独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<K-1>ネチズン「在日だから秋山を差別?」

格闘技ネチズンファンの抗議が激しくなっている。

在日同胞の柔道出身選手である秋成勲(チュ・ソンフン、日本名・秋山成勲、32)が日本総合格闘技K-1主催社側から無期限出場停止という重い懲戒を受けたことをめぐり、「‘不敬罪’ではないか」という指摘から「在日同胞に対する差別」という意見まで、さまざまなコメントが出てきている。

99%は主催社側の決定に‘あきれた’という反応だ。各種ポータルサイトやメディア掲示板には、秋成勲に対する懲戒について数百件以上の抗議の文が載せられている。

ネチズン‘rabbitmoon’は「桜庭が何だ。 日本格闘技界で英雄視されている選手が無差別爆撃を受けたため、日本人は怒りと屈辱を同時に感じたのだ。 かつて日本柔道を捨てて韓国に渡り、日本と闘った選手であるため、目障りな奴だと思われたのだろう」と憤りを表した。

別のネチズン‘lovepplove’は「誰でも一度ぐらいは入浴後にローションを塗ったことがあるはずだ。ローションを塗るなという規定があるのか。 むしろ桜庭の話にならない異議提起よりも、試合中の些細なことでも自分のミスだと反省して謝罪する秋成勲の方が気に入った。 プライド移籍の話も出ているが、そうした方がよい」と主張した。

******

もう、何とコメントしたら良いのだろうかと・・・・。
いや本当に・・・。
単に「痛い」と言うだけでは、韓国人を形容するのに全く不足だと思う。

虎の穴の反則レスラーみたいな奴。漫画の中にしか出て来ない卑怯な奴。
そんな輩を非難して追放するのが「不敬罪」と?

不敬罪 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

不敬罪(ふけいざい)とは、国王や皇帝など君主や、王族や皇族など君主の一族に対し、その名誉や尊厳を害するなど、不敬とされた行為の実行により成立する罪。

不敬罪は、絶対君主制など、主権者たる君主と国家の存立を同一視する体制において定められることが多い。
現在では、不敬罪は、国民の自由(特に表現の自由)を過度に制約するおそれのある犯罪類型と考えられ、君主制を採用している国でも廃止または失効していることが多い。
イスラム圏の諸国やタイ王国は、現在も不敬罪が存在する数少ない例である。

******

在日は王様だから、日本人は崇めないと罰を受けると言いたい訳か?
何故100年前に日本人が来る前まで糞便の中で暮らしていた民族の癖に、自分達が他の国の王様以上の身分だと勘違いできるのだろうか?

朝鮮民族の思考回路は日本人には理解できない・・・。
単純に頭がおかしいとか、民度が低いとか、愚民しか居ないと言う説明だけでは、この朝鮮民族の思考回路は説明できないと思う。

ともかく普通に考えて、こんな民族と深い友好関係を構築するのは無理。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
ナルト様へのお約束です。キチンと筋目を通し、共謀罪の存在が許されない事を論証します。

焦点を幾つか先に提示いたします。

1・憲法との関係
憲法とは「権力者が民草を害さない」と言う事を、明文化して公文書として提出したものです。その事について論じます。
2・刑法との関係
刑法とは「民主国家としては罪刑法定主義」を取っております。その事について論じます。
3・民主主義との関係
民主主義とは、「権力が民草に暴力を振るい難くした制度」と極言できます。方法論としては最も優れいてると思われます。それについても論じます。
4・法治との関係
法治は法によって社会の摩擦を回避、緩和しようとする仕組みです。それについても論じます。
5・その他の事象との関係
共謀罪だけを見ていては何もわからない場合もあります。その事についての周辺知識を説明いたします。

以上が今回のエントリーでの論証の骨子たるべき要素です。
感情ではなく、これらの筋目に沿っての論証を致します。
しばらくお待ち下さい。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[問答、共謀罪について]の続きを読む
中国当局が本物のシャネルなどを品質不合格に

>中国上海市工商局が高級ブランドを中心に輸入衣類の品質検査を実施し、シャネルやアルマーニなどの24点を一斉に不合格にしたことが分かった。
>19日付の上海各紙が伝えた。同局は関係する企業に対し商品を店頭から撤去するように命じ、行政処分も検討している。

>富裕層の増加でブランド品を購入する中国人が増える一方、品質が悪いとして中国製品が低価格で売られることを当局は問題視していた。
>輸入品の品質が必ずしも高くないとアピールすることで、国産品の購入を中国人に促す狙いのようだ。

>工商局は20社余りの輸入衣類59点をサンプル調査。
>このうちシャネル、アルマーニ、ディオール、バーバリーなどの24点が不合格になった。

>理由として、商品が色落ちしやすく、染料が人体につくと皮膚病を引き起こす恐れがあるとしたほか、カシミヤなど原材料の使用量が商品説明の表示より実際は少なかった例を挙げた。

>消費者に対して「高額なブランド品だからといって品質が保証されているわけではない」と呼び掛けている。(共同)

(2007年1月19日21時19分 スポーツ報知)

******

誰か笑ってあげて下さい。
中国の仕掛けた一世一代のギャグですよ。

「ブランド品の本物を不合格にして」
「パチモンの中国産劣化コピーを合格にする」


これが中国の目指した「資本主義導入の答え」と言う事でしょう。

「盗み」「コピーをして」「本物を駆逐する」

これでは今後は技術の導入や縫製の依頼は不可能になるでしょうね。
ここまでやって、やった事が周知されてしまうと、中国はどこからも相手にされなくなるでしょう。

「接触する事自体が危険」「交流それ自体が危険」と言う事になるでしょうから。

今この時点を瞬間瞬間で一生懸命に生きる。
そう言う情熱的な姿勢については、ちょっとだけ凄いと思いますが、やはり後遺症はでかいと思います。

もう少し先の事を考えた方がよろしいのではないかと?
加えて、こんな事をすれば誰かが怒るのではないか?と言う、そんな小心さも学習した方がよろしくないかと?

ついていけない相手だと思われたら損じゃないかなと。
特に商売に関してはね。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
首相、「共謀罪」法案の今国会成立を指示
 安倍首相は19日、「共謀罪」を創設する組織犯罪処罰法改正案について、25日召集の通常国会で成立を目指すよう、長勢法相らに指示した。

 国際条約で定められたテロ対策を実現したいとの思いが強いと見られる。(嘘です!この条約は「営利犯罪集団を取り締まる条約」でしかありません。日本の共謀罪は営利犯罪集団以外も罪に問う、万能の罰則規定です。)

 しかし、野党が激しく反対した法案だけに、与党には、夏の参院選への影響を懸念する声も根強い。首相の指導力が問われそうだ。

 国際組織犯罪防止条約は2000年の国連総会で採択された。テロや組織犯罪の防止などを目的に、共謀罪の設置を義務づけている。
 批准国は昨年末現在で130か国に達しているが、日本は条約に署名したものの、批准していない。条約を担保する同法案は、これまで7回も継続審議になっている。

 「国際組織犯罪防止に関する条約上の義務を果たさなければいけない。その観点から、党とよく相談して提出するよう(法相らに)指示した」。首相は19日昼、記者団にこう強調した。

 公明党幹部は首相の狙いについて、「日本は来年の主要国首脳会議(サミット)で開催国を務める。首相は、サミットのテロ対策のためには法整備が不可欠だと判断しているのではないか」と語った。(嘘です!共謀罪の成立に一番熱心なのは公明党です。)

 自民党の二階俊博国会対策委員長も首相の考えを後押ししている。
(中国のスパイである二階の大賛成する法案です。どう言う事かおわかりか?)
 二階氏は昨年末、法務省や自民党の衆院法務委員会理事らに対し、野党や世論の理解を得るため、法案修正を検討するよう指示した。



 野党はこれまで、「適用範囲があいまいで、言論の自由が侵されかねない。捜査当局が乱用する恐れもある」などと反対。「労組の飲み会で『社長をつるし上げよう』と言っても、適用されるのではないか」といった話も、まことしやかに語られていたからだ。(現にそうならないとも限りません。現行の法案では。)

 与党内では、共謀罪を適用する犯罪の数を減らす修正案などが浮上している。だが、外務省は「批准には、対象犯罪を懲役4年以上(罪種600超)の犯罪を対象にすることが必要」との立場を崩さず、具体化していない。

 参院選を控えた通常国会での混乱を心配する向きもある。昨年の通常国会では、自民党の方針がぶれ、細田博之国対委員長(当時)が民主党案丸のみを表明する一幕もあった。

 自民党の参院幹部は「法案に対する国民の支持は広がっていない。通常国会での採決は絶対に無理だ」と語り、公明党幹部も「通常国会で無理に通す法案ではない」と漏らした。
 首相周辺は「首相は法案の成立をあきらめたわけではないという姿勢を示しただけだ」と語り、首相発言の軌道修正を探る動きも出始めている。

(2007年1月20日0時40分 読売新聞)

