独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛いニュース(ノ∀`):「遺体返す代わりに1500万円支払え」 韓国の病院が雲仙市にまた要求…射撃場火災

「遺体返す代わりに1500万円支払え」 韓国の病院が雲仙市にまた要求…射撃場火災
1 : ろうと台(西日本):2009/11/28(土) 10:47:02.17 ID:dyT0TUAT ?PLT
釜山火災の治療費、日韓政府動き鈍く 雲仙市が再度保証

韓国釜山市の射撃場火災で、同市のハナ病院に入院していた原田洋平さん(37)=雲仙市吾妻町=が27日に死亡したのに伴い、病院は遺体を家族に引き渡す条件として、先に死亡した中尾和信さんのケースと同様に雲仙市に対し、約1500万円の治療費の保証を要求した。市は日韓両政府が対応するよう求めたが、両政府は「病院と遺族の間の問題」とし、積極的に解決に動かなかった。市は最終的に保証に応じた。

雲仙市によると、保証せずとも遺体を引き渡すよう日韓両政府を通じて求めたが、病院は拒否。

さらに市は「治療費には原因者負担の原則があり、出火元の射撃場が支払うべきだ」として、現地の釜山市や韓国政府が保証するよう要求。しかし、韓国側は「日本のツアー会社が加入する日本の保険から死亡補償金2500万円が支払われ、それが治療費に充てられる」として拒否したという。

保証に応じた奥村慎太郎雲仙市長は「嘆き悲しんでいる家族がすぐそばにいるのに、『市は保証する義務ありません』と突っぱねられない」と話した。
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20091128/01.shtml


一方で市長は「海外の病院から邦人の治療費の公的保証を求められたら、すべて市町村が対応しなければならないのか。在外邦人保護の義務は一義的には政府にあるのではないか」と困惑を隠さない。
外務省の担当者は「海外には事故で入院している邦人がほかにもいる。国が個人の債務を保証するようなことはできない」と言う。
さらに「韓国政府に協力をお願いしているが、ハナ病院は民間なので、最終的には病院の判断に委ねるしかないのではないか」と話す。

雲仙市幹部は「今はまだ治療費が保険金の額を下回っているので、すぐに保証できる。だが治療費が保険金を上回れば、市の財政負担が現実味を帯びてくる。
そうなれば保証に議会の議決が必要になり、退院の日に即対応するのは困難」と話した。
ハナ病院には現在も雲仙市の笠原勝さん(37)が入院している。
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20091128/01.shtml

関連記事:【釜山射撃場火災】遺体引き渡し、韓国病院が1千万円保証要求
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/091127/dst0911271142002-n1.htm


こんな国と関わる事は、ありとあらゆる面で不可能としか評する事ができない。

鬼畜。その一言。それ以外の言葉は見つからない。
こんな事をする国の国民に参政権を与えたらどうなるか?
誰がどう考えても結論は一つの筈。
こんな事をする日本人、こんな事をできる日本人、こんな事を考える日本人など一人でも居るのだろうか?
私は出会った事がない。こう言う日本人を知っている人が居たら教えて欲しいものだ。

これは特に悪い韓国人ではなかろう。
極普通の韓国人、医者だから尊敬されている部類の韓国人が、日本人が肉親の情に負けて金を払うと当て込んで行った脅迫である。
こんな事は日本ではヤクザでも行わないだろう。しかし、韓国では一般的な行為なのだろう。
彼らは日本人に人権を認めていないから。

真相究明委の親日派リストに批判の声(上) - livedoor ニュース

日本人と一緒に祖国を復興しようとした人を先祖に持っただけでこの扱い・・・。

韓国に対して国ぐるみの友愛を口にする人は、こんな現実を無視しているとしか思えない。
こんな国の国民に参政権を与えるなんて、考えただけで胴が震えて来る。
自殺行為に他ならない。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
あれから週間オブイェクトに更に追加エントリーが書かれていた。
私のエントリー同様の突っ込みで、更に手厳しい。

http://obiekt.seesaa.net/article/134102849.html


Unknown (TORA)
2009-11-27 10:23:21
行灯部屋にて海自を想う 兵頭二十八

http://sorceress.raindrop.jp/blog/2009/11/#a001097

 『くらま』の機関は、いまどき米軍にはない〔ですよね?〕蒸気タービンだ。古いギア・システムの機能の制約から、これは、オイソレとは後進がかけられない。ガスタービン艦よりも、レスポンスが遅れてしまうのだ。

