独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は怪我をしてしまってたので、ブログの更新ができなかった。
もう手の方は治ってきたので、なんとか更新はできるだろう。(口元がいまだに酷い具合だが・・・)

さて、私が休んでいる間にも世の中はドンドン変化しているな。
まずは”保守の希望の星wwww”小泉獣一郎の引退だ。

続きは後半で。
(9/27 17:00エントリーを書き終わりました)

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[自民党は敗北する]の続きを読む
スポンサーサイト
恐ろしい流れになって来ている。

先日来、読売新聞で総裁選関係の話題が頻繁に書かれている。
その内容たるや噴飯物である。

小泉将軍様の元番頭である飯島勲が総裁選に関するコラムを書いていた(あれは記者が書いたとは思えない内容だった)が、その内容たるや・・・・。

飯島元番頭は、「日本の総理大臣として最も適当なのは”増税派の与謝野”であり、彼には任期一杯まで粘って欲しい」と言っていた。

かたや麻生太郎に対する評価はと言うと・・・。
「麻生太郎が総裁になれば、麻生はすぐに総選挙に移る」と”読売新聞と同じ”ソース元を明かさない論調で評価されていた。

このソースは”自民党の複数の議員”と言う事だったが、いまやその身元は明らかだ。”小泉周辺”だったと言う事だ。

この戦術の底には二つの要因が含まれている。
①小泉一派は、麻生が首相になった場合、徹底的に足を引っ張り総選挙に持っていかせるつもりである事。(小泉一派はケインズ派の政策を認めるつもりはない事)
②既にマスコミが流布した嘘を根拠に、麻生政権ができた場合は「政権維持に汲々とする約束破り」と麻生政権を徹底的に叩くつもりである事。(911選挙と同じくマスコミは小泉贔屓である事)

その他に、麻生太郎が政権を早期に手放せば、自民党には負け犬逃げ犬のイメージが定着する。
その上で、麻生太郎に選挙での敗北の責任を全部おっ被せて「追難の鬼」とする。

最後に自民党内で小泉シンパが結集し、党内の基盤を磐石にし、民主党政権下では政権ストーカーとして、構造改革流の難癖をつけて政権の癌として振舞う。

つまりは政治家としての本分を尽くし、政策を策定するつもりなんか無いのであろう。
自分達の積年の失政を糊塗し、死ぬまで日本の病巣を維持するつもりしか無い。

私の小泉一派への感想はそう言うものでしかない。
マスコミは構造改革を持ち上げ、小泉一派の失政に大きな尽力を行って来た。
言わば一蓮托生の身の上である。小泉の意向に離反するなど考えられないのだろう。

経済コラムマガジン 08/9/8(540号)  またも総裁選

ここでも述べられているが、今回の麻生派のぶちあげた”経済対策”とやらも、煎じ詰めれば何の効果も無い栄養薬の投与でしかない。
死にかけの脚気の患者に対して、必要なビタミンの100分の1しか与えなかったら、やはり結果は脚気で死ぬのだ。

脚気の末期患者には、過剰投与気味のビタミン投与が望ましい。
その事が理解できない麻生太郎ではないだろう。しかし、理解しても実行は難しいだろう。
今の自民党では正論など何の価値もないのだ。
ひたすらに構造改革が正義であり、唯一許される思考パターンなのだろう。

何度も言うが、自民党は命数を使い果たしている。もう善政を行う下地それ自体を失っているのだ。
議員はゾンビと化し、国民の生き血を吸って生きる事しかできなくなっている。
正しく埋葬する以外には何の治療法もないのだ。死んで怪物になった者に対してはいかなる治療も効かない。

その事を自民党の支持者が理解しなければならない。
実は、先日自民党支持者の某社長と会っていたのだが、彼は元来は亀井静香の後援会に居たらしい。
その彼がぼやいていた。

「亀井先生の時は後援会の会費を払えば、その伝で仕事が来た。しかし、小泉(呼び捨て)の後援会に鞍替えしたら、会費は何倍かに値段が上がったが、仕事をまわして貰った事等一度もない。」

そりゃあそうだろう。小泉自民党と言うのはそう言う組織なのだから。
日本国民から仕事を奪う事だけを考えて政治を行って来たのだから。

みんなで痛みを味わう事だけが小泉の政策だったのだから。
破壊すれば何かが勝手に再生される。だから無責任にぶっ壊した。

馬鹿を見たのは日本人だけだった。
日本人は何も考えないで小泉自民党を支持した。次回の選挙ではどんなPRも信じない事だ。

まずはマスコミを疑うべし。この数年で日本人が得た教訓とはまさにそういう事だったのではないか?
麻生政権が成立した暁には、その政策で更なる”ばら撒き”を容認すべきだ。
そして、その政権が任期一杯まで続く様に支援すべきだ。

でもまあ・・・・常識的に考えて、小泉一派が最初に邪魔をするのは麻生政権の成立そのものであり、成立がなったとしても運営には最大限の妨害を加える事であろう。

日本の前途は結局多難で厳しいものとならざるをえない。
全ては、911選挙で選んでしまった小泉と言う暴君が問題の元凶となっているのだ。
愚か極まる選択であったと言わざるを得ない。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」  平成20年(2008年)9月13日(土曜日) 通巻第2318号  

 ジョージ・ソロスがレーマン・ブラザーズへの投資で失敗  最悪3・8億ドル、最小でも1・2億ドルの損出を出した模様

 英紙フィナンシャルタイムズ(11日付け)が報じているところでは、深刻な経営危機に陥ったレーマン・ブラザーズの株式を6月末までに大量に買い付けていたジョージ・ソロスは、予測を誤断した。

 レーマン・ブラザーズの経営危機はもっと深刻だった。
最後の救済に中国の国家ファンドと韓国のファンドを充てにしたが、土壇場で韓国からも蹴られ、最後には政府仲介による救済。バンカメか、どこかと合併となる。

 同社の株価は急落というより紙くず寸前。さすがの世界一の投機家といわれたソロスも経済予測を狂わせた。
(投資の神様の神話も終わり?)
  損害は最悪のケースで3・8億ドル、最小でも1・2億ドルの損出を出した模様と言う。

何と象徴的な事件なのだろう?
実はリーマン・ブラザースの経営危機は随分以前から知っていた。サブプライム問題が始まったあたりからかな?
このリーマン・ブラザースだが、日本とは浅からぬ因縁のある会社だ。

ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 : 「竹中平蔵逮捕」くらいの衝撃がなければ、日本は目覚めない。

そう、ホリエモンの後押しをして、日本で大変な暴虐を振るっていた隠れ蓑外資金融なのだ。

リーマン・ブラザーズについて - 教えて!goo


今回破綻したのはこんな企業なのである。
最後は韓国に買い取らせようとして失敗している。
何とも大変な生い立ちの企業だったし、終わりもまた大変な企業だったと言う事だ。

時代は確かに節目を迎えている。私はそう感じる。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

大阪府教委に盗聴器!橋下知事「僕じゃない」

庁内で盗聴器が見つかり、報道陣の質問に答える橋下知事 大阪市中央区の大阪府庁別館にある府教育委員会事務局の高等学校課内に、盗聴器が仕掛けられているのが11日深夜見つかった。府教委は12日、府警東署に通報した。建造物侵入容疑で被害届を出す方針。

 府教委によると、盗聴器はコンセントから電源を分岐させるタップを装っていた。

 橋下徹知事は「報告を受け驚いている」と話した。記者団から府の文化施設職員の仕事ぶりを点検するため隠し撮りさせていたこととの関連を問われ「(盗聴器を仕掛けたのは)僕じゃない。府庁本館と別館を全部チェックする」と述べた。

 府教委によると、11日午後11時すぎ、朝日放送(大阪市)のスタッフがニュース番組で盗聴問題を取り上げるため、専門業者と一緒に取材中、庁舎近くで偶然人の声を傍受。府職員の立ち会いで発信源を探し、発見したという。タップを分解すると小型の盗聴器が入っていた。

 仕掛けられていたのは高等学校課内の生徒指導グループの机上。パソコンの電源コードを差して使われていた。備品管理番号がなく、府の備品かどうかは不明という。

 盗聴器は周囲7―8メートルの音声を拾って、100メートル先まで飛ばすことができるタイプ。生徒指導グループは、進路指導などについて学校側と電話でやりとりしているが「子どもたちの個人情報を話すケースはあまりない」としている。日中は府民も出入りすることがある。発見当時は職員1人が課内に残っていた。

 昨年4月1日に課内のレイアウトを変更しており、盗聴器はその後に設置されたとみられる。職員は「心当たりはない」と話しているという。

 栗山和之課長は「職員同士は普段顔を合わせている。内部犯行とは考えにくい」と話している。

 盗聴器を扱っている業者によると、発見されたタイプの盗聴器は2、3万円程度で買えるという。

 大阪府庁別館は、知事室などがある本館の南側にある。

 橋下徹知事「今朝、報告を受けて驚いている。僕じゃない。組織としてはよくないことだ。本館、別館を来週から全部チェックする。知事室はこれまでも何回か調べたことがあるが、(盗聴器は)なかった。一般の企業ではしょっちゅうあることだ。大それたことと考えずに、組織として防衛しようと思う。対応をきちんとする。注意喚起の文書をこれから全部局に出す」



あーっはっはww

橋下知事、児童文学館を“盗撮” 「漫画ばっかり」と痛烈批判

「くそ教委」、予算で脅し 波紋呼ぶ橋下知事発言 - 47NEWS(よんななニュース)


こんな事あったばかりだもんなぁ。そりゃあ疑われても仕方ないよなぁww
で、犯人はすぐに自首と・・・・。
asahi.com(朝日新聞社):大阪府教委の盗聴器、40代指導主事「自分が仕掛けた」 - 関西ニュース一般

まあ、本当に凄いところだわ・・・大阪府って所は。
そして、橋下大阪府知事殿は、本当に政治家一年生なんだろうか?と時々思う事がある。

何しろ、信じられない位に高密度な毒素の中で平気で遊泳しておられるようだからね。
どう考えても、この男まともじゃないし、普通じゃない。多分、こう言う事が心底好きなのだろう。

中学の時に、女の子をイジメ倒して転校するまでに追い込んだだけの事はある。
心底汚れている、穢れている。こんな奴は絶対に統治者に向いていない。
今後の大阪府は、多分大変な事になるだろう。
こんな輩に民を愛する属性が備わっている訳が無い。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

2007/12/04 07:15:31  増え続ける韓国の家計負債

 一般家庭が金融機関から借りている借金が初めて600兆ウォン(約72兆円)を突破した。

 韓国銀行は3日、「サラリーマン向け融資など銀行からの借入が大幅に増加したことから、一般家庭が抱えている借金の総額(一般の融資、カードローン、クレジット契約など含む)が9月末現在で610兆6438億ウォン(約72兆9025億円)に増加した」と発表した。1家庭当たり平均3819万ウォン(約456万円)の負債を抱えていることになる。