こんな事を諦めない時点で国民の敵です!<安倍政権

それと、国民を黙らせる法案を推進しているのはこの人達でしょうねと・・・。
日本長者番付・億万長者ランキング [フォーブス2006年]

107 Yasuo Takei & family 武井保雄 元武富士会長 76 東京 5.4 (サラ金)
109 Kunio Busujima & family 毒島邦雄 SANKYO会長 80 桐生 5.2(パチンコ機器製造メーカーの社長、多分日本人じゃない)unname様thx!
133 Nobutada Saji & family 佐治信忠 サントリー社長 60 兵庫 4.7
136 Akira Mori & family 森章 森トラスト社長 68 東京 4.5(上海ヒルズの建設をした企業)
154 Eitaro Itoyama 糸山栄太郎 元衆議院議員 63 東京 4.2(有名なあの人)
154 Tadashi Yanai & family 柳井正 ファーストリテイリング(ユニクロ)創業者 57 山口 4.2(中国の友)
185 Masatoshi Ito 伊藤雅俊 イトーヨーカ堂創業者 81 東京 3.6(北朝鮮産アサリの9割はここに納入)
214 Yoshitaka Fukuda & family 福田吉孝 アイフル社長 58 京都 3.2(サラ金)
221 Masayoshi Son 孫正義 ソフトバンク社長 48 東京 3.1(ライブドアの兄貴)
224 Hiroshi Mikitani 三木谷浩史 楽天社長 41 東京 3.0(ライブドアコンパチ)
224 Takemitsu Takizaki 滝崎武光 キーエンス会長 60 大阪 3.0
292 Fukuzo Iwasaki 岩崎福三 岩崎産業会長 81 鹿児島 2.5
335 Yasumitsu Shigeta 重田康光 光通信会長 41 東京 2.3(携帯電話の大規模なネットワーク詐欺師)
410 Hiroshi Yamauchi 山内溥 元任天堂社長 78 京都 1.9
451 Tetsuro Funai 船井哲良 船井電機社長 79 大阪 1.7
486 Ryoichi Jinnai 神内良一 プロミス創業者 79 北海道 1.6(サラ金)
606 Hideo Morita & family 盛田英夫 ソニー盛田一族 54 東京 1.3
645 Kazuo Okada & family 岡田和生 アルゼ会長 63 東京 1.2(パチンコ機やパチスロ機の製造元)
645 Tadahiro Yoshida & family 吉田忠裕 YKK代表 59 藤沢 1.2
645 Yoshiaki Tsutsumi 堤義明 元コクド会長 71 東京 1.2(あの堤さん)
645 Kenshin Oshima 大島健伸 SFCG(商工ファンド)社長 58 東京 1.2(企業向けノンバンク)
645 Soichiro Fukutake & family 福武總一郎 ベネッセ会長 60 岡山 1.2(教育ビジネス)
698 Han Chang-Woo 韓昌祐 マルハン会長 75 京都 1.1(パチンコ屋の韓国人)
698 Katsuhiro Kinoshita 木下勝弘 アコム NA 神戸 1.1(サラ金)
698 Hajime Satomi 里見治 サミー創業者 64 東京 1.1(パチンコ機やパチスロ機の製造元)
698 Shigeyoshi Kinoshita 木下盛好 アコム社長 56 東京 1.1(サラ金)
698 Katsuhiro Kinoshita 木下恭輔 アコム会長 65 東京 1.1(サラ金)



どう思われますか?
皆様、これが小泉政治の成果であり、それを完成させる為に必要な法案が共謀罪だとしたら?
日本人には何も言わせない、そう言う仕掛けが共謀罪なのですよ。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
もう自民党の最近の狂い方は普通じゃない。

金融相「日銀に説明責任残る」・利上げ見送りで

 山本有二金融相は19日の閣議後の記者会見で、日銀の利上げ見送りについて「天変地異でも起きない限り、1月に利上げというのが日銀からの昨年のメッセージだとすると、説明責任が少し残った」と述べた。
 「政治圧力に屈した印象を残してはならない」とも語り、責任ある判断をするよう促した。(14:01)

******

これについては「政治圧力」なんてものではなかったな。

中川幹事長「利上げなら、日銀法改正を」<1/14 22:05>

 自民党・中川幹事長は14日、日本銀行が今週開く金融政策決定会合で利上げに踏み切った場合、政府はこれの延期を求める議決請求を行うべきで、それでも日銀が方針を変えない場合は、日銀法の改正をすべきとの考えを示した。
 「政府と金融当局・日銀の景気判断は一体でなければいけない。しかし2000年8月に続いて、再び政府の議決延期請求を日銀が否決する歴史を繰り返すようであれば、それは誰の責任でもなく、重大な法制度の欠陥ととらえざるを得ない」-中川氏はこのように述べ、政府が延期を求める請求を行っても、日銀が利上げに踏み切った場合は、政府の発言力を強めるなど、日銀法を改正すべきとの考えを示した。

 日銀が利上げに踏み切るとの観測が流れる中、与党側は景気に水を差すと激しく反発しており、さや当ては強まりそうだ。

******

政治圧力どころか、日銀の独自性を認めない様に法律を改正すると言う「暴挙」まで宣告している。
これは「脅迫」と世間一般では呼ばれる行為の筈。

これについては既に竹中平蔵が数年前に日銀の独自性を認めない方針を出している。

竹中大臣 日銀の独自性で議論へ
小泉政権以降、官邸の狂った政策の修正を日銀が行おうとするたびに、政府は強権の発動で日銀を潰すぞと脅かして来た。
その結果がこの体たらくなのである。

参議院会議録情報 第077回国会 大蔵委員会 第10号
これは昭和50年の参議院での会議録である。
>○政府委員(戸田嘉徳君) いま日本銀行の独自性、それから金融政策がどうも国債政策の方に追従したんではないかというようなお話ございました。
>私どもは日本銀行はいやしくも中央銀行としまして通貨価値の維持ということは一つの最大な責務の一つでございます。
>したがいまして、従来日本銀行がさようなことはいささかも考えたことはないと確信しておりますし、またそういうことで全くの独自性といいますか、そういう通貨価値の維持という責務を十分考えて行動をいたしておる、かように確信いたしております。

これが正しい政府の姿だ。
それを竹中も中川も、政府中枢の出鱈目な政策決定に従う「独自性を認めない政府の一機関」としてしか存在を認めないそうだ。

立派だよ!自民党中枢!

本音を言えよ、参院選までは「金利を上げて国民と企業に負担増を強いた」といわれたくないだけだろう?

お前達、選挙に勝ちたい為とは言え、一体どこまでこの国を滅茶苦茶にすれば気が済むんだよ?

ともかく、中川幹事長の今回の行動は「日銀と言う国の貨幣の信用を維持してきた機関に対する加害行為」であり、「内乱準備罪とさえ言える蛮行」である。(政府貨幣に対する信用の毀損行為に関わる事であり、現行の通貨政策を威力(行政の権限の濫用)によって妨害する行為は、個人あるいは集団の日本国への宣戦布告と看做す事さえできる。要は保身の為に日本国に反逆している訳です・・・。
通貨政策は国家運営の最重要課題であり、行政の要請によっても好き勝手に捻じ曲げて良い事項ではありません。
中川幹事長は「威力の行使」を既に宣言しています。
明白な行為は既に為されてます。衆人環視の下で。



切腹を申し付けるのが筋ではないか?安倍総理。
それともなにか?やはり中川幹事長の方が君より偉いのかね?(聞くまでも無いか・・・)

日銀の計画する日本国全体の国益に適う策を、自分達の選挙対策の為、つまり私利私欲の為に制止しようとする現在の自民党中枢、特に中川幹事長。
彼奴等の罪は、まさに万死に値する・・・・。



↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
さて、ここで一言だけ断っておこう。
三輪は「共産主義を悪いと思っていない!」と・・・。

じゃあ、「普段のあの言動はなんだ?」と思われる皆様。

後半をお読み下さい。
納得いただけるはず。

右翼左翼中道全てから納得頂ける内容が後半の記事である。
そう私は信じております。

少しだけ加筆しました。20日朝9:00
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[三輪の思う共産主義]の続きを読む
題名のとおりです。

大紀元時報-日本 中国四川省:ホテル女性従業員惨殺事件、群衆1万人が警察と衝突

【大紀元日本1月18日】中国四川省大竹県の莱仕徳(ライシーダ)ビジネスホテル(NEST BUSINESS HOTEL)に勤務していた十代の女性接待係が暴行を受け惨殺された事件で、ホテルと地元行政・警察との癒着関係に憤りを募らせた民衆がホテル側に対して犯人の追求を迫った。

それに対して、当局は武装警察を大量に出動させ、民衆と衝突した。怒りに燃えた民衆はホテルを放火するものも出て、負傷者が多く出ているとみられる。

情報筋によると、同ホテルが開業して半年も経たない内に、これまでに少女2人が同様の暴行事件で殺され、今回が3人目の犠牲者であるという。



 四川省の地元ネットサイトの掲示板情報によると、莱仕徳ホテルは半年前に開業した四ツ星のビジネスホテルで、被害者・楊莉さん(当時15歳)は昨年10月から同ホテルで接待係として勤め始めた167センチの奇麗な少女だという。

