独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スティグリッツの「世界を不幸にしたグローバリズムの正体」を最後まで読みました。

ですが、冒頭部分だけでも十分に小泉改革とやらの正体がわかってしまうのが笑えますね。
そして、彼の更に笑える所は「中国を成功例だ」と喧伝している事です。

そこらも含めて今日の夕方にエントリーを書きます。
と言う予定だったんですが、急な仕事で振り回されております。

後半にエントリーの一部を上げておきました。
続きはしばらくしてから書きます。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[小泉が竹中平蔵に行わせた事]の続きを読む
スポンサーサイト
まず晒すのは韓国人の今回の大虐殺に関する態度の変遷。

enjoy Korea 今回の事件で散々日本人や中国人を罵倒した韓国人

enjoy Korea これはひどい記事ですね
コメントの「お前が言うな」と言うのはこれ関係です。

韓国、反人類的狂気民族 | 復活!三輪のレッドアラート!

そしてやはりこの方向に!
痛いニュース(ノ∀`):【韓国】 米大学乱射:ソウル新聞の漫評に非難殺到 日本人が流布している

338 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2007/04/18(水) 18:19:45 ID:nNsvz3K3
アメリカで33人が死亡する、最悪の乱射事件発生

ソウル新聞アメリカを揶揄するマンガを掲載

犯人は韓国人だと判明

ソウル新聞あわててマンガを差し替え

日本人、あまりに非常識なマンガに怒り、翻訳のうえ各所に流布

恥をかいた、広めた日本のせいだ。

この後、どこにすっ飛んでいくか楽しみだわ。

******

と逆切れ・・・。
いや、特定アジアの方々と言うのは、反省や自省、自制は他人が行うもので、自分がするものだとは考えていない模様ではありますね。
国民全員がこの傾向だと言うのは、ある意味天晴れと言えるかも知れません。

本当に素晴らしい隣人と言えましょう。
こんなのと友好なんか絶対結べないのだと、どうしても納得できない人と言うのは、言ってみれば日本人の不幸を対岸の火事だと見ている人だと思います。
断交こそがお互いのためになる、唯一無二の方策だと思われます。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
世界史に見られるランドパワーとシーパワーの戦略VOL150 江田島孔明

朝三暮四

宋(そう)に狙公(そこう)なる者有り。
狙(そ)を愛し、之を養って羣(むれ)を成す。
能(よ)く狙(そ)の意を解し、狙(そ)も亦(また)公の心を得たり。

其の家口(かこう)を損(へら)して、狙(そ)の欲を充(みた)せり。
俄(にわか)にして匱(とぼ)し。
将(まさ)に其の食を限らんとす。

衆狙(しゅうそ)の己に馴(な)れざるを恐るるや、先ず之(これ)を誑(たぶら)かして曰(い)はく、「若(なんじ)に茅(しょ)を与えんに、朝に三にして暮に四にせん。足らんか」と。
衆狙(しゅうそ)皆起って怒る。
俄(にわか)にして曰(い)はく、「若(なんじ)に茅(しょ)を与えんに、朝に四にして暮に三にせん。足らんか」と。
衆狙(しゅうそ)皆伏して喜ぶ。
(列子)

口語訳

宋の国に狙公という人がいた。
猿を可愛がって群れをなすほど養っていた。
サルの気持ちを理解することができ、猿も同様に主人の心をつかんでいた。
自分の家族の食べ物を減らしてまで、猿の食欲を充たしていた。
ところが急に貧しくなったので、猿に与える餌の茅(どんぐり)を減らすことにした。
猿たちが自分になつかなくなってしまうのではないかと心配したので、まず猿たちを誑かして言った。
「お前たちにどんぐりをやるのに、朝は三つで暮は四つにする。足りるか」すると猿たちは皆起ち上がって怒りだした。
そこで狙公は急に言い変えて、「それじゃ、朝は四つで暮は三つにしよう。足りるか」と言うと、猿たちは皆平伏して喜んだ。