 経済成長に伴い、一般家庭の金融資産と負債が膨らむのは自然な現象といえるが、金利が上昇し不動産価格が下落している状況での負債増は、最悪の場合不良債権化する可能性もある、と専門家は指摘する。

 1990年以降、韓国の国内総生産(GDP)に対して一般家庭の負債が占める割合の増加率は、経済協力開発機構(OECD)加盟国の中では、不動産バブルが起こったスペインとオーストラリアに次いで3番目だ。

10年ほど前の韓国がIMFにお世話になった際、その頃の韓国は有名な国民の貯蓄性向が強い国だった。
今の韓国は上記のとおりの国。これは数ヶ月前の記事です。現在はこのとおり。
消費者信用残高660兆ウォン、過去最高を更新  9月4日14時24分配信

この国の国民が何故貯蓄をしなくなったのか?
答え、賃金水準が特に近年どんどん低くなり、貯蓄をしようにもできなかったから。

何しろ、IMF管理を受けていた10年前は不況の絶頂で貯金はどんどん吐き出されており、7年前の時点では既に貯蓄率は低く、家計あたりの平均借金額は2000万ウォンに上っていた。
それが、1年前の時点では4000万ウォンと倍増している。失政の結果としか言えない。

600兆ウォンの家計負債、解決妙案は? (ソウル新聞)

 李明博大統領が9日‘大統領との対話’で言及した600兆ウォン規模の家計負債に対して、金融当局は大きい問題がないと明らかにしながらも対策を点検するために慌ただしい動きを見せている。家計負債は国際金融市場の不安が続く状況から、今年の下半期と来年上半期に韓国経済の‘爆弾’となる可能性が高いと専門家は指摘している。

 韓国銀行が発表した6月末現在、個人が金融機関から借りた家計信用(家計貸し出し+販売信用)残額は660兆3000億ウォンで、前期に比べて約20兆ウォン増えた。世帯当りでは約4000万ウォンの借金をしていることになり、5年前の2001年6月末(約2000万ウォン)に比べて二倍も大きくなった。

 貸出金利まで上がりながら家計の利子償還負担は大きくなった。7月に預金銀行の新規取り扱い額基準の家計貸し出し金利は7.12%で、前月に比べて0.19%高くなった。さらに3年据え置き期間が終わって元金及び利子を返さなければならない元利金償還時期が2008年と2009年に集中していて、2年間の家計の償還負担は70兆ウォンにのぼる。

(訳注:韓国版のゆとりローン、サブプライム問題)つまりAさんが1億ウォンを3年据え置きで10年満期で借りた場合、利子だけなら年間712万ウォンで良い。しかし元金まで返済することになれば年間1428万ウォンが追加された合計2140万ウォンを返さなければならないのだ。

 月間基準でも59万ウォンから178万ウォンに返済負担が大きくなって、家計は3倍の負担を耐えなければならない。この負担に耐えられなければ、家を売らなければならないのだ。

 銀行圏では“金利上昇で元利金償還負担が大きくなった借り方の満期を延ばすとか利子だけ払う据え置き期間を延長する方式は、新規貸し出しとはならずに貸出条件だけ調整すれば良いから難しい点はない”と明らかにした。

 (元はといえば、不動産価格が右肩上がりに上がることを前提に、アメリカのサブプライムローンと同じように3~5年の短期のゆとりローンを組んで、のちの借り換えあるいは転売での利益をもくろんだことが問題。)

 ファン・ジンチォル ハナ銀行個人与信審査部チーム長は“特に現在総貸し出し限度(LTV)と総負債
償還割合(DTI)を満たす場合には、据え置き期間を3年から5年に延ばすのは簡単だ。

 もし主婦や引退者として現在収入がなくてDTIを充足できない者やLTVを飛び越える貸し出しがある場合には、融資期間を10年から20年、30年と延ばすことができる”と明らかにした。1億ウォンの融資満期を20年に延ばすと、元利金償還額が月178万ウォンから半分水準である89万ウォン線に落ちる。

 金融監督院の高位関係者も“10年満期住宅担保ローンを借りた庶民が金利上昇で元利金を返し
にくくなる場合、15年あるいは20年満期に債務を調整する方法は可能だ”と言った。金融委員会関係
者は“今も金融機関が据え置き期間を延ばしたり、延滞を阻むために元利金償還期間を延ばしてくれる場合がある。

 円滑な満期延長と長期貸し出し拡大のために政策的な努力を傾ける”と言った。

 ただ据え置き期間を2年追加でふやしても不動産景気が回復しなかった場合、銀行と家計がまた
危機に追われる可能性は元のままだと専門家は言う。


人知れず・・・と言うか、私はずっと前から知ってましたが、韓国は実は土地のバブル状態にあって、それが今破裂しつつあるのです。

政府・家計・企業のトリプル赤字で韓国経済「火の車」 | Chosun Online | 朝鮮日報

統一日報 : 韓国経済 不動産下落、家計赤字

注目すべきは、日本も韓国と同様の状況に陥りつつあると言う事です。
日本も小泉政権以降、極端に家計の収支が悪化し、貯蓄率も下がっており、前回のエントリーで書いたとおりに、日本経済が悪化している原因である金融庁のマニュアルは健在なのです。
このままでは日本も遠からず韓国の後を追う事になりかねません。

実際問題、今までのアメリカの年次改革要望書ですが、あれを全て実行させれば日本の内需は壊滅するとアメリカは当初思っていた節があります。
しかし、日本の内需はそれでもまだ何とかなっている。それほどに日本経済の足腰は強かったのです。

けれど、今後も改革が波状攻撃で日本経済と日本人の家計を襲えばどうなるかはわかりません。
小渕政権の時代は9割を超えていたGDPの内需依存度は、いまや8割を割り込んでいるそうです。
このままでは、日本経済も韓国経済と同じく内需を破壊されて崩壊の瀬戸際に追い込まれるでしょう。


FujiSankei Business i. 中国・アジア/金政権崩壊なら経済打撃 韓国、非常時対応協議


本当に、何一つ上向く要因が無いのが、現在の韓国経済です。
債務不履行を早めに行って置くのが一番良いでしょう。
債務不履行させ行っておけば、それだけで禿鷹がついばみに来るのは防げます。

けど、多分今の大統領はやらないでしょうね。
下らない通貨安定債権など発行しても、そのつど禿鷹についばまれるだけでしょうに・・・・。
これこそが将来、子孫へ残す無意味な負債だと気が付かないと・・・・。

現在の韓国に対して、日本が何等かの支援を行うのは愚策であり、不可能事です。
単に支援は為替安定の為に消えてしまう事でしょう。
そして、おそらく再度のIMF管理も認められないでしょうから、韓国が支援を求めて来た場合には国家間の協定を結んで支援をする以外にはなくなります。

そんな事を、不況にあえぐ日本国が実現可能でしょうか?国民の支持や了解を取り付けられるとは到底思えません。
つまり、韓国がどんな危機に見舞われても、日本は多分座視傍観する以外にはとるべき方法がないと思われます。

もちろん、心中覚悟の支援ならありえますが、そこまで日本の有権者は世を儚んではいないでしょう。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
まずはこれを読んで頂きたい。
銀行からの貸し渋り・貸しはがし、不動産売買業では45%に達する:Garbagenews.com

何故こんな事が起きるのか?


J-CASTニュース : 貸し渋り・貸しはがし 銀行の「貸さない」口実

銀行などの「貸し渋り」「貸しはがし」が増えている。サブプライム問題や原油高騰、物価上昇による消費意欲の減退と、景気の後退が鮮明になってきたのが背景にはある。


つまり、小泉政権以来の恐るべき失政が表面化して来た事が原因と言えます。
小泉政権以降の恐るべき賃金デフレ政策が、日本国内の富裕層を除く”貧困予定層(元中流層)”を恐怖に震え上がらせた当然の結果です。
そのほかにも、小泉政治以降の恐るべき問題点は山積していますが、今回は金融関係のお話です。

正味の話、その原因は金融庁の出鱈目ぶりが原因なのです。

J-CASTニュース : 中小企業への「貸し渋り」再来か 金融庁の「資産査定」が強化

取引先の「業種」にクレーム

たとえば、昨年立ち入り検査のあった、ある地銀では「融資先の業種変更を迫られた」と話す。地方の老舗企業が、バスやレジャーランド、ホテルなど複数の事業を展開するのはめずらしくないが、銀行ではその「業種」を起業当初のままで管理していたりする。

関係者は「企業の生い立ちであり、現時点でもうかっている事業が必ずしも管理上の業種と同じではないことはある」という。金融庁は「実態に即して」と指導するが、検査時には業種ごとの融資比率のバランスもチェックする。
 「たとえば、東京の老舗企業はいまや収益の多くを不動産でまかなっている。それをもって不動産業に業種変更しろといったら、大半が不動産業者になってしまう。それはもう嫌がらせとしか思えない」と憤る。


お役所仕事全開ですね・・・・。
そもそもが、金融庁のマニュアルそれ自体が机上の空論を述べ立てているとしか思えません。
おそらく、金融庁のトップか金融担当大臣の頭が完全にオカシイのでしょう。

金融担当大臣


不動産不況突入へ…メガバンク貸し渋りが誘発!?


