独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急経済対策 総花的で効果が見えぬ(8月31日)

 原油や穀物の価格高騰に対する緊急対策だったのではなかったか。それが、いつのまにか規模が膨らみ、総花的になってしまった。

 政府・与党が事業規模で総額十一兆円を超える総合経済対策をまとめた。財政支出を伴う「真水」は二兆円で、次期臨時国会に補正予算案を提出する。

 所得税と個人住民税の一定額を軽減する定額減税や高速道路料金の引き下げ、農林水産業の体質強化、中小企業支援などが柱だ。

 景気が悪化しても、これまでほとんど手を打ってこなかった政府・与党が遅まきながら対策を講じたことは評価していい。

 ただ、衆院の解散・総選挙を意識して、ばらまきになってしまった感は否めない。これでは一時的な効果があったとしても、景気浮揚につながるかは不透明だ。

 公明党が強く主張していた定額減税については、慎重論が多かった政府・自民党がぎりぎりの段階で歩み寄った。

 本年度だけの措置という条件付きで、減税規模や実施方法などは年末の税制抜本改革時に先送りした。

 定額減税は、納税額の一定比率を軽減する定率減税に比べ低所得者への恩恵が大きいとされる。

 だが、これも早期解散を唱える公明党の選挙対策として出てきたのであれば、疑問が残る。財政のさらなる悪化を招く恐れもあり、規模などは慎重な検討が必要だ。

 物価高にもかかわらず、賃金は引き下げられ、生活の苦しさは国民全体に及んでいる。

 とりわけ北海道など寒冷地では、これから灯油の需要期を迎える。多少下がってきたとはいえ、灯油やガソリンの値段は高止まりしたままだ。今年の冬をどう乗り切るか。道民にとっては、深刻な問題だ。

 福田康夫首相は国民目線の政治を掲げている。そうであるなら、もっと生活者全体のことを考えた対策を打ち出すべきではなかったか。

 問題は財源との兼ね合いだが、工夫の余地はあるだろう。

 経済対策の財源として見込めるのは、昨年度予算の剰余金、本年度予算の予備費、国債費の減額分だ。

 これでも不足する場合は、特別会計の剰余金である「埋蔵金」や、無駄遣いの多い道路特定財源の一部を活用し、国債の発行を回避する。

 それができなければ、過去の景気対策と同じように、国の借金を増やすだけに終わってしまう。

 経済対策は野党も検討している。財政再建路線との両立を図りながら、いかに効果的な対策にするか。臨時国会では、与野党が論戦を通じて知恵を絞ってほしい。


はい、お見事な構造改革派の主張ですね。本当におりこうさんです。
誰かが貴方たちの作文を喜んでくれるでしょう。

NIKKEI NET(日経ネット)「対策の財源、予備費や剰余金を」与謝野経財相

はい、構造改革派の与謝野も大喜びです。カルト経済理論の教義を私はキチンと守りました。
ワンワン・・・。僕って忠実な犬でしょう?ワンワン。もう一声ワンワン。

民主・小沢氏、1日に代表選出馬表明 8日無投票3選へ
小沢党首はこの有様を見て笑ってるでしょうね。
自分達が今までさんざんついてきた嘘に、自縄自縛になっている自民の有様を見て。

何等の有効な対策を採る事もできない。そうさせない勢力に雁字搦めに絡め取られた敵手。
本当に・・・まるで「憲法9条と言う首枷」と同じ構図なんですがねw

人を支配しようと思ったら金と罪で縛り上げれば良い。
罪はどこで調達する?それは簡単。嘘吐きは泥棒の始まり。全ての罪の始まりは嘘からです。
国民に向かって嘘を吐いていた政治家は罪だらけですものね。

詰んでます。自民党は既に・・・・。


第9回ディベート甲子園: 第9回ディベート甲子園、創価高が3連覇・九国大附中が初優勝

創価大学 | ディベート全国大会で本学チームが優勝!

ホントにねぇ・・・。屁理屈だけで世の中は良くならないのに・・・。
掛ける努力の質量方向、全て間違っている。

こう言う人達の「論理性」ってのが、次の世代の政治の要諦になるんでしょうかね?
勉強する学問は「正しい歴史と正気の経済」を中心にして欲しいものですが・・・。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
http://news.google.co.jp/nwshp?hl=ja&tab=wn&ncl=1240057543&topic=b

もう、マスコミは反バラマキで統一されている模様ですね。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-33516020080830

しかし、この「効果に疑問の声」とか言うたわ言は何なんでしょうか?

経済学のまともな本を数十ページ読むだけで「疑問の声」とやらは挙がらなくなると思うのですがね?
疑問に思ってる奴って「文字が読めない奴」なんじゃないでしょうか?

http://mainichi.jp/select/biz/news/20080830ddm001010013000c.html


そしてこんな方法を採用する事になったと・・・・。
何でもかんでも当たり障りさえなければ良いと言う事ではないでしょうに・・・・。

結局、福田総理が仕切るとこう言う事にしかならないのでしょうね。
穏便に、批難を受けないように、それだけで終わってる人だと思います。

これでほとんど大勢は決しましたね。
もう、衆院選までに自民党には有効な手段は取れなくなったと考えて良いと思います。
この事は麻生幹事長の責任論にも発展するでしょう。

麻生太郎に政権を禅譲したとしても、何等の成果ある対策も取れなかったと言う実績付きです。
こう言うお弁当を付けての総理就任と言う事になれば、自尊心を満たすと言う事以外には何の意味もない首相就任という事になるでしょう。

自民党はもう戦略的に勝てない集団に成り果てているのでしょう。
こんなもんです。集団や組織も自殺するのです。命数を使い果たした組織とはこんなものなのです。

真水の部分が全くない政策など何の意味もありません。
適量以下のワクチンが、全く病気の予防にも治癒にも繫がらないのと同じです。

衆院選に向けた自民党の工作も捗々しくは進んでいない様です。

痛いニュース(ノ∀`):たった1日で…?“ぶって姫”こと姫井氏、民主党離党を撤回


結局、小手先技などは大勢を変化させる手段とはならないのでしょう。

asahi.com:姫井氏離党撤回 -マイタウン岡山


策略成功の次の日には信用ならない糞女の変心で奇策も水の泡。
「この日が衆院選のターニングポイントになる」とかとほくそ笑んでいた麻生太郎の矮小さを、私は冷笑と失笑で思い起こしているでしょう。
来年の今頃は、「ばら色の未来図を思い浮かべていたオメデタイ自民党の幹事長がいたな」と・・・・そう言う風に思い起こしているでしょう。

麻生太郎、君は本当に小さい。今の私の感想はそんなもの。
やはり自民党には期待できない。全く期待できない。
そう言う感想しか、今の自民党の政治家には抱けなくなってしまっている。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

【竹島問題】日本の防衛白書、昨年の「固有の領土」表現を超えて「韓国が不法占拠」と記述か。一触即発の事態に発展する可能性も [08/28]

1 :犇@犇φ ★:2008/08/29(金) 10:42:41 ID:???
■日本の防衛白書、「韓国が独島不法占拠」明記推進

日本政府が来月5日に発表する防衛白書に「韓国が独島を不法占拠している」といったような表現を盛り込むと伝えられ、大きな波紋が予想される。

日本は先月初めに発表した中学生用社会科教科書学習指導要領解説書に、独島(訳注:竹島のこと)が日本領土だと初めて記述して、物議を醸したことがある。

28日に外交消息筋が明らかにしたところによると、日本の林芳正・防衛大臣は来月5日、日本をめぐる安保情勢と自衛隊組職改編などに関する見解と方針を記述した2008年版防衛白書を発表し、閣議で承認を受ける予定だ。

防衛省は今年度の防衛白書で、独島が日本固有の領土だという主張をより確固たるものにするため、従来よりも強化された表現を盛り込む方針を決めた模様だ。白書の原案は既に作成され、主要閣僚が回覧していると伝えられる。

外交消息筋は、「独島に関する記述の表現レベルについて、日本の閣僚たちの間でも見解が食い違っており激論が起きている。しかし防衛省は、北海道北方4島と同様に独島も『韓国が不法占拠している』という表現を含めることで意見を集約したものと理解している」と語った。

この消息筋は、「ロシアが北方4島を不法占拠しており、それと同じ立場で韓国が独島を不法占拠しているという点を強調するものだ」と説明した。このような独島関連記述が実際に閣議に提出される最終案に含まれれば、韓国が一層反発し、それに伴って「独島は日本固有の領土だ」との主張を一層広めることができるというわけだ。

日本は2005年度版の防衛白書から「日本固有の領土である北方領土と独島の領土問題が、いまだ未解決のまま残っている」と記述している。

この消息筋は、「例年、防衛省の作成した原案は閣議に提出される最終案とほとんど同じだ。独島に関する記述は原案どおりになるだろう」との見通しを示した。

外交専門家らは、日本の防衛白書に「韓国が独島を不法占拠している」との表現が盛り込まれた場合、教科書記述とは比較にならないほどの甚大な波紋を呼ぶであろうとの見込みを示している。

防衛白書は、アメリカ、ヨーロッパ、中国、ロシアなど主要国家に配布されるなど、事実上外交文書の役割をしている。防衛白書の独島表記のレベル次第では、韓日両国間にふたたび一触即発の対立が起きる可能性もある。

▽ソース:世界日報(韓国語)(2008-08-28 20:28)
http://www.segye.com/Articles/NEWS/INTERNATIONAL/Article.asp?aid=20080828002845
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=022&aid=0001983640

▽別ソース:朝鮮日報(韓国語)(2008.08.29 08:58)
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2008/08/29/2008082900226.html

▽関連スレ(昨年の防衛白書に関するスレ):
【竹島問題】日本政府が防衛白書に「わが国固有の領土」と記述、韓国政府が遺憾表明、是正を要求[07/06]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1183714917/l50
【朝鮮日報】防衛白書で独島(竹島)領有を主張する日本 … こんな国が隣にあるとは、韓国は本当に不幸だ [07/08]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1183908998/l50


さてと・・・・。さて、このソースを誰が韓国にリークしたんでしょうか?
そして、どんな意図でリークしたんでしょうか?気になりますね・・・。なりませんか?w

しかも、掲載された記事は世界新報と・・・・。
とある勢力の意図を感じますね。でも、今後は韓国が純債務国に転落するのは避けられない趨勢です。
それと関連した記事なのでしょうね。
こりゃ、本気で韓国の経済危機は孤立無援と言う事なのだろうね・・・・。

金の切れ目が縁の切れ目。
実際、日本の政治に関する韓国の影響力を低下させたいなら、韓国に大きな、短期間では回復不可能な経済危機が起こるのが最も手早い手段だと思います。

韓国と仲良くしても、日本に良い影響が起きないと、万人が認めるなら、韓国の扱いは北朝鮮同様になるでしょうから・・・・。
ましてや、アメリカがそこから撤退する気配など見せた日には・・・・。

単なる紛争危険地帯としか日本人の目には映らなくなる事でしょう。
小沢もそんな国の棄民になど、参政権を与えたいとは思わないでしょうね。

後が怖いから・・・・。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
昨日の読売新聞を読んで、地方債の売り先が外資であるとの記事が目に留まった。
それに関してエントリーを建てようとして、ソースを求めて検索していたら・・・・。
夢想飛行-非連続線上の飛躍  郵政民営化による外資の跋扈-国家破綻への回廊

ああ、先を越されたなと・・・・。まあ、良いか。
それに加えて、こんな大問題のやり口さえ、小泉政権は採用していた。

くわはた健也(くわけん): 2007.09議会 一般質問③ いわゆる縁故債について

これが外資優遇でなくて何だろう?