今回は、私が以前から主張してるイラン戦争は「ない」事を、論証したい。
下記記事に伝えられる様に、私の予測どおり、アメリカは5月のイラク安定化会議でイランと接触する様だ。
落としどころは、イラクの東西分割による、スンニ派イラクとシーア派イラクの樹立に伴う、「欧州における東西ドイツ分割後の冷戦方式」だろう。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[世界史に見られるランドパワーとシーパワーの戦略VOL150]の続きを読む
本日ようやくフレッツが繋がりました。

はい、ISDNのフレッツが。(苦笑)

と言うわけで、今後は更新を再開致しますので、皆様のお越しをお待ちしておりますね。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
江田島孔明

孫子・謀攻篇

戦争の原則としては、敵の十倍であれば包囲し、五倍であれば攻撃し、倍であれば敵を分裂させ、等しければ戦い、少なければ退却し、力及ばなければ隠れる。

だから小勢なのに強気でいるのは大部隊の餌食になるだけである。

一体、将軍とは国家の助け役である。
助け役が親密であれば国家は必ず強くなるが、助け役と隙があれば国家は必ず弱くなる。
そこで、君主が軍事について心配しなければならないことは三つある。

 軍隊が進んではいけないことを知らずに進めと命令し、軍隊が退却してはいけないことを知らないで退却せよと命令する、こういうのを軍隊を引き留めるというのである。

 軍隊の事情も知らないのに軍事行政を将軍と共に行うと兵士は迷うことになる。

 軍隊の臨機応変の処置も解らないのに軍隊の指揮を一緒に行うと兵士たちは疑う。

 軍隊が迷って疑うことになれば諸公たちが兵を挙げて攻めてくる。
 こういうのを軍隊を乱して勝利を取り去るというのである。

 そこで、勝利を知るためには五つのことがある。

 戦ってよいときと戦ってはいけないときとをわきまえていれば勝ち、
 大軍と小勢との用い方を知っておけば勝ち、
 上下の人々が心を合わせていれば勝ち、
 良く準備を整えて油断している物にあたれば勝ち、
 将軍が有能で君主が干渉しなければ勝つ。

 これら五つのことが勝利を知るための方法である。

 だから、「敵情を知って見方の事情も知っておれば百回戦って危険が無く、敵情を知らないで味方の事情を知っていれば勝ったり負けたりし、敵情を知らず味方の事情を知らないでは戦うたびにきまって危険だ。」と言われるのである。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[世界史に見られるランドパワーとシーパワーの戦略VOL149]の続きを読む
遅くなりましたが、結果報告。-みながわblog
今回は残念でしたね。

けど貴女なら大丈夫。
できたら比例区で出馬してくれないものかなと・・・。
それなら、私にも協力できるかも知れないのに。

ともえ様はまだまだお若いんですからね。
これからまだまだ頑張れば良いんです。

さあ、次はとくら様の番ですね。
陰ながら応援しておりますよ。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
最近読んでいた本はどっちかと言うと娯楽中心ばかり。

藤田和日郎さんの「からくりサーカス」
朝松健さんの「魔障」
A・E・ヴァン・ボークトの「未来世界の子供達」

うん?関連性が見つからないかな?

A・E・ヴァン・ボークトの「未来世界の子供達」は未来の世界の話。
そこでは子供達が「大人の踏み込めない自治」を自分たちのソサイエティ内で拵えている世界。
古本でたくさん売っているので、皆様も読んでみては如何ですか?
ラストの異星人であるドレン人と人類代表の話し合い等・・・。

あれを考えたボークトはすごいとしか言えない。

朝松健氏の「魔障」を見て思ったのは、「魔障」の中軸にある「book of void」の内容、ブードゥーと神道となんだかを組み合わせた教義と言う件を読んで思ったのは・・・。
それって柳生すばる氏の語る「天皇救済説」と同じだなと言う事。