以前に何人かの方々から、「本当に経済関係が理解できる本はないか?」と言う質問を受けましたが、私はこの人の本を薦めようかと思います。
東谷暁 - Wikipedia
少し古い本もありますが、本当に勉強になります。特に「金融庁が中小企業をつぶす なぜ中小企業に資金が回らなくなったのか」と「BIS規制の嘘 アメリカの金融戦略と日本の転落」は勉強になりました。
・・・・・。私は小泉政権が本格的な悪政を始める前に、これらの本を読んでおくべきでしたね。
後悔先に立たずです・・・・。

ともかく、現在までに至る日本の悲惨な金融行政の混乱はこれから始まっています。
4大金融グループ、02年度に30兆円超の資産圧縮
小泉竹中コンビによる、恐るべき金融機関への虐待が、金融機関を手負いの、とても用心深い、臆病極まりない存在に作り変えてしまったのです。

これでも銀行はまだまだ頑張っていたのです。しかし・・・・。
自己査定が金融庁の検査マニュアルよりも高い評価を行っていた場合、金融庁から制裁を食らいます。

銀行が企業に金を貸そうとすると、金融庁が「資産査定が甘い!高すぎる!こんな企業に金を無駄に貸して不良債権を作るつもりか!!!!」と怒鳴られます。マスコミも一緒になって叩きます。
だから企業にお金を貸さないと、企業は弱り、最後には倒産します。
そうするとその企業が返せていない分が不良債権化します。

小泉竹中コンビ以降、不良債権の処理が進めば進む程、不良債権が増えた理由は上記の悪循環です。
今の不況の全てが、この金融庁の「金融検査マニュアル」の狂った前提にある事は間違いないでしょう。

日本財政を考える | 金融検査マニュアルとは何だったのか

金融検査マニュアルの論理と現実(P.184)
(要旨)
99年7月から金融機関管理行政の中心的役割を担っている金融検査マニュアルというものがある。

このマニュアルは金融監督庁傘下のプロジェクトチーム、金融検査マニュアル検討委員会により作成された。チームの中心的役割を担ったのは、後に「竹中チームのエンジン」と言われた、KPMGフィナンシャル代表の木村剛である。

結果的に中小企業を破綻に追い込むことになったこの金融検査マニュアルは、アメリカ連邦準備制度理事会の『商業銀行検査マニュアル』を元としている。
その概要は、『金融機関が融資した企業の財務諸表に現れた赤字と債務超過を中心にして企業を区分けし、不良債権か否かを判断する。その債権のリスクの度合いに合わせて、銀行に貸倒引当を命じるもの』である。

ここで大事なことは、この『商業銀行検査マニュアル』は、自己資本比率は平均で45%前後であるアメリカの中小企業を想定して作られたものである、ということだ。そのため、このマニュアルがアメリカの中小企業に適用されても何ら問題はない。

しかし日本では事情が変わってくる。日本の中小企業では自己資本比率の平均は15%なのである。
これはアメリカに比べ日本が劣っているわけでは決して無く、日本とアメリカとの税制の違いから生み出された結果と言ってもよい。日本では資本と内部留保を蓄積するより、経営者や家族の資産として蓄積した方が税制上有利なのだ。

当然、施行前から日本の中小企業向け融資に『金融検査マニュアル』が適用されると、ほとんどの中小企業が問題企業のように見えてしまうということは危惧されていた。

ところが、金融庁は多少の語句を変えただけで、その「欠陥品」を現実の金融行政に用いていった。

木村剛氏は中小企業への過酷な金融行政になるとの憂慮を否定して次のように述べている。
「実際、検査官の関心は、中小企業向け貸出における数多くの小玉不良債権ではなく、ノンバンク、ゼネコンなどの巨額な不良債権の塊である。‥‥基本的にターゲットはバブルにまみれた大玉不良債権である。一千万単位の貸出が複数焦げ付いたところで銀行の屋台骨は揺るがない。だから、銀行監督あるいは銀行検査の立場からは、中小企業をいじめるという発想は出てこない」(「新しい金融検査の影響と対策」99年5月)

しかし、実際に起こったのは、大玉不良債権はいつまでも処理されず、小玉不良債権を次々と処理するという「中小企業いじめ」だった。


今回はこれまでにしましょう。皆様、三輪と同じ知識を共有して下さいませ。
私と一緒に、何故今の日本はこんなに不幸なのか。それを見つめて下さい。

さて・・・・。ところで、こんなエントリーを見つけました。

お玉おばさんでもわかる 政治のお話 総選挙 あなたはどこの党を応援してますか?

ここでも前回の911選挙と同じ事を言っている者たちを見かけます。

自民党もダメ、民主党は嘘つき・犯罪犯しても平気なバカが議員をやり、共産党は論外、社民党は未だに秘書給与疑惑を反省もしていない辻元を大事にいているから無理…

消去法で自民党になるのかな… 必殺通行人


まだ「消去法で自民党」とほざいている者が居る。しかし、私はまだ覚えている。

私の古巣チャンネル桜掲示板で沢山の”普段見かけない”馬鹿どもが沸いて「今回の選挙はうんこ味のカレーか、カレー味のうんこかを選ぶ選挙だ。私は消去法で自民党を選ぶ」と言っていた事を。

印象操作だね。前回は自民党が消去法で選ばれた。その結果が大企業のみが利潤を極大化した格差社会の出現だった。
今回の選挙では、それに加えて賃金デフレと物価インフレ、つまり恐るべきスタグフレーションからの脱出が課題となっている。

その場合、自民党と言う選択肢は必ず消去される。その事を私は明記しておきたいですね。
もう、小泉以降の自民党政治は必要ないのです。いやさ、有害なのです。
日本の破滅と没落を望み、日本人の分裂と混乱を望む狂った勢力と、我々は戦うべきなのです。

その際に力となるのは、自民党と言う抽象的な何かを憎む力ではなく、日本国民と言う貴方の隣人であり、近しい人達への愛が決定力となる事でしょう。

うん?私はカナダに住んでるから関係ない?ああ、そう言う人は論外です。
セクハラ癖があると、裁判で認定された輩とよろしくのたうってて下さいませ。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

自民党総裁選:経団連会長、麻生氏に「くぎ」 財政再建堅持訴え

 日本経団連の御手洗冨士夫会長は8日の会見で、自民党総裁選について「11年度にプライマリーバランス(基礎的財政収支)を黒字化することは国際公約で、絶対に守ってほしい」と述べ、財政再建路線の堅持を訴えた。

 総裁選有力候補の麻生太郎幹事長は、総合経済対策の策定時に黒字化目標の先送り論を公言。総裁選を前に今後3年間で減税などを集中実施する積極財政をアピールしており、御手洗会長の発言は財政規律を守るよう、くぎを刺した格好だ。【谷川貴史】

毎日新聞 2008年9月9日 東京朝刊


「国際公約」って何ですか - 教えて!goo
国際公約と言うのは、安倍@辞めちゃった元総理の作り出した”不思議語”の一つです。
要は”軽はずみな事を言ってしまったからには、男らしく過ちを認めない事”と言う、安倍の不細工な美学が結晶した様なやけくその境地である様ですね。

普通の人間には理解しがたい言葉であり、一種の自傷行為と言えます。
だって、一旦口にした事、一旦やり始めた事が間違っていても国際公約をしてしまったら、改めるチャンスは全くないと言う意味の言葉使いですから。
戯言そのものです。


11年度から消費税10%、経団連要望へ

 日本経団連は8日、中期的な税制の抜本改革案として、消費税率を2011年度から5%引き上げて10%とするよう政府に要望する方向で最終調整に入った。

 正副会長による正式な組織決定を経て9月末にも公表する。

 経団連はこれまで、07年1月に御手洗冨士夫会長のビジョンという形で、15年までに2段階で消費税率を事実上10%まで引き上げるよう求めていた。しかし最近の試算によって、医療、年金などの社会保障制度を安定的に持続させるためには、消費税率を一気に引き上げ、引き上げ時期も前倒しせざるを得ないと判断した。

 試算にあたっては、日本経済が安定的に発展する条件として、政府が目標とする11年度の基礎的財政収支(プライマリーバランス)黒字化を前提とした。さらに、消費税率引き上げによる負担増が個人消費に打撃を与えないよう、中所得者層以下への負担軽減策も組み合わせる必要があるとみている。

 具体的には、子育て世代への減税策や、中所得者層以下への所得税の戻し減税など数兆円規模の大規模減税策を要望に盛り込む方針だ。
(2008年9月9日03時17分 読売新聞)



何故経団連は消費税を上げようとするのか?
経団連=輸出企業は、前回の消費税を5%上げた後の日本のGDP成長を一手に引き受け、その間に優遇措置を連発で受ける事ができた経験を忘れられないのだろう。

経団連は正確に「消費税を上げれば内需は冷え込む」と知っている。その結果不況がやってくるという事も知っている。
その上で何故?それは自身に対する更なる優遇を求めての事だろう。
自分たち自身は「輸出戻し税」で消費税等痛くも痒くも無い。
そして、苦しむのは日本国民だけだとも知っているし、またもう一度日本政府に「GDPを更に上げますからもっと優遇して下さい」とほざくつもりなのだろう・・・・。

まるで飴玉を欲しがる子供の様な考え方だ・・・・。しかも他人の生き血を欲しがっているのである。
こんなのが自民党に絡み合って寄生しているから、日本は何十年でも時を失うのだろう。

プルトニウムの平和利用は国際公約です [関西電力]
「日本は断熱規制を設けて国際公約を果たせ」、欧州ビジネス協会が政府に要望  2008/07/16

こんな感じで、国際公約は使われている様だ。
ちょうど一年ほど前にこんなコラムがJANJANに掲載されていた。

「国際公約に殉じた」安倍首相 2007/09/13


つまりは、もう経団連は何も考えていないのだろう。今しか考えていないのだろう。
内需関係で景気が回復したら、自分達への優遇は無くなる方向に向かう。それだけが怖いのだろう。

まさに小泉純一郎が口にした「既得権勢力」と言う代物が今の経団連なのだろう。

ともかく、経団連が日本の景気回復を願っていない事だけは理解できた。
それで良いだろう。総選挙後の与党には法人税の大幅アップを願いたい。
それで日本から出て行くのなら、そんな企業どもは出て行かせれば良い。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
知っているだろうか?日本人と中国人では舶来の何かを表現する方法が全く違うのだ。

古代から現代に至るまで、中国人は舶来の何かを表現する時に、舶来の呼び方に漢字をそのまま当てはめようとする。

例えばこんな感じ。
http://blog.livedoor.jp/seimei1128/archives/65078855.html

モンテネグロ(mountain negger)は黒い山であるが、ギニアとかは完全に発音に漢字を当て嵌めているだけのスペリングだ。

これが中国では当たり前なのだそうだ。
中国語でエアコンを空調と呼ぶのは、実は日本人がそう呼んでいた事を知り、輸入した表現なのだそうだ。

何でも新しい物が入ってくると、当初はセクシャルハラスメント等も凄い複雑な漢字だったそうだ。
今は性擾と言うそれらしい漢字に変化している。
中国人は”舶来語の発音を漢字に当て嵌める事しかしない”と言う事。

これは中国人自らがそう言っているのだから間違いない。
そう言う文化であり伝統なのだそうだ。
だから、日本人が様々な略語を作り出し、和製英語を話し、舶来語を数文字の漢字で表現してしまう事に中国人は皆驚くそうだ。

戦車=タンクも、日本人が戦車と呼んでいる事を知った後で中国人が輸入した表現だそうだ。前述の空調や性擾も同じ。
つまり、中国人の使う舶来語の多くは、日本から輸入した表現なのだそうだ。
知られていない事実ではあるが、それは確かだと私は複数の中国人から聞いている。

そんな中国人が昔々にやらかした歴史捏造がある。
イザナギ - Wikipedia

イザナギ(伊弉諾・伊那岐)は、日本神話に登場する男神。イザナキとも。『古事記』では伊那岐命、『日本書紀』では、伊弉諾神と表記される。

イザナミの夫。文中に「妹伊那美」の記述があるためイザナミの兄であると誤解されるが、この場合の「妹」は妻や年下の女性を親しみを込めて使う言葉であって、自分より年下の女子の兄弟の意味ではないとされる。


妹が自分の妹であるならば、小野妹子と言う人物は一体どうなるのか?