 情報筋によると、被害者は昨年12月31日に、政府高官3人を接待したのち、下半身が大量出血し、死亡時には、ひどく殴打されたことで歯は数本も折れ、舌は噛み千切られ、乳首は切断され、下半身は爛れていたという。

 ネットサイトの情報によると、被害者は県病院へ運ばれたが、その病院は封鎖されたという。一方、ホテル側は少女はアルコール中毒で死亡したとし、外部に対して明確な発表はない。

 これに対して、被害者側家族とそれに同情した民衆が、ホテル側に対して犯人を追求し続け半月が経っても何の回答も得られなかったという。
 ホテル前には数千人に上る民衆が12日から連日集結していた。ホテル側はことを大きくしないように、50万元(約770万円)で和解しようと試みたが、被害者側の家族に拒否された。

 16日、ホテルのまわりについに1万人以上の民衆が集まった。当局は大量の武装警察と部隊を出動させ、高圧放水によって群集を追い散らした。17日、現場を見学に来た数百人の学生は警察に暴力をふるわれ、多くの学生が負傷した。
 怒りが爆発した学生たちがホテルに入り、ものを壊し始め放火したという。当時、現場に集まった民衆は5~6万人もいたという。情報筋によると、現在、公安局や警察は大竹県へ集合した学生らを制圧しており、多くの学生が連行されたという。

 

同ホテルの従業員(自称)の話によると、これまでにすでに2人の少女が死亡し、関係者は口を封じられ、ホテル側は2人の少女の指に注射の痕を作り、2人ともに自分で薬物注射して死亡したと対外的に言いふらしたことを明らかにした。



 さらに、秘密を知ってしまったホテル側の警備は、殺害され口止めされたという。

 情報筋によると、同ホテル経営者は大竹県西城派出所の徐大強・所長であり、地元行政府高官や警察当局と癒着関係にあるという。

******

あきれて物が言えない。
中学生の美少女を、政府高官の接待用に「性的に蹂躙してこの上なく残虐に嬲り殺し」にした訳だ。

日本では過去に発生した事がないタイプの事件だな。
異常と言うより、こんな事をしたいと思う人間とは、どんな風に製造される訳なのだろう?
政府が特注しないと、なかなかこんなのはできないだろうな。

まあともかく、これが中国上層部の正体であり、連中の普通に望む事なのだろう。

何度も何度も同じ事を繰り返し、正常な人間達の怒りを買って報復されたと言う事だろう。
そして、その正常な人間の、正統な怒りに対して、権力が思い切り弾圧を加えていると・・・。

ところで、私は日本人の中国シンパの方々に聞きたい事がある。

貴方達が中国を支持するのは、日本国内でこう言う事をさせたいからか?
それとも、中国人に日本を支配させて、将来自分もこう言う事をしたいからか?



私にはわからん。だから教えてくれ、中国シンパの方々。
貴方達は一体何を求めて日本人でありながら、こう言う中国を支持するのだね?

できればコメントで存念を述べて欲しい。思う存分。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
中国は必ず暴発します。
無謀であろうと何であろうと、必ず数年の内に暴発の予兆が見えます。

その事を、日本とナチスドイツの例を当て嵌めて検証致します。

皆様はナチスドイツがベルサイユ体制から脱却して後、何故あれほどすぐに戦争に突入したのか不思議に思った事はありませんか?

陸軍はそこそこの実力(現在では過大評価されていますが)、空軍もそこそこ、海軍は「ドイツ海軍に出来る事は勇敢に戦って死ぬ事だけ」と言わしめた程の劣勢。
それが何故にあそこまでの大戦争に乗り出したのか。

それとも絡めて検証を行います。
平和を守ると言う、その言葉の意味についても考えてみたいと思います。
(例によって心が暗くなる様な事ばかりですがね・・・。)

平和を願う者ならば、軍事の意味と軍事に対する正しい理解が必要である。
(23時13分エントリーを完成しました。)

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[論証「中国は必ず暴発する」]の続きを読む
このメルマガの記載を見て頂きたい。

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 平成19年(2007年) 1月15日(月曜日)通巻第1676号

これも後半で少し解説します。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[正しい歴史とは戦争に勝った国が決めるものなのか?]の続きを読む
世界経済の潮流 2005年秋

世界中でアメリカと言う国は「唯一経常収支が赤字でも平気な国」である。

現在までのイラクでの出費は朝鮮戦争やベトナム戦争での出費を超えている。
では何故アメリカは平気なのか?NYダウは史上最高値なのか?

その種明かしは後半で・・・。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[ドルの特権]の続きを読む
オフィスマツナガにとても凄い事が書かれている。

みんな絶対に見るべきだ。
現役雑誌記者による、ブログ日記!by オフイス・マツナガ 糸川正晃証言メモ入手 南青山3丁目地上げ問題

地上げ:米ファンド系不動産 暴力団関係者が関与の疑惑

 米国ファンドのサーベラス・グループ(本社・ニューヨーク)系列の不動産会社「昭和地所」(東京都中央区)が行った東京都港区南青山の一等地の地上げに、山口組系暴力団と親しい関係者が関与していた疑惑が浮上した。
 昭和地所副社長は「適法業者と認識している」としているが、関係者は毎日新聞の取材に暴力団とのつながりについて認めている。
 サーベラス・グループは、西武グループの再建計画にも乗り出している有名ファンド。しかし、結果的に暴力団に資金が流れた可能性がある。【大平誠、渡辺暖】

 登記簿によると05年5月24日、北海道旭川市の建設業者が同区南青山3に2分の1持ち分として所有していた3筆の土地(計179.79平方メートル)を、滋賀県東近江市の建設業者にいったん移転した後、同日中にサーベラス・グループ企業の「プロビデンス」(大阪市中央区)にそっくり移転した。
 この際、やはりグループ傘下の「GAコーポレーション」(東京都千代田区)が、極度額25億円の根抵当を設定した。

 複数の関係者によると、同日、都内の法務局に両建設業者、昭和地所の担当者、司法書士らに加え、暴力団と親しい関係者が集合。
 いったん東近江市の建設業者が8億3000万円で買い取った後、8億7000万円でプ社に転売。この際、暴力団と親しい関係者が買取額の約3%の仲介手数料を得たという。
 この関係者は毎日新聞の取材に対し、複数の暴力団幹部の実名を挙げながら「組長クラスを含め付き合いの深い知り合いはいる」と親密さを認めた。
 さらに「旭川の業者と接点のある東近江市の業者に、間に入ってもらった」と説明。近接する南青山3の複数の土地については、「2年半前に知り合った昭和地所副社長と組んで地上げを進め、手数料を得た。プロビデンスはトンネルとして使った」と証言。
 昭和地所はこれらの近接地に以前から1473平方メートルの土地を所有。周辺は権利関係が複雑になっており、暴力団と親しい関係者は「サーベラスがこの土地を核に、一帯を大規模に地上げする計画と聞いている」と話している。

 これに対し、この副社長は弁護士を通じ売買を認めた上で、「業者が暴力団の関係者という認識は全くないし、支払った手数料は適法、適切だ。自社所有の土地も含め、周辺土地の購入、遊休地の開発で地域貢献するのがデベロッパーの仕事だ」などと答えている。

 副社長は国際興業副社長も兼務。昨年末には西武鉄道の取締役にも就任している。

<サーベラス・グループ>

 日本貿易振興機構によると、92年に米・ニューヨークに創設された「企業再建、更生ファンド」。帝国ホテル筆頭株主の国際興業、あおぞら銀行、昭和地所を傘下に収め、3月設立予定の西武ホールディングスの筆頭株主になる。

毎日新聞 2006年1月12日 3時00分

******

サーベラスと言うのは森派と見事に結託した外資である。
その証拠に西武鉄道を解体した際に、サーベラスが900億、日興プリンシパルが500億円出した。
日興グループとは本家の日興證券を小泉内閣がぶっ叩いて、それで外資に乗っ取らせ、いまや日興コーディアル證券にしてしまったと言う隠れ外資系企業である。

西武鉄道の例を見てわかる事は一つ。
もはや日本の大企業とは「証券屋やファンドが会社そのものを商品として売り買い転売する」と言う悲惨な身の上にある事だ。

企業とは「商品やサービスを販売する主体」であるが、その企業を「商品として販売する」とはそれは一体どこの世界の経済活動なのだろうか?と言う事を私は深く考えてしまう。

これも小泉内閣の構造改革の成果と言う訳だ。
いまやヤクザも外資の手先であり、それが狙っているのは亀井静香と言う数少ない伝統保守の政治家なのだ。

自民党森派とは、六本木ヒルズ在住で外資と日夜交渉に余念の無い森喜朗、一晩100万のスイートルームで暮らす小泉純一郎、現在亀井静香を背中から刺す準備に余念の無い中川幹事長、まさに妖怪の巣窟と言うべきだろう。
この流れを沢山の方々に知って頂きたい。