目黒川の畔にて: 低利率の日本の地方債が外国で人気の理由


上記の観点を更に敷衍すると、「内実が余りにボロボロで投機対象として不適格なアメリカや中国」を国際的なマネーがパスし、内部留保金をたっぷり持っている日本に襲い掛かってくる・・・。
と言う事だって考えられる訳です。いや、私が考えてるんだから、外資は真剣に検討しているよ・・・。

その時になったら「日本はまた景気が良くなってきた。だから地価が上がってるんだ!銀行政策も問題ないよ♪」とか言って国民を騙すんだろうな・・・・。

郵政米営化計画進行中 或る浪人の手記

そして、地方債を叩き売って、それに国が税金を注ぎ込んだら、それを全て外資が飲み干す。
地方の破綻を連発させて、日本国民が増税で塗炭の苦しみにあえいでいるのを、カイカク勢力が笑いながら眺めている。

そんな筋書きが見えるようだ・・・・。繰り返すけど、私が考えてるくらいは外資は考えてるよ。
だから私の予言は良く当たるんだ。
馬鹿面をして、小泉カイカクを座視して来た者だけが、目前にやって来ている危機を直視しようとしないだけだ。

この国を守る行動が全てワンテンポ遅いのは、かかって国民の大半が危機の本質に鈍感だからである。
特に鈍感なのが、小泉をいまだ信奉する政治家あるいは政治家志望の輩どもである。

本当に日本の将来はどうなってしまうのだろうか?
侵略は軍事力による直接侵略や、移民による間接侵略だけではない。
最も即効性のある素早い侵略方法は、経済的な侵略なのである。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

日米欧、ドル防衛で秘密合意 3月の金融危機時

 米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題をきっかけにした米金融不安でドルが急落した今年3月、米国、欧州、日本の通貨当局がドル買い協調介入を柱とするドル防衛策で秘密合意していたことが明らかになった。

 ドル暴落で世界経済に大きな混乱が広がるのを回避するためで、為替市場の安定に向けた緊急共同声明も検討された。
 米ブッシュ政権はかねて介入に慎重姿勢を貫いてきたが、深刻なドル離れで方針転換を余儀なくされた格好だ。

 米国主導のドル防衛策は過去にほとんど例がない。

 米住宅公社の経営問題などでドル不安はなおくすぶっており、各国当局が再び連携を探る可能性がある。

 複数の国際金融筋によると、各国当局がドル防衛策の詰めの作業に入ったのは、米証券大手ベアー・スターンズの経営危機が表面化した3月中旬。金融システムの動揺が収まらず、世界的なドル安、株安に歯止めがきかなくなっていた。 (07:00)


とんでもなく重要な記事である。それなのに・・・・。

http://news.google.co.jp/nwshp?tab=wn&ned=jp&topic=b

GOOGLEニュースの”経済”トップでは全く取り扱い無し・・・・・。

わざとですか?と、敢えて問うてみる・・・。

こりゃ、世界は抜き差しならぬ領域に足を踏み入れたみたいだね・・・。
今、日米欧の金融資産の価値が崩落したらどうなるのか?
脱米はとても難しい・・・ | 復活!三輪のレッドアラート!
ここでも述べているとおり・・・・。

やはり脱米は難しいって事だねぇ・・・・。でも、このまんまでもやっていけないでしょ。

あまりに無理があり過ぎるからね。本当にグローバル経済ってのは、こう言う意味でもややこしい。
”宗主国”ってか機軸通貨を発行してる国の失政に、全世界が巻き込まれてしまう制度でもあるのだから。

私は独自性があり、多様性のある世界の方が好きだし、健康的だと思う。
日本はこう言う枠組みから、何とか脱出方法を考えるべきだと思う。

あたかも運命や宿命であるかの様にグローバル経済を語る者は、こう言う恐ろしい連鎖については考えていないのだろう。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

livedoor ニュース - 【眼光紙背】貧困を利用する悪質なビジネス
所得格差が拡大していく流れの中、近年では「格差社会」の底辺に位置する貧困層が増えてくるようになった。生活保護を受ける世帯も増加しており、被保護世帯数は01年1月の76.7万世帯から07年9月には110.1万世帯へと、約1.4倍に拡大した。

そうした状況下、貧困生活を余儀なくされている人たちを巧みに利用して、ビジネス展開する悪質な業者も出てきている。

たとえば、2000年代に入ってからは、50代や60代といった高齢のホームレスの人たちに生活保護を申請させて、彼らが受け取った生活保護費をピンハネしてしまうといったビジネスが横行している。

ホームレスの人たちは、基本的に野宿をしていて住所不定のため、たとえ生活保護を申請しても、行政から生活保護受給の対象として認定されにくいという問題がある。

ホームレスが生活保護を受けづらいという状況に目をつけた個人や団体は、善意のボランティアを装って、ホームレスに声をかけ、アパートの部屋や食事などを提供してやる。

住所が決まって生活が落ち着いたところで、ホームレスに生活保護を申請させる。働けないことを証明するために、アルコール依存症にかかっているように見せかけることもあるという。

そして無事行政側の審査が通って、福祉事務所から保護費が支給されるようになると、保護費の大半を、住居を提供した団体がピンハネしてしまうという仕組みだ。生活扶助費として支給されるのは、高齢者単身者世帯(68歳)の場合、東京都区部で毎月8万820円となっている(08年度の基準)。

ピンハネは、保護費を一括徴収したうえで、その一部を生活保護受給者に生活費として手渡すという形で行われる。ピンハネによって、ホームレスの人たちが実際に受け取る保護費は、毎月数千円程度になってしまうこともある。


こう言う有様の「働けど働けど楽にならざる世の中」、あるいは「働くより保護を受けていた方がマシな世の中」と言うのは誰が何と言っても正しくない。
「上に政策あれば、下に対策あり。」なんてのは、これは中国の考え方だろう?
古来からまともな政治が基本であった日本の様な国ではありえなかった考え方だ。
政府が信用されない、政府を騙す事で市民が生き延びようとする。
こう言う政府が信用されない状態と言うのは、容易にアナーキズム、国家不要論に繋がる下地となる。
言ってみれば、自称保守こそが、政府の信用を損ね、無政府状態と言う恐るべき状態を引き起こしかねない危険思想の持ち主とさえ言える。
こんなのが保守だ、右翼だと看板を掲げてるのだから、小泉一派同様、看板に偽りのある詐欺師集団だと考えて間違いなかろう。

痛いニュース(ノ∀`):ネットカフェ難民に月15万円の生活費融資へ。年収150万以下なら返済全額免除も…厚労省

誰もが予想しているが、上記のネットカフェ難民支援も今後問題となる事だろう。
こんなのは「500名とか1000名とか言う少数」を政府が支援すると仮定しての振る舞いなのだから。
実際の申請は何万人と言う人数が殺到する事だろう。
あるいは、ワーキングプアの人たちが「支援を求めてネットカフェ難民になる」と言うケースの頻発さえ予想される。

社会全体が構造改革の毒素に蝕まれている現在の日本

ああ、それはそうと、ヤカマシイ大臣と戦う池田なんとかのブログだけど、凄いね。

リチャード・クーは地底人か - 池田信夫 blog

構造改革に異議を唱える奴は、学歴を馬鹿にして、権威を振りかざして、いしいひさいち(極左漫画家)を引き合いに出して中傷すると・・・・。

コメント欄も馬鹿丸出し。

>リチャード・クー氏は失われた10年のA級戦犯 (satahiro1) 2008-08-25 21:19:56
>リチャード・クーが「麻生太郎氏の経済政策の理論的支柱」だというのを読んでびっくりした。

>麻生太郎氏は次の首相の最有力候補である。
>その彼にとって、小泉元首相の竹中平蔵氏の役割をリチャード・クー氏が担うとすれば、再び失われた10年をこの国は経験するのだろうか?

「失われた10年と正反対の方向性で経済運営を行うべき」と言っているリチャード・クー氏なのですが、正反対の事をしてもやはり失われた10年になると?
言ってる意味がわからない。
「今までの過ちを過ちと認識している人が正そうとしている」のがそんなに腹立たしいのか?

日本から専業農家以外の兼業農家を全て排除せよと言う暴論をのたまう輩の信者など、所詮はこんなものなのだろう。
私に言わせれば、この池田なにがしこそは、最低人のその下、悪意に燃え、腐った脳味噌で国家破壊経済カルト理論をぶちまける、スライムイーター(糞食らい)でしかないと思っている。
「人」と言うより、壊れたスピーカーみたいな原理主義的経済学者なので、生物として認識して良いかも怪しい存在に思える。

ともかく、こんな馬鹿の噴出する狂った理論には金輪際乗らない事である。
構造改革や効率化など、何年進めていても日本人の大半の為にはならない。

必要なのは雇用と所得であり、名目GDPの増加でしかない。
国富増加と、民間の所得増加と旺盛な需要とそれにかかる租税、それによって喚起される企業の生産と利潤、利潤から支払われる租税。
正のフィードバックの連鎖こそが必要なのだ。ゴミ以下、放射性廃棄物以下のカルト経済理論は必要ないのである。

このままでは、本当に日本は中国みたいな悲惨な国に成り果ててしまう。
そんなのは柳生すばるや新風連の思う壺でしかない。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

livedoor ニュース - 「農相事務所は実態なし」 隣家の経済学者断言、農相ピンチ

経済学者でアルファブロガーとしても知られる池田信夫さんが、太田誠一農相の政治団体が事務所と届け出た秘書官の自宅が大家だったと明かしたうえで、事務所の実態がなかったことをブログで暴露した。池田さんは、「国会で証言してもいい」と述べており、農相はますます苦しい立場に追い込まれた。


もう、想定外のアホVSヨゴレの取っ組み合いが見れそうです。

この経済学者とかほざいてる池田信夫については、この記事を。

ぶっちゃけ、こいつもキティです。痴民です。

http://klingon.blog87.fc2.com/?q=%C3%D3%C5%C4%BF%AE%C9%D7

思い切り頭ピーです。真夏の日向に5日間晒しておいたマーボー豆腐と同じくらいに脳が腐敗した輩です。

だからこそ、怪童ベッタリのヨゴレ政治家との格闘戦にはピッタリの人材と言えます。
池田さん、今回だけは応援しますよ。
別に貴方の勝利なんか祈ってません。精々醜くヨゴレ政治家と格闘して下さいって事です。

あんたはその程度の人物と泥仕合やってるのが似合ってる。
それ以上の役目は求めない。有害な雑音を放ってる暇を削って、ヨゴレと戦って下さい。
精々みっともなく。

なんか、馬鹿同士の戦いってワクワクしちゃいますね。どっちが勝ってもゴミが減るってのが堪えられない。
勝負がつかなくても、ゴミ同士の醜い戦いが晒しモノになってるだけで嬉しい。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

EmpireoftheSun太陽の帝国: 維新政党:新風と格差是正

”本当の金持ち”とは

 「金のことで心を煩わされない人間」のことであり

 「金が無いから不幸だ」とは絶対に考えない人間であるのだから。

 唯一・共通する能力があるとすれば

 「コミュニケーション能力」(誰とでも仲良くできる能力)

 であろう。


みなさーん。維新政党新風に入ったら、金勘定に全く煩わされなくなるカルト教義で幸せにしてくれるらしいですよ。

借金してる人も、家族の生活を維持しようと必死の人も、みんなコミュニケーション能力で幸せにしてくれるらしいですよ。
その後はこの世の労働の苦役から解放されて、どんな極貧の経済状況でも気にならなくなるらしいです。

誰とでも仲良くなったら、それだけで全ての問題が解決するらしいです。
それなら福田総理をもっと応援しないとね。

あの腐れウータンの諸外国と仲良くする能力は大したもんだから。
何しろ、中国やら北朝鮮やらとかとも仲良くできる人らしいし。

もう、ここまで現実から逃避している、あるいは現実を見つめる能力の無い人間も珍しい。
一体どんな人とコミュニケーションを取って、日々生活してるのだろうか?

つまりこいつの言いたい事は、ただ単に毎日ヘラヘラしてたらこの世の中の問題なんか関係ない。
俺は毎日やって来る現実から逃避する為に新風を利用しているんだよ。そう言いたい訳なのかな?
まあ、まともな精神を駆使して分析したりするのとかはどうでも良いや。

ともかく、柳生昴と言う輩が、何等の問題解決能力も持たないと言う事が満座の前で証明されたと言うだけで十分だろう。

こいつはオウム真理教ではジョウユウのニッチに居るもんなんだろうね。
では麻原は誰なんだろう?心当たりのある人って居ますか?

何はともあれ、これこそが最近の「保守」とやらの代表的な露出例なのだろう。
保守派は終わった・・・・本当にここまでイメージを汚されたら、最低10年は復権できないのではないか?
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
憲法違反の裁判員制度 | 復活!三輪のレッドアラート!

このエントリーに関して、重要なコメントを頂きましたので、補足方々一つのエントリーとして挙げて置こうと思います。
先立って野次馬様に申し上げておきますが、決して貴方をこき下ろそうと言うつもりではないのです。
貴方の指摘はもっともな指摘でありますが、典型的な法解釈の誤謬を含んでいるのです。
しかし、貴方の憲法解釈の誤謬こそ、この裁判員制度が提起された端緒なのだろうと得心しました。
貴方は私が気が付いていなかった、問題の中核を指摘なさったのです。

では、その問題のコメントを以下に転載致します。


憲法違反の裁判員制度

三輪さんへ
いつも?風が通り抜けるようなスキッとした御意見を楽しみにして読んでいます。

さて今回の裁判員制度への御意見ですが、少々 ? と言う感じでした。

確かに憲法の第六章には、どこにも「国民に司法権を与える事ができる」とは書いません。

しかしながら、日本国憲法第一条に国民主権を宣言しています。
このことは、統治権即ち国権(司法権・立法権・行政権)は、国民がもっているという事です。

と言うことは、司法権は元々国民が持っているのであって、
国民に与えられるものではない訳です。


また、第六章には「裁判は裁判官のみで行われる」とは書いていませんから
陪審員とか参審員とか、はたまた裁判員とかを裁判に参加させる事はなんら排除されていません。

司法制度改革なる事から要請・デザインされた制度でしょうけど、正直言ってややこしくメンドウ~
という感触を持つ方が恐らく大半と思います。

しかしながら、それは日本人の大半が持つ「観客民主主義」と思います。

今の崩れ落ちそうな日本にしたのは、大半の国民が天に向かって唾を吐く「観客民主主義」
がもたらしものです。

そういう意味では今回の裁判員制度は、「観客民主主義」からの脱却のきっかけになれば
と言う風には考えられないのでしょうか????
2008/08/26(火) 20:36 | URL | 野次馬 #VPKIOURk[ 編集]


このコメントは非常に重要な誤解を示しています。
国民主権と言う憲法に定められた事柄そのものについて、一般市民が誤解をしている。
そして、更に重要なのは「立法府である国会」「行政府の一部である法務省」が同様の誤解をしていると思われる事です。
私としての解釈は以下のとおりです。


>野次馬様
それは国民主権を拡大解釈しています。
司法権を主権者である国民が持っているのが国民主権なら、行政権も国民が持っていることになります。

また、国民は主権者なので軍事力や警察力を備える事もできる事になります。
(注:警察は行政の権限です。また、国家と同じ権限を国民が持っているなら”主権の発動を行わないと言う条件”で自衛隊も国民個人が保有して良いと言う事になります。)

普通に考えて、国民の主権は国家に負託付託されているのです。
個人個人が主権を持っていると考えるのはおかしな事です。

また、観客民主主義と言いますが、その様な言葉も奇妙です。
自分達国民が観客ではなく、演者であるべきと言うのは、国民が国家を演じるべきと言う事でしょうか?