ちなみに、改竄前のイザナギは”イサナミ”と言う風に呼ばれてますから・・・。

びーちぇの「ヲシテのクニ」: 水田を造った7代アマカミ「イサナギ」その2


イサナギ神とイサナミ神の新婚生活
そして、こう言うメチャクチャな建国神話の改竄を行います。
そのほかにも、古事記では神武及び神武の后その他に対して凄い侮辱を行っています。
古事記 - 真名の日本巡礼

こんなもんを元ねたにした日本書紀がまともな内容である訳が無い・・・・。

元来、日本人が漢字を導入したのは、中国と言う巨大商圏との付き合い方を模索する過程での導入だったと聞いています。
それが同音異義語が多く、象形文字故に見れば大体の意味が理解できる中国語との付き合い方の中で、元来の文字ヲシテが押されてしまって衰退したと言う事なのかも知れません。

多分、現在のグローバリズム信奉者と同じ様な輩が古代の朝廷内にも沢山居たのでしょう。
下克上の手段として外国を利用しようとする下賎な輩がね・・・・。
そして、歴史は神話伝承の形で神道の施設、つまりは神社その他に封印されてしまっていると。

多分、我々の知っている事、学んだ事の大半は嘘なのでしょう。
”倭”=人に委ねる、他人に支配されると言う呼称を見て、それを呪詛だと思わない者達のおめでたい事と言ったら。
国産みの神の名前に”邪”と言う漢字が入っている事に何の疑問も抱かない愚か者の多い事と言ったら。
他国の伝承を鵜呑みにして、ありもしない国を探し求める”学者達”が多い事と言ったら。

Speak Easy 社会:邪馬台国は、なぜたくさんある?


何故日本と言う国は、国民が揃いも揃っておめでたい、疑問の視点が違う者達が多いのだろうかと・・・。
プリニウスが博物誌の中にグリフォンを書いているが、どこかでグリフォンを見た者は居るのか?
それと同じ位に邪馬台国や卑弥呼(これにも卑しいという文字が入っている)は存在が怪しいものなのに。

歴史捏造云々については、日本人の大半の”本当の識字率が低い事”が原因なのだと、そう気づかなければならない。
現代日本と言う国は、その根本で間違った視点に立脚した撹乱を受けているのだ。
歴史の最初から、隣の国の第五列に書き換えられているのだから。

我々はその事実を知り、何が嘘なのかを吟味し、歴史を改竄した者達の邪悪な意図を知らなければならない。
そしてその嘘を暴き、正しい歴史に光を当てなければならない。

それこそが本当の意味での子孫への贈り物となる筈だから。

同じ事は朝鮮についても当て嵌まる。古代の朝鮮人は、独自の文字を持った中国人とは別の民族であった。
名前等も全く現在とは違う。ハングル等と言う下らない文字に関わっていないで、本当の意味での古代を掘り出すべきなのだ。

我々の国がそれぞれにどんな関係で、どんな風俗や習慣を持ち、どんな文化を有していたのか。
それに私は興味がある。

古代の朝鮮人の先祖がこんな事を書き記していたそうだ。
「最近の若い連中は嘆かわしい! 倭人の真似をして顔面に刺青を入れる奴が沢山いる。」

顔に刺青を入れた古代の日本人・・・・・。どんな人達だったのだろうか?
その全貌は今の日本では定かになっていない。
アミニズム、シャーマニズムと括っても、それでは何も説明していない。
昔の日本人が何故に顔に刺青を彫っていたのか?何故刺青の習慣は無くなったのか?
私はそれを知りたい。どんな思考形態が基本で、どんな行動をしていた人達だったのか。

私にはそう言う事が知りたくて仕方ないのである。
さて、もう時間なのでこのエントリーはここまでで切り上げたい。
ともあれ、本日いろいろと空想していたのは、そう言うことだったと言う事だ。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
「10月上旬解散」濃厚、11月9日投票軸に与党調整 : 福田退陣・総裁選 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

私は前々から、自民党は選挙を年内には行わないだろうと言っていました。

選挙の時期 | 復活!三輪のレッドアラート!


しかし、サンケイや読売、その他の新聞社はこぞって年内に選挙があるかの様に煽っています。
福田退陣・総裁選 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

下記の記事を読んで下さい。

「麻生「禅譲」説全真相…福田首相との間で何が?」政治も‐政局ニュース:イザ!

やはり福田は麻生に政権を禅譲するつもりで幹事長に据えたみたいです。

その際の麻生の条件がこれです。

このときも麻生氏の心は揺れていた。実際、昨年9月の総裁選まで福田首相とはほとんど接点がなく、首相の考えを忖度し、党運営を行うには、自分が適任かどうかの迷いもあった。

 「私は今すぐにでも経済対策をやらねばならないと思っており、これまでの政府方針とは違う。何より解散・選挙が控えている。首相が本当に信頼される方を幹事長にした方が…」

 麻生氏の答えを遮るように、首相は「あっ、麻生さん、そこを気にされてましたか」と笑顔をみせ、こう語りかけたのだという。

 「私は選挙はしようとは思ってませんから」

 密談で、福田首相は政権運営など自らの考えを一気に吐露し、「経済対策を含めた重要課題を必ず実現させたい」と協力を求めた。

 〈そこまで正直に思いを語っていただいては…〉。驚きとともに感じ入った麻生氏が幹事長就任を受諾した瞬間だった。


こうしてみると、麻生が自民党の総裁選に勝ったとして、経済対策の効果が現れるまでは解散総選挙には打って出ないでしょう。

経済対策の効果は一朝一夕に現れはしないし、そもそも自民党内での調整もすぐにできる筈はない。
何回も何回も私は繰り返して言っていますが、今の自民党で最も発言力のある集団は”構造カイカク派”なのですからね。

つまり、今のマスコミがこぞって吼えている総裁選後の解散総選挙に関する報道とは、自民党内の怪しいソースかマスコミ自身の捏造によるミスリードの可能性が高いと思います。
理由は麻生体制が成立してしまうと、今までの自分達の吐いてきた嘘がばれるからです。


地方は麻生太郎を歓迎している様です。当然でしょう。財政出動してくれるんですから。

自民党総裁選:消費税上げ、段階的 与謝野氏「社会保障税化」主張 - 毎日jp(毎日新聞)

自民総裁選:地方票、麻生氏推す声圧倒的…毎日新聞調査 - 毎日jp(毎日新聞)

一際総裁候補の中で目立つのは与謝野氏みたいです。

与謝野氏は、政権構想「あたたかい改革」を8日の出馬会見で発表。「財政再建派」の立場から、基礎的財政収支(プライマリーバランス)を11年度に黒字化する政府方針の堅持を掲げる。また11年度までの税制改革実行を訴える。

怖気を奮う様なネーミングと、いまだに財政均衡を口にできる何の学習能力も見受けられない厚顔無恥さ。
総裁選にわざわざ出てくれて、スタンスの違いを見せ付けたのですから、麻生体制ではこんなのを経済関係に据えてはいけないと思います。

何にせよ、今まで散々に構造カイカクを持ち上げて、郵政民営化を持ち上げて、小泉カイカクの後ろ盾になってきたのがマスコミです。
そんなマスコミの動きを否定されるのは恐ろしいのでしょうね。つまり、利己的な保身の為のミスリードと言う事です。

この調子だと、今回の総裁選の後に、何の功績もない麻生体制が雪崩を打って解散総選挙に向かうと言う道筋もつけられてしまいそうに思います。
ともかくも、構造カイカク路線の支持者は自民党内に限った事ではないと言うのがね。

日本の政治はいろんなスポンサーの思惑が入り混じって複雑怪奇です。
問題は、そのスポンサーの意向のみが重視されてしまい、国民の立ち位置がないと言う事です。
選挙の時だけ詐欺としか言えない証文を見せ付けて人気を取り、その後は知らんふりでスポンサーの意向重視。

何しろ、今の自民党が一番無駄だと思っているのは、富裕層でない日本国民の生活防衛なのですからね。
救われないと言うより信じ難い・・・・。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
思わず爆笑した!!www



馬鹿と言うよりキチガイですな・・・。
男尊女卑と言うより単に鬼畜ですな・・・。

これは韓国人の女の人が外国人と結婚したがる訳だ・・・。
単に贅沢がしたいとか、先進国のステータスが欲しいとかで外国人と結婚するんじゃない。
韓国男の随分な割合が、このTVで恥を晒してる最低野郎どもと同じ考え方の持ち主だからだろう。

こんな男どもと結婚したら、一生の不作どころではない。監獄の方がまだマシだろう。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
はら、正体を自白しちゃったw

植草一秀の『知られざる真実』: 国難と総裁選にうつつを抜かす自民党


韓国では有権者が行動力を有している。政府の政策失態を国民横断の示威行動で糾弾する。
 「職場放棄」の不祥事に対する責任を明確にすることもなく、国民経済を無視した「総裁選」のお祭り騒ぎにうつつを抜かす自民党に対して、国民は全国で糾弾ののろしを上げるべきだ。


まあ、こんなもんだろう・・・・。

マジ最低だな・・・ 或る浪人の手記

これと良く似た方法論を唆している。
韓国の市民運動がまたしても理想だと言う者が現れたと言う事だ。これが学者さんの言う事かね?

その有権者が行動力を有する韓国だけど、こんな感じになってます。
当ブログの読者はもちろん知ってらっしゃいますよね?その深刻さは私ほどにわかってなくても・・・。
運命の“9・11”、金融危機説はどうなる? | Japanese JoongAngIlbo | 中央日報

為替均衡基金って、まだ為替に金突っ込むつもりなんだねぇwww
しかも約10億ドル(約9383万円)って桁を間違えてるしwww
そもそも、11日に為替均衡基金を募債するって言ってるけど、当日に募債してどうするの?
泥縄どころじゃないよなぁ・・・・・。

そんな韓国に対してブルームバーグの報じた事はと言うと・・・・。

つまり、ゴミを燃やす時間・・・・と言う事か・・・・。しかもまとめて・・・。
今度は「9月外国為替危機」の怪談
この頃から囁かれていた9月危機ですが、遂にその第一波が迫ってます。
こんな国に良くぞ日本の理想を託せるものです・・・。頭あったかーw



それにしても、小泉一派もその被害者さんも、本当に盗撮が大好きなんだね!
「橋下知事、児童文学館を“盗撮” 「漫画ばっかり」と痛烈批判」政治も‐地方自治ニュース:イザ!