何とかしなければ・・・・。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
いよいよ「破壊を求める者」を一区切りする話です。

先程、「破壊を求める者(中編)」のminase様へのコメント返しで、私はこんな事を書きました。

>minase様
>数回前に取り上げた祐天上人奇瑞シリーズの最後の台詞なのですが「是非を知り、邪正を分かつ、亦た中なり」という林羅山の言葉があります。
>邪悪と正道の間に横たわるものはなにか?
>それは中庸になれるか否かである。
>本来邪悪も正道も人には無い、邪悪とは過ぎて善であるか、過ぎて悪であるかであり、中庸になれないからそうなる。

>朱子学の基礎ですね。
>さて、過ぎた善や過ぎた悪・・・・。
>まあ、私には耳の痛い言葉ではありますね。
>善悪は人の生まれた時からの性、なるほどと思う事があります。
>特に自分を省みてね。

>どうしたものかと考え悩む事は多いですね。

この言葉の「過ぎた善」、これも中庸になれない原因であり、極端に走る「悪」の要素と言う訳です。
それが多数の結集した「過ぎた善」である場合はどうなるか?
社会が壊れます。日本では社会が壊れました。戦前に。

以前にクーポン選挙でイギリス自由党を破壊したロイド・ジョージのお話をしました。
彼はドイツを過度に痛めつけて国民の鬱憤を晴らしました。
その結果がナチスドイツを育てた一因でもあったでしょう。

そして第二次世界大戦を芽吹かせる憎悪の種が撒かれた。
ドイツ国民はイギリス国民に明白な敵意と復讐心を抱いた。

無用な復讐、残忍な他者への懲罰、クーポン選挙はイギリス国民に血の味を教え、国民はその毒を鯨飲し、泥酔した。
「行き過ぎた悪」「誰にも止められない悪」が敗戦に苦しむドイツの国民を更なる塗炭の苦しみの中に叩き込む。
他者の不幸無しにはイギリス国民は満足などできなかった。
対岸の島国にドイツ人の怒りが向けられて行く。
悪は悪を育てた、ナチスドイツという決して中庸になれない巨大で鋭利な悪が育って行く。

そして、そんなイギリスの国民も世界恐慌の最中で「戦勝国の先進国でありながら餓死者が出る有様」に零落する。
ロイド・ジョージの招来したカオスの余波がそうさせたのだ。
まさに「人を呪わば穴二つ」だったのだ。

その頃、日本でも1927年に有名なライオン宰相「浜口雄幸」内閣が成立する。

日本を戦争に突入せざるを得なくした、その男の時代をお浚いしてみましょう。
そこには行き過ぎた「善の姿」が見える。
(0時22分、エントリーを完成しました。)

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[破壊を求める者(後編)]の続きを読む
「破壊絵を求める者(後編)」の前にニュース解説です。

「平壌でクーデターか」、米韓が一時緊張…実は訓練
【ソウル=中村勇一郎】平壌市内で今月上旬、多数の戦車が出動したことが確認され、米韓当局がクーデターの可能性もあるとして情報収集に乗り出していたことが15日、北朝鮮情勢に詳しい消息筋の話で明らかになった。

 その後、大きな混乱は確認されず、韓国政府は北朝鮮軍の訓練の一環だったと見ているという。

 15日付の韓国紙・中央日報によると、今月12日、北朝鮮軍の平壌防衛司令部所属の戦車が平壌市内に出動し、部隊間の交信も急増。異常を察知した米韓の情報当局はクーデターの可能性もあるとして緊張したが、最終的に訓練だったとの見方に落ち着き、すでに警戒態勢を解除したという。

 一方、消息筋は平壌市内で慌ただしい動きが確認されたのは今月10日ごろだとし、「例年にない大規模な訓練だった可能性が高い」としている。

(2007年1月16日1時52分 読売新聞)

******

全然GOOGLEニュースにもあがって来ないこの記事。
重大な意味を含んでいる。

北朝鮮の問題点は何か?
・戦車用の燃料が無い
戦車とは、燃費最悪のガソリン車が戦車である。
・戦車用の交換部品が無い
特にT-72等の自国で作れない戦車の部品はほとんど無いと言われている。
そして、戦車とは装甲板その他の凶悪な重量を背負って走る運命にある無理の上に無理を重ねた車両であり、100kmも走れば故障が必ず生じるものである。
その故障時に修理に使う部品は北朝鮮にほとんど無い。
・兵隊に食わせる食料が無い
皆様御存知のとおり。
・内乱の可能性
大規模な軍隊を動員すれば、いつ余勢を駆って本格的内乱が起きるか誰にもわからない。

以上の様な理由から、北朝鮮での大規模演習と言うのは最近では考え難いイベントだった筈。
金正日は馬鹿ではない。何等かの考えがあって、自国の乏しい蓄えを吐き出したのだ。

金、燃料、部品、武器、それらの手当てが出来るめどがついたのか、それとも何等かの「北朝鮮はまだ戦える」と示威する必要があったのか、何等かのイベントのこれは前触れなのか。

何かの理由が金正日にこの演習を行わせたのである。それが何かは今はわからない。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
後編でやめるつもりでしたが、中篇を書くことにしました。

数字やコトバが散らばっている荒野
オオカミが来て キミは食べられてしまう
正解も不正解もどちらも無意味で
ここは荒野なのかオオカミの胃袋の中なのか
ボクらは夢の中だけのボクらの夢
ここには全てがあるけど痛みがない


「まひるのたくさん」、渡辺玄英と言う詩人の作品です。
続けます。

ボクは中学のころから野菜をしていました
守秘は農耕の二塁手でした。
(・・・変換がうまくいかない。
ボクは野球のころバラ色していましたよ
(泣
荒野をさまようボクらわたしらは
だけどバラ色の感情を定義できない
足元から伸びる黒々とした影さえニセモノ
(かもしれません
だからたくさんのボクらわたしらは
日時計になって目眩に耐えながら
自分の内側に答えをさがすしかないのです
(でも「自分」ってホンモノだろうか?

たくさんは力だ たくさんは正しい
たくさんは気持ちいい たくさんは安全だ
たたくさんは(わかンない(たたくさんは
たたくさんは響きあってたたくさんの
公園のブランコのように揺れていて
(だれも乗っていないブランコばかりで
ここは明るい陽が射しているけど
たくさんはさむいのかあたたかいのか
たくさんはとてもさびしい


******

この詩を読んだ貴方は何を感じますか?
この方の詩は本当に物悲しい。寂しさを語る詩人です、彼は。
呟く人の横顔を眺めながら、その人の言葉が心に沁み込むのを感じている様な。
この方はそんな詩を書く人です。

『火曜日になったら戦争に行く』 渡辺玄英・著
渡辺玄英小論
~「生きていることは恐ろしいほど死んでいることなんですよ」的な世界~


わかる人にはわかるでしょう。
彼の詠んでいる題材とは、心を失って行きつつある現代の人達の姿です。
特に若者を詠んでいるのでしょう。
心地よい世界に棲み、苦痛を実感できず、恐怖を実感できず、快楽も摩滅して行く。そんな人達の姿がここには書かれている。

こんな世界に棲んでいても、変わらず実感できるものがある。
「敵の存在」「拒絶の恐ろしさ」そう言うものは実感できる。
何故なら襲い掛かって来るものだから。だから、残虐な殺人事件が巷で発生する。

無気力な世界に棲んでいても、敵の存在だけは明白に映る。
あるいは、昨今の残虐な事件とは、「自分だけの世界から敵を追放しようとする衝動故」なのかも知れない。
沢山の人を見てきた私には、そう言う人達の心理が少しだけ見える様な気がする。

またしても前置きが長くなったか・・・後半に続きます。
(帰ってきたので後半を書きました。23時00分)


↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[破壊を求める者(中編)]の続きを読む
これは敢えて別エントリーにしました。

長々と書かれた現在までの小泉政権の悪事。
これがどんな意味があるのか?
と言う事なんですがね。

この事を野党は全く指摘していないだろう?と言う事です。
実に恐るべき事態であり、明白な経済失策が沢山あるのに、その事を勇気を出して指摘する野党がいないんですよ。

そう、これは「野党が指摘するべき事」なのではありませんか?と言う事。

小泉内閣の狡猾さは、「保守への撒き餌」と「革新への撒き餌」その両方を用意しており、それら全てがフェイクである事なんです。

保守、あるいはネット右翼の人達には威勢の良い愛国節。
革新、あるいは左翼の人達には皇室の解体と言うおいしい餌。

いや、実際に紀子様が女児を授かったのならば、小泉は得たりとばかりに皇室典範を改悪し、将来的に皇室を解体するように仕向けたでしょう。
それは間違いない。

けどね、その他の事でも「平和平和」「市民の生活」、そう言う抽象的な事を口にするばかりで、徹底的に小泉政権の確信犯の悪を指摘して見せた野党っていませんよね。

結局ね、私思うに野党が政権を交代できないのってそう言う所に問題あるんだと思うんですよ。

戦い方が間違ってるんです。資本家の事なんか知るか。
そう思ってるから、資本が解体されて、外国の所有になって、外国から指示が来て日本国内がめちゃくちゃに撹乱されて。