もちろん、その「book of void」は邪悪で危険な書物。
日本の霊的なネットワークはずたずたになって、主人公は狂気の世界に蹴り込まれてしまう。
気をつける事だね。君も・・・。>柳生すばる氏

最後の「からくりサーカス」。
凄いよねぇ・・・。これだけのメッセージを語れる人はそうはいない。
よかったら皆もこの話は読んでほしいね。
何の為に命を人は燃やすのか。

「人は幸せになる為に人の幸せを奪ってはいけない。それは間違っている。」
そうだな。それしか答えはないんだなと・・・。

漫画って言っても馬鹿にはできないと言う事だ。
さあ・・・しかし、後フレッツがやってくるまでに一週間もあるな。
しかもフレッツISDNだと。(苦笑)
ネカフェでいったい幾ら金を使ってしまうのやら。
でも、いいものを読ませて貰った。

人は美を知り、美に感動し、美をどう想うかによって値打ちが変わってしまう。
人のあり方、生き方そのものが美だと知れば人の人生は変わる。
それがわからない者は永遠に他者を傷つけ、自らを醜くする。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
自民党の中枢は全然事態の深刻さに気がついて居ないようだな。

今回の選挙で自民党の地方組織は気がついただろう。
「これでは参院選はボロ負けだ」と・・・。

都市部で石原慎太郎が勝った。そりゃ当たり前だ。
自民党がそこだけ繁栄させている場所なんだから。

東京で「保守」とやらが負ける理由は無いね。

けど、見捨てられた地方の有権者はキッチリ自民に反旗を翻している。
それゆえの民主の躍進が今回の前哨戦の結果だ。

そう、民主の方法は間違っていないと言う事。
この調子だと、自民党の地方組織は軒並み大苦戦だろうとね。

ま、読売とかでは必死で言い訳しているね。
知事選明暗、与党は安堵・民主は立て直し急務

都知事選は圧勝、弾みで参院補選も勝利を…安倍首相
石原さん、シュワちゃんみたいな身の上になりそうね。

どんな身の上なのかは調べてみなさいとだけ。

自民幹事長が広島県連会長辞任の意向…推薦候補落選で

それより、幹事長の職を辞退した方が良くないか?中川さん?
貴方が幹事長では参院選は勝てない。

自民党の現在の絶対的な前提は「格差社会に反論できても、格差社会を是正できない」と言う事だ。
小泉の呪縛と言う訳だね。やはりこここそが突破口だろう。

今回の善戦の勝因を忘れない事だ。戦果を拡大するチャンスが民主党にはある。
その反対に自民党には敗因を改める事は不可能なのだ。
次回以降はその傾向が顕著に出る事だろう。

自民党はこのままでは参院選で強烈に負ける。私はそう断言する。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
江田島孔明

孫子・謀攻篇

勝を知るに五あり。
戦うべきと戦うべかざるとを知る者は勝つ。
衆寡の用を識る者は勝つ。
上下の欲を同じくする者は勝つ。
虞を以て不虞を待つ者は勝つ。
将の能にして君の御せざる者は勝つ。
此の五者は勝を知るの道なり。

故に曰わく、彼れを知り己れを知れば、百戦しても殆うからず。
彼れを知らずして己れを知れば、一戦一負す。
彼れを知らず己れを知らざれば、戦う毎に必ず殆うし。

ロシアの情報機関が流した「4月6日対イラン開戦説」がガセネタと判明した。
このような情報操作に引っかかってしまう手合いが多数いることに、暗澹たる気持ちにさせられる。
情報操作のプロにすれば、日本人を引っ掛けることなど、赤子の手をひねるようなものであろう。

しかし、開戦説の真の狙いは、ロシアの利益に沿った「原油価格の釣り上げ」にある。
つまり、真に引っ掛ける対象はアラブ諸国と原油マーケットだ。
アラブ諸国は国際的情報網をもたず、分析力も有していないため、常にこのような情報操作に引っかかる。