そんな事は普通に考えて不可能なのです。

また、最初に戻りますが、国民の個々人が司法の権限を持っていると考えるなら、それ以外の立法の権限や行政の権限も持っていない理由がありません。
その気になれば、租税の徴収も国民が行って良いと言う事になります。

その様な恐ろしい「主権者」等は、普通に考えて存在それ自体が奇妙に思えます。
私の言う事がご理解願えますでしょうか?
2008/08/26(火) 22:33 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]


主権者と言う事が、国家に付託された権限を行使できる存在であると言う事とイコールではない。私はそう解釈しております。
陪審員と言うのは実は日本帝国にも存在していました。あまりに問題があるので廃止された制度なのですがね。(有罪の率が95%になってしまい、陪審員が関わったら即有罪と言う死神みたいな存在に成り果ててしまったのが廃止の理由でした。)
そう言う経緯を見ても、確かに司法に国民が参加すると言うのは排除されていないのかも知れません。
しかし、これは確かな事ですが、日本の司法は「以前に行った陪審員制度の失敗」を永らく記憶しており、陪審員制度の復活については否定的な意見を持っていた筈です。
私が大学で法律を学んだ時にその様に教えられました。

実際、陪審員と言う代物は国民主権とは関係なく存在できるのです。(アメリカが国民主権の国ではない事はご存知でしょうか?)
国民主権と言う憲法の規定、陪審員の存在を排除しない理由、それらは本来的に区別して考えるべき事かも知れませんね・・・・。
(まあ、そう言う私なんかは以前のエントリーで裁判員は憲法違反だと言った訳ですがね・・・。やはり筋が悪い難癖だったか?)

それはそうとして、私には今回のどう考えても筋の悪い裁判員制度と言う制度の提起が、すなわち国民主権と言う事柄に対する立法と行政に携わる者達の誤解から生じた代物ではないか?と思えるようになりました。

真にそう言う意味では重大な示唆だと思えます。青天の霹靂の様な気付きでした。
野次馬様、本当にコメントでその事を指摘して下さって感謝します。
ご指摘がなければ、この事を私はずっと気付かないままに過ごしていたかも知れません。

今回の指摘で、今まで私の心の中でわだかまっていた「何故だろう?」と言う疑問について、一つの解答が得られた様に思えます。

そして、その気付きに基づいて検索をやり直してみると・・・・。

http://www.dpj.or.jp/news/?num=10610


国民による司法参加を可能にする 裁判員制度

裁判員制度は被告のためになるか
うひゃー・・・・。これは疑惑が確信に変わりましたね・・・。

私は根源的な事柄について無知だった様です・・・・。
と言うか、私なんかの想像を絶する誤謬から裁判員制度なる代物が発生して来た・・・・と言うのが事の真相なんですね・・・・・。

「過ちを改めざる これを過ちという」――疑問だらけの裁判員制度は延期を

ちなみに、裁判員制度に一旦賛成していた共産党と社民党は、その賛成を撤回あるいは保留すると言う方向に舵を切ったみたいです。
上記記事をご覧下さい。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

逃走中、重ね着脱ぎ七変化=ひったくりの「カメレオン」男-大阪

 男性のバッグをひったくったとして、大阪府警生野署に窃盗容疑で逮捕された男が、捜査を惑わすために、自転車で逃走するたびに重ね着した上着を脱ぎ捨て「七変化」していたことが26日、分かった。署員の間では「カメレオン」と呼ばれていたという。
 男は大阪府茨木市新和町、無職李博被告(42)=窃盗罪で起訴=。「犯人像と違う色のシャツを着ていたら、カムフラージュできると思った」と話しているという。
 同署によると、李被告は5月27日、東大阪市足代北の路上で、自営業の男性(69)から現金などが入ったバッグをひったくった後、Tシャツを数枚脱ぎ捨てながら自転車で逃走した。


これが朝日新聞だと!

重ね着シャツを次々脱ぎ捨て逃走「カメレオン男」逮捕

 大阪府東大阪市で5月、通行人からバッグをひったくったとして、府警が同府茨木市新和町の無職、石原博容疑者(42)を窃盗容疑で逮捕し、大阪地検が25日、窃盗罪で起訴したことがわかった。府警によると、石原容疑者はひったくりの際、Tシャツ数枚を重ね着し、1枚ずつ脱ぎ捨てる手口で逃走していたといい、「カメレオン」と呼び行方を追っていた。

 生野署の調べでは、石原容疑者は5月27日未明、東大阪市足代北2丁目の路上で男性(69)から現金約8千円が入ったバッグをひったくった疑い。石原容疑者は「軒先に干してあるTシャツを盗んで重ね着し、自転車で逃走中に脱ぎ捨てた。4年ほど前から65件ほどやった」と供述しているという。

 茨木市の自宅からはブランドもののバッグが二十数点押収されており、同署は裏付けが取れた容疑について追送検する方針。


ほら、日本人に早変わり。この時点で、李容疑者がどの国の国民かも一目瞭然と・・・・。

まあ、いつもの事だけど、こんな風に通名で報道するってのはフェアじゃないね。

何?通名で報道しないと差別を誘発する?
ふん、通名で甘やかして犯罪を誘発するよりマシだろう。

社会的制裁があって、それを恐れる事で犯罪を回避する自己規制が生じる。
そう言う刑法の正しいあり方は韓国人には適用されないのかね?

うん?実は朝日新聞は刑法とかの社会的ルールを憎んでるし、軽蔑してるのかな?
いや、そう言うのは私の邪推だけど、今までの経緯を見ていると、ありえない事とも思えないね。

馬鹿右翼に馬鹿左翼、両方とも日本の為にならない事ばかりやらかす。
本当に反吐が出そうなサンドイッチではある。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
http://9107.teacup.com/cakeyachan28/bbs/1713
http://9107.teacup.com/cakeyachan28/bbs/1704
http://9107.teacup.com/cakeyachan28/bbs/1703

先日袂を分かったKNN-JAPANであるが、その後複数のかたがたからお知らせ頂いた「面白い問答」を読んで、それについてケーキ屋様の掲示板に書き込みをさせて頂いた。

私がKNN-JAPANに見たのは、最近流行の「選民主義的右翼」の金ぴかの肖像であった。

彼等には、最小限豊かでありたい、家族の幸せを守って暮らして行きたい、自由のために財産を作りたい、不安から開放されるためにお金が欲しい。

そんな「豊かになりたいと言う立派ではない願望」や「天下国家の為に戦おうとしない生温さ」や「個人や家族だけの生活を守ろうとする意気地なさ」が、選ばれた人達のお気には召さない様だ。

本当に思う。この人達ってどんな人達なんだろうと・・・・。
等身大の自分、ご立派ではなくても自分達が生涯乗って行く筈の日本国と言う船、本当に守らなければならない何か。

この国には、自分達の様な保守だけではなく他の思想の持ち主も居ると言う、誰かに説明されなくても当然わかっている筈の事実。

そんなものが見えていない。全然見えていない。どんな人間にもあるささやかな幸福を追求する権利も全く意に介していない。

私は経済を学び始めた時、右翼でも左翼でもノンポリでも、まともな経済運営で幸せになるチャンスを大幅に増やせる。
そう思った。だから真面目に勉強した。

私と同じ様な考え方の持ち主だけを救う、そう言うカルトな思想にはかぶれたくない。
私は私以外の人達の幸せを祈ってる。人間には幸福を追求する権利がある。
それが守られない国は、共産党の支配する中国と同じだね。
本当に、本心から共産党が怖いってのなら、共産党の支配する中国と同じ様な国に我が国を向かわせたくない、そう思う筈だ。

右翼ごっこ、保守ごっこ、国士ごっこなんかみっともないだけだね!
あんた達は負けるね。何故なら、自分と同心している者以外は全て敵と看做しているからだ。
そして、部外者にはわからない高邁な理想を声高に叫んでるだけだから。
周囲のドン引きしちまってる人達の冷たい目も意に介さないし。KYってこう言う事言うんだろうね。

カバーズ/RCサクセション 世捨て人の戯言/ウェブリブログ
まあ、この壊れたイマワノキョウシロウっておっさんは、実は共産党のシンパらしいな。
けど、思想信条はどうかとして、彼の歌にはいいもんがある。

良い歌詞じゃないか。私は嘘っぱちには興味がない。
状況を逆転させてくれる「強者」として小泉純一郎に期待する弱さ・・・・。
それを露呈する政治を語る者達にも興味はない。
保守層には、既に正々堂々と戦う気概はない。そう判断せざるを得ない。

麻生幹事長がインタビューを受けていたが、、読売新聞の記事では「国民の恨み」を彼は実感したらしい。地方のどさ回り講演会でその事を理解したのだとか・・・・。
気付くの遅いわwww 
三輪のレッドアラートではそんなのは2年前から指摘していたのにね・・・。
逆転は蛮勇を振るわないと無理だな・・・・。

増税と不景気のにおいがする福田改造内閣(ダイヤモンド・オンライン) - goo ニュース

もう、こう言う苦しいだけの連鎖には日本人は飽き飽きしている。
それでも、自民党支持者あるいは自称保守にはその苦しみは伝わらない。
地方に地盤を持つ政治家の息子ですらその事を知ろうとしない。

自民党は終わった。命数を使い果たした。
麻生太郎も、死んでしまった大木を蘇生する事は適うまい。

処遇されず恨み!?中川秀直、麻生太郎に“宣戦布告” - 速報 ニュース:@nifty
小泉一派は、自分達の失政を糊塗する為だけに汲々としており、日本の未来がどうなろうと、我が身大事以外の事は考えられない状態だ。

麻生や福田の決断した景気対策を最後の最後まで妨害して来るだろう。
http://9107.teacup.com/cakeyachan28/bbs/1706
麻生や野田などの足を引くために、マスコミも動き始めた。
かくして、醜態の上塗りが繰り返され、全ての対策は手遅れとなり、自民党は次の選挙に敗北する。

北朝鮮と同じである。破断点を踏み越えた組織とは、どんな起死回生の悪あがきも適わないのだ。
結局、自民党の応援団達は小泉を甘やかし、その過去の勝利をもう一度願うばかりである。

しかし、それを実現できない事を一番良く理解しているのが、当の小泉純一郎氏である。
その程度の事すら理解できないのが、現在の自称保守層なのだ。

ひたすら痛い方々である・・・・。苦笑、あるいは失笑するしかない。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
言葉も国境も越える!日韓リアルタイム翻訳掲示板 enjoy Korea: また、捏造の伝統が登場w
またまた韓国人の十八番である伝統捏造がリニューアル。
今度は「長ドスを持って中国剣舞を行う」と言う伝統剣術の演舞が登場しました。

世界的に有名な日本刀と、派手で見栄えの良い中国剣舞の合体。
それぞれに良い所を組み合わせて、韓国剣舞の出来上がりです・・・とw

そもそも、去年までこんな出し物なかったろう?w
不思議に思えよ、韓国人達ww


そして、このスレッドを読めばわかりますが、「韓国人は日本刀も朝鮮由来」だと本気で思い込みたがっています。
言葉も国境も越える!日韓リアルタイム翻訳掲示板 enjoy Korea: 朝鮮環刀と ,日本刀の区別法

もう、痛過ぎて見るに耐えないスレなのですが、要約すれば
・最初は「レプリカの朝鮮環刀=模造日本刀」を用いて、スレ主が期限を熱弁
・日本人の物笑い
・途中で「朝鮮環刀」と「輸出品の日本刀」を用いてスレ主が最後の反撃
・更に日本人の物笑い