それに対して無策・・・。

恥ずべきですね・・・。私達保守同様に・・・。

今は確かに我々には何等のなす術もないかも知れない。
けれど、真実は知っておくべきだし、何故自分達が失敗したのかも知っておくべきだ。
何故いまこの瞬間に我々が無力なのかも、それも知るべきだ。

それは我等の目線が違う所を見過ぎたからなのだと。
まずはそう悟るべきなのだと私は思う。

そうでなければ、その後の再建もおぼつかないだろうから。

この戦いはあるいは負けが既に確定した戦いかも知れない。
そうであっても、最後の最後まで戦う事は必要かと思う。
けれど、今までと同じ、楽な戦い方で戦っていたのでは何にもならないだろう。

結局、今の日本の禿勢とは、日本人に民族としての自覚がなかったから、ここまで酷い有様になっているのだろうなと。外交も商売も同じ事。

外交では他国と友人になる事に血道をあげ、商売では国際化に血道をあげ、資本家と労働者はお互いを守りあう事を忘れた。
敵対的な同胞民族の労働者よりも、商売相手の利益をくれそうな外国人を選び、多くの市民は日本民族の記憶を掘り起こす事を嫌い、世界市民になる事を夢見た。
保守も革新も間違ったのだなと・・・。

その反目に加担してきた私は、だから今懺悔しているのかも知れないが。

日本人はどこで何故道を間違ったのか。
どこがターニングポイントだったのか。私はそれを見据えたい。
後編で更に考察を行う。
最近経済書は、クリントン時代の反省を述べる、そんなスティグリッツの本ばかり読んでいます。
今後の小泉内閣の反省なり総括とはどうなるのでしょうかね?
私はそれを将来読んでみたいですね。
日本がその時手遅れでなければと祈ってはいますが。

ゴシップではなく、本格的に前政権の悪、今政権に引き継がれた悪を暴く本、暴く政党が必要なのではないか。
そう思います。切実に・・・。間に合えば良いのだが。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
小泉政権の最中に考えていた事。
その多くは「小泉政権とは何であるのか?」と言う事であったが、更に考えたのは「小泉政権の支持者とは何であるのか?」と言う事だった。

それがはっきりまとまったのは一昨年の11月。
その時に私は古巣であるチャンネル桜に別れを告げた。

それ以前の一昨年の8月あたりから保守の牙城、チャンネル桜とその掲示板にも既に小泉政権の魔の手は伸びていた。
小泉政権支持者、擁護者はチャンネル桜内に充満し、「世直し」「保守の再興」「三国との対決」と言う雰囲気に多数の者達が酔った。

911選挙に際しても、私は「まだこんな自民党ならば民主党の方がマシだ」と言い放ち、小泉政権を大勝させる事の危険を訴えた。
チャンネル桜の者達の一部は私を「隠れ左翼」と指弾した。幸いな事に、多数の理解者達が私を変わらず支持してくれた。

私が今も活動を続けているのは、その人達のおかげと言って間違いない。
そのうち、911選挙のすぐ後に次々と小泉内閣の恐るべき真の顔が明らかになっていく。
保守の望む方向と逆の政策、今まで押し殺してきた本音と、仮面の下の真の顔がすぐに見えた。

恐れ戦く人達が瞬時に出た。
「障害者自律支援法案」があっという間に成立し、まず驚愕したのは障害者達だった。
騙されていたと皆が気づくのには然程の時間を必要とはしなかった。
その混乱の最中、私はチャンネル桜を出た。ブログを始めた。

ランキングサイトには小泉政権の擁護者が溢れる程に存在した。反対派も少数だが居た。
その中で初代の三輪のレッドアラートは駆け上がり、不思議な右翼系政権批判サイトとして何故か今に至るも良い所に付けていたりするのです・・・。
(いや、自分でも凄く不思議ですけどね・・・。)

らんきーブログでコメントをしたのですが、私の方向性は「反アノミー」「反憎悪」と言うスタンスです。
これは最初から現在まで変わらなかったと思います。
ただ、私にはキャラの問題があります。
冷静じゃ決してないですし、血液の温度がかなり高くて、量が多過ぎると思います。
まあ、そこらは好き嫌い分かれるでしょうね。
思想や言ってる事には理解示せても、考え方でパスとかね。

ん、誰にでも好かれる人を目指してはおりませんので、そこらは仕方ないと割り切ってはおります。
こんな奴でも面白いと思う人だけ応援して下さい。(本気で言ってます)
嫌いな奴と無駄な時間過ごす程、人生は長くないですよ。大事に行きましょう。

では、本題は後半で!(続きます)

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[破壊を求める者(前編)]の続きを読む
内容は表題のとおり!

今回のエントリーも秀逸。
晴耕雨読 - ストックとフローそして経済政策

本気で賢くなりたきゃ「晴耕雨読」を読むべきだ。
右翼も、左翼も、おじさん、おばさん、若い衆も老人の方々もね。

本物の経済の知識、政治の知識、国際関係の知識、恐るべき事実もたくさん読める。
知らなければならない事のほとんどを網羅したサイトが「晴耕雨読」だ。

私の言っている事は全然誇張じゃない。
読めばわかる。
管理人の早雲様は静かな方で中立のお方だけど、淡々と謙虚に大事な事を話す人だ。

私はこのブログをずっと購読している。目を離せない知識の宝庫だからだ。

今回のエントリーのさびを私が纏めて置こう。
>有望な投資先が無くなってしまった原因は、前述したものに加え、銀行の機能不全状態を放置してきたことにあると考えています。

>日本に有望な投資先がないということは、短期的には中国などアジア諸国がその代わりを果たせる可能性があるとしても、世界中に有望な投資先がないということを意味します。
>(中国をはじめとするアジア諸国の経済的成長は、欧米及び日本への輸出増加に支えられているという国際的循環構造を基礎にしていますから、短期的という評価になります)

>世界レベルで余剰通貨の逃げ場(どんなかたちでの投資であっても)がない状況が生まれています。

グローバリズムの発生の原因を解説してさえ居るな。
現在の世界の貿易の為に、一体決済用の金額として一体幾ら必要か?
たったの8兆円なのである。
ところが、世界中を循環している金はそれに比べて桁が二つ違うのだ。
約200兆円の金が投資先を求めて徘徊している。
それらは集められたからには「年利以上の利回りを出さないと許されない使命を帯びた金」なのだ・・・。

それらは破壊を欲する力に変換される。
タイの通貨を滅茶苦茶に撹乱したソロスのファンド、韓国の為替を痛めつけるワロス曲線、これらの操作は全て「投資に見合った利子を稼ぐための必要な犠牲」と言う訳なのだ。

資本主義の行き着く先と言う事だ。しかしそれに対する処方箋もある。

>設備投資ではなく従業者への投資を増加させることで(従業者にとっては所得増加を意味する)、産業連関的に様々な業種の所得を増加させ、財の価格を上昇させ、新規投資機会も増やすという方策しか、日本を含む先進諸国が採りうる残されたまっとうな手だてはないと考えています。

そう、可処分所得を増やして、国民に消費を促すと言う事だ。
これ以外に日本再建の処方箋は無い。
私は一旦日本はどん底に近い所まで落ちると考えている。
しかし再建はできる・・・。
国民の生活を本当に国家が思いやる、そんな義務があると理解する事こそが必要なのだ。

その為の種を今から撒いておかねばならないだろう。

ああ、それと早雲様、もし日本が大混乱になった時には、住み込みで農業手伝いますから、かくまって下さいね。

私、腕力と頑丈なのだけが取り柄なんで。特に暑いのには凄く強いですから。
しっかり働きますんで、その時はよろしく。(笑)
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
中国人民解放軍、大量の装備品が「紛失」横流し

 【大紀元日本1月12日】中国人民解放軍の軍需庫に保管されていた、戦闘機、戦車、装甲車、小銃、戦略用燃料、大量の野戦ベッド、軍靴などの軍需物資が、忽然と「消えて」転売されていた事実が判明した。

 香港月刊誌「動向」によると、中央軍事委員会の監督下にあり、総参謀部、総装備部、総後勤部、軍事規律委員会で構成される「2004-5特殊案件調査チーム」が、二年半の調査を経て、追及し証拠を固めた結果、結論として、陜西省寶雞、雲南省東川、四川省南充、湖南省麻陽、広西族自治区蒙山の各軍需庫に保管されていた、廃棄処分、不用品、もしくは後送処分した装備品が盗み出されていたことが分かった。

 「2004-5特殊案件調査チーム」は、中央軍事委員会の隷下にあって、2004年5月初旬に成立、中央軍事委員会曹剛川副主席(国防部長)を責任者として、総後勤部の温光春・常務副部長、総装備部の朱發忠・副部長、軍事規律委員の孫忠同・書記ら四人の肝いりで結成された。