今回の開戦説で、ロシア情報機関は世界に対して大恥をかいたと同時に、湾岸諸国の信用を失い、結果としてロシアの影響力は、大きく減退するであろう。
私には、むしろ、全て、国際金融資本がイスラエルを使って開戦説をロシアに流し、ロシアを引っ掛けるためにディスインフォーメーションを行ったようにしか見えない。

情報操作については、国際金融資本に一日の長がある。
そして、現時点で、ランドパワーとシーパワーの情報力は、エシュロンを運用しているシーパワーが圧倒的に有利だ。
情報の優位は、孫子を引用するまでもなく、「戦略の決定的重要条件」だ。情報で敗れると、戦略そのものを失う。

今回は、中東情勢を多面的に検討する観点から、英国の視点で考えてみたい。 

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[世界史に見られるランドパワーとシーパワーの戦略VOL148]の続きを読む
今回の引越し先は何と「NTTのフレッツが届かない場所」となりました。

従って、更新はネカフェからになりますが、これが「隣町にしかない」と言う恐ろしさで・・・。

ま、今後ISDN入れるか、他の方法で接続するかわかりませんが、早急に家に回線を引こうと努力中です。

更新が滞っているのは残念ですが、後一週間程で何とかなると思います。
更新できるようになったら、また元気でばしばしやりますので。

>佐藤健様
ええ、光じゃなくてADSLのフレッツがない地域です。
マジで恐ろしいとしか言えません。
「お客様の電話番号を調べてみたら、フレッツが来ていない場所だと判明しましたので、継続利用は残念ながらできません。」と3月28日になって言われました。

思わず目が点に・・・。
風光明媚な土地なんですが、本気で凄い僻地にやって来たものです。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
世界史に見られるランドパワーとシーパワーの戦略VOL147 江田島孔明

孫子 風林火山

其疾如風(その疾きこと風の如く)
其徐如林(その徐なること林の如く)
侵掠如火(侵掠すること火の如く)
不動如山(動かざること山の如く)
難知如陰(知りがたきこと陰の如く)
動如雷震(動くこと雷の震うが如し)
「不意打ちをかけるときは風のように早くおもむろに行動するときは林のように静かで整然と動き、敵地を侵略するときは野原を焼く火のような勢いで一気に押しまくる。軍勢を駐屯させているときには、山のようにどっしりと構えて敵の誘いには目もくれず敵の目を欺く時には、あたかも曇りの日に日月星辰をみることができないように隠密裡に行動しいったん行動を開始したら、青天の霹靂のように敵に防備の暇もあたえないのである」

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[世界史に見られるランドパワーとシーパワーの戦略VOL147]の続きを読む
今居るここ、今度去って行く事になる任地。

ここを私は気に入った。あるいは愛していると言っても良いだろう。

この地の人達を私は愛している。この地の人達は私を愛してくれた。

私は生まれ故郷からここに来た。
父母も弟も死に、親の残した借金を返し、全てのしがらみから距離をとりたいと思って願い出た転勤の地。

どこで終わっても良い旅の第一歩としてやって来た土地。そこを去るのだ。

しかし、私はこの地で幸せであり過ぎたかもしれない。
離れがたいのだ。今の私は胸が締め付けられる様な気持ちだ。

ここに根付きたい。この地で太陽を浴び、雨を浴び、風にそよぎながら生きて行きたい。
去るにあたって私がこの地に思う事はそればかりだ。

私はこの地に戻る為に最大限の努力を行う事だろう。
この4月からの一年、そう思い定めている。
私は自分の生き方を大きく変えるつもりになった。

そう、この気持ちは生涯忘れてはならない気持ちなのだろう。
私には戦う動機ができた。ならば戦うのみだろう。

これは今の私の気持ちだ。備忘の為ではない。
これからの戦いの為に、心を強くする為に、この文章を今書いておきたい。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
米国からの便り 哀れなネットウヨw DATE:2007/03/31(土) 14:57 CATEGORY:未登録