まあ、なんで私が植草元教授やKNN-JAPANを速攻で見捨ててしまったのか。
それは文中に彼等の弱さが露見しているから。
憎んでいる何かと、あっと言う間に同じモノに成り果ててしまう信念関係の欠陥がモロに見えてしまうから。
彼等の軸には日本と言う国は無い。日本と言う国が何でできているのかについての考察がない。

何かと戦い、勝つ。それは必要だろう。
しかし、勝つことだけが目的となり、その後の勝った後の戦いに関して全く考察がなされていない。
何かを無くせば、何かと同じものになれば、それで全てが幸せになる。

そう言うのを短絡と言う。

自民党が居なくなれば、共産党が居なくなれば、反日左翼が居なくなれば、暴力右翼が居なくなれば、公明党が居なくなれば、特定アジア三国が居なくなれば、在日外国人が居なくなれば、日本が戦争をしなければ、次期主力戦闘機が良いものになれば、売国奴が居なくなれば、暴力団が無くなれば、公的債務が無くなれば、ユダヤの財閥が無ければ、公務員を削減すれば・・・・。

それだけで良い世の中が来るなら、今頃もっと世界の全てが良くなってるよ。
そんなに簡単なもんじゃないんだ。そんなに短期的な決戦で全てが良くなるもんじゃないんだ。

我々は地道に、長い時間を掛けて戦わなくちゃならない。
何と戦うのか?無知と野蛮だ。

皆が正しい道筋に対して、各個人で疑問を抱き、それぞれにあらん限りの知嚢を振り絞って思索し、それらに関する疑義や興味を抱き続け、問題解決の為に何が必要なのかを考える事こそが大事なのだ。

他人の指し示す攻撃目標に対して怒りを抱き、うなったり喚いたり、抗議行動で火病を爆発させる事で何が解決するか?
世の中を舐めとるだろう?お前等www

つまり、お前等みたいな野蛮なものの考え方の持ち主が、自分が正しいみたいに錯覚して、扇動に乗り、煽られるままに怒り、憎み、嫌い、不寛容な世界を作り出して、支配者に便利に使われてる事こそが、この世の不幸の主たる原因と言う事だ。

私が下らねー連中と最近次々に袂を分かっているのはそう言う理由だ。
愚かな世界の住民達とは、交渉の接点を持つ事それ自体が危険だ。

飲み込まれない様に、汚されない様に、憎む余りに憎む相手と同じ代物になり果てない様に。
まずそこから気を付ける事だ。
そして、不寛容な世界の住民に対して寛容である必要はない。
自分が汚されない様に毅然とした態度で相手と一線を引く事は、頑固に自分を守りぬく事でもある。
汚染されたモノとの交渉は、それ自体が危険な行為なのだ。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
みんな知っているだろう反自民サイトの”ぬぬぬ”ですが、最近連発でこう言う画像を貼り付けています。
なに?”ぬぬぬ”を知らない?貴方、絶対もぐりでしょう?w
で、その画像と言うのはこんな画像。
公明党と自殺者の数

うん・・・・。良い感じのグラフだね。でも・・・貴方もわかってるんでしょう?interceptor様。
広告景気年表:1998年
広告景気年表:1997年

■ 政治・経済・業界(1997)
大手証券会社が総会屋への利益供与を認める(3.6 )。この事件を発端に次々と総会屋と金融機関,大手企業との不正が発覚,トップの逮捕が相次ぐ。
○消費税率5%に引き上げ(4.1 )。


次の年の日本の経済成長率は?

■ 経済概況(1998)

平成10年の日本経済は,9年4月(消費税5%にアップ)からの景気後退が続いた。実質国内総生産は9年10-12月期から各四半期が前年同期比マイナスとなった。
「国内需要の低迷→企業収益の悪化→生産・雇用の縮小→家計所得の減少→個人消費の減少」という悪循環が続き,企業や消費者のマインドが期を追って悪化した。政府の総合経済対策や金融システム安定化策が相次いで打ち出されたが,その効果は翌年に持ち越された。
経済成長率 名目 -2.2% 実質 ‐2.5%
民間最終消費支出 名目 -0.4% 実質 -0.5%
民間企業設備投資 名目 -8.3% 実質 -7.6%
輸出 名目 -1.8% 実質 -2.5%
消費者物価 0.6%    


つまり、消費税のアップが自民党の思惑(税収アップ、既得権益拡大)とは正反対に恐るべき猛威(日本経済への強烈無比な打撃と自民党の権威失墜)を揮い、弱体化した自民党は野中の悪魔の誘いに乗った。
過ちを認めないままに、自民党は延命策を次々と講じていく。その過程、その終末に小泉カイカクがある。
そして、今も細々と続けられている「極東三国を敵として愛国心を掻き立てる」と言うこれまた終末的な愚策までもが飛び出した訳だ。
愚民化教育の成果である捨て駒が嬉々としてそれに乗って、日夜自分の自慰の為に作ったブログで血生臭いサーカスを求めていると・・・。救われな~い♪
まあ、そう言うのは放置でも良いでしょう。本題に回帰します。
2chスレ 1998年と2008年、どっちの不況が辛いですか?


156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/03(木) 20:00:18
2008年は、1998年より1997年の方がしっくり来る。
7月の時点では、大型倒産って現実を突きつけられていない。

やっぱり金融業が、もうダメとなった時の衝撃とは比較にならない。
97年の11月だったな。崩壊って現実を目の当たりにしたのは。


164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/04(金) 00:11:48
>>156
> 2008年は、1998年より1997年の方がしっくり来る。
> 7月の時点では、大型倒産って現実を突きつけられていない。

たしかに、そうも言えるな。
ちなみに、97年は消費税が上がった瞬間、街中の消費が凍ったのを感じとれた。

あれが緩和したのって、参院選が終わって、消費税減税期待が出てきた 98 年の
暮くらい。これも、地域振興券のおかげで、あっという間にしぼんだけど。

同じことは、昨年の地方税アップの時にも感じた。

実は、今も同じようなことが進行しているのかもしれない、という予感はする。
ただ、同時に供給側の事情で、商店の棚から商品が消えていることもあって、
認識しにくいのも事実。


それと先日紹介したブログももう一度読み直す事にしましょうか・・・・。長いので要点を抜粋します。

デフレ下の諸物価の高騰と消費税増税の類似性:デフレ・インフレの一般理論の紹介とコメント

現在の原油高は消費が伸びないので、企業がその原油高の上昇分を吸収しようとやっきになっているため、産業や企業によって上昇度が違う。全体の消費者物価上昇はまだ2%に達していない。このような物価上昇による消費減は、所得線の角度下げず、デフレ所得線(45度以下の所得線で貯蓄量以下の角度を持つ)に応じて下がって行く。
消費者はできるだけ価格の安い物を求め、企業はそれに答えられるよう価格を安くする。激しい競争をしながらデフレ下の均衡を目指すのである。
この時はまだ資金と生産量の比率は変わらない故デフレスパイラルには入らない。

デフレの所得線上での需要減による激しい供給減にすぎない。それでも正常な経済の時の落ち込みより激しい供給減をもたらす事には変わりがない。

このようにデフレ下の物価高は、理論的にも実際にも恐ろしい供給減を招く。それは資金が市場から産油国に流出するから起こる現象である。

これと同じような現象がもっと激しく起こるのが、消費税の増税である。

消費税の増税がなされるとその上昇させたパーセント分だけ所得線の角度を低下させる。企業や国民は消費税の上昇から誰も逃げることができないため、デフレスパイラルに入り、デフレの深刻度が増加することになる。資金の底に来るまで再び角度が下降しその間循環的に経済が急速に縮小するのである。

日本が消費税を3%から5%に上げた時から経済の収縮が激しく起こり、2千3年頃の輸出により供給減が解消されるまで続いたのである。しかしその所得線の角度は上昇する事なく続いており、今また再び輸出減と、原油高による物価上昇により供給減が激しくなっている。消費税をデフレ下で2%上げただけでこれだけの破壊が起こるのである。低所得化の恐ろしさは社会のモラルを崩壊させつつあることから明らかであろう。


まあ・・・ともかくも、公明党と自民党を分離すると言うのは悪くない考え方だろう。
けど、貴方程の人が結果と原因を逆に並べてしまうってのは惜しいと思うよ。

我々が本当の事を言わないで誰が言うの?そうじゃない?
私から貴方に言うべき事は以上。おせっかいなのはわかってるけどね。
でも、これからが正念場なんだから・・・・最後まで節は通そうじゃない?お互いにね。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
◎ 政 治 ◎ 政界再編? « 城内実のとことん信念ブログ

こちらでは選挙の時期が本年中である可能性が指摘されている。
さて・・・一体どの筋からの情報なのだろうか?少し疑問に思ってしまう。

私は実は期限一杯まで自民党は解散しないと思っている。

理由は幾つかある。
①もし麻生内閣が発足したとして、経済政策の効果が現れるまでは選挙を行いたくないだろう事
②麻生内閣がこけた場合に、「次は自分だ!」と思っている小池百合子みたいな手合いが多い事
③小泉純一郎氏は、「自分の手柄」で手に入れた衆院の議席を手放すのは嫌だろう事
④小泉純一郎氏は、衆院を解散したら「今までの専横の報復を覚悟」しなければならないだろう事

ともかくも、911選挙では自民党は奇策もあり、マスコミの支援も取り付けていた。
しかし、次回は正統的なやり方で戦わなければならないし、普通に考えて大苦戦が予想される。
クーポン選挙は2度は使えない奇手であるし、2年間で二人の総理大臣が政権を放棄して敵前逃亡している。
今の自民党のイメージは「負け犬」のイメージである。それが選挙を急いでどうなるのだろう?
前回のクーポン選挙では自民党が勝利者と最初からマスコミは決め付けていた。
今回はそれと真逆のイメージが自民党にレッテルとして貼られている。これで勝ち目があるのだろうかね?

現在の自民党は、経済を失速させた事も認めている。
この上で衆院を解散して選挙に打って出たら必ず負けるだろう。
野党は「経済成長がマイナスになった。自民党は失政を認めて政権を返上すべきだ。」と言う攻め方をするだろう。それに対して誰が効果的に反論できるだろうか?
精々、野党にも責任があると愚痴を垂れる位しかできまい。

郵政民営化詐欺選挙では、国民に薔薇色の幻想を振りまき、できもしない空手形を切って騙す事ができた。
今回は一体どんな空手形を切れるのだろうか?その絵図面が見えない。

中川あたりの特別会計からの分捕り金による景気対策とかも、言って見れば「あるあると言ってるだけで誰も見せて貰っていない」と言う空虚な空手形でしかない。
しかも、中川(女)には大きな問題がある。
そこそこのレベルを超えていた小泉の外見に対して、中川(女)の外見は余りに醜悪であり、選挙の際に露出する顔としては相応しくない。
両生類的で、しかも肥満していて、不機嫌な表情で、しかも女やら薬やらの噂が絶えない人物だから、内外共に誇れたものではないのである。(それでもメディアに露出しようとするあたり、本人には自覚すらないのだろう・・・・。)
そんな中川(女)が空手形を持って、国民に幻想を抱いてくれとメディアで大騒ぎし始めた日には、自民党のバッドイメージは決定的なものとなる事だろう。

前回の選挙の顔であった小泉純一郎氏にしても、負ける可能性が高い今回の選挙では水面下に潜っておきたいと言うのが本音だろう。


[2008.09.02]   福田首相を追い詰めたのは創価学会と米国である | Blog(ブログ) | [公式] 天木直人のブログ
小泉元首相の声がまったく聞こえてこないところがおもしろい。出て来れないのだろう。

上記の天木氏のエントリーで、アメリカが親米政権をどんどん潰している事実が指摘されています。

本日は台湾総統選挙ですが・・・・ | 復活!三輪のレッドアラート!