 CICルームを焼いてしまって修理もあとまわしにされている様子の『しらね』も、蒸気タービン艦だ。「エコ軍備」の趨勢に反し、エンジンを換装する設計には最初からなっていない、こんな古い蒸気タービン艦は、さっさと退役させるのが、ライフ・サイクル・トータル・ランニング・コストを圧縮して、納税者に対してアカウンタブルとなる道ではないだろうか? あまたある石油専焼軍艦エンジンの型式のうちで、もっともエネルギー変換効率が悪く、最も大量の二酸化炭素を排出するのが、いまや蒸気タービンだろう。
 しかも蒸気タービンのエキスパート級機関科員は、ほとんど退職年齢に手が届きかけている。『しらね』や『くらま』が修理を完了する前に、エンジンを動かせる機関科の熟練者がフネからいなくなってしまうかもしれないのだ。

(私のコメント)
70 年代半ばにはガスタービンエンジンの軍艦が米英で実用化されていた。しかし70年代半ばに出来た「くらま」はジーゼルエンジンでもない蒸気タービンのポンコツだ。蒸気タービンでは機動性能も悪くて衝突事故の原因にもなったらしい。これこそ事業仕分けで指摘すべき事だった。


私の記憶では、ガスタービンとは船に積載するジェットエンジンに似た機関だった筈。
一度、造船関係の人と飲んだ時にそんな事を聞いた様に思う。(自信無い・・・・)
カシン型駆逐艦 提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

正しくは1960年代の初めにソ連が実用化していたと言う事だねと・・・・・。

本型は、世界初のオールガスタービン航洋艦であり、M8Eガスタービン4基を搭載する。巡航時には、このうち2基だけ運転し、ブースト時に残り2基も動かすというCOGAG方式であるが、巡航時の2基のみ運転でも燃費が悪く、洋上で燃料切れになって漂流するケースが続出したため、ついには、巡航時には1基のみ運転する事になった。これにより、燃費は大幅に改善されたが、全力運転は制限される事になった。

また、1974年には6番艦オトヴァージュヌイが黒海で活動中に爆発事故を起こし沈没している。

くらまは手堅い機関を採用しただけと違うのかな?爆沈したらポンコツどころか漁礁くらいの役にしか立たないだろうに。人も大勢死ぬしな。

ところで、このコメントの結び部分。電波どころか法律で許されてない薬を飲んだとしか思えないな。
>蒸気タービンでは機動性能も悪くて衝突事故の原因にもなったらしい。これこそ事業仕分けで指摘すべき事だった。
くらまが韓国の船と衝突したのは、回避する余地の無い水道内で、韓国の船が異常な操舵をおこなったからであり、くらまは国際的な航行ルールに則って航行していた被害者である。
それをさも「くらま」が悪い様に書いている。
ところがTORAは先日こんな事を書いていたのだった。
韓国人が運転する車や船には近づくな! 韓国の交通事故の死亡者人口当たり世界一 - 株式日記と経済展望
>韓国船と「くらま」の衝突事故は「くらま」には責任はないのですが、事故の起きた後の火災は問題だ。

JSF氏に痛めつけられたせいで、蒸気タービンを積んでいる軍艦全てがTORAに取って悪い奴に変化した模様である・・・。前言は素早く撤回され、サヨクと同じく「くらま」が悪いとの意見に方向変換・・・・。人、これを火病と呼ぶ。
普通、ここまで簡単に露骨に自分の以前の発言に悖る事は言わないだろう・・・・。

また、事業仕分けは今後の事業、現在進行中の事業の要不要を判断する事であり、自衛隊の現有戦力についての評価を目的としていない・・・・のだけど、そう言う理詰めの筋で発言してるんじゃないな、こいつは・・・・・。

私が共謀罪に賛成したTORAを詰問したら、その瞬間から私は敵。
JSF氏に自分の吐いた適当な知ったかぶり、それと数々のみっともない関連妄想を指摘されたら、それに対してはみっともない言い訳。
嘘の上に嘘を重ねて必死で自分の自尊心だけを守ろうとしている。
そのためには無実の自衛隊員とその乗艦に罪を着せても平気と・・・・。売国奴だね、こいつ。

こいつが政治ブログやってるのは、気に入らない事に対して政治を利用して報復する妄想を掻き立てて自慰を行う為なのだと、はっきり今回の事で理解できた。
この程度の輩だったんだなとね・・・・。今回で明々白々に理解できた。

本気で、TORAのメンタリティは反日韓国人と全く同じだと思う。

昔々、ライブドアの堀江を糾弾していた時のTORAは本当に格好良く見えた。
でも、私はある時、TORAの言ってる事には一つのパターンがある事に気が付いた。
「堀江」「公務員」「農家」「創価学会」・・・・他にもいろいろあるけど、
それらが存在しなければ日本国民は幸せになれるって本気で思ってるらしいとね・・・。
これって健康な精神の持ち主の発想じゃない。破壊を求める者、憎む事が魂の中で大きな比重を占めている醜い輩の発想だとね。