ネットウヨ情報です。w  
ホスト名が218.63.252.219の方ですね。 
彼は私が日本に住んでいると思い込んでいるようです。w 
そしてIPアドレスを公表されるのは嫌だし、公表される側にもたってほしいと言われましたが、 掲示板を運営している会社の中には、荒らし行為を防止するため、投稿するときに投稿者のIPアドレスとホスト名を掲示板に堂々と表示させてる会社もあります。

それとひとつ警告すれば、IPアドレスやホスト名がわかれば、もうその人の住んでいる都道府県だけでなく、住所もわかったも同然なんです。
なぜならホスト名かIPアドレスをネットウヨが所属するプロバイダーに問い合わせれば、住所も電話番号もわかります。もちろんこれができるのは、日本では警察か公安の人だけですけどね。

しかしやはり日本の若者の意識水準は、欧米先進国の若者と比べると30年くらい遅れてると思います。
やはり日本の若者(ほとんど男性ですが)完全に終わっていますね。 

日本の女性の方は、日本人男性に見切りをつけて、欧米諸国の男性と結婚して、欧米諸国へ移住した方が幸せかもしれませんね。
そうなればますます少子化が進んで日本は滅亡へ一直線かな。w


日本のネットウヨは哀れだと思う方は下記をクリック w

******

これに対してコメントを投稿しておきました。

「こう言う記事を平気で書けるのが痛いね・・・。
ネットウヨとやらより、貴方ご自身の方が余程哀れに思えますが?

「日本国、日本国民が衰退し、数が減れば嬉しい」そう言う風にしか読めませんね。
日本人としてのメンタリティを持てなかった、哀れな日本人もどき、どの国の民でもないはぐれ者の惨めな姿を端的に見せて頂きました。

今後とも日本国及び日本国民への呪詛を頑張って述べ立てて下さい。
私は時々苦笑いしながら見ておりますから。」

さて、このサイトの管理人はこのコメントを承認するでしょうか?
しないでしょうね。ただの卑怯者の外道だろうから。

しかし、「しかしやはり日本の若者の意識水準は、欧米先進国の若者と比べると30年くらい遅れてると思います。」と言うのは笑えますね。
何を基準にこう言うあやふやな事を言うのやら。
確か25年前のイギリスはフォークランド紛争を行い、その後湾岸戦争でイラクを叩くのに加担してます。
日本人ももっとそう言う方向に向かえと言う事でしょうか?
もしくは、サッチャーの行った教育改革で破壊された欧米先進国の若者の様に不良化し、建物の不法占拠などをどんどん行えと言う事でしょうか?

低脳な輩の考える事は「架空の欧米先進国住民を作り上げて、架空の日本のネットウヨを作り上げて、日本人全員を呪詛する為の根拠となす」という事なのでしょうね。
はぐれ者の外道が噴出す寝言と言うのは本当に笑えます。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
アメリカは財政の改善を希望する | 復活!三輪のレッドアラート!

ん・・・。5年間で今のアメリカの巨大な双子の赤字を解消すると?
すげー大風呂敷ですね。
当然ですが、そう言う場合には「中国との貿易を強烈に制限する」と言う方法は選択肢に必ずあがる訳で・・・。

今後の推移が楽しみです。北京五輪まで持たないかも知れないな。<中国経済

と言う風に書いていたのですが、その余波がドルにも押し寄せて来ています。

NY市場 中国制裁への動きで、ドル売り強まる(1)|Klug クルーク

ふふふ・・・。概ね私の予想どおり。

次にこの記事。

日本:モロッコへ約1億1800万米ドルの借款
「円建てでない借款」と言う事です。
こう言う使い道もあるんですね。(笑)

イランはドルでの原油売却中止を計画―中銀総裁=国営テレビ

世界日報がこれを報じていると言うのがね・・・。

戦争を望む勢力と、戦争を防ごうとする勢力。
アメリカの覇権を維持しようとする勢力と、アメリカを健全な姿に戻そうとする勢力。
せめぎあっています・・・。

日本人は今の世界の激動を正しく見つめるべきだ。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。