。
http://img266.imageshack.us/img266/8837/027jz.png
2007/02/09(金) 15:11 | URL | 中国より #-[ 編集]
天皇や神が居ないからです!
 結局・この原因は
 「過去を全否定し・現在のみで考える」
 左翼思想
 にあります。
 現在の自分が一番偉いから歴史や過去の伝統は悪にされます。
 宗教や神を認めないから
 いくら虐殺や人権抑圧をやっても良心の呵責を感じません。
 自分自身が邪悪な神(悪魔)になってしまうのです。
 左翼革命思想が中国人に虐殺・破壊思想のお墨付きを与えたのです。

 しかし
 日本の天皇は皇室の伝統と歴史に従うので独裁者にはなりません。
2007/02/09(金) 16:14 | URL | 柳生すばる #Umrgomz2[ 編集]
「現在の自分が一番偉いから歴史や過去の伝統は悪にされます。
 宗教や神を認めないから
 いくら虐殺や人権抑圧をやっても良心の呵責を感じません。
 自分自身が邪悪な神(悪魔)になってしまうのです。」

始皇帝のことを読んでるみたいな感じがする。
2007/02/09(金) 16:17 | URL | 真名 #-[ 編集]
>真名様
無謬の権威、無謬の正統性。それを認めない者はすなわち悪。
狂気の思想と言えるでしょうね。

>柳生すばる様
共産主義こそが「自由と平等の神」、そう言う風に初期の共産主義者たちは思っていましたからね。本気で。
だけど安物の神は悪魔だった。歴史はそう教えてくれます。
私はそう言う事について今後とも考えて行きたいですね。
何故共産主義はダメだったのか。単にみんなが全力で働くことを前提としたシステムだったから、そういうことではないと思います。

>中国より様
はい、それについてはみなに見ていただきたいものですね。

>ろろ様
悪いのは全て野蛮の国、俺達は全然悪くない、反省する理由なんかそもそもない。
そこが本来の意味の野蛮なのですがね。

>aeug様
なにせ相手は「共産党幹部以外は人間と認めない輩」ですからね。
そんな輩相手に何が自己実現かと。
平和な温室の中でだけ振り回せる、安易な理想論ですね。

>アップル様
結論から申し上げます。このままでは日本は中国に乗っ取られます。
これは間違いないです。
なんとかして平和ボケを直せない限り、何をどうやっても凶暴かつ凶悪な意図には対抗できません。
まずは貴方自身が彼らを許さない事です。
それからです。

>ci様
はい、どう考えても核を持つ段階です。<今の日本
そして中国と断交する段階です。
安倍あたりには無理でしょうけどね。

>中生様
そうですね。貴方のように日本人としての自覚を持つ事。
全てはそこからです。
空想平和主義はもう要らない、そうとしかいえません。
普通の関係になれたら、多分今よりずっと実りのある関係になれますよ。
2007/02/09(金) 22:44 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
強力な援軍
  こういう新聞に「外患誘致罪」を適用できない物でしょうか。

「日本は、中国の衛星破壊による"デブリ"を非難した。ならば、日本はミサイル防衛も反対すべきだ」…毎日新聞
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/916645.html

>宇宙軍拡で米国を追う中国はデブリの出ない
>レーザー兵器も研究しているのだ。
>完成しているかもしれない。

  レーザー兵器を開発する国が、水不足に農民暴動とはねえwwww
2007/02/09(金) 23:37 | URL | ろろ #-[ 編集]
とても怖い思うと同時に絶対に許せません。
私の周りのこういう話に関心のない人にも、
ぜひ三輪様のブログを読むように話します。
2007/02/10(土) 08:54 | URL | アップル #44YN0qOM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/112-230a95fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  教職員組合というのは、「仕事もしないで文句ばかり言っているおかしな人の集まり」という印象があったのですが、たまには良いことも言うようです3分の2は総合学習削減望む=「現場の声聞いて」中学教師-長野県教組(以下引用)  ゆとり教育の目玉とされる「総合的
2007/02/09(金) 11:59:23 | 日々是勉強
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/diplomacy/38192/抗議を繰り返すだけでは、物足りないのだが...そもそも中国と信頼関係を築く事が無理ですね。
2007/02/09(金) 20:06:48 | イプサム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。