それを悟って後は、一切株式日記を引用しなくなったね。ま、どうでもいいことかもしれないが。

ところで・・・・すごく気になるんだけど「エコ軍備の趨勢」って何それ?
誰の言葉?そもそも、この言葉本当に日本語?気味悪い・・・・。
こんな発言する奴って頭かなりおかしい・・・・。
こいつも病んでるな・・・。そう思う。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[病んでいるTORA]の続きを読む
ブッシュ大統領の『戦争によって米国経済を再び活況にする』 - 株式日記と経済展望

このブログエントリーで、私は株式日記のTORAが共謀罪に賛成している事をとがめ、その事に逆上したTORAは「クロフネがこう言っていた」と言う「他人がこう言っていたと言う伝聞を根拠に」私を荒らし扱いして議論から逃亡した。
しかもそのクロフネの記事は、山崎行太郎先生がこんな記事を書いていた事件に絡んだ言い訳エントリーであった。
三輪のレッドアラート氏が、クロフネを突撃、撃破…(笑)。 - 文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』

これが自称アルファブロガーのTORAの正体である。
自分に都合の良い事ならば、脳みその腐ったネットウヨの言説でも採用する。
特にお笑いなのはこの記事。
フランスのように「専業農家にのみ・やる気のある農家にのみ」補助金を出すべきである。 - 株式日記と経済展望
彼奴の何が嫌いと言って、自分の利益になる事ならば、あれほど以前に責めていたホリエモンと同じ事でもやろうと思う下種なところである。

農家の持っている土地を奪い取る事に対する執念、楽に暮らしていると思っている公務員に対するルサンチマンはすさまじいものがある。
その証拠としてあの柳生スバルのブログを証拠として採用している・・・・・。

何しろ、携帯電話も持たないで「不動産業やってます」とほざける、働かない社会人であるから、楽な方向目指して一直線であり、売国と似非愛国の間でぶれまくっている。

まあ、こいつも私のブログ見てるんだろうね。そして、私が柳生スバルと敵対しているからこそ自分のブログで持ち上げてみせると。
そういえば、こいつは最初から江田島孔明氏のソースは何度も引いていたが、それが三輪のレッドアラートに掲載されているなんて一度も書いてなかった奴だった。
最初から私の事を敵だと知っていたのだな・・・・。
何しろ、勝てば良いだけのバリバリの新自由主義者であり、最近では中国がアメリカに勝つと連呼している輩だからな。

ケーキ屋さん、こいつは我々の敵ですよ。わかってますか?

では、後半で週間オブィエクトと言うサイトで叩かれた事に対するTORAの言い訳を晒します。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[TORAちゃんの言い訳(毎度みっともない言い訳)]の続きを読む

<中国人研修生>「日本人権意識を高めるべき」事件多発は受け入れ側にも原因!―華字紙

21日、日本の華字紙は、中国人研修生が絡んだ文字色事件の多発を受け、2度と同じような事件を起こさないためには、受け入れ側人権意識を高め、信頼関係の構築に努めるべきだと報じた。写真は江蘇省の靴製造工場。
2009年11月21日、華字紙・日本新華僑報は、中国人研修生が絡んだ事件の多発を受け、2度と同じような事件を起こさないためには、受け入れ側も人権意識を高め、信頼関係の構築に努めるべきだと報じた。

今年10月、山梨と北海道で中国人研修生が絡んだ2件の事件が起きた。
山梨では、女性研修生がある日突然失踪。
北海道では金銭トラブルを巡り、女性研修生が男性研修生に殺害された。

記事は、2つの事件のその後の対応の違いを指摘する。山梨の受け入れ側は速やかに山西省の派遣元に連絡したほか、残る18人の研修生とともに友好のバラを植えるイベントを開催。感激した研修生たちは、残る研修期間、真面目に取り組むことを約束した。

一方、北海道の受け入れ側は逆だった。「夜間の外出禁止」「男女交際の禁止」「同僚同士の金の貸し借りを禁止」など新たな規定を打ち出し、違反者は強制送還するとの罰則まで設けた。
だが、研修生たちはこれに強く反発。事態を知った札幌入国管理局からも、プライバシーの侵害に当たるとして撤回するよう指導された。


記事は、中国人研修生が問題を起こすのは、日本の受け入れ側にも責任があると指摘する。
来日後に聞いていた条件や待遇と違うと訴える研修生は数多い。パスポートを取り上げたり、高圧的な態度で接するような「人権を無視した体制」を改めるべきだと訴える。記事は、事件の再発を防ぐには、中国人研修生との信頼関係を築くことが大切だと指摘した。(翻訳・編集/NN)