 調査チームの報告では、上述の五大軍需庫における横領は、軍、地方政府、企業が癒着結託した結果で、監督管理が長期にわたってなされず、保管制度が「なし崩し」になった後に発生した。

 報告ではまた、問題が早くも2000年から発生し、軍装備部が後送処分として報告した航空機をアルミニウム合金として企業に転売、小銃までもが市場に出回っていた。当時の調査結果では、「規定通り正常処理」「関係部門の批准済み」などとなっていた。


 以下は、調査チームが明らかにした「驚くべき」内容である。

 ①「ミグ15戦闘機」360機が、アルミニウム合金として密売

 陜西省寶雞の軍需庫に保管されていた後送処分の「ミグ15戦闘機」385機は、目下25機しかなく、これは2000年に航空学校が装備品を更新したために後送処分したものだ。残りの戦闘機360機は、アルミニウム合金として密売され、転売記録は全て焼却されていた。戦闘機1機の製造コストは、250-300万人民元だが、アルミニウム合金として僅か1万5000元で転売された。
(三輪注:1万5000元=16万5千円、でもそもそもの価格が4000万円程の戦闘機な訳で・・・。凄く安いねと・・・。)

 ②戦車1800両余りが、分解され密売

 四川省南充の軍需庫に保管されていた40-50年代・ソ連製「T-48」戦車、国産ライセンス生産「T-50」戦車、装甲車、合わせて1800両余りが、分解され密売されていた。96年以来、地上戦力の装備は毎年のように更新され、廃棄処分となった戦車、装甲車、軍用トラックは1200両を数え、そのうちの約50%は、四川省南充の軍需庫に保管されていた。
 毎年のように装備品が処分され、それにより関係者の私腹が肥やされていた。分解された戦車、装甲車のモーター部分は、一台につき一万元(13万円w)で密売され、分解された鉄鋼板は製鉄会社に転売されていた。2005年に後送処分となった「T-55」戦車700両は、すべて「消失」していた。その一部は、南アジア、東南アジアにすでに売却されたものとみられる。

 ③小銃30万丁が横領され密売

 湖南省麻陽の軍需庫に保管されていた旧ソ連製突撃自動小銃、40式・米国製カービン銃、50-60式・旧ソ連製「T-56」半自動小銃、「T-54」回転式リボルバー拳銃、近年後送処分となった「63式」拳銃など27万3000丁余りが、すべて「消失」していた。
 一部は、すでに銃器密売集団が、国外に持ち出したものとみられ、地方政府がこれに結託、民兵の装備品予算を使って転売に手を貸していた。「処理された」銃器の価格は、同類新型銃器の二倍から三倍で取引されていた。調査チームは、「典型的なヤクザ商売、国家資源の食い潰し」と評した。

 ④戦略燃料が横領され密売

 雲南省東川の軍需庫は、特大の軍需庫だ。敷地は、20万平方メートルもあり、毎年5億元以上の物資が倉庫内に追加保管される。
 保管される物資は、西南地区の軍需品、特大災害における救援用の工業品、軽工業品、燃料などだ。
 検査で発覚した際には、11年分の備蓄物資(715億円分以上)が、すでに省軍区後勤部門によって掌握され市場に転売されていた。利益は、数個セクションに分配された。
 2006年5月に燃料価格が高騰した際には、戦略燃料である軽油17000バーレルが、三回に分けて転売されていた。倉庫の記録では、「地方予備役の演習」、「災害救援活動」などとなっていた。

 ⑤大量の野戦ベッド、軍靴、テント、薬品などが密売

 広西族自治区蒙山××号軍需庫は、地下三層構造となっており、60年代には、中央軍事委員会の指揮所のひとつであった。70年代後期、90年代中期に拡張工事が行われ、総後勤部、広西軍区後勤部が管轄するようになった。ここに保管されているのは、中越紛争で獲得した小銃・火砲、80年代に広州軍区、成都軍区で後送処分となった装備品だ。
 今回の検査で明らかになったのは、装備品がことごとく運び出され密売され、この膨大な軍需庫が、「もぬけの殻」になっていたことだ。保管されていた軍需品は、野戦ベッド20万床余り、軍靴・テント20万セット、薬品などであった。広西族自治区軍区後勤部の余部長は、軍事法廷で尋問されている。

 解放軍の軍需庫は、四階級に分類されている。特級には、核兵器、レーザーなどハイテク先端兵器が保管され、中央軍事委員会の直属部隊が管理する。
 一級には、戦備戦略武器が保管され、中央軍事委員会と各軍種総部が管轄する。
 二級には、即日に後援される装備が保管され、各軍区の一線級部隊が管轄する。
 三級には、救援支援物資と後送処分となった装備が備蓄保管される。

 2000年以降、毎年250億元から500億元の軍需装備・物資が、後送処分となり、淘汰、廃棄処分された。言い換えると、軍と地方政府が結託して、これだけの額が、役得の戦利品「ポケットマネー」と化していた。
 中央軍事委員会、総参謀部、総後勤部、総装備部はこのほど、連絡命令を下達し、2007年1月から6月末まで、軍需庫の物資保管状況と警備状況を視察するとしているが、これこそが「後の祭り」ではなかろうか。

******

これが軍隊ですかね?本当に・・・・。
[ 中国側から見た靖国問題] by 復活!三輪のレッドアラート!
ここで書いてあった「自衛隊はなぜ、規律がしっかり守られているのか。どうしたら規律は守れるのか。規律ある軍隊はこわい…」と言う人民解放軍のえらいさんの言葉ですが。

私は「人民解放軍はなぜ、これ程規律が守られていないのか。どうやったらこれ程規律が乱れるのか。規律の無い軍隊と言えない武装集団はこわい・・・・」と言い返したいと思います。

なんせ、こんな連中が核ミサイルを持ってるんですからね。
まさにキチガイに刃物だと思います。


人民解放軍の恐ろしさは、実はこう言う所にあるのだと思います。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
おととい、元禄霊異伝シリーズの第三巻「妖臣蔵」が届き、今日読み終えました。

伝奇小説を読んでここまで感動したのは初めてです。
彼の心から発せられた血潮は熱く、その血潮に漂う善性にも感服致しました。

力ある作者の書かれた言葉は作者の血潮なのです。
断じて漢字仮名、アルファベットの羅列ではない。
作者の血潮なのです。

朝松健氏がこのブログを見ているとは思いませんが、私は彼に対して賛辞を述べたいと思います。

私はクロウリーの著作を何冊か読み、その内の一冊は「ムーンチャイルド」でした。
アブラメリン魔術を極めたと言う彼の内面は、国家の諜報員に任ぜられたサマーセット・モームに対する嫉妬、文学の権威に序せられたイェイツに対する憤懣で一杯であったのだろうと、そう私には読めました。

彼の血潮は卑しく、私はそれ以上彼の血潮を浴びる事を拒否してしまったのです。

そしてイェイツ。私は思います。彼は時代に乗っただけの人物だったのではないかと。
世代を超えて響く何かを私は感じなかったのです。

それに比べて、貴方の血潮は最高の香りを含んだネクタルであったと。
貴方の作品がどれ程私の精神を賦活した事か。
善と美を表す余裕、読ませて疲れさせぬ技巧、与えられる活力、そのメッセージ性は人の心に訴えかけ、神との対話を仲裁する。

酔わせて頂きました。感謝致します。

貴方に加護と長寿を!
そして更なる血潮を人々の為に流されます様に。

HEROとは、高貴な血を流す者の意味です。
貴方の高貴な血潮が更なる人々の目に留まり、その意味が膾炙する様、三輪は微力を捧げます。常に貴方の功績を賛美いたします。

私はAMAZONのお勧め商品は彼の三作の「祐天上人奇瑞シリーズ」の紹介のみに留め、それ以外の作品は紹介しない事にします。

ありがとう、朝松健様。感謝致します。感激致しました。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
ちょっと気になるカキコをいくつか見つけたので貼って見ます。
多分2chかどこかのカキコじゃないのかな?

↓ここだった様です。というわけで更に追加。
政治】安倍首相「国民的な理解を得なければならない」 ホワイトカラー・エグゼンプション関連法案提出は慎重に見極めていく考え

「格差社会」ではなく「貧困社会」と呼ぶべき
こう言うのもありますね・・・。
けど、このスレも誘導凄いですね。

別に残業代をカットしても公務員が儲かる訳じゃない。
真の問題点は財界だと言う事、それと癒着した森派だと言う事が問題ではないのでしょうか?