これで終了です。可哀想ですが、剣術そのものが残っていないのが韓国の古い武術の実態です。
日本人が滅ぼしたのではありません。
支配階級の両斑が、儒教に耽って古来の剣術を完全に忘れてしまっただけです。

被支配階級の白丁は、食うや食わずやの奴隷だったので、剣術なんて言う無意味な遊びを行ってる暇はなかったので、古来の武術は全て断絶して消えてしまっているのです。

哀れなもんですが、だからと言って他国の文化を盗んで、自分達の古来の文化だと言い張るのは間違っています。
しかし、本当に中国の軒先で良くこんな事できるな・・・・。

まったくもって、無神経だとしか思えない。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
あのホリエモンがブログ界に戻ってきている。:貞子ちゃんの連れ連れ日記
植草元教授としばらく揉めていた人がこの人です。有名なブロガーらしいです。
でも、かなり狂ってます。しかも確信犯の狂い方であるようです。
彼女の文言を抜粋して晒します。


高齢化が急速に進むこの日本で、彼は、若い世代の一種の「一向一揆」の象徴(シンボル)のように見えたのだろうか・・・。
だからこそ、彼は高齢者を中心とした「逃げきり世代」の多くから反感を買ったのではないだろうか・・・。

今でも時々思う。
引きずり降ろすなら猿でもできた、と・・・・。
若い世代のエネルギーの「芽」を平気で根こそぎ摘み取る日本社会そのものが、既に「年老いてしまっていた」のだ、と。

世の中には完全なものなどは一つも存在しない。

そして、基本、新しいダイナミズムの潮流こそは多くの欠点をも内抱する。

「たとえ不完全でも、新しいダイナミズムの潮流こそを、鍛えながらも決して潰さないで根気よく育む」という考え方が定着しなければ、日本社会に新陳代謝は起きない。

同じ粉飾決算でも桁違いに大きな粉飾をした長銀の経営者に「白」の判決が下された直後、ライブドアには「黒」の判決が下された・・・・。

若い世代が希望を持てない社会などは、社会として存続する意味は全くない。


もう、頭爆発しそうな位凄い文言です。こんなのがアルファブロガーなんだそうですよ。
完全に竹中平蔵とかと結託したプロパガンダ工作員でしょう、この物体ってば。

この人はホリエモンがグリーンメーラー、つまり脅迫者であり、インサイダー情報を利用して稼いだ不正所得者であり、粉飾決算を行って自社株式にバブルを故意に起こさせた男です。
彼を引き摺り降ろしたのは、猿ではなく、彼を持ち上げに持ち上げ、時代の寵児として誉めそやしたマスコミそれ自体でした。

そして、長銀の粉飾決算は裁判の結果無罪が出ましたが、それに対してこの貞子と言う人は文句があるようです。
「同じ罪状で立件されて、なんでホリエモンは有罪で、長銀は無罪なの?」と言いたいみたいですね。

つまり、長銀はありもしない疑惑で立件されて、その後の倫理で無罪が言い渡されただけ。
ホリエモンは調べれば調べるほど、その汚い経営や不正な金儲けがばれて有罪になっただけ。
それだけの事でしょうね。本当に・・・・司法のやる事に文句があるなら、司法の無い国で暮らせば良いんです。
もしくは司法を金で買収できる国とかね。貴方の14歳の娘さんの為にも、中国あたりに国籍を移したら如何でしょうか?

それと、この人は完全に「年金を貰ってる世代」を憎悪していますね。何が逃げ切りですか?
「私が願う日本は、誰も逃げ切れない日本です!年金なんか政府に求める奴はただの穀潰しです!お前達のせいで財政が均衡しないんだ!許せない!お前達は敵だ!」とでも心の中で思ってるんですかね。
「若い世代が希望を持てない社会などは、社会として存続する意味は全くない。」と言うのも突っ込み所満載です。
もしかして、その「希望」ってのは、成り上がって金持ちになると言う「射幸心」の事ですか?
人の人生はパチンコ屋で遊ぶ事ではないんです。地道で平穏で静謐な生き方だってありでしょう。
地元の商店街の店主として、地味に生きる生き方だって選べて良い筈です。

そもそも、普通の常識人が、何故こんな博徒みたいな過激な生き方に希望を見出せるんでしょう?
そこから私には理解できない。

「三国志」と言う小説、少なくともその名前を聞いた事がある人は多いでしょう。
紀元前の中国で、天下を目指す野心家達がしのぎを削り、勇壮な戦いを繰り広げる物語です。
その戦いが決着するまでに、実に100年に及ぶ戦乱が繰り広げられたのです。
結果は、漢帝国の末期、戦乱が始まる直前と、晋が天下を統一した後では、人口は実に6分の1にまで減少して居たのです。

征頂の物語は勇壮で夢がある様に思えます。
しかし、その最中に起こる脱落者の恐ろしい数と、その脱落に巻き込まれた名もない人達の不幸、苦難は決してつぶさに語られる事はありません。
今の日本に本当に必要なのは平和で安定していて安心できる社会です。

この世の中の約85%は凡人か平均以下の能力しか持っていない人達です。その人達を再教育して、ホリエモンの様な夢を持たせる事は正しい事なのでしょうか?
いえ、最近頻繁に起こっている「誰でも良いから殺したい」と言うテロリストまがいの無差別殺傷事件。ああ言う、自分と社会に失望してしまった敗北者を量産するだけだと思います。

「夢」なんて持ちたくない人も居るのです。生きていて、慎ましい幸福を求めたいだけの人が世の中の大多数だと私は思います。

勝手な有閑セレブ、テニスのし過ぎで肘を痛める程に暇な女の勝手な思い込みを押し付けられるのは御免です。

危険な「夢」の押し売りは御免被ります・・・・。寝言は寝てから言いなさいとしか評する言葉がありません。
この人にとっては、全て他人事なんでしょう。
ホリエモンに営々と地道に働いて貯蓄した資産を略奪された買収の被害者企業に対して、何の憐憫も抱いていません。
地道に働く事で沢山の社員や役員に希望を与えていた企業が買収され、資産だけを奪われて困窮している姿なんて、こう言う「大きな人間」には目に留まらないのでしょう。

等身大の自分を見失った、「強い」精神の持ち主とは、ここまで非道に対して鈍感なのです。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

【根本】外需依存とは?【原則】 | 復活!三輪のレッドアラート!

輸出依存って、買ってくれる国の方が、売ってる国よりも国民総所得が高くないと成立しないんですよ。

トヨタとかの売国輸出企業が「アメリカや中国の経済力を高めようとする理由」とは、言ってみれば「日本よりアメリカや中国が金持ちにならないと、輸出企業が儲かる訳ないから」なんですよね。

わかりますか?「輸出企業は、日本よりも他の国を発展させないと自分達が儲からない」んです。
だからこそ、日本の輸出企業は、政治家に献金して「日本よりも外国をもっと発展させてくれ!そのためには日本の国富を切り売りして構わない」と唆す訳です。

まあ、そうだからこそ日本は今までに信じられない様な無理をして、アメリカを買い支えて来たのですね。
アメリカにとっても、ここまで愚かな同盟国wならば骨の髄までしゃぶろうと言う意見が台頭するのは当然な訳です。

ウサギが目の前に来て仲良くしましょうと言ったら、虎ならば当然ウサギを噛み殺すものです。
規制緩和云々、自由競争云々と言うも、日本はアメリカの雇用の為に自国内の農業を殺して差し出した前科のある国です。
昔々の自民党がそう言う事をしたのです。
当時としては妥当な判断だったのかも知れませんが「菜種、大豆は安楽死させる」と言い放った自民党の執行部は、アメリカの雇用を必死になって守る事で恐ろしい前例を作ってしまいました。

日本はどんな事にでも妥協させられる、そう教育してしまったのです。その後のアメリカの農業は土壌略奪型の究極換金農業となり、補助金付きで信じられない位に優遇されました。
実際、アメリカの農家なんて補助金漬けですし、その上に先物取引に偽情報を流して、インサイダーで稼ぎまくってます。
昨今のバイオエタノール関連の穀物高騰でも笑いが止まらないみたいです。

本当に・・・・。こんな”馬鹿な格差”がなんで日米で生じているのか、真面目に考えてる人は日本人の何パーセントなんだろう?
日本の農家の人達が政府に対して懐疑的になる、あるいは激怒しているのも無理は無い。

輸出企業の為だけに、なんで日本人全員がここまで苦渋を舐めないといけないのか?
”保守政党と名乗る与党”のスポンサーの為に、何故”伝統的な農業”が破滅させられないといけないのか?

日本の”保守”の痛さとは、こう言う足元を掘り崩して”都市派”を目指すところなのだろう。
元来的に、都市なんて革新の土俵だろうにと・・・・。

参院選において、自民党が地方で壊滅状態となったのは何故か?
津島派の重鎮である片山虎之助までもが討ち死にしてしまった。
そんな悲惨な現状を目にしても、まだ男女共同参画事業以下の景気対策しか打ち出そうとしない”危機感の無い与党”の有様。

これも神奈川11区と言う、都市から出て来た”改革派”の元総理の影響なのだろうねと。

次回の衆議院選挙は民主党の大勝に終わる事だろう。
”保守”とやらは長い長い、下手すると終わりの無い冬の時代を迎える事になるだろうね。

まあ、どうしてもそう言う方向に進みたい。進んで負けたいと白状しているんだから、そうすれば良いのだけども。

次回の衆院選では、町村やら中川昭一やらの北海道の議員は軒並み討ち死にだろう。
町村は良いとして、中川昭一は惜しいな。しかし、仕方ない。

スポンサーへの義理を果たせば負けるしか無いのだから、政治業者の本分を果たす為には仕方なかろう。

自民党の時代はかくして終焉を迎える。国民を無視して来たつけを支払う為にはそうならざるを得ない。
選挙に勝った民主党は、自民党の旧悪を暴くだろう。そうすれば自民党と言う存在そのものを抹殺さえできるかも知れない。
時代が変わるとは、そう言う事も含めて変わるのかも知れない。元体制派であった私にとっては寂しい事だがそれも仕方ない。

来るべき民主党政権には、国民生活を向上させる善政を期待するばかりだ。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

「いい加減にしろ!韓国人」 週刊朝日にこういわれた「過熱反日」
2008年07月22日19時10分 / 提供:J-CASTニュース


「他人の領土を強奪する強盗みたいな奴ら」と反日感情を露にする書き込みも

「いい加減にしろ!韓国人」。こんな言葉が週刊朝日の中吊り広告や新聞広告に踊った。「竹島問題」で高まる韓国の「反日熱」だが、ここへ来て「対馬は韓国の領土と主張せよ」と政治家が発言したほか、「日本は大陸に進出したがる欲望がもともとある」などと駐日大使も言い出し、韓国の「ネチズン(ネット市民)」にウケているらしい。韓国はいったいどーなってるのか。

「韓国には大人になってもらいたい」

週刊朝日(2008年8月1日号)を見てみると、見出しは「なんと80%が『反日』・・・いまさら『竹島問題』が沸騰する韓国のお家事情」というもの。
 世論調査で80%の韓国市民が日本政府の竹島記述に反発し、削除を求めているというヒートアップする反日事情や、韓国のネット上で「李明博大統領は独島(竹島)をいずれ日本に売り渡そうとしていた」という情報が駆け巡りパニック状態に陥った様子を紹介している。

「それにしても、『主張に相違がある』という記述だけで"反日"に火がつく韓国には大人になってもらいたい。不毛な竹島論争に終止符が打たれる日は、いつになるのやら・・・・・ 」

と、韓国側の「反日」ぶりに苦言を呈する内容になっている。

中学校の新学習指導要領の解説書に竹島の領有権問題が明記されたことをめぐっては、北九州市では、韓国・仁川市で開催予定だった姉妹都市提携20周年記念イベントが急きょ延期。
 新潟県新発田市と韓国・議政府市との間で行ってきていた小中学生による「日韓親善スポーツ交流大会」も中止。
 岡山市でも、韓国・富川市と続けてきた交流事業の中止も決まった。
 さらに、長崎県対馬市で行われる「対馬アリラン祭」に参加予定だった韓国釜山市影島区の代表が参加を取りやめるなど、韓国側の「事情」で交流イベントが相次いで中止に追い込まれている。

主催者側からは「思いもよらぬことで遺憾」といったコメントも出る始末だ。
 おまけに、与党ハンナラ党の許泰烈最高委員が、竹島問題に関して、「独島(竹島)が韓国の領土と主張するより、対馬も韓国の領土と主張するのが効果的な対応方法だ」と述べたなどと韓国メディアが報じた。それがまた、韓国ネチズンたちの「反日熱」を煽るかたちになってしまった。

さらには、2008年7月22日の朝鮮日報(電子版)は、竹島問題で一時帰国した権哲賢駐日大使が2008年7月21日、与党ハンナラ党を訪ねて帰国報告を行った際、「日本は英国と同様島国という特性がある。孤立を嫌い、大陸に進出したがる欲望がもともとある」と述べた、と報じている。この発言にはさすがに与党関係者からも「大使として不適切な発言」との声が上がったようだ。