手前の躾の悪い餓鬼が先生に怒られたら、怒った先生が悪いとヌカス糞親。
この国家は国そのものがモンスターペアレントなのである。

男性研修生と女性研修員が金銭トラブルで殺人事件を起こす。こんな事が管理者の責任なのか?
管理者にしてみれば、迷惑この上ない、研修生としての要件を満たしていない輩のせいで大迷惑を蒙っている訳で、純然たる被害者なのである。

とりわけ、中国側の物言いの破綻ぶりをのけても、こんなのが国家の代表として他国に居候に来る時点で間違っている。根本から・・・・。

中国側の言い分を通訳すると
「日本に送った研修生は日本人の果てしない献身で満足させれば問題は起こさない」
「俺達の代表者が粗相をしでかしたとしても指摘しないでくれ!恥は他人にかかせるもので、自分がかくものじゃないんだ!」
「俺達は精一杯やってる!ベストを尽くしてる!だから問題が起きたのは全て日本が悪いんだ!小日本、もっと我慢しろ!もっと献身的になれ!俺達は悪くない、いつも悪くない、何をしても悪くない!だからお前達もっと反省しろ!」

こんなところでしょうね。
それにしても、「日本も」って、民族浄化やら、国民への虐待やらで人権蹂躙の常習犯国家として世界に認定されている国が、何を勘違いして人権と言う言葉を使ってるんでしょうか?

町役場や村役場の掲示板に「誰それを銃殺刑に処す」と言う掲示が掛かっている国が人権と言う言葉を使う事自体が犯罪行為でしょう?
そんな滅茶苦茶な事は日本国内では、有史以来された事がありません。
歴史の最初からやり直す必要がありそうですね、中国と言う国は。

本当に恥を知らない相手とは絶対に話が通じない。通じる訳が無い。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
最近、日本の政治家達の無法ぶりを非難して来た。
しかし、最も非難されるべきはもっと他に居る。

他の民族に居る。
その事も含めて、本日の〆に法について語ろう。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[無法民族達]の続きを読む
では、いきなり後半に。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[官僚腐敗の原因]の続きを読む
児童ポルノ規制法案が成立するって言う流れに向かっている。

毎日新聞変態報道の狙い | 復活!三輪のレッドアラート!



痛いニュース(ノ∀`):児童ポルノ「製造・販売」禁止から「単純所持」を新たに禁止へ。児ポを所持保管しているだけで逮捕:


こう言う法律は有害と言うか、法理に反している。

なんか、検索してる最中に面白いサイト見つけたので、一緒に掲載しておく。
読んでおいて。

井上孚麿『現憲法無效論――憲法恢弘の法理――』(日本教文社)


ともかく、不特定多数の人を恣意的に処罰する「恐怖弾圧国家」が目前に迫っている。
この法律が何の法益を守ろうとしているのか、私にはさっぱりわからない。
この法律で日本国民が幸せになるのか?

ナチ犯罪処罰の論理構造 「公」の無答責・「私」の断罪


ところで「公」は「私」をその構成要素とし、「私」の政治的代弁機能を果たすから、「公」は「私」なくして存在せず、実体的な存在者たる「私」の統括者としてのみその存在意義を持つ。
「公」は「私」の「想像の共同体」(B・アンダーソン)の中に生き、この共同体の存続に不可欠な役割を果たす。
処罰される対象が「公」になり得ないのは、「公」が実体を持たない抽象的な存在であるからである。同時にしかし、「私」が処罰対象になる場合にも限界がある。
「私」は社会を構成する個人から成り、「公」による処罰対象となるが、しかし「公」は自らの存立基盤である「私」の大部分を処罰することはできない。
「私」が「公」に対して自らを処罰する権能を与えるのは、そうすることによって「私」自体の存立を保持安定させるためであるが、「私」の大部分が処罰されるということはそれ自体自らの存立を否定しかねないからである。

だから、処罰される「私」は常に少数者であり、大多数は処罰する「公」の権威に震えながら、外見上はその支持者、崇拝者として振る舞う。


ところが、この法律の場合は国民の大多数を処罰する法律である。
こんな法律を成立させようとする者の意図がどこにあるのか?
賢明な三輪のレッドアラートの読者はお気付きの事と思う。理解できない奴、二度と来るな。
来なくて良い。わかったな、もう来るな。
ともかく、自民公明の作りたい国とは、恐るべきナチス時代のドイツよりも恐ろしい国である事は確かだ。
国民に何の果実も与えずに数十年間放置し、遂に我慢の限界を超えた国民に政権を負われた元政権党はこんな事を現在たくらんでいるのだ。

さて、本題に戻ろう。
18歳に満たない女児は、自分の写真を撮影しただけで処罰を受ける。
親でも同じである。そして、「18歳を超えていても、18歳未満に見えたら処罰」である。
それが全裸とかなら理解できるが、水着姿も駄目なのである。