結局、次の「国民の敵」は公務員と言う事になりそうです。
乗せられたが最後、行政サービスが麻痺して「公務員に代わって外資が行政サービスに参入」と言う恐ろしい展開が・・・。
目に浮かぶようです。

ともあれ、コピペを後半で羅列しますのでお読み下さいませ。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[ネットに貼られているカキコ]の続きを読む
外交と安全保障をクロフネが考えてみた。 谷内次官の解任を要求する

前からアホの代表として取り上げていたクロフネであるが、今度はこう言う事を言い出した。

>谷内次官は自身の独断で、首相の行動をコントロールしようというのである。

>これは単なる一官僚にすぎない者による、日本の民主主義政体の否定であり、無血クーデタ実行宣言である。
>戦前に横行した超然主義の亡霊の復活である。

もう、ここまでイカレてたらいっそ立派だと思う。

単なる官僚の発言進言を何を持ってこの愚者は「無血クーデター」と言うのだろうか?
谷内次官はタイのクーデターの様に。自身に呼応する軍隊その他の暴力組織によって国内の行政府や放送機関を占拠し、現憲法の停止を訴えただろうか?

クーデター 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
>クーデター(仏語・英語 coup d'état, 西語 golpe de Estado, 独語 Putsch)は迅速な襲撃で政府の実権を握る行為で、特に権力者内部の少数グループ(軍部など)が武力によって実権を握る行為を指すことが多い。

つまりこの男は自分の気に入らない輩はすべからく「反民主主義」「反資本主義」とレッテルを貼りまくる低能に違いない。
気に入らない意見をそうやって封殺したいのだ。

唾棄すべき輩である。

趙匡胤 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
>石刻遺訓
>・趙匡胤に皇位を譲った柴氏一族を子々孫々に渡って面倒をみること。
>・言論を理由に士大夫(官僚/知識人)を殺してはならない。

つまり、クロフネという輩は、日本が鎌倉時代以前の頃の中国人以下その程度の輩と言う事だ。
普通に考えて、クロフネと言うブロガーの民度は、中国共産党の専制主義者走狗「紅衛兵」の暴徒どもと何等変化ないレベルなのだろう。


私もこの谷内次官の発言は容認できないと思っている。

だが、誰かが気に入らない事を言うたびに「無血クーデーター」とか「反民主主義」とかと吼える様な低能には更に我慢がならない。

そう言う決め付けや排除が「暴君の所業」であると「10世紀の中国人が理解していた事」「21世紀の日本人であるクロフネが理解できない事はまさに国辱」だとしか言えない。

私にとって、消え去って欲しい糞ブロガーの筆頭こそクロフネである。
野蛮と言うより、異常と言う表現が彼奴には適当な表現、形容であろう。

ともかく、徹頭徹尾いかれている。こんな奴に外交や安全保障は考えて欲しくないものである。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
有力議員ら不透明事務所費、タダの議員会館で7千万も
この件はもっと重大な取り扱いがなされて然るべき問題である。
悪質な会計粉飾の可能性が高いからだ。

野党はこの事で本来的には攻めまくりたい気持ちだろう。
安倍内閣の恐るべき腐敗ぶりは100日足らずの間に国民各層に周知の事実となってきている。
と言うか、自民党が必死で隠蔽していた悪事が、安倍内閣になって締め付けが緩んだために噴出するように暴かれ始めたと言うのが実際だろう。
これが小泉改革の成果と言う訳だ・・・。

そんなチャンスの中でも見下げ果てたとしか言えない対応に始終している政党が「民主党」である。
民主幹事長、閣僚の事務所経費問題「道義的に背いている」

>民主党の鳩山由紀夫幹事長は12日、名古屋市での会合で、閣僚らの事務所経費問題について「法律に背いているかどうかではない。道義的な部分で背いていることで、国民の信頼を失っている」と述べ、政治資金規正法に違反していないと主張する政府・与党を批判した。(20:46)

法律ではなく道義を問うと言う時点で駄目・・・。
終わっている。

なぜこんなに弱腰なのか?
それは「民主党も同じ事をやっている議員が多数居るから」なのである。
で、事務諸問題では自民を責めないから、俺達も責めないでと、この件については早々に取引が成立したとの事だ。

悪い所はバッチリ与党に似ている政権交代政党が民主党なのだ。
これじゃ永遠に政権交代は無理だろう・・・。

そもそも、自分の政党内の膿を出す事もせず、「クリーンなイメージ」とやらを守る為に取引を持ちかけるなどとはね・・・・。

戦わない、自浄作用の無い政党であるとの証明だろう?自民党よりタチが悪いじゃないか?

民主党は事務所経費問題を攻める事はしない。
しかし、少しなりとも攻めた格好だけは付けたい。
そのアリバイ作りが「道義云々の念仏」なのである。

自民・中川政調会長、政治資金規正法改正に前向き

> 自民党の中川昭一政調会長は12日、閣僚らの事務所経費問題について「国民から(経理を)きちんとやっているのを分かってもらえるような制度、法律にした方がよい。ルールが明快であればこういう報道もなかった」と記者団に述べ、政治資金規正法改正に前向きな姿勢を示した。(07:01)

中川政調会長、余裕のコメントでこの件は一件落着となりそうだ。
自民党は「安心できる最大野党」の民主党の存在を、心底からありがたく思っているだろう。
こんな扱いやすい対抗馬なんか考えられないって・・・。

唯一の与党対抗軸としてアピール
まあ、いろいろと異論がある記事ではあるが、民主党が与党と政権交代できる政党でない事には同意する。

むしろ与党政治よりも酷い展開しか予想できないし・・・。
はっきり言って痛過ぎるね・・・。

ただただ痛いだけ・・・。他の感想は民主党には抱けない。
(と言うか、小泉VS菅の年金未納一騎打ちで、小泉が「私は別に何も責任取るつもりありませんが?」のすっとぼけ一発で、菅一人がお遍路さんになって惨めな巡礼に旅立った事を思い出せば、民主だけが膿を出して、自民は何もしない結末も容易に予想されるのだがね・・・。今の自民には正論を言っても、正道を説いても無駄かな?)

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
日本版ホワイトカラー・エグゼンプション

 ◇日本版ホワイトカラー・エグゼンプション

 労働基準法に基づく労働時間規制(1日8時間など)を除外し、成果などを基に賃金を支払う制度。米国の制度をモデルに、年収など一定の要件を満たす管理職一歩手前の企画、研究職などホワイトカラー労働者を対象に導入を検討。
 本人の裁量で、例えば繁忙期には連続24時間働き、そうでない時は1時間勤務も可能になる。

 一方、時間規制がないため、どれだけ働いても残業代は一切支払われない。
 米国ではファストフード店の副店長レベルまで適用範囲が拡大されている。

毎日新聞 2006年12月28日 東京朝刊

******

毎日新聞を今朝は読んでいたのだけども、毎日新聞はWCEに冷淡な見方をしている。
「論議の段階で、サラリーマンの士気をがたがたに落としただけで、まともな運用など望めない。三角合併解禁後に日本企業が軒並み買い取られて、それからは外資系日本企業がキチンとその方法を実行するだろう」と社説でも述べている。

つまりそう言う事・・・。外資は三角合併の解禁後には徹底的に日本企業を買い漁り、日本を経済植民地にしようと目論んでいる。

いよいよ日本の改造計画が、目に見える段階にまで進行し始めると言う事がここでも見える。

私が日本人って、真の識字率、つまり文書書面を読み解く力がないと思うのはこういう所もそうだと思うね。

前のエントリーで「WCEの導入があって、初めて外国資本を日本に導入しやすくなる」と在日全米商工会が申し入れをしていたのを挙げていた。

その中の「外国資本の導入」と言うのは、「日本企業を買い漁って、外資系企業にしてしまう」と言う事なんだよね。
ただで日本にお金を注ぎ込んでくれる、善意の外国人なんか居ない。

外国人と言うのは「すべからく敵対的と考えるのが正しく」「それに対する防衛を軍事だけでなく他の面でも考えるのは世界の常識」なのだが、日本人と言うのは「外国人をお友達」と考える間抜けが多過ぎるのではないか?