日本製品の不買運動を呼びかける書き込みも

これを報じた朝鮮日報のコメント欄には、

「不適切だとか恐ろしがってたら、日本が高慢に暴れだすのではないか」
「発言の『島国』気質も事実。完全な他人の領土を強奪する欲望を露にした強盗みたいな奴らを率直に指摘した言葉だ」

といった発言も相次いでいる。

 駐日大使を含めて冷静になるよう諭す書き込みもあるにはあるが、「ネチズン」たちの「反日の火」に油を注いでしまったような形だ。
 また、7月18日の聯合ニュースによれば、竹島問題の明記をめぐって、ネット上では日本製品の不買運動を呼びかける書き込みが相次いでいるというのである。

こんな流れに乗じるように、韓国政府と与党ハンナラ党は7月20日に竹島の有人化を推進する方針を決めた。

7月22日の中央日報社説はこの方針に対し、「実現可能性のない無責任なアイディアも目立つ」として、

「世論に便乗して利益を狙う政治家たちの生理を理解できないわけではないが、日本の独島領有権主張に対立して対馬島領有権を提起しようだとか、こんなときに独島の東島と西島の間をコンクリートで埋め立てようとか無責任きわまりない扇動だ」
「世論を無視してもいけないが、それでも世論の機嫌を取ろうとむやみに対策を打ち出すのは責任ある政府のすべきことではない。ポピュリズムであるだけだ」

などと韓国側の姿勢を批判。日本からみれば、唯一ほっとする「言論」といったところだ。


クリックで画像URLに飛びます

私なんかはシレーっと眺めてる訳なんですが、結局の所は自民党内の親中派、そして構造改革派等が音頭を取って、韓国から略奪を行う方向で意見が固まったのでしょう。

竹中平蔵が韓国に食い込もうとしている現状を見ても、そう言う方向性が垣間見えます。
今後、韓国の懐柔のために、更なる屈辱が日本国民に投げかけられ、韓国に対しては経済的略奪と無価値化が進行するでしょう。

?何言ってるか全然わからないって?それは貴方がこのブログでとうとうと述べていた事を無視しているからです。

彼等の言う、日本帝国の略奪の伝説と同じくらい酷い事を、世界中が裏手から行おうとしている。日本国もそれに便乗しようとしている。今はそんな時なのです。
経済指標を見てみればわかる事です。既に韓国の外貨準備は壊滅状態です。
数ヵ月後の再度の攻撃には、ほぼ無防備でしょうね。

さて、韓国の経済が麻痺して、膨大な軍事力をまともに使えなくなった時に、アジアのパワーバランスはどうなるのでしょうか?
韓国人は愚かな所もある、困った隣人ですが、連中が涙ぐましい努力を無駄に行ってくれていたおかげで、アジアでは紛争が起こっていなかったのも事実です。
そう言う韓国の存在価値を無視して、反韓だ、嫌韓だと放言できる人は・・・・ちょっと視野が狭すぎるかと思います。

ともかく、今後は韓国は経済運営に関して大ピンチに陥るでしょう。
私が心配しているのはその後です。アジア大戦とかに繋がらなかったら良いのですけどね。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

米国がサブプライム危機で「規制強化」に動くワケ(下) 
エドワード・リンカーン米ニューヨーク大学教授 日米経営経済研究所長 2008年8月1日 金曜日

 もう1つ面白い議論がある。特に米国は先進国で唯一、国民皆保険制度がない国だ。なぜ米国だけなのか。
 米国人は「政府がいちいち口出さなくても健康保険の選択の自由があるべきだ」と言う。
 それが理由だと考えられているものの、恐らく米国はGDP(国内総生産)に比べて非常に高い医療費を負担している。

 自由が優れているのなら、なぜそんなに負担額が高いのか。
 米国人の平均寿命は日本人よりも低いのに、全く理解できない。

 ヒラリー・クリントン氏は、この問題に非常に積極的だった。
 93年に連邦議会に提出した法案は、かつて提案していた政策に比べれば穏やかな内容だったにもかかわらず無残にも成立しなかった。
 オバマ候補はヒラリーよりも慎重だ。マケイン候補にいたっては、何の提案もない。
 だから米国社会でどんな議論が起きるのか、非常に興味深いところだ。

NBO そうした米国の議論は、日本にも影響を与えそうだ。日本では、米国は自由主義の国と考えられてきた。

リンカーン教授 いや、それは違う。たとえ米国で規制緩和の議論する際でも、米国の市場は、100%規制がないわけでも規制緩和されているわけではない。この点は重要だ。必ず何らかの規制がある。

 サブプライム問題の議論に立ち戻れば、これは単なる規制緩和の問題ではない。どう対応して行くかの問題だ。やり方はいくつもある。

NBO 日本では労働市場での規制緩和を進めようとした段階で、格差社会の温床になっているという批判が増えた。

リンカーン教授 日本の労働市場に関して言えば、確かに日本では新たな問題が起きている。経済学者として言えば、日本は単純に正社員を解雇しにくくしている法制度を廃止か規制緩和するべきだった。それによって企業は、人員調整をしやすくできる。それなのに他の規制を緩和してしまった。

 実質的に解雇されない正社員の終身雇用制度を維持したままなのに、正社員に比べて労働条件の悪い短期のパートタイム労働者のカテゴリーの新たな労働市場を作ってしまった。
 給与は安く、年金制度も身分保障もない。それで何の社会保障もない階層と、居心地の良いフルタイムの雇用者層というギャップを生み出してしまって動揺している。これが良いことだったのか、何とも言えない。

まあ、詰まる所はですが、日本はアメリカにおちょくられていたのです。
ん?そんな事知ってるって?それは貴方が三輪のレッドアラートの真面目な読者だからです。
そこらのホシュブログを毎日見てるアホどもはそんな事知らないんです。

それにしても、アメリカは何故国民健康保険を皆保険にしようとしないのでしょう?
これも当サイトの読者なら知ってるでしょう。「小さな政府と言うのは、政府が何の責任も果たさないと言う最強の口実」であり、アメリカの国是であるからです。
小さな政府とやらが、国民の全ての面倒を見るなんて撞着も甚だしいと言う事でしょう。
立派な国だ。まだ共産主義の国の方がマシだな。

要は、小泉改革の支持者と言うのは、国が何もしない方向に賛同している者と還言できます。
いや、もちろん税金を取り立てる事は今以上に行いますがね。例えば消費税10%とかね。
こんな事を容認して、何を保守できるんでしょうね。


http://klingon.blog87.fc2.com/blog-entry-39.html

昔、こんなエントリーをあげてましたね。このとおりに自民党は振舞いました。

また、ここに乗せていた民主党の屑議員と同じ方向性を小泉の一の子分である中川(女)が現在ぶちあげています。
これも小泉改革と言う事です。

こんな事に手を貸そうとする盲目的な「保守」とやらの脳味噌には何か問題があるとしか思えません。
中韓と喧嘩する事なんか瑣末な事です。治国斉家平天下。
まずは国内で善政を引く事が政治の原点であり、終点である筈です。
中韓との喧嘩が善政に繋がるなら、それを国民は喜ぶでしょう。
でも、現在の国民の財布をデフレと博打と負担増でスッテンテンにする政治の延長では、何をほざいても国民から恨まれるだけです。

真面目に働いた事の無いネット右翼なんか、全然世論の目安としては適当じゃありませんからね。
今日もまた有望だと思った保守系の同士が正道から脱落した事を知りました。
けど、私は自分の道を行くだけです。惰性や思考停止から抜け出る事は本当に難しい。

・・・・。まあ、そんな事は言ってみれば再確認しただけですね。わかっていた事です。

私の友人、あるいは同士達。私はぶれません。貴方がたの期待は絶対に裏切りません。
信じて私の言葉を耳にして下さい。真実はシンプルで美しいものです。貴方がたはそれを知る知性と感性を備えている。
私はそう信じています。貴方がたも自分の心の中の美質を信じて下さい。
それが本当に大事な何かを保守すると言う事です。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
ほぼ一年前の古いニュースを掲載します。

褐色の雲が温暖化を促進 大気汚染物質から発生

 工場の排ガスなどの大気汚染物質から発生し、インド洋やアジアの上空を覆う「褐色の雲」が太陽のエネルギーを吸収、地球温暖化を悪化させていることを米カリフォルニア大などの研究チームが突き止め、2日付の英科学誌ネイチャーに発表した。
 90年代後半に確認された褐色の雲は、森林火災や化石燃料の利用で発生したすすなどの微粒子が原因とされる。
 上空で太陽光を反射して地表に届く太陽光を遮るため、温暖化を抑制するとの見方もあり、不明な点が多かった。

 研究チームは無人軽量飛行機を使い、インド洋のモルディブ上空の高さ0・5-3キロで、雲の下部と内部、上部に分けて微粒子の濃度や太陽光が大気を暖める効率などを計測、雲が発生していない期間の観測と比較した。
 その結果、雲が出ている間は、太陽光による大気の加熱が50%以上増加していた。


http://www.natureasia.com/japan/nature/updates/index.php?i=58978

この説には、日本の著名な研究者達も賛同しており、各種の追試が行われている。
もしも、この説が正しいのだとすれば、二酸化炭素排出を抑制すれば温暖化が防止できると言う、現在の温暖化防止のガイドラインが崩壊すると言う事になる。

問題の中心は「大気汚染物質の除去」と言う事になるだろう。
つまりは、黄砂であり、光化学スモッグであり、硫黄を含んだ煤煙、石炭を燃やした煤煙、これらが今後の規制対象となるだろう。

そうなったら、誰が槍玉にあがるのか?説明は不要だろう。
日本はこの見地が一般的となった場合、環境対策での責任はほとんどなくなる事だろう。
アメリカも自動車に煤煙を効率的に除去する仕掛けをつけるだけで対策終了となる。

問題は中国、インド、ロシア等の重工業地帯と言う事になる。
こう言う場合こそ自己責任論の適用が必要となるだろう。
それらの国々は、ほぼ全て「輸出産業」で稼いでいる国ばかりだ。
問題国の商品をボイコットすれば、それで対策は事足りる。

そして、一番しぶとく抵抗する国はロシアだろう。この国の輸出品はエネルギーだから。
なかなかにボイコットも難しいのではないかな?
ボイコットを行おうとすれば、即ち新しいエネルギーの開発と言う事になるのだろう。
しかし、それはアメリカが許可しそうに無い。

利権絡みの世界と言うのは、結局は自由ではありえないと言う事だ。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

未来玲可-海とあなたの物語

フルヴァージョンの歌。

この子は当時14歳だったかな?田村正和主演のじんべえの主題歌を歌っていた。
美しい声で、儚げな外見で・・・・今この子はどうしてるんだろうか?

と思ったのでネットで検索。引退しちゃってるんですね。
でも、言わせて貰えば私はそれに賛成。

芸能界なんて、チヤホヤされてる間に毒を飲まされてるのと同じ事になる。

例えば掘北真希って女の子、最初に見た時は15歳で、神秘的な表情で、凄く透明感があった。
今はどうか?お肌ガサガサで、顔付きがはっきりし過ぎてて、いかにもカメラ意識してる顔。
その上に見事にふっくらして来て、将来は天地真理みたいになるの丸見え。
金かけないと要望を維持できないってのは、本当は美人じゃない証拠だよ~♪

某所でちらっと見かけた榎本加奈子って女の子も、あれはかわいそうだった。
元からメチャクチャな性格だったって話だけど、思い切り芸能界の毒に汚染されて無秩序な人間に成り果ててた。
お米屋さんの評判の美人娘としての自分なんか忘れちまったんだろうなぁ。
容貌にしても、17歳の時に見かけた彼女はお肌がさがさで、これが高校生の子供か?って驚いた覚えがある。
空港で見かけたリア・ディゾンもそーだったけどね。あれはぱっと見にはグラビアと同一人物だとは思えんww

TVとかで消費されてしまう美しさは儚くない。ただひたすらに消費され、浪費されるだけだから。
儚いのではなくて、無残なんだよね・・・・・。

私はそう言うのを凄く悲しく思ってしまう方なんだ・・・。やはり野に置け蓮華草。
私って人生の選択でいろんな間違いをしてたなと、振り返ってそう思ってしまう。

海とあなたの物語・・・海とはもう還れない我々の故郷ですよね。
こう言う映像は万人の心を打つと言います。何故でしょうね?
あるいは我々が還って行く世界と良く似ているからなんでしょうかね?

未来玲可さんは今は25歳になっている筈。素敵な女性に成長したんでしょうか?
それを知る事は無いのかも知れないけど、人知れず幸せになっていて欲しいと思います。

こんな素敵な歌をありがとう!
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
大田弘子 - Wikipedia
この女の一世一代の晴れ舞台は、2008年1月18日の国会における演説で、「残念ながら、もはや日本は『経済は一流』と呼ばれる状況ではなくなった」と吼えてみせた事だろう。


お前の言うとおりにしてたら経済が落ち込んだだけだろ?逆キレすんな!