この写真、これも児童ポルノである。
これは松下奈緒さんの歌に出て来る映画のスチールで、彼女のプロモーションビデオも児童ポルノ規制に引っ掛かる。
今に、服の下に児童ポルノを隠し持っていると言う事で、子供達を全員検束して、社会から隔離する法律ができるかも知れない。

ここまで狂った法律を制定する時点で政治家失格である。
なんとなれば、基本的人権の内の表現の自由に真っ向から逆らう法律でもあるので、こんな法律を制定しようとする時点で議員を辞職する必要があると私は思ってしまう。

私は、こんな法律よりも、失政や違憲の立法に携わる行為を行った場合、最高死刑、普通に懲役10年執行猶予無しの「失政罪」を制定する方が日本の為になると思ってしまう。
使えない政治家は全て牢獄に隔離すれば良い。間違いなく社会にとって有害な存在なのだから。

最近、そう言う事を真剣に考えてしまう・・・・。
ともかくも、子供の権利保護に名を借りた、恐るべき法案は現国会で審議中である。
自民党、公明党の主導によって。
日本は恐ろしい国になったとしか言えない。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
昨日、銭湯に行ってた時に、坂東英二と民主党の有象無象が政治議論をしてたのをTVで見た。
民主党の緊縮財政は間違ってる。自民党の最後の方の政策が正しかった。

と言う議論の内容だったけど、ぶっちゃけ、自民党の補正予算の規模でも大した事無いと私は思ってた。
最低で50兆円くらいの景気対策を最低で2年間組めば、景気浮揚はきっちり行える筈。

そんな事を踏まえつつ、後半では今までのおさらいと、今後の日本の舵取りについて少し述べたい。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[生まれ変わる日本?]の続きを読む

【政治】民主こわもてに転じる 法案成立へ強硬策も 自民は猛反発 2009年11月13日 朝刊


 民主党は十二日、今国会会期末(今月三十日)までに重要法案を成立させる姿勢を鮮明にした。早々に会期延長論が出ていた民主党の変化に自民党は反発を強め、徹底抗戦も辞さない方針。民主、自民両党が立場を変えて迎えた国会の後半戦は荒れ模様の気配だ。(原田悟、大杉はるか)

 「会期末までの間に粛々と、間に合う範囲の中で、手順を追って進めさせていただきたい」

 民主党の山岡賢次国対委員長は十二日、与野党の国対委員長と個別に会談し、日本郵政関連株の売却凍結法案など重要五法案・条約の会期内成立への協力を要請。法案によっては、慣例である本会議での趣旨説明を省略し、いきなり委員会審議に入る意向も示した。

 これに自民党の川崎二郎国対委員長は「ルールと違う」と拒絶反応を示し、「宣戦布告」(国対幹部)と受け止めた。

 民主党は「数の横暴」と批判されるのを避けようと、会期延長の可能性に早々と言及しつつ、野党側の譲歩を引き出そうと画策。多少の遅れと小幅延長は、やむを得ないとの空気があった。

 しかし、予算委の日数や、政府の国会同意人事案の提示方法をめぐって野党に押し込まれ、描いていた日程の青写真はずるずると後退。想像以上に窮屈になり「こわもて」に方向転換した形だ。小沢一郎幹事長も十二日夜の国対役員との会合で「あなたたちの務めだ」と会期内成立を指示した。

 これに対する自民党は、もともと三十六日間という会期設定自体に無理があるとの立場。重要法案を通すなら、延長しか道はないと踏んでいたため、民主党の姿勢は乱暴としか映らない。

 川崎氏は山岡氏との会談で「国対は裏で調整する役割。強引にやるなら、表でしっかり対応していく」と通告。委員長の解任決議案提出など物理的抵抗も視野に入れている。

 民主党は野党が抵抗すれば、委員長職権で日程を決める強硬手段も辞さない方針だ。

 政権交代後、国会で初の本格論戦を経験した民主、自民両党。今度は場外戦の実力が試される。


重国籍とは
複国籍容認を求める国会陳情報告
こんな事をやってた輩が法務大臣なんだから、自民党も藪の突き方を真面目に考えるべきだったと言えるな。

触ってはならない神に触り、祟りを貰って、それを日本国民全員にぶつけてどうするんだよ?
それにしても、野党のやり口の酷い事・・・・。

第173回国会 請願の一覧

議院運営委員会の一覧 123 憲法審査会を始動させないことに関する請願

受理番号 123号 服部 良一君(社民)
受理番号 166号 赤嶺 政賢君(共産)
受理番号 167号 笠井 亮君(共産)
受理番号 168号 穀田 恵二君(共産)
受理番号 169号 佐々木 憲昭君(共産)
受理番号 170号 志位 和夫君(共産)
受理番号 171号 塩川 鉄也君(共産)
受理番号 172号 高橋 千鶴子君(共産)
受理番号 173号 宮本 岳志君(共産)
受理番号 174号 吉井 英勝君(共産)


見損なってたぞ、共産党・・・・。
日頃は護憲を叫びながら、違憲の外国人参政権その他の法案を通す為なら憲法を曲げても構わないってか・・・・。


地獄に落ちろ!日本国民を裏切る働かなくて良い公務員よ!