同様の感想を私も抱いています。

アメリカからの過剰な干渉は、小泉内閣をピークとして日本中を不況のどん底に陥れました。
今後はそれを裁く動きが出て来るでしょう。民主党が政権を奪取すれば、自民党の旧悪がどんどん暴かれる事になると思います。

今からの自民党は、現状の逆転をする時間稼ぎを目論むでしょう。常識的には・・・・。


>盛り上がりにかけるのは、麻生が政権を取れば、総裁選の勢いを利用して組閣直後に解散を打つとの見通しが強まっていることが大きい。
>「10月14日公示、26日投開票」との情報も流れており、党内は次期衆院選に向け、臨戦態勢に入りつつある。
>先の総裁選で8派領袖(現7派)が麻生包囲網を敷いたシコリもあり、派閥領袖級には「麻生に盾突けば衆院選で報復される」という恐怖心が広がっている。
【福田退陣】企画「政権崩壊」 「10・26総選挙」浮上 (2/2ページ) - MSN産経ニュース

多分、解散総選挙と言う目は、この場合でしょう。
現状維持、カイカク続行を叫べば、麻生が逆転の目が無いものと諦めて解散総選挙と言う手に出ると・・・。

カイカク派がカイカクを続行すれば更に自民党は傷を深め、麻生達がカイカクを中断すればカイカク派がメンツを失うと・・・・。
何度も何度も言っていますが、自縄自縛ですね。

無策のままに解散総選挙か、今までの行いを否定して正道に戻るか。
自民の選択とは、突き詰めてみればその程度の事でしかないと言う事です。

ともかく、カイカクとやらがそんなに大事なら、カイカクと心中させてやれば良いのです。
国民なんか眼中に無い。あるのはカイカクの妄想だけ。
そんな政党なら存在しなくても良い。私はそう思っています。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
間違いだらけの政府・日銀政策を総括する----日銀新総裁の誕生に寄せて

長いから転載しません。各自で読んでおいて下さい。

デフレ・インフレの一般理論の紹介とコメント

こちらも転載しません。各自で読んでおいて下さい。

とにかく、わからなくても読め!
豚でも生死が掛かってる時は戦え。最低限、私程度の努力はしてみせろ。
上記のコラムやブログを見れば、今の日本が政策不況であり、頭が悪い官僚がどれ程に国家に害悪をもたらすかを思い知る事ができる筈だ。
正常な知能を持った人間ならば絶対に可能な筈だ。

わからなかったら私に聞けば良い。真面目な質問には真面目に真剣に答える。
だが、最初に考える努力くらいはして欲しい。他人の言う事が正解であったとしても、自分の頭で取捨選択しない奴は所詮は”他人の頭の奴隷”って事なんだからね。

ところでこの人・・・・。

衆議院議員 山本幸三のホームページ


このおっさんだけど、九州の自民党議員らしい。
構造カイカク云々と口では言ってるが、良く勉強した人らしく「構造カイカク路線から外れてる」のが高ポイントかもしれない。

http://www.yamamotokozo.com/report20071009.htm

自民党には、こう言うちょっと叩けば使える議員がまだ残っているのだ。
(大蔵大臣の子孫で、元大蔵官僚だったらしいが・・・。これは悪くないな。)


晴耕雨読 - なぜ低金利でデフレから脱却できると考えるのか【大間違いの経済理論】

晴耕雨読 - 金利上昇政策で困ること【大間違いの経済理論】

そしてこう言う小泉・竹中コンビの行った世紀の愚策・・・・。

間違いだらけの時価会計 神奈川大学経済学部教授 田中弘

>アメリカでは、国内の会社は時価会計が適用されないんですか。

>田中 アメリカの会社は他社の株を持ちません。銀行は株を持てないし、事業会社は株主から集めたお金で他の会社の株を買うなんてことは許されません。株主がお金を預けるということは、その会社の事業に投資したのであり、証券投資ならば、株主は自分で直接やります。株を持たないので時価会計は適用されません。

>フランスやドイツも二〇〇五年に導入すると報道されていますが。

>田中 二〇〇五年に導入するのは時価会計の基準ではなく、国際会計基準のことです。日経新聞などは、「国際会計基準の中に時価会計の基準があるから、自動的に導入される」と誤解しています。国際会計基準にはたくさんの項目があり、その中から使うもの、使わないものを各国が選択できます。時価会計の基準というのはその中の一つに過ぎないわけで、除外しても構わない。ドイツ、フランスなどでは時価会計を外そうという議論になっています。
 今、日本での議論は全部誤解がベースになっています。「時価会計が正しい」、「世界中が使っている」、「デフレでもインフレでも使える」という誤解です。そういう誤解を積み重ね、「時価会計いいじゃないか」という議論になっています。




ファニー・メイとフレディー・マック、悪魔の契約で地獄行き - 今日の覚書、集めてみました

世界的金融システムは、自然に多様なのである。
若き貯金者もいれば高齢の年金生活者もいる。
ギャンブルするほどたんまり財産を持った人々もいれば、リスクなどとても冒すことの出来ない貧しい人々もいる。
共通の時価主義会計とリスク・システムは、この多様性を「時価」の一次元的世界へと砕いてしまった。
価格が物凄い勢いで下る今日、これがバーゲン・ハンターを誘い出すことはない。
評価損は止むに止まれぬ売り手を引っ張り出し、リスク・システムは資産を投げ出させる。
下げが下げを呼ぶのだ。
このサイクルをひっくり返すことの出来る唯一のことは、ウィレム・ブイター教授とアン・シーベルト教授が論じているように、当局が資産を買うことだ。
ファニー・メイとフレディー・マックというサブプライム・モーゲージに関与すらしていなかった銀行でもない機関が、FRBの緊急ファシリティを利用することが出来る、という事実。
これは銀行業務の市場化の、避けることの出来ない結末なのである。



株式市場は再び地獄を見るか?by 真名:現役雑誌記者によるブログ日記!by オフイス・マツナガ

何故日本が構造カイカクなる代物の標的になったのか?真名様は随分前に言い当てていた。
これが外資のやり方なのだ!日本は本当に幸運だった。
頭の悪い陰謀屋は、遂に日本を完全に崩壊させる所までは持って行けなかったのだ。

>私の興味は、このバブル崩壊の最終局面が、日本列島住民の精神をどのように変えていくかという点に尽きている。
>経済それ自体には興味を持っていない。 
>上の原稿も、市場分析のために書いたものではない。 
>そのへんが市場アナリストやファンドマネージャーとは根本的に違う。

さあ、日本人はどう変わったのか?ヤフー化している・・・。確実に。

経済に無知であることは、全ての野蛮を野放しにする事と同義である。
私は怒りと共に、この事実を告発する。
このエントリーはこれで終わります。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

九大広報28号11ページ 外国からみえた方々による九州大学訪問記
韓国忠南大学校経商大学経済学科教授(専攻は農村経済、経済発展)
九州大学韓国研究センター客員教授 朴 珍道


以前に韓国人と九州人の遺伝子(DNA)がなんと七十%も一致するという話を聞いてなるほどと思ったこともありました。




国際的な遺伝子研究で、他の動物の遺伝子の中に人間の遺伝子が発見されたというニュースが最近多いですよね。
・人間の病気遺伝子の61%が、ショウジョウバエにもある。
・マウスのゲノムは99%も人間と同じ。メダカも人間と半分同じ。…など。

エヴァンゲリオンや使徒は99.79%が人間とDNAが一致していますので、韓国人はマウスよりも人間とかけ離れていて、ショウジョウバエと余り大差ない別次元の生命と言う事になるのでしょうか?

脊椎動物の先祖であるナメクジウオも6割の遺伝子が人類と共通しています。
http://wiredvision.jp/archives/199812/1998121407.html
に拠れば、線虫も人類とほぼ4割の遺伝子を共有しているそうです。
つまり

人間>チンパンジー>EVA及び使徒>マウス>>> 越えられない溝 >>>韓国人>メダカ>ナメクジウオ>線虫

こう言うDNAの近似があるそうです。
いや、これは私が言い出した事ではありません。韓国人が言っているんです。

文句があるならこの九州大学の客員教授にどうぞ。

言葉も国境も越える!日韓リアルタイム翻訳掲示板 enjoy Korea


こちらによると、人類と韓国人のDNAの一致率は「海栗」と同じくらいだそうです。

フォローしておくと、この7割の一致と言うのはこっちの方でしょう。

一塩基多型 - Wikipedia


しかしにしても、これでも凄く遠い・・・・。
なにしろ、アフリカ人と日本人の一塩基多型(SNP)の差は僅か15%程度だからです。
日本人と韓国人の間には全く血縁がないと、そう言う風に韓国人は言っている訳です。

ここで投げ捨てるのは可哀想なので、更にフォローwww
http://f.hatena.ne.jp/NATROM/20080612104614

http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20080612

実際はアジアンとアフリカンのSNP距離を100とした場合、日本人と中国人のSNP距離は47、日本人と韓国人のSNP距離は31です。
つまり、韓国人は日本人と一番DNAが似通った民族の一つと言えます。

まあ、それにしても韓国人と言うのは日本人に何を期待してるのやら・・・・。
DNAが似ていても、韓国ってのは反日カルト宗教に凝り固まった敵性国家でしょう?
日本人への近親憎悪に燃えている自国の有様を冷静に見れば、両国の友好がどんなに困難かわかると思うんですがね・・・・。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
久々に自ENDその他にもトラバを送ってみたい。

この記事を読んで欲しい。ブルームバーグが掲載した外資から見た日本のあるべき政治の形を。

【コラム】日本の次期首相に私も意欲、受諾演説も万全-Wペセック

  9月2日(ブルームバーグ):最近5人の首相や大統領の名前を挙げろと言われたとき、米国人なら1977年まで、英国人なら76年まで、振り返る必要がある。中国人も70年代の最高権力者、小平氏までさかのぼらなければならない。

  ところが日本人は、98年の小渕恵三首相まででいい。就任から1年に満たずに1日夜辞任表明した福田康夫首相の後任が決まった後は、2000年までさかのぼれば5人の首相がそろうことになる。

  これほど目まぐるしく首脳が交代する先進国について、投資家は何を思うだろう。
  しかし、日本国民も日本の資産への投資家も、ご安心あれ。ここに問題の解決策がある。
  私、ウィリアム・ペセックが首相に立候補しようではないか。

  もちろん、これは技術的に不可能だ。私は外国人だし日本語の流ちょうさも不足だろう。日本の次期首相候補の条件であるらしい65歳という年齢にも満たない。
  しかし、アラスカ州の知事1期目の政治家が米国の副大統領候補になれるなら、外国人が日本の首相になって悪いこともないだろう。私は指名受諾演説も用意している。

  「国民の皆さん。『首相の首は1年に1回すげかえよう』運動は、海外から見た日本のイメージを損なっています。福田さんの突然の辞任に対する世界の退屈そうな反応を見てもそれは明らかでしょう」

  「麻生太郎さんを次期首相にという声もありましたが、皆さんは本当にそれを望んでいたでしょうか。確かに、麻生さんにはある種のカリスマ性はあります。しかし、失言がちの麻生さんが首相として、福田さんの11カ月より長持ちしたと思いますか。その前の首相の安倍晋三さんを思い出して下さい」

小泉さん?