今回の内閣改造でも、そう言うふざけた、ふざけているだけの姿勢と、ガチガチの構造改革派であり、それを取り繕う為の上げ潮派だったが故に、彼奴は外されて干された。
将来、こう言った、日本経済を危機に追いやった連中をどうにかして裁判で裁いてやりたいものである。

諮問会議に「強い風」 大田氏が退任会見

 経済財政担当相を退任する大田弘子氏は1日午後の記者会見で、経済財政諮問会議について「新幹線が通った後に受けるような、強い風を受けた」と述べ、与野党から批判を浴びる中で会議を運営した苦労を振り返った。

 野党から“諮問会議不要論”が飛び出したほか、「骨太の方針」で堅持した歳出削減路線に対して与党内からも批判が出た。大田氏は「歳出増の圧力は強いが、若い世代の負担(軽減)を考えて政策をつくるのが責務だ」と強調した。


それに続く、自民党の布石はこんな感じ。


麻生氏「縮小均衡で成功例ない」 景気優先を強調

 自民党の麻生太郎幹事長は12日、北九州市内で講演し、日本経済について「この8年間で縮小均衡になっている。企業の財政を立て直すときに縮小均衡させて成功した例はほとんどない。景気を膨らませて財政を立て直すべきだ」と述べ、財政再建よりも景気対策を優先すべきだとの認識を強調した。

 財政規律を乱すなどの批判には「何もバラマキをやれと言っているわけではない。規制や税制を変えるだけでできることがある」と反論した。


まあ、時既に遅しって感じはあるが、それでもやらないよりはマシだろう。

雇用・能力機構の存廃、早く結論を 首相が行革相に指示

 福田康夫首相は13日、首相公邸で茂木敏充行政改革担当相と会い、厚生労働省所管の独立行政法人、雇用・能力開発機構について「(存廃について)早く結論を出してほしい」と述べた。首相は「厚労省から出てくる案を待つ必要はない」とも指摘、行政減量・効率化有識者会議で廃止を含めた組織見直し案を早急に取りまとめるよう指示した。

 同機構の運営する職業体験施設「私のしごと館」は巨額赤字を計上しており、政府が昨年末決定した独立行政法人整理合理化計画では「1年以内に存廃を検討する」としていた。行革相は記者団に対し「首相には今のままの形で残すという選択肢はない。どんな形にしても相当スリム化されたものになる」との認識を示した。

 同機構を巡っては、厚労省の有識者会議が7月にまとめた中間整理で現行組織の維持をにじませたことに対し、「身内に甘すぎる」との批判が出ていた。


インスタントで量産型の職業訓練を受けた者等、この恐るべき不況の世界で就職口が見つかるわけが無いのだ。
甘過ぎる見通しに立って雇用対策を行っていた歴代自民党政権、それが露見したと言うだけ。
壮大な無駄使い、そして何の成果もない雇用対策の内容。惨めそのものである。

こんな政権担当能力のない無能な政権に日本は振り回されていた。
そして、大田弘子の言うとおり、凋落の上にも凋落を繰り返すしかなかったのだ。

構造改革派、上げ潮派、増税派、財政均衡とはすべからく縮小均衡の道筋を行くしかない地獄への招待状なのだ。
日本国民は、今後財政均衡を口にする議員や識者に対しては強い警戒を払わねばならぬと知るべきだ。
要は白眼視して、つんぼ桟敷に座らせているだけで良いのだがね。こんな連中全てお払い箱にしないといけない。
有害な人材なのだから。
そんな逆風に対して中川(女)が均衡財政の達成を掲げる原理主義者どもを糾合し始めるみたいだ。


自民改革路線の転換 「上げ潮派」が危機感 党戦略本部拠点に巻き返し FujiSankei Business i. 2008/8/11

 先の内閣改造・自民党役員人事で一掃された経済成長重視の「上げ潮派」が、虎視眈々(たんたん)と巻き返しを狙っている。財政出動に積極姿勢を示し構造改革路線からの転換を図る麻生太郎幹事長らの言動に、危機感を募らせているためだ。上げ潮派は中心人物の中川秀直元幹事長=写真=をはじめ町村派所属の議員が多い。党内の路線対立が激化すれば福田康夫首相の政権基盤にも影響が及びそうだ。

 「党内に『バラマキの旗』で選挙を戦いたい人がいるのだろうか。『改革の旗』でなければ国民に受け入れられない」。中川氏は8日、自身のホームページにこう明記した。2011年度財政健全化目標の先送りに言及した麻生氏らへの対決姿勢を示し、構造改革路線の堅持を強く訴えたものだった。

 内閣改造では、伊吹文明財務相や与謝野馨経済財政担当相ら消費税上げに前向きな「増税派」が入閣。一方、中川氏に近い大田弘子、渡辺喜美両氏は閣外に去り、上げ潮派の影響力は低下した。原油高騰に伴う物価高に加え、景気が後退局面に入り、与党内には財政出動による景気対策を求める声が強まっている。

 上げ潮派が反転攻勢の拠点とするのが、党国家戦略本部(本部長・福田首相)。中川氏は4日、首相に本部長代行就任と経済運営の中長期ビジョン策定を求められた際、「選挙のマニフェスト(政権公約)にするという立場でお引き受けする」と応じ、首相の「お墨付き」を得た。7日には同じ町村派所属で同本部事務総長の杉浦正健元法相と会い、「マニフェスト策定委員会」を新設して今月下旬にもスタートさせることを決めた。

 一方、改革路線を敷いた小泉純一郎元首相は7日夜、党内若手らとの会合で福田政権の新体制について感想を問われると、大きくため息をつきながら「あんまり言うまい」と不満そうな表情をみせた。上げ潮派は「路線転換が露骨になれば、小泉さんも黙っていない」(町村派中堅)と小泉氏の「加勢」に期待を寄せている。


さあ、これで自民は分裂だ。正しい方策を採ろうにも、内紛を起こそうとする原理主義者に足を引かれる。
景気対策を公言して、やはりできませんでしたと言う事になれば、麻生以下の閣僚は失脚して二度と立ち上がれなくなる。
また、先日までの路線を踏襲すれば「町村派の神輿」が北海道で落選させられる。(と言うか、いずれにしても落選するな、町村と中川昭一は・・・。)

まあ、最後の日まで原理主義にしがみつくのも一興だ。せいぜい面白い政治ショーを繰り広げてくれたまえ。
自民党諸君。君達には政権担当能力はない。それは私の中では確定事項なのだからね。
最後の日まで面白い踊りを踊ってくれたまえ。

自民ボウリング議連:小泉元首相、ストライク連発 「上げ潮派」沸く

それから、この自民党ボウリング議連が利用しているホテル下のボーリングバー。
一人一時間で36000円也の高級遊戯施設だそうじゃないか?
しかも、昼間から遊んでる小泉みたいな奴には、更に10000円追加で一時間46000円だって?
豪勢なもんだな。誰の金で遊んでるんだよ、一体全体・・・・。
ボウリングを五輪種目に~小泉元首相ら議連(日本テレビ系)
それでもって、自分達がはまってるからそのボウリングをオリンピック種目に推薦すると?

お前達、とことん日本国民を舐めてるだろう?
お前等がそうやって遊んでる間に、日本国がどれだけガタガタになってるか理解できてないだろう?
こんな連中こそクビにされるべき公務員なんじゃないか?私はそう思うがね。

天下りなんかより余程問題が大きいだろう?こんな公務員の方がさ。
img9f90c857zik8zj.jpeg

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
さて、沢山の人たちを悩ませる花粉症。あたしは全然無縁な訳ですが、その理由がちょっとわかりました。

掃除機レポート:掃除機は家庭の空気の汚染源|掃除機「オキシジェン」


先日出ていた雑誌プレイボーイで、間違いだらけのエコ生活とか言うフォトコラムがあったのですが、その中で書かれていた一文と良く似たネット記事です。

なんでも、掃除機で部屋の埃を吸い込むと、裁断された微粒子の埃が車輪部分その他から吹き出てきて、それが原因で花粉症にかかる者が多いのだとか。

特に今流行っているフィルターの要らないサイクロン掃除機がまずいんだとか・・・・。

こりゃ、田舎でも花粉症が蔓延している訳だわ。
そんな私は雑巾や箒で部屋を掃除する向きです。道理で私自身が花粉症にかからない訳だ。

まあ、ちょっとした小さな情報ですが、結構これはクリティカルな情報じゃないんでしょうかね?
健康に気をつけるならば掃除機は使わない事ですね。
それにしても、比較的貧しい中進国以下で花粉症がほぼゼロなのはこれが理由なんですね。

ともあれ、このエントリーを信じる信じないは読者の方々にお任せします。
好きな様にご理解下さいませ。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」  平成20年(2008年)8月2日(土曜日)
通巻第2271号   (8月1日発行)

 中ロ国境問題は、意外にもロシアの妥協で解決した
   背景にある商業的打算とプーチンの北京五輪開会式出席

ロシアのラブロフ外相が7月21日に北京を訪問した時、世界のマスコミは大事件とは考えていなかった。

40年に亘っての係争地策定に決着がつき、両国は中ロ国境問題を最終解決させたのである。
ロシアのラブロフ外相は中国の楊潔チ(ようけつち)外相と「国境画定作業に関する協定書」に署名した。

4300キロにも延びる中国とロシアとの国境。
1950年代の中ソ対立時代にはロシア側が70万人の兵士を国境に貼り付け、中国側が100万人の人民解放軍を国境警備に従事させ、実際にダマンスキー島を巡っては武力衝突もあった。

94年にいったんは合意されたものの、最後の線引きがもつれていた。
両国は「相互尊重、互恵、平等」を原則として、アムール川のタラバロフ島と大ウスリー島の西部を、ロシアが中国に引き渡すことで合意した。

合計174平方キロメートルにおよぶ領土をロシアが手放す。
あの強欲な北方の熊が、である。

まさにロシア側の一方的な譲歩と思えるが、モスクワにとっては近未来の国境貿易増大の可能性が、従来の国境へのこだわりより重要ということであり、プーチンが最終的にGOサインを出したのだ。

もっともロシア議会のボルシェビキ党エドワルド・リモノフは、この妥協を「ロシアの恥」とののしり、国民投票にかけて賛否を問うべきだと批判したが、世論は冷たい。
 プーチンはこれをバックに北京五輪開会式に臨み、さらには中国ロシア間のビザ相互免除を話し合うという。

一方でロシア外務省は、日本の中学校社会科の新学習指導要領の解説書に「北方領土はロシアに不法に占拠されている」との記述があることは「当惑しており遺憾である」とした。


この記事は、中国とロシアの関係がいたって良好であり、ロシアがグルジアに侵攻しても中国が何等の行動を起こすこともなかったのと同じく、中国が何等かの軍事行動を起こしても、ロシアに後背を狙われる可能性を著しく減じたものと理解される。

そのことがいかに大きな軍事的意味を持つのか、理解できる人には理解できるだろう。
私は中国の狙いは朝鮮半島にあると思う。
台湾は手ごわく、しかも現在は国民党が立法府を選挙している。こんな時に台湾侵攻を行うなど下策も良い所なのだ。

深くうがってみると、最近の韓国に対する日本の歴史教科書の問題提起などは、韓国と日本の間の離間策ではないかと疑えて仕方ない。
韓国を孤立させ、経済でも左前にしておけば中国が北朝鮮に侵攻したとしても、韓国は何等の行動もできないだろう。

韓国をただの反日国家だと思う馬鹿も多いだろうが、連中は膨大な陸軍兵力を備えた最強クラスの準先進国である事を忘れてはならない。
韓国の膨大な軍事予算のおかげで日本がどれ程楽をしているか。それを考えられない輩はただの間抜けだ。
北朝鮮をただの拉致国家だと思っている連中は、北朝鮮の先軍政治とやらで、どれ程中国の牽制がなされているかを考えてみれば良い。
不愉快な国、嫌いな国、そんな感情的な理屈で軍事バランスを考えてどうなる?そいつらがクリーンアップされた後の日本の窮地を思い描いてみれば良い。

現状は、中国が今後あるだろう経済の下降に向けて、国内の不満を解消する為に軍事行動を選ぶ可能性が高くなって来ている。
相手は正面を絞って来ている。それに対して、日本は韓国や台湾とまで揉め始めている。
情勢は我等に著しく不利。そう出ている。戦略的に失地が多過ぎるのだ。

このままではまずいな。本当にそう思えて仕方ない。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング


マケイン氏逆転の調査も 米大統領選の支持率

 【ワシントン5日共同】米世論調査会社ラスムセンが4日発表した米大統領選の支持率調査によると、共和党指名候補となるマケイン上院議員の支持率が47%に上昇、民主党のオバマ上院議員の46%を1ポイント上回り、同社の調査で初めて逆転した。ゾグビー社の最新調査でもマケイン氏が42%で、オバマ氏の41%を1ポイント上回った。