この連中は、確実に外国から利益を貰って国を売るスパイだな。
ともかくも、もう共産党には護憲政党としての大義は無くなった。

自分達で白状したのだから、誰にも言い訳はできないだろう。
今後は何を叫んでも共産党に説得力は無い。執行部までが請願に名を連ねたのだ。
これからは護憲を共産党が叫ぶ事は許されない。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
英雄とは何だろう? | 復活!三輪のレッドアラート!

個人主義 | 復活!三輪のレッドアラート!

人は弱い。本当に弱い。
多分、どんなに身体を鍛えても弱い。どんなに精神を鍛えても弱い。
何故かと言うと、弱い存在として作られているからだ・・・。それが”神様”の計画であり雪渓だからなんだろう。
人は哲学や思索を積み重ねると、必ず神様の事を考えてしまう。
何故だろう?それは自分の知らない事を知っている上位者に甘えたくなるからだと思う。
知れば知るほど知らない事の深みを思い知るのが人間だ。
神に付いて考えると言うのは、多分人間としての通過儀礼の一つなんだろう。

日本人の考える神は自然力への恐れ、ダイナミック過ぎる自分の力を超えた存在への恐れが根源だと思う。
自然力が自分の力を超えた存在だと認めた上で、その力に翻弄されない為の知恵を絞り、それとの付き合いを感じると言う経過を日本人は経て行くのだと思う。
それが日本人の価値観の根源であり、知恵なのだと。自然力を叩き潰す事でしか、そこに人間の存在価値を主張できない欧米の民族と日本人は明らかに違う。

略奪型畜産国家の末路 | 復活!三輪のレッドアラート!


多分、日本人は自分達の行いに対して悲しみを感じていたのだとおもう。
「人は自然を作れない。人が作れるものは人工のものだけ・・・・」
だから日本人には植林の文化が育ったのだと思う。
少しでも神様に近づく為のアプローチとして、神様が行って来た事を真似して、緑滴る世界を作り、その中で人が生きる事ができるようにと願いを込めて・・・。

日本人は弱いね!でも、そんな日本人に生まれて良かった。本気で私はそう思っている。
弱いから、だから手を取り合って協力し合い、自分以上の存在と認めた自然、神様のくれた贈り物と共存しようと思い続けた日本人に生まれて良かった。

強くて一人だけで生きていけると増長した存在に成り果ててしまうのではなく、弱くて自分ひとりで生きられない、誰かを必要として、社会の中で生きて行きたいと願う人に育って良かった。

本気でそう思っている。まあ、そんな事を人について考えていると思ったりするのだ。
戯言ではあるが、私がここ数日考えていた事とはそんな事なのだ。
大事な宝物は手放してはいけない。そして、この気持ちは大事な事なのだ。

そうこころの中で教えてくれる声がある。こんな神様なら居ても良い。居て欲しい。私はそう思う。

では、また次のエントリーで。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
こころについて・・・・。

加筆しました(15日朝)


↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[こころ・・・・]の続きを読む
国民戦線遊撃隊:柳生大佐のblog
この狂人の事に付いては沢山述べた。


http://restororation.blog37.fc2.com/?share=12967&no=1505


個人主義の恐ろしさについて述べているのは

近代の特徴をなすイデオロギーとしての個人主義 - 22で


では後半に続く

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[個人主義]の続きを読む
国とは何か?
その事について私なりの説明をします。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[国家とは何か?]の続きを読む
亀井静香氏を巡るお話 | 復活!三輪のレッドアラート!

こちらで私はこう言う事を書きました。

まったく、あれから数ヶ月。
自民党周辺(周辺部を注意深くね・・・)を徘徊してた訳ですが、これはまずいとわかりました。
結局、なぜ自民党がこれ程に負けたのか。彼等は総括できてません。

ぶっちゃけて言うと、民主党への対抗策とかばかりで、他に何の方策も見つからないみたいです。
ネガティブキャンペーン、あるいは民主党以上の改革を行う事で自民党の人気を回復すると言うのが、今の自民党の戦略になってます。

その場合は、敵失が前提となり、民主党が大きな失敗を行う事にかかっています。

つまり、例の「風が吹く」と言うやつですね・・・・。本当に自民党の人達って21世紀の人なのかと思ってしまいます。
北条時宗でも、もっと合理的に戦ってましたから。


この件について更に動きがありました。
後半で詳しく。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[確信犯的な自民党の動き]の続きを読む