  「小泉純一郎さんの復帰待望論もありましたね。確かに、01-06年にかけて、10年も先送りされてきた不良債権処理を銀行に求めたのは素晴らしい。公共投資の削減や郵政事業の民営化も評価できます」

  「しかし、小泉さんを『改革者』とみるのはロマンに過ぎません。小泉さんは口だけでした。日本に必要なことは何かを言うだけ言って、後継者に実行を任せた。世界最大級の公的債務と人口減少、スタグフレーションという問題に取り組むことを小泉さんが引き受けたと、本気で思いますか

  「国際社会の大半が覚えている小泉さんの最後の姿は、06年のエルビス・プレスリー邸訪問のときの楽しそうな様子です。また首相に戻れと言われたら、ジタバタと抵抗したに違いありません」

  「しかし、私は違います。私はリーダーシップを発揮します。まず、財政出動を伴う新たな景気刺激策を数カ月ごとに発表します。このために新規国債を発行します。法人税制の大幅な見直しは一切しません。税率などというささいなことで企業が香港やシンガポールに拠点を移すなら、それは自由です

目指すは「土建屋国家」復活

  「何も変えないことを約束します。内閣の重要ポストは資格のある人々、つまり私と親しい人間に割り振ります。また、使途不明の巨額の公的資金を使って友人が経営する企業に発注します。誰も必要としない道路や橋、ダムを造ります。誰も行かないような田舎に、博物館など大規模建築物を建てます。土建屋国家を復活させます」

  「さらに、次世代の指導者層を育てます。50代後半の『若者たち』です。女性の登用に言及してもよいのですが、日本の指導者が言っても誰も信じないでしょう」

  「現状維持と自民党の政権維持を約束します。自民党が自由でも民主的でもないことなど気にしません。何としてでも変化を避けることこそ、日本の指導者がしてきたことです。今後もこれを続けます。少なくとも、1年後にクビになるまでは」 (ウィリアム・ペセック)

(ウィリアム・ペセック氏は、ブルームバーグ・ニュースのコラムニストで す。このコラムの内容は同氏自身の見解です)更新日時 : 2008/09/03 07:08 JST


私は苦笑いすると共に、外資と言うものが一体どんな考えで動いているかについて更に理解を深めた。
食えない相手である。しかも食ったら毒にあたる。

韓国やインドによる為替市場への介入は不調に終わる公算-モルガンS

  7月7日(ブルームバーグ):米証券大手モルガン・スタンレーによれば、景気減速と貿易赤字拡大を受け、韓国やインド、ベトナムの金融当局による自国通貨下支えを狙った市場介入は不調に終わる公算が大きい。

  モルガンの調査アナリスト、スチュワート・ニューナム氏(香港在勤)は顧客向けリポートで、これら3カ国の中央銀行が今年に入ってから自国通貨の下落を受けて、「繰り返し」為替取引を行っていると指摘。韓国ウォンとインド・ルピー、ベトナム・ドンは今年、少なくとも5%下落しており、輸入コスト上昇でインフレ加速へとつながる恐れがある。

  ニューナム氏はリポートで「市場介入は最終的には失敗するだろう」とし、7日の電話インタビューでもこの分析を確認した。同氏は「当社の見方では、これら3カ国が最も期待できるのは、オペレーションを通じ秩序ある下落を演出することだ」と説明しながらも、「ベトナムはこれさえも達成できない可能性がある」と付け加えた。

  ニューナム氏は「間違いなくベトナム・ドンが最も強い圧力を受けている」と記し、外貨準備高が限定的であることを理由に挙げた。


これを見れば良い。連中はどこの国であれ”栄養分”としてしか見ていない。

こんな相手に対して、こんな事を言っている者が居る。

KNN TODAY : 福田辞任の背景にアフガン

>そして、福田政権よりもっとタチの悪い民主党政権が中川秀直らの手によって誕生し、外資を活用出来ないまま外資にカネを持ち逃げされて日本はやせ細るのです。


私はこの文面を見て笑った。笑うしかなかった。
この人は、利用だの活用だのを考えている相手がどんな存在だか認識すらしていないのである。

まさにカネを持ち逃げする為だけに日本に来ている相手に対して、利用や活用を考えている。
これは”祖国防衛の為に外国の軍隊を駐留させよう”と言う考え方に等しい。これを倒錯と言う・・・・。

本当に、この人のサイトから三輪のレッドアラートのリンクが一刻も早く消える事を願っています。

ともかくも、外資が願っている事は「長期政権で、徹底的な改革を実行できる若い”操り人形”が日本の政界に出てくれないか?」と言う事です。
それこそが外資の思う壺なのでしょう。

私はしかし、外資の恐れる所もこの作文の中に見出せました。
>何も変えないことを約束します。
>内閣の重要ポストは資格のある人々、つまり私と親しい人間に割り振ります。
>また、使途不明の巨額の公的資金を使って友人が経営する企業に発注します。
>誰も必要としない道路や橋、ダムを造ります。
>誰も行かないような田舎に、博物館など大規模建築物を建てます。
>土建屋国家を復活させます。

つまり、外資にとって一番怖いのは「内需主導の土建屋(=雇用が満ち足りた)国家」なのです。
そんな国には付け入る隙さえありませんから。

下らない自民党時代の癒着型土建屋国家ではなく、本当に必要な治水や道路建設、僻地を車より安く速く連絡できる鉄道の維持再建こそが必要なのではないでしょうか?
もう行政カイカク、構造カイカクによる破壊は一段落して、日本を再建する時期に差し掛かっているのではありませんか?

これ以上の逡巡は国家と国民の為にマイナスでしかありません。
私は麻生太郎なり小沢一郎なり綿貫氏なりが、その生命を賭けて土建屋国家を再建してくれるならば彼をずっと支持し続けます。
たとえ選挙で落選しても支持し続けます。

ともかく、外資と言う強奪者の今後の暴虐を日本人は目を見開いて目撃すべきでしょう。
最初の彼等の標的は韓国です。その前に余波を食らってベトナムが轟沈しそうな予感もありますがね。
外資が投資する先は、外資の都合によって貸し剥がしを受ける運命にあります。
たとえ外資にカネを借りていなくても、外資の都合でカネを分捕られます。
これがグローバリズムと言う事でもあるのです。略奪は戦争等の物理的暴力だけとは限らない。
最も速度が速く、徹底的な略奪とはグローバルエコノミー経由の略奪なのです。

ドルの呪縛 | 復活!三輪のレッドアラート!
郵政民営化に関する外資の動き | 復活!三輪のレッドアラート!

平和を語る諸氏達よ。貴方がたは本当の平和とはどんなものなのか?そのイメージはお持ちか?
戦争がない事?付近の国とヘラヘラ仲良くしている事?

それは違うだろう。
私の見る所では、貴方がたは妄想の平和を頭の中で拵えて、その妄想に合致しない自国の政権を叩いているだけではないか?
他国から政治、軍事、経済、全てを守り抜き、それをもって安寧を得る事こそが本当の平和ではないか?
つまり、平和と言うのは防衛なくしては成立しないものなのだ。

その防衛の手段を論じる事に関して、平和を語る諸氏達は著しく怠けていると思われる。
正直に言えば、防衛を真面目に考えられない輩とは、戦争を引き起こす役目しか引き受けられない。

日頃から真面目に日本と、日本を取り巻く国々の有様を良く知り、良く考えて置く事だ。
まずはアジアでは韓国から平和が奪われる。その経過と、その意味を考えてみるが良い。

今回韓国を助ける事は不可能だ。その理由は一つ。
助けようと差し伸べた金銭や技術を外資が片端から食べようと試みるからだ。
猛獣に噛まれている人を助ける為に、檻の中に薬箱を持って飛び込む様なものだ。
もうすぐゴングが鳴る。そのゴングと、韓国政府と韓国人達の悲鳴を聞いてもまだ目覚めないなら。

日本は滅びるだろう。平和と友好の理念を守りながら、自国と同胞を守ることなく。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
最近、とある中国人女性と頻繁に話している。場所は某所のラウンジ。
その彼女だけど、あの中国福健省の出身である。

なにやら、自分の出身地を口にしただけで入国管理官の顔つきが激変するらしい。
そりゃそうだw 蛇頭の発祥地であり、中国黒社会の本場みたいなもんなんだからさww

私の見る所、典型的なメランコリー気質の持ち主である。
反日デモに参加する輩のほとんどが、小泉同様のシゾフレニア気質である事を考えると、中国人の中でも異端者と言える人物の様だ。

日本に来てから壮絶な文化ギャップに苦しめられ、半年近くもPS2のゲームをお供に引きこもり生活をおくっていた彼女。
その引きこもりの原因は「日本人がみんな良い人過ぎて、あまりに中国と違い過ぎる」と言うのが理由だったそうだ・・・・。

もう、二の句が継げないwwwww

そんな彼女を預かっているのが、兵庫県の某所にあるラウンジのママ。
なにやら、そのラウンジに行く前はチョコレートの包装工場で働いていたと言う彼女だが、日本人の受けはほとんど最高としか言えない。

百戦錬磨の還暦を過ぎた水商売のママから見ても、信じられない位に純情で可憐な女性に見えるそうだ・・・・。
まあ、私の目から見てもそうなのだが・・・・。こんな中国人も居るんだねぇ・・・・。