 主要世論調査を集計する選挙分析サイト「リアル・クリア・ポリティクス」によると、オバマ氏が依然2・3ポイントリードしているが、両者の差は縮まりつつある。

 マケイン陣営はこのところ、オバマ氏がガソリン高騰を座視していると非難。またラスムセンの調査では「オバマ氏は世界一のセレブ(有名人)だが指導力は疑問」と訴えるマケイン陣営のテレビ広告を69%が見たと答えており、こうした攻撃の効果が表れてきた可能性がある。


下馬評ではオバマ氏の圧倒優勢だった大統領選。やはりと言うか、マケインが追い上げて来ましたね。

江田島孔明様の最後のエントリーからかなりの時が過ぎました。貴方はいかがお過ごしなのでしょう?
ちょっとソースが見つからないのですが、実は大統領選では、夏の段階で民主、共和の候補の支持率が接戦だった場合、「民主党候補が勝った例はありません」
クリントンもカーターもケネディも、民主党の大統領は、夏の段階で共和党候補をぶっちぎって、その後は逃げ切るパターン以外では勝った例が無いのです。

この事を良く覚えておくべきでしょう。次期大統領は共和党でほぼ決まりでしょう。
何かの変動要因が無い限り、今までの事例に当てはまらない大事件が無い限りは。

統計は語ると言う事です。
この記事が孔明様の目に留まれば嬉しいのですが・・・・。

後半に、アメリカが価値観を転換すべきだと言う傍証の記事を掲載しておきます。
貴方のお目に留まればと願いつつ。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[江田島孔明様へ・・・・]の続きを読む

「せいぜい頑張って」五輪代表を福田首相流?激励  2008.8.8 19:34

 福田康夫首相は8日、北京五輪開会式を前に日本選手団を激励するため選手村を訪問、あいさつした。

 ただ、「まあ、頑張ってください。せいぜい頑張ってください」とか「私はね、日本国民のためにメダルをいくつ取ってくれなきゃ困るなんてこと言いません。余計なプレッシャーかけちゃいけないと思って自制しているんです」などと、しばらく鳴りを潜めていた軽口を連発させた。

 とどめは「今年は、みんな旅行にも行かないで、家でテレビの前で一生懸命見ようということのようだ。ガソリンが高いせいもちょっとあるんだけどね」

 華やかな会場で心が緩んだのか、首相本人は終始笑顔だったが、選手たちの心境はいかに。(北京 酒井充)


付ける薬がない・・・・。


全く空気なんか関係なし。放言無法地帯としか・・・。
こんな血の通ってない奴が日本国の総理大臣なんだと・・・・。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

EmpireoftheSun太陽の帝国: 民族政党・新風議席獲得には発想の転換を!

現ブッシュ大統領は4年前当選したときには”中絶に反対する宗教右派の支持”が1番の勝因であった!

 それなのに日本ではガソリンの値上げや年金記録の紛失などの小さなことが何故・国政選挙でさえ争点となり・それで勝敗が決まるのか!?

 首相公選となれば・現在では争点にもならない保守vs.リベラルの衝突が実現するかも知れない?!

 少なくとも(内閣支持率が低下したときには) 「困ったときの中国叩き!韓国叩き!」を日本でもやって欲しい!



・・・・・・。何と言うか、本当に良識が傷付いた。

中国や韓国は立派な主権国家であり、日本国内の内政問題の為のスケープゴートとして存在しているのではない。
もちろん、逆もまた真であり、日本と言う国は立派な主権国家であり、中国や韓国の内政問題の鬱憤を逸らす為の道具として存在しているのではない。

正直、私や農民様、折原様、その他多くの人達が新風連、そして瀬戸様を見限ってしまったのは、かかってこの男のせいである。
この男の脳内には、糞便が詰まっているとしか思えない。
日本では、善政が行われて、国内の平穏安寧があって、その後に平和的な外交が行われて来た。

日本の外交は弱腰と言う意見がある。いや、見ていて歯がゆくなる事もある。白状すると、マジで切れそうになる事もある。
しかし、この外交姿勢は、長きに渡る戦後の与野党が必死になって議論して来た政策論争。その産物である妥協だらけの比較的善政による豊かさに拠る物が多かった。

今の日本は、この恐るべき駄文を書いた輩が熱烈に信仰して来た構造改革派の、長年にわたる極めつけの悪政によってメタメタに苦しめられている。
その鬱憤を中国や韓国にぶつけるのが正しいのか?それは明らかに間違いだろう。
善政を行って、日本の経済を上向かせ、雇用と賃金を上げ、子供をバンバン産めるようにして少子化を解決し、そのおこぼれを中国なり韓国なりに与え続ければ良い。

それで全ての問題は解決であろう。
その為に似非保守政党である自民党をお役御免にする事は必須の条件なのだ。
また、1000万人の移民を北海道に誘致しよう等と言う元幹事長が居る自民党など、民主党より余程危険な政党だとしか思えない。

小泉以後、総務部会でも意見を統一する必要すらなくなった自民党である。民主党より問題ある政策を決定しやすいと言うだけで更に危険なのだ。

ともかく、このアホに政治を語る資格なんかそもそもない。こいつは右翼でもネット右翼でもない。
血を見たいだけの狂人である。

核ミサイルを持った、今後不景気になるしかない敵対心溢れる隣国を叩いて、もしもその結果核攻撃を食らう覚悟で戦争をする事になった時に誰が責任を取るのか?
少なくとも、こんな脳みそがとことん腐敗した輩には無理だろう。こいつが一言口を開けば、新風の得票が1000票ずつ減って行く事にしかならないだろう。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
日本国憲法より抜粋

国民の権利及び義務
第15条 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
2 すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。
3 公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。
4 すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。

第16条 何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。

第17条 何人も、公務員の不法行為により、損害を受けたときは、法律の定めるところにより、国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。


第36条 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。

第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

第103条 この憲法施行の際現に在職する国務大臣、衆議院議員及び裁判官並びにその他の公務員で、その地位に相応する地位がこの憲法で認められてゐる者は、法律で特別の定をした場合を除いては、この憲法施行のため、当然にはその地位を失ふことはない。但し、この憲法によつて、後任者が選挙又は任命されたときは、当然その地位を失ふ。


ここに書かれている公務員と言う言葉、これは実は概ね政治家の意味だったりします。(裁判官他の公務員について述べる時にはその旨特記しています。)
公務員改革云々と言う言葉が巷では良く口の端に登りますが、憲法で語られる公務員とは政治家の事です。
すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。

先日来ばら撒きの事でいろいろと考えていました。ばら撒きを行って全体の利益を図るのと、ばら撒きを行わずに一部の利権勢力にだけ集中的に金が入るようにするのと、どちらが正しいのでしょうか?
いや、私のやっている事が言葉の遊びだってのは先刻承知です。

でも、金を市中にばら撒いて、皆で金を貰って、その金を使う。そうしないと日本の消費は落ち込むばかりになると思うのです。
今までの公共事業につぎ込んだ金は、大半が企業のプール資金に回ってしまいました。
一つには、悪魔の税制である消費税が賃金部分の控除を認めて居ない事にもその原因はあります。

現在の日本の需要不足は本当に洒落にならないものがあり、公共投資の真水部分が末端に行き渡らないように消費税と言う制度が血栓を起こす結果になっているのでは?そうとも思えるのです。

第26条 すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。
2 すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。
 第27条 すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。
2 賃金、就業時間、休息その他の勤労条件に関する基準は、法律でこれを定める。
労働基準法
3 児童は、これを酷使してはならない。
第30条 国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。


日本国民に勤労の義務を果たさせるべく、政府が積極的に動くべきでしょう。
そして、納税の義務を公平に果たさせ、公平に回収された租税については、再配分を政府が積極的に行う事が必要だと思います。

今の日本の不況は、政治主導の不況であることは間違いないと思います。
それは腐敗した公務員、つまり国会議員の責任だと思います。
役所で資料作ってる奴らより先に、まずは超高給取りの特別職国家公務員である国会議員こそが失政の責任を自覚すべきだと思うのです。

天下り云々も確かに問題ですが、天下りの穀潰しと、悪質な立法の為に努力したり、狂った政策を採用するのに血道を挙げている国会議員こそが問題だと思うのです。

公務員の意識と言う事では、まずもって国会議員の意識改革こそが必要だと思います。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

【主張】経済対策 ばらまき排し構造転換を  2008.8.8 03:13

 福田康夫首相の指示を受け政府・与党は近く経済対策をまとめる。

 確かに日本経済は原油など原材料価格の高騰に直撃されているが、単なるばらまきでは財政を悪化させるだけで、何の効果も生まないことを忘れてはならない。

 原材料価格の高騰は企業にコスト上昇をもたらして収益を圧迫、消費者物価にも波及し始め、個人消費に影響が出ている。加えて米サブプライムローン問題の影響などで株価も低迷したままだ。

 政府も8月の月例経済報告で判断を「回復」から「弱含み」に下方修正し、景気拡大の認識に終止符を打った。民間エコノミストには景気後退入りの声まである。

 こんな状況に対応するための総合的経済対策のメニューとして、資金繰りを中心とした中小企業対策や農家などへの燃料費支援、雇用対策などが検討されている。

 ここで留意せねばならないのは、まず原材料価格の高騰が一過性ではない点である。中国やインドなど途上国の台頭による構造的な需給逼迫(ひっぱく)が背景にあり、投機資金による価格上昇分が剥落(はくらく)しても高止まりするからだ。

 このため、高水準の原材料価格に対応できる経済への構造転換に資するかどうかが重要になる。先に決定した漁船への燃料費補填(ほてん)のように、複雑な流通経路などの構造問題を放置したままでは効果は期待できない。

 財政への悪影響も注意が必要だ。政府は大型公共事業は実施しないとし、財源も予備費や昨年度の剰余金を充てる方針だが、自民党内には大規模な今年度補正予算編成によるさらなる景気対策を求める声が大きい。

 ねじれ国会下での総選挙を控えているからで、財政規律の緩みが顕著だ。財政再建より景気対策が重要とする麻生太郎幹事長を中心に、政府目標である2011年度の基礎的財政収支黒字化を先送りする動きも強まっている。

 小泉構造改革の5年半は、金融システム不安からあれほどデフレが深刻化しても財政出動を伴う景気対策は行わなかった。それが日本企業を筋肉質化し、その後の長期の景気拡大を生み出したことを想起してほしい。

 安易に財政再建の旗を降ろせば、市場に失望感を与え日本売りにつながろう。それは逆に景気の足を引っ張って成長を阻害することを深く認識すべきである。



>確かに日本経済は原油など原材料価格の高騰に直撃されているが、単なるばらまきでは財政を悪化させるだけで、何の効果も生まないことを忘れてはならない。

一体いかなる根拠で効果がないと言っているのか?経験則から?それでは素人の論評である。

>政府も8月の月例経済報告で判断を「回復」から「弱含み」に下方修正し、景気拡大の認識に終止符を打った。民間エコノミストには景気後退入りの声まである。

既に景気後退には入っている。デフレを除いた名目GDPは一貫して減ってきているのだろうから。

>こんな状況に対応するための総合的経済対策のメニューとして、資金繰りを中心とした中小企業対策や農家などへの燃料費支援、雇用対策などが検討されている。

雇用対策を行っても、その傍らで与党はウルグアイラウンドの再開を主張している。左手で薬を塗りながら、右手のナイフで襲い掛かられている様なものだ。

>このため、高水準の原材料価格に対応できる経済への構造転換に資するかどうかが重要になる。
>先に決定した漁船への燃料費補填(ほてん)のように、複雑な流通経路などの構造問題を放置したままでは効果は期待できない。

複雑な流通経路の構造問題を簡単にすればどうなるか?流通関係で雇用の削減が大幅に行われる事になる。

>小泉構造改革の5年半は、金融システム不安からあれほどデフレが深刻化しても財政出動を伴う景気対策は行わなかった。
>それが日本企業を筋肉質化し、その後の長期の景気拡大を生み出したことを想起してほしい。

筋肉質と言う言葉が使われているが、その実態は脂肪、つまり雇用される人数と支払われる金が減ったと言う事だろう。ただ単にやせ細ったと言う事なのだ・・・・。

>安易に財政再建の旗を降ろせば、市場に失望感を与え日本売りにつながろう。
>それは逆に景気の足を引っ張って成長を阻害することを深く認識すべきである。

最後は脅迫で締め括り。なんとも締らないものである。

そもそも、小泉政治とはなんだったのか?市中に雇用と賃金をばら撒く事ではなく、金持ちにだけ金を集中して食べさせる、単なるエコヒイキ政治ではなかったのか?