女児わいせつ高官、両親への暴言映像がネット流出―広東省深セン市

2008年11月3日、広東省深セン市海事局の林嘉祥(リン・ジアシアン)副局長が女児にわいせつ行為を働いたとされる事件で、被害女児の父親が同氏を訴える構えだという。南方日報の報道。

事件は10月29日の夜、広東省深セン市のレストランで発生。林副局長が11歳の女児をトイレに連れこみ、わいせつ行為に及んだとされた。事件後、女児の訴えを聞いた両親が林副局長を探し出して問い詰めたところ、「お前らは俺を誰だと思ってる?交通部が派遣した高官だぞ。娘の首をしめた?ああ、俺がやったさ。だからって何だ?金がほしいか?くれてやるぞ。俺と争ったらどうなるか、思い知らせてやる」などと暴言を吐いた。


この模様は何者かによってしっかりと録画されており、事件後、ネット上へ流出して話題となった。さらに、一般市民の手によって林副局長の身分が暴かれ、これもネット上へ流布する騒ぎに発展した。

事態を重く見た深セン市海事局は林副局長を停職処分としたが、被害女児の父親は「それだけでは不満」として、同氏を訴える構え。父親はメディアに対し、深セン市海事局職員が父親らに会見し謝罪を行ったものの、その場に当の加害者は姿を見せておらず、「誠意が見られない」としている。

事件現場となったレストランのトイレだが、現場には防犯カメラが設置されていた。レストランの職員によると、事件を派出所に届けた後、事件発生当時の防犯カメラの映像を確認しようとしたが、すでに録画映像は“紛失”していたという。(翻訳・編集/愛玉)


<怖い中国事情>臨時性強姦?腕立て伏せ?鬼ごっこ?真実ごまかす“意味不明”の言い訳表現―中国

2009年11月4日、香港紙・東方日報は記事「“臨時性強姦”で減刑:“意味不明”な司法の“意味不明”な判決」を掲載した。

先日、補助警官2人による性的暴行事件に対する判決が言い渡された。泥酔した女子学生をホテルに連れ込み2人で暴行した事件で、本来ならば10年以上の懲役が妥当なところ。しかし、裁判所は「計画的な犯行ではない“臨時性強姦”だった」として、わずか懲役3年に減刑した。

この問題はネット掲示板などで取り上げられ、「おめでとう!“臨時性強姦”という新たな言葉が生まれました」などと皮肉たっぷりに伝えられている。東方日報も中国語は奥深いもので、特に中国本土の政府機関は真実をごまかす言葉の扱いに長けていると皮肉った。

「貧困」は「低収入」、「失業」は「待職」、「貧乏人」は「富裕途上層」などと言い換えるのはもちろん、以前には性的暴行事件は「腕立て伏せをしていただけ」、刑務所内での暴行死事件は「鬼ごっこで遊んでいた際の事故」との“言い換え”が発覚している。(翻訳・編集/KT)


こんな司法が国民を守らない国は、近代以前の国家権力が存在しているとしか思えない。

国家権力が自分達の為の法律を作り、国民を弾圧する行政を行い、権力と一体化した裁判所が国民を裁き、国家権力側の不始末の擁護を行う恐ろしい国の形。
つまり、中国では「憲法が存在していないのと同じ」なのだ。

アグネス・チャンオリジナル動画|アグネス大学|レコードチャイナ


おら、反日中国人!まず手前の国を何とかしろ!!!

日本に対してとやかく言うのはその後だろうがよ!!

痴民党のプライオリティ 或る浪人の手記

こんな鬼畜チャンコロとつるむ、恐ろしい輩が今の自民党の総裁であり、元総裁だった安部壷三だったりするのだけどね。
まずは祖国を何とかしてから、よその国に対して意見を申せ。
18歳未満の少女に対して記念写真を撮影しただけで犯罪となる基地外法案を日本人には強要するくせに、自分の祖国は何やっても無問題なんて口をぬぐってる。

中国人と友好を深めるなんて、あんまりにもリスクが高いとしか思えない。
なにしろ、ダブルスタンダードの嫌がらせが大好きな民族だからね。

とにかく、酷い・・・・。こんな国をありがたがる奴の脳みそは糞便で出来ているに違いない。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
城内氏のブログですが、このブログからのトラバを受け付けていないみたいです。

失礼致しました。
二度と当方では、城内氏の関係については触れない事にします。

私からは以上です。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
日本国憲法第15条 提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

THE MIRROR  或る浪人の手記

 この日は、自民党のもう一人の保守派論客、下村博文氏も質問に立った。下村氏は平成11年8月成立の国旗国歌法に反対した菅直人副総理・国家戦略担当相、原口一博総務相、千葉景子法相、赤松広隆農水相、前原誠司国交相、小沢鋭仁環境相、福島氏の7閣僚を名指しし、「国旗を大臣室に掲揚しているか」と迫った。