その彼女だが、20歳の時に一年発起、中国から日本に引っ越して地道に日本に帰化する事を思い立ったそうだ。
「真面目に日本で生活して10年を過ごせば帰化できる」と私に語っていたが・・・・。
日本人と結婚したら一年で帰化できるでしょう?と教えてあげたら、「ええ?そんな裏技があったんですか?知らなかった!!」とマジで驚いてましたね・・・・。
「裏技」とか言うゲーム用語知ってるんなら、帰化の仕掛けくらい知っておけよwwww 
お前、マジで壊れてるぞwww


しかも、本人は結構な美人の癖に、自分の事を男っぽいと思い込んでるし・・・・。
ここまで天然な女の子は、某一華嬢以外には知らない。(胸薄いと言う悩みを抱えてるのも同様だが・・・)
まあ、彼女の様に、二十を随分越えてるのに中学生と間違えられる様なパターンでもないのだがw

そんな彼女が中国を見限る事になった理由はと言うと・・・・。
彼女の発言をそのまま書き写します。
「私は福健省の田舎で育ちました。ボロボロの家だけど、三階の家からは美しい朝日が見えて、美しい海が近くにありました。」
「私は子供の頃から、高校生の頃まで男の子と同じ様な格好で学校に通っていました。毎日それでよかったのです。」
「でも、高校を卒業する頃になって、美しい海が死んでしまった。信じられない位に臭い臭いが海から立ち上り、私は故郷の自然が死に瀕している事を知りました。」
「そして、生き別れの母を辿って日本に来ました。母は随分前に日本に帰化しており、生活の地盤も既に築いていました。その母に薦められて、私は日本の田舎をいろいろと廻ったのです。」
「信じられない位に善良で疑う事を知らない人達。秩序立って作られた田舎の風情。良い臭いの田畑、木で作られた暖かそうな農家の家。中国とは凄く違う日本人の意識を感じました。」
「その時に思ったんです。私は日本に帰化して、日本人になろうと・・・・。この人達の同胞になれば、きっと私が失ったものを埋めてくれる。そう感じました。」

彼女はそう言った・・・・・。もう二の句が継げなかった。
この考え方は完全に日本人のメンタリティなのである・・・・。

これに比べて、偽右翼どものメンタリティを見てみると・・・・。

もう、ちょっとばかりカルチャーショックを受けてしまった三輪でした。
日本人は自分が失ってしまったもの、失いつつあるものをホントに理解してないのではないでしょうか?
本当に大事にすべきは故郷の自然なのです。
私はそう言う風景を日本人が汚さないで欲しいと思っています。

また、その中国人の女性は私に言っていました。
「できる事なら、私は中国人が日本に沢山入っては欲しくないと思っています。だって、自分の利益の為に自然を汚して平気な人たちが多いですから」と・・・。

参ったね・・・・。こう言う中国人も居るんだ。
私が彼女と会って感じた事はそう言う事でした。

中国人から反面教師として学ばないといけない事は多いのかも知れません。
日本と言う国が滅びる前に、中国と言う恐ろしい国の正体を正しく学ばないといけません。

しかし・・・・本当に私が出会う外国人と言うのは凄い奴揃いだなと・・・・。
あらゆる意味で私ほど面白い経験をしている男は珍しいと思いますねww

余談ではありますが、本日よりリンクに「未来都市イヤポポリス」と言うサイトを追加しました。
随分前から訪問しているサイトですが、お気楽癒し系なので皆様にもお披露目しておこうかと思いました。
潤子の変な旅 総合ナビゲーター
安土ももやま いやぽぽ分家

戦争と平和について結構真面目に考えているのも好印象です。
ちなみに、私のお気に入りキャラは猫のみいなさん星姫様ですw

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
この中で述べていた事だが、以前の福田内閣改造についてはやはり禅譲の為の儀式であったらしい。
麻生幹事長誕生に関する疑問 | 復活!三輪のレッドアラート!
つまり、延命の為の内閣改造ではなく、半ば以上は麻生太郎に対する禅譲が目的の内閣改造であったと・・・・。
唐突に麻生太郎が首相になるのも変な話ですからね。

そして、こう言う不祥事が起きたのも原因の一つだったでしょう。
おかしな輩が決定的な証言をw | 復活!三輪のレッドアラート!
多分、閣僚に関する不祥事情報が全く福田には伝わっていなかったのだと思います。

どっちみち、この”元気なレイプ”を推奨する輩は人権擁護法案を推進する勢力の肝いりだった訳で、外せなかったとは思いますがね。
自民党の自縄自縛ぶりはある意味凄いですわ。

それにしても、問題は当の内閣改造を行った福田の思惑道理に行くかどうかですね。

今回の内閣改造に関しても、中川(女)を筆頭とする小泉一味がウダウダうるさかった訳です。
私が経済を語る訳 | 復活!三輪のレッドアラート!
麻生太郎が前回の総裁選以降どんな扱いを受けていたかを考えるに、このままでは終わらないだろうと思います。
つまり、麻生太郎はまたしても総理就任を妨害されると言う結末に終わってしまいそうな予感もあるのです。

構造改革に反対し、小泉政治を否定する様な行動は許されない。それが今の自民党です。
普通に考えてファシズムなのですが、そう言う事はネット右翼達には考えも付かないみたいですがね。(やれやれ・・・おめでたい限りだw)
そんな風向きの中で、麻生太郎がどれだけの蛮勇をふるえるものなのか?

最初にしなければならないのは、構造改革派の筆頭である与謝野氏を経済関係から切り離す事だろうし。
要は麻生太郎が本気で自民党の復活を考えるのなら、孤立無援を覚悟で組閣しないと無理なんですね。
そして、そんな事をすれば小泉一派が手を入れて来て政権運営に凄まじい干渉をして来る事でしょう。

はい、今の時点で詰んでます。
本当に、こう考えてみると、確かに小泉ってのは強い、とても強いボスであると思います。
問題は彼奴が全然リーダーではなく、ボスとしても保身と脅迫的な異常性を発揮する事にだけ集中している”ただ単に強いだけの輩”だと言う事です。
こんな輩に権力を与えてしまった日本国民の愚かさと来た日には・・・・・。

ともかくも、麻生太郎は総理に就任できたとしても何もできないでしょう。
そもそも、就任できたとしたら、それは福田同様に小泉一派の承認あっての事でしょうし、そう言う通過儀礼の後では麻生太郎も構造改革派の靴を舐める方向でしか動けないでしょう。

麻生太郎氏は、心中では政界再編を求めているでしょう。
自民党内の構造改革派を追い出し、民主党内の保守勢力を自民党で受け入れる事ができたら。
そんな事を心の中では考えているでしょう。

そう、先日の”カイカククラブ”とやらの設立と同様の方針で、お互いに獅子身中の虫を追い出しあえたらと思っているのではないでしょうか?

でも、それは妄想でしかありません。これから衆院の選挙が始まると言う時期には雑念でしかない。

正直、前回の自民党総裁選の際に麻生太郎で決まっていたならば、風向きは随分違っていたでしょう。
あの時こそがターニングポイント、転回可能点だったと思います。

しかし、その大事なポイントを小泉一派は不人気かつ陰鬱な福田と言う操り人形を担ぎ出す事でスルーしてしまいました。
今までと同じ方向性を保つ為の時間稼ぎを行っただけでした。
その間に福田は自分のやりたい事をして、自己と中国様を満足させる事だけに腐心していました。

福田首相辞任:中国では人気絶大「最も優れた政治家」


こんな輩を担いだのは、ネット右翼に絶大な人気のある”小泉純一郎氏”であったのは明らかです。
自民党の挽歌 | 復活!三輪のレッドアラート!
福田候補、北京から指令&朝鮮人から献金 | 復活!三輪のレッドアラート!

それにしても凄いと思うのは、去る事を決定した後の福田総理の冷淡さです。
首相がぶら下がり取材拒否 「無用の雑音」とも
まったくもって無責任・・・・・。ここまで政治を私物化していた人は珍しいでしょう。
個人の思想信条は国家のあるべき姿を優越する。一旦権力の座についたのだから、好き放題やって何が悪い?
福田と言う政治業者は本気でそう言う方向を貫きました。
だからこそ、去り際にこれ程に冷淡なのです。

日本国の為にならない政治を平気で行った輩であり、国民の事など屁とも思ってない男。
自民党の現状分析 | 復活!三輪のレッドアラート!
このエントリーでも述べていた様に、今の自民党の欲求は本当に簡単なものです。
「政権の座にしがみ付きたい」と言う一心です。
この方向性を考えてみるに、自民党は単に「麻生太郎で人気回復」などと言う刹那的な手段に傾くとは思えないのです・・・・・。

私は自民党の禿勢と日本帝国の敗亡を重ねあわせて見ています。
日本帝国は敗亡に向かう第一歩として、あの真珠湾奇襲を企図しました。
敗亡を逆転する為に奇策に出たのです。結果は順当な敗亡ではありましたがね・・・・。

さて、今回の自民党総裁選、一体どうなるでしょう?
滅びを自覚しているならば、きっと奇策に出る事でしょう。
地道に参院の民主党勢力に手を入れると言う方法を採るのならば、多分麻生太郎が総理になる事でしょう。
その際も、やはり自助努力で状況を逆転できないと言う現状は変化ありませんから、政策や方向性には大きな変化は生じないでしょう。

結局、国民に対してはカイカクを強いる癖に、自分達は何の変化もできない駄目な勢力だと証明するだけに終わってしまいそうな気もします。
でも、存在価値を喪失した組織なんてのは、すべからくそう言うものであるのかも知れませんがね。

麻生太郎氏が自民党から構造改革派を追い出す・・・って言うのがもちろん国民にとって一番良い方向だとは思います。
彼が口を慎み、行動で自分の存念と自民党地方組織の願いを実現できるならば、多分自民党は再生できるでしょう。
戦前の日本帝国が軍部を抑えて、輸出主導の財界を抑えて、アメリカとの戦争を回避した・・・と言う歴史の改変を行えていたら。歴史はどうなっていたでしょうか?
そう言うレベルの努力が今の自民党には必要だと思います。まあ、普通に考えて無理と言う事になりますね。

その他に、多分今回の福田逃亡にはもう一つの意味が隠されていると思います。
「国会の会期が短くなると言う事」を公明党は望んでいるのです。

民主などが矢野元公明党委員長から聴取 公明党・創価学会の関係 - MSN産経ニュース

この関係での国会での追及を公明党は非常に恐れている。ドタバタを無理に演出して時間稼ぎをしようとしているのかも知れない。

野中の動きも気になるね・・・・。

セルフロビイストは、「麻生政権誕生」に動く:現役雑誌記者によるブログ日記!by オフイス・マツナガ


これから始まる自民党総裁選。生暖かい目で見つめる事にしましょう。
では、このエントリーはこれで終わります。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。