現在の自民党の禿勢は、そう言う格差の固定、ばら撒きの否定が国民から怨嗟の大合唱を浴びた結果だと言う事だ。
所詮、国民の声を聞けない政権は倒れるしかない。少なくとも民主主義の国では。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
GW前から取り沙汰されていた「青少年インターネット規正法」ですが、いよいよ国会にあがる模様です。

「青少年インターネット規制法案」が成立すると、日本のネットは完全に死ぬ - GIGAZINE


正直にここで申し上げておきます。
こんな法律が施行されたら、三輪のレッドアラート等は、その前日までに会員制のブログにせざるをえません。


つまり、フィルタリングによる有害コンテンツに合致しそうな場合は、パスワードを持っていないと閲覧できない会員制にするか、自分のサイトを「有害サイト」として申請しろ、そうしないと削除するよ、従わない場合には「6ヶ月以下の懲役又は100万円以下の罰金」だよ、ということ。


6ヶ月の懲役って、なんですかそれは?と言うくらいの厳罰です。
100万円と言うのも、少し前までの株式での違法行為の罰金でしょう。

こんな厳罰を覚悟しながら、当局の顔色を伺うなど論外です。
事実上、5人の規制委員ってのがどんな資格で選ばれるかわかりませんが、中世の異端審問官と変わらない権力を持っていますね。

つまり、生殺与奪の権限に近いものを有しています。WEBサイトのですがね・・・・。
でも、普通の人間なら、こんな権力には逆らえないですね。無理です、無理。

この途方も無いネット規制について、本当に右翼系と言われるサイトは全く何の反応も示していません。
ネットは強いんだ!みたいな感じで、そっくり返って毎日やら朝日を叩いてる場合ではないと思うんですがね・・・・。

まあ、こんなのが施行された日には、2ちゃんねるなんか即日閉鎖でしょうね。やばいコンテンツ溢れてる訳だし。会員制とかにもできないでしょうしね。

ともかくも、もう少し日本のブロガーは危機感を抱いた方が良いと思いますね。
しかし、日本国民を敵視する連中ってのは、本当にこう言う時だけは手が早いもんです。

ここまでの言論の一律的弾圧ってのは、世界の歴史でも類を見ないものでしょうし、多分先進国の笑い者になる事でしょう。
ですが、彼らはやろうとしています。
そうする事、操縦が不可能なネットの言論を取り締まると言う事は、それだけの価値があると言う事です。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
今回辞めさせられたアルカイダの友達の友達さんですが、恐ろしい置き土産に賛成しようとしていました。

児童ポルノの単純所持禁止にアニメ・マンガ・ゲームは含めるべきか否か? - GIGAZINE

これに反対しているのは、民主党の枝野議員。この人わかっています。
●枝野幸男 児童ポルノ法の問題点について言及 全体に公開 2008年07月26日22:04


この恐ろしい法案ですが、つまり
「メールで送られてきた添付ファイルに児童ポルノに該当するファイルがあれば逮捕」
「男女の区別なく児童ポルノに該当するファイルがあれば逮捕」
「自分自身の水着画像でも高校生の水着画像なら所持しているだけで逮捕」
「裸の赤ん坊の写真なら、自分の子供や孫でも所持しているだけで逮捕」

これを読んで、自分自身の写真でも駄目なのか?と言う意見はあるでしょう。常識で考えられないと。

でも、法案には「自分自身の画像は対象外とする」なんて書いてありません。
だから、この法案が通れば全て所持しているだけで逮捕されます。

裸体、水着、制服は全て劣情を催すものとして、写真や画像ファイルとして所持が禁止されます。
自分の思い出の写真、特に卒業アルバムは全て破棄せざるを得なくなります。

これがどれ程異常な法案か、皆様にもご理解いただけると思います。

「少女、少年」は全てその姿それ自体が劣情の対象。
そう言う風に定めた法律が「児童ポルノ禁止法」になると言う事です。

この法律が成立したら、どんな言いがかりでも全部通る事になるでしょう。
警察国家と組み合わせた日には、全ての国民をもれなく網にかける事ができます。

それとも、貴方は子供の頃からの自分と家族と友人の写真全てを破棄しますか?
卒業アルバムを全て捨てますか?

普通の人間はそんなことしないでしょう。
こんな馬鹿な規制をアムネスティやら、毎日新聞を真に受けた外国人の言うとおりに行うなど狂気の沙汰です。

そして、毎日新聞変態報道の真の狙いは、日本にこう言う狂った規制を掛けさせる事だったと思われます。
アメリカの議会等では、毎日新聞英語版をソースとして「日本では児童ポルノが蔓延している」「日本の女子高生は劣情の対象であり、取り締まられるべきだ」と言う意見が蔓延してるのだろうから。

人身売買で日本の対処が足りないと言う意見がアメリカ国内で一般的なのは、毎日新聞その他の反日メディアの日本への中傷に拠る所が大きいのだろう。
そして、その先には「全ての国民を取り締まる児童ポルノ規制」が待っている。

児童ポルノを取り締まるのは良い。しかし、高校生以下全ての水着、制服の写真まで取り締まって良いのか?
私はそんな事を許したら終わりだと思っている。

最近の日本の刑罰は「概括主義」つまり何でも取り締まれる刑罰が多過ぎる。
何が問題なのかを細かく評価判定して、「列記主義」で取り締まるのが正しいのは間違いない。

それとも、どんな些細な事でも日本国民を縛り上げ、逮捕に導ける仕掛けが必要なのだろうか?
そう、共謀罪も同じ様に、全ての国民を逮捕に導ける仕掛けであった。
より反対しにくい、国民全てを逮捕に導ける仕掛け。つまり弾圧の道具こそが、この児童ポルノ規制の本質なのではなかろうか?


↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
「輸出で生きる韓国、生き残る道はFTAだけ」(1) | Japanese JoongAngIlbo | 中央日報

格差に歯止めかける中間所得者層、またも崩壊か | Japanese JoongAngIlbo | 中央日報


急減する韓国の外貨保有高(上) | Chosun Online | 朝鮮日報


急減する韓国の外貨保有高(下) | Chosun Online | 朝鮮日報


土地転がしと株式投資ばかりに資金がつぎ込まれていた韓国経済も、ようやく終焉の時が近付いています。


韓国の短期外債1000億ドル突破…過去最高

 海外に返済しなければならない外債のうち満期1年以内の短期外債が1000億ドル(約11兆8000億円)を突破し、史上最高額を更新した。

 韓国の短期外債は1997年の通貨危機当時の805億ドル(約9兆4990億円)から2001年末の403億ドル(約4兆7554億円)まで減少したものの、02年以降は毎年増加し、現政権の発足以降も倍以上に膨れ上がった。

 財政経済部は22日、「今年第3四半期の短期外債の規模は1080億ドル(約12兆7440億円)で、昨年末の659億ドル(約7兆7762億円)に比べ65%(421億ドル=約4兆9678億円)増えた」と明らかにした。

 また、対外債務の合計(短期と長期を合わせたもの)も97年9月の1774億ドル(約20兆9332億円)から01年末には1287億ドル(約 15兆1866億円)まで急減したものの、再び増加に転じ、今年第3四半期には2494億ドル(約29兆4292億円)を記録、史上最高額を更新した。

 対外債務の合計に占める短期外債の割合は1997年の45.4%から2001年の31.3%まで一時低下したものの、昨年は34.7%を記録、今年第3四半期には43.3%まで急増している。


この短期外債の償還期限が9月だそうです。本気で今回は危ないと・・・・。

そんな時に、あの福田が韓国に対して挑発的な言行を繰り返しています。
真面目な話、今の日本には韓国も米国も救う意思がないのでは?そう思えます。

まだしも、米国はいろんな意味で救済の為の措置を世界レベルで取る場合がありえます。
しかし、韓国を拾ってやる気のある国は無いのでは?そう思えます。

純粋に誰からも必要とされていない国ですからね、韓国は。
正直な話、今まで良くもっていたとさえ思えます。
麻生太郎の様な、韓国から著しく評判の悪い男が自民党の幹事長になったのも、言ってみれば日本が韓国を見限った証拠であるのかも知れません。

とりあえず、来月あたりからいろんな意味で火の手が上がる事でしょう。
我々にできる事は、せいぜい巻き込まれない様にする事だけかと思われます。
今は日本の大事な時です。韓国の失政の尻拭きにかまけている場合ではありません。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[問題ある隣国について考える]の続きを読む

読む政治:検証・幹事長人事(その1) 選挙負ければ「幻の麻生首相」に

 福田康夫首相は内閣改造・自民党役員人事を実施し、自分の立場を脅かす立場にいた麻生太郎氏を幹事長に起用した。一蓮托生(いちれんたくしょう)となった首相と麻生氏。麻生幹事長誕生までの経緯を検証する。
 ◇野心、逆手に説得
 ◇森元首相、旅先へ就任要請

 人事前日の7月31日朝。山形・かみのやま温泉で夫婦水入らずの旅行を楽しんでいた麻生太郎元外相は、東京の森喜朗元首相に電話を入れた。

 森氏は、早朝から麻生氏の自宅や軽井沢の別荘に電話をかけ、お手伝いさんに「至急に話をしたい」と伝言を頼んでいた。連絡を受けた麻生氏がすぐに応じたのだ。

 森氏の用件は幹事長への就任要請だった。

 「君が幹事長を受けなければどうなる。福田さんでこのまま選挙して、もし負けたら政権交代だよ。そうなると『幻の麻生首相』になってしまうんだ」

 森氏が麻生氏に打診したのはこれが最初でない。両氏は7月15日、自民党本部で開かれた「オリンピック日本招致推進議連」の会合後にも会談している。その際、森氏は「福田さんから話が来たら、受けてもらえないか」と、要職就任を持ちかけた。

 しかし、麻生氏は「政権に入ってそのまま禅譲されても、森さんの(首相就任時の)ように『密室で決めた』と言われてしまいますから」と拒否。森氏は「小池百合子(元防衛相)さんらも総裁選に出てくるかもしれない。選挙なしということにはならない」と粘ったが、麻生氏の態度は硬かった。

 時間切れが近づいていた31日の電話で、森氏はこうささやいた。

 「福田さんは必ずしも自分で選挙をしようなんて考えていない」

 首相が自らの手で衆院解散をせずに退陣し、「麻生首相」での衆院選もあり得るとの見方まで持ち出した。

 しかし麻生氏の態度は煮え切らず、こんな条件を出した。「自民党四役というのは、分かりにくいですねえ。三役ならいいけど」

 自民党四役から選対委員長ポストを削り、そりの合わない古賀誠選対委員長を外す--とも受け止められかねない発言だった。

 森氏「そんなことをしたら、古賀さんの恨みを買うだけだ」

 麻生氏「その場合古賀さんは総務会長。幹事長と総務会長で一緒に選挙をやればいい」

 森氏「そういう話も福田さんと会って話せばいいじゃないか。ただな、要請を受けないのなら、福田さんとは会わないでほしい」

 押し問答が続いた。

 その電話の後、森氏は東京都港区の青山葬儀所で営まれた故井上裕元参院議長の葬儀に出席し、貴賓室で河野洋平衆院議長に麻生氏への説得を依頼した。河野氏は麻生派の前身・河野グループの長。

 河野氏は麻生氏に電話を入れて「ここは幹事長を受けておくべきだ。このままでは民主党政権になる」と、麻生氏に福田政権に協力するように求めた。

 そして河野氏は秘書を通じて、福田首相に麻生氏が必ず出る電話番号を教えた。

上記の記事を読んで私は非常に深い疑問を抱いた。
以前に福田を総理として就任させた、ほとんど茶番劇の様な自民党総裁選の際、麻生太郎氏が求めたのは幹事長ポストだったと聞いたからだ。
「福田は総理、俺は幹事長」と言う条件を出して、その際に赫怒したのが森元総理だったと言う話を聞いたからだ。

それなのに、これ程に追い詰められて後に森が手のひらを返して、麻生太郎に幹事長就任を依頼したと言うのか?

麻生氏、自民幹事長を一転受諾 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

こちらでは、古賀との確執について書かれているが、本来的に現在の自民党は、古賀が金を握っており、その前は中川(女)が金を握っていた。

さて、そこらについて麻生太郎氏が調べたら、一体どのような事実が浮かんでくるのだろうか?
幹事長とは、党の金庫番でもある。
麻生太郎氏は、今その実態を知ってどんな印象を抱いているのだろうか?

私はそれにこそ興味がある。構造改革派と言うのは、おしなべてだらしない人間ばかりである。
そうでなかったら、あんなカルト宗教を信じる訳も無いのだ。

麻生氏は、今頃初めて見る本当の自民党の姿に困惑しているかも知れない。
私はそんな事を考えた。今の時点で麻生首相は幻になっていると私は思っている。

そりゃあ福田からの禅定と言う手もあるだろうが、それも自己満足のみで終わる一過性の奇手でしかないだろう。
もう、自民党と言う「集団」は大規模な外科手術無しには延命さえもできないだろうから。

特に、小泉一派と言う見事なガン細胞、そしてそれの周辺の清和会と言う病巣も切り取るには余りに大き過ぎる。麻生氏がいかに頑張っても治療は不可能だろう。
切り取ったとしても、内部からではなく、外部から攻撃をしてくる、怪物的な病巣でもあるのだし。

今後の自民党の迷走を私は冷ややかな目で見つめて行きたいと思っている。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。