 福島氏は掲げていることを明言したが、加えて「個人の思想、良心に極めて属している問題だ。学校現場で思想、良心の自由を侵害する形で強制するのは許されない」と答弁。下村氏は「思想、信条の問題ではない。学習指導要領は法規だ」

とかみついた。

ここ笑えるね「福島氏は掲げていることを明言したが、加えて「個人の思想、良心に極めて属している問題だ。学校現場で思想、良心の自由を侵害する形で強制するのは許されない」と答弁。下村氏は「思想、信条の問題ではない。学習指導要領は法規だ」」
伊達に東大法学部出てないね、みずぽちゃん・・・・。正確な表現だ・・・。
ま、そんな細かい事は良いか。

後半に続く。今回は三輪さんカンカンだよ・・・。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[働かない方が良い公務員とは・・・・]の続きを読む
どうでも良い記事なので削除しました。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
最近むかつく輩ばかりが湧いてきやがる。
丸っきり虫けらの様な駄々っ子のうすら馬鹿めが。

手前らは何も守らない、何も守れない保守なんだ。
何故って?お前達には提案できる価値観、守るべきと胸を張れる確固たるものがないからだ。

後半に賢者の、しかも今も存命の賢者の言葉を引用してやる。
伏して聴け!
そんな謙虚な心栄えなどありはしないのは先刻承知だがな。

ともかくも、皆に紹介しておきたい記事でもあるので、後半でお披露目をしたいと思う。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[愚物ども、賢者の言葉を聴け!]の続きを読む
うるさいなぁ・・・。こいつ。

日本人の過去の罪について | 復活!三輪のレッドアラート!


こんな奴を見てると、こっちも徹底的に日本人の旧悪を暴いてやろうと言う気になってしまう。

むかつく。糞むかつく盆暗野郎がよ・・・。

http://www17.ocn.ne.jp/~maru/hannichi.htm

こう言う資料もあるな。

死亡率のバラツキの意味

捕虜の死亡率は平均2割だがそれはゼロに近いところから2割以上の高いものまであり均一ではなかった。収容所の立地条件、場所によって異なった。これは日本軍が虐待したのではなく伝染病事故であったことをよく示している。

******

カンヌ映画祭で何かの賞を受賞した「スローターハウス5」と言うSF映画があって、それでドイツが連合国捕虜を屠畜場で収容してた事が紹介されていた。
それで死亡率は1.2%。
牛や豚を殺してた不潔な場所よりももっと酷い環境で放置してたって事だろうな。

当時はチフスとか赤痢、疫痢が猛威を振るってた時代で、アンネの日記のアンネ・フランクも「ボールペンで書かれた架空のお話の中」で、アウシュビッツ収容所の中で髪の毛を切られたと日記に書いてたな。

[PDF]日本の戦争捕虜についてのオーストラリア側の見方
少人数だから構わない?アホかこいつは・・・。

ドイツはダンケルクその他で日本軍とは桁外れの多数の捕虜を捕獲していた。
それが死亡率1.2%だ。
連中は頑張ったのさ。「後世に恥を残さない様に、子孫の為に」頑張ったんだよ。

日本人の先祖達が、鬼畜米英とか言うスローガンの下、憎き米英の将兵にどんな事をしたのやら。
まあ、結果は2割以上の捕虜死亡率と言う事だ。
強制労働あり、「戦場に架ける橋」なんて言うドキュメントを下敷きにした映画まで作られてしまったしな。

もうちょっと考えて戦争すべきだったと私は思う訳だ。
勝てる戦争、負けない戦争、どーでも良いが、結果はもう出ている。
くどくどと、ヒステリックな言い訳なんか私はしたくないね。

日本人は間違った事はしていない!あれはアジアの解放戦争だった!
うわー!ぎゃー!くそー!!!反日なんかには負けないぞ!
俺は、俺こそは正しい日本人だ!日本の悪口を言うな!日本は絶対に正しいんだぁ!
自民党ばんざーい!保守派ばんざーい!くそー!まけるかー!ぐわー!
俺の聞きたくない事を言うお前は売国奴だ!国賊だ!本当は韓国人だろう?!そうに違いない!

ぐぎゃー!ぷもぷもー! ひひひひひぃ ^^

みっともね・・・火病だろ?そーゆーのは?
捕虜を殺してしまうのは、管理責任のある勝利者の罪なの。
国際法でそうなってるの。それが嫌なら、国際法の無い世界に行けば?
隣の国で、大韓民国って名乗ってる国。あそこなら、国際法なんか屁とも思ってないからね。
君の新しい祖国にしたら?猪君。
君みたいな、血液の温度ばかり高い馬鹿が、あそこの国には充満してるからさ。仲良くしておいで。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。