それが同盟関係のアメリカであろうと、反日国の中朝韓であろうと、明治維新以来一貫して反日のフランスであろうと、冷たいにらみ合いを何十年続けてきたロシアであろうと・・・。
全て自国の国益が最優先なのである。日本に有利に働きかけようとする国は本来居ない。

その事をもっと皆が理解すべきだと思う。できなければいずれ国は傾き、最悪の場合滅ぶ。

グローバリズムとは、本質的に「アメリカの経済侵略宣言」であり、その侵略の過程で自身もデフレの輸入(中国他との関係による)によって大変な目にあい、国民からの間断ない搾取、グローバリズムを受け入れた国(イギリス他)からの搾取で辛うじて経常収支を釣り合わせている状態だ。

今回のWCEがきっかけとなり、様々な事を国民が認知する事ができればと願っています。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
早くも情報戦が仕掛けられている様です。
あきれてものが言えないわ・・・。

分裂勘違い君劇場

WCEは「怠け過ぎて開発されない日本人の真の能力を開発する為の仕掛け」なのだそうです。

>17歳でリングに立てば、ボクシングのチャンピオンになれたかも知れない人間が、なんのスポーツもやらないままだらだらと年をとり、体の衰えてきた40歳になってから、いきなりリングにあげられるのです。

そんなのリングに上げる方が悪い。
プロボクサーの人口比率など、本場アメリカでも一体人口の何パーセントなんだ?
0.01%より高いのか?
それなのに、誰彼かまわず、それを望まない人間まで含めて「制度的にリングに上げる」のは間違ってはいないかね?と・・・。

これがWCE擁護派の根拠として、2chでもコピペで貼りまくられているらしい。

第一、このWCEで一番恐ろしい事になりそうな舞台を彼はわかっていない。
従業員10名ほどの中小企業なのだから・・・。
私が以前に労使争議の仲介をした企業(携帯電話屋)は、「完全歩合制で経費は天引き」と言う風に突然言い出して、「ノルマあり、残業代も払わないし、残業した場合は店舗の運営経費を社員に払わせる。」とのたまい、週70時間労働(苦笑)で「賃金ゼロ」とかほざいたものだから、労働基準監督署からもキッチリお灸を据えられましたが、これが6年前の事ですよと・・・。

無茶苦茶で出鱈目な労働をさせたいと願う、おつむの狂った経営者など掃いて捨てる程に居る。
それが「労働基準法を回避できる方法」を見つければ暴走するに違いないのだ。
今は6年前よりも更に日本の経済事情、雇用事情は悪化している。
労働需要は逼迫しているのだが、全く賃金に反映されないと言う、極悪のデフレスパイラルが労働者(それと労働者の可処分所得が喚起する内需)を苦しめ続けているのが今の日本だ。

そんな日本の事情に、このWCEは更に塩を塗り込むだろう。
回復不能のカタストロフになりかねないのだ。
その事を経団連は全く理解していない。あるいは理解していても自分達の利得だけしか見えないのかも知れないが。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
あんち・アンチエイジング・メロディ 参議院選に勝つために(1)・・改憲モードで国民を分断、に乗らないようにしよう!

もう満点に近い回答をこちらから頂きました。

そうです、前回の小泉内閣は「郵政民営化」と言う賛成か、反対かと言うわかりやすい指標を立て、そこに賛成するもの、反対するもの、迷うものをそれぞれ分断して各個撃破する事で大勝利を得たのです。

自民党が5割に満たない得票数であれだけの勝利を得た理由がそこにあります。

現在の野党でも、最大野党の民主党は改憲、護憲で意見がわかれています。
だとすると、これで改憲を目安に参院選を戦えば、前と同じ結果となります。

思う壺です・・・。現状をキチンと理解すれば、合理的に改憲で戦う事が敗北への道だと理解できる筈です。

ここで相手と同じ土俵に乗れば負けます。
でも、改憲派護憲派とも、安倍政権の経済運営能力、そして国民に負担を強いると言うか、もはや略奪を行うレベルの増税や増税コンパチの財界への「配慮」を暴き、それを許さない方向に変換する事しか参院選での自公政権に勝利する道筋はないと思います。

ぶっちゃけ、自公政権の支持者は生活が困っていない人達か、これからは自分達だって困る様になると予想すらできない程度の方々ばかりでしょうから、それにどこまで訴えかけられるかは謎ですがね・・・。

何にせよ、真実を訴えるのはなかなか難儀です。
私等のブログは、誰様にも理解できる様に書こうとはしていますが、長くなり過ぎる傾向が強いですので、最後まで読んで貰えるかどうかわからないですし。

たぶんですが、探せば更に問題が見つかるとは思うので、そっち方面の捜索も先日来行っている所です。(おかげでブログの更新が滞っていますが・・・)

それと、メロディからの、私の韓国人に対するエントリーが酷過ぎるというご意見ですが、私は日本人の敵は許さないタイプでしてね・・・。
それが韓国人でも中国人でもロシア人でも許しません。

そして、日本人(日本人の政治家)が日本人の敵になる事も許さないんですよ・・・。
まあ、そう言う意味で一貫した方向性の男ではあるのです。

いずれにせよ、このWCEだけではなく、安倍政権と言うか現在の自公政権は明白に日本人の敵です。
倒せなくても痛打を与え、権力から引き摺り降ろされる恐怖を味あわせない限り、彼等の横暴は続きます。
それらを許しちゃいけないと言う事です。それが一番大事な事です。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
もう、このブログに「悪政」のカテゴリー作ろうかなと・・・。

マジでそう思うホワイトカラー・エグゼンプションと言う法案。
読めば読むほど狂ってる。

在日米国商工会議所意見書

★ホワイトカラーエグゼンプションは米国の指示通り?

ここのコメント欄に要らない事してる・・・なと自覚しつつコメントを書いてしまいました。

>karoushiとtsunami、世界各国で使われている和製英語です。

>これ(上記の”在日米国商工会議所意見書”)の7P目を読んで見なさい。

>つまり、この法案は外資が日本人を働かせるために投資を行う、その投資に際して労働基準法が邪魔だから、厚生労働省に直接ねじ込んで労働基準法の回避方法を作ってくれと言ってる訳。

>そもそも、このWCEでは、「残業しすぎて過労死しても使用者側に責任は無い」と言う条項がすでに入っていて、これも対日投資の条件と言う事。
>逆に返せば、これは「過労死を誘発すると提案者が自覚している」法案なの。

>それとホワイトカラーに導入された制度が、「労働者の使用状況が平等ではない」と言う理由で、次はブルーカラーに導入されるのは時間の問題だと言う事。
(小泉流に言えば「ホワイトカラーにできる事が、なーぜブルーカラーにできないんですか?!」で平等に残業代カット・・・になっちゃうでしょうねと。)

>結論は、これは外国人が日本人を労働基準法を適用させない状態で働かせる仕掛けとして要求している法案なの。

日本人奴隷化法案と言う事。

わざわざ植民地支配受ける為に法律作る独立国が世界のどこにあるんだろうね?


>我々が怒って反対しているのはそう言うことなの。
>これって植民地奴隷として、自国民を差し出しますから投資してくださいと言う法案なのよと・・・。

>韓国人を笑えないよな、日本人も。

******

とまあ、こんな要らん事を書いた訳です。
後半で更に詳しく、わかってる限りの現状を書き並べましょう。

一旦エントリーをアップしますので、その後順次追加を行っていきます。
(実は昨日から2回エントリーを書いて、OSの不具合で2回消えましたので・・・。もう懲りました・・・。)
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[自国を植民地支配させる法案]の続きを読む
私は数回に渉り、「ホワイトカラー・エグゼンプション」についてエントリーを作成した。

「ホワイトカラー・エグゼンプション」は安倍政権が財界から要請されてぶちあげた、チョッと考えただけで「労働基準法」の規定を掻い潜るとんでもない法制であり、日本国国民の更なる疲弊に繋がる悪法である。

しかし、自民応援を謳う保守系ブログと呼ばれるサイトでは、ほとんどがこの自民党の暴挙を無視している。
言い訳のできない悪法だと理解しているからだろう。

まさにイエロー・ジャーナリズムと言う訳だ。

北朝鮮に対しての気の抜けた経済制裁を賛美しながら、日本国民に対する徹底的かつ容赦ない経済制裁は無視容認する。

大した愛国心だ。立派だよ立派。
本当に、一体どこの国を愛している保守層なのかね君達は?

私は怒りを込めて告発する。
現在巷で殷賑を極めている自民党応援の保守系サイトとは、大半が「反日活動も辞さない、単なる体制擁護サイト」なのだと。

そんな単なる体制擁護サイトが「改憲」や「自主独立」を口にする事こそ笑止であろう。

アメリカの付けた鎖である日本国憲法第9条改訂や、アメリカの国益に反する自主独立が、日本の政党である自由民主党に逆らう意見すら発せないブロガーに本来口にできる訳もなかろう?

自分達の不甲斐ない弱腰を見て、その上で威勢の良い題目を唱える事だ。
現在改憲を口にしているサイトで、一体どれだけのサイトが安倍内閣の愚行を批判しているのか、批判できるのか、読者達は良く見てみれば良い。

都合の良い事実だけを報道するマスゴミと同じく、保守系ブログでも安倍政権を批判するブログは少ない。

結局反日マスゴミを非難しながら、自分達も反日マスゴミと同じく現政権に取って都合の悪い事実を華麗にスルーするのである。
巷の保守系ブログとは、概ね保守系マスゴミサイトでしかないのであろう。
救われない事夥しい。

↓ クリック投票にご協力をお願いします。
クリックお願いしますブログランキングにご協力願います。
安倍内閣の最大の穴とは何か?

それは安倍内閣が一切国民の生活に関心が無い事であろう。
小泉政権では「痛みに耐えて構造改革」と言うスローガンが受け入れられた。

小泉純一郎は良くも悪くも国民を信じさせる力を持っていた。
はっきり言って私は全く騙されなかったが、大半の国民は彼に騙された、一部は彼の手で地獄に叩き落された。

さて、その後継の安倍晋三だが、どうやら全くわかっていないだけの男であるようだ。

残業代ゼロ 首相「少子化対策にも必要」 2007年01月05日22時01分
>安倍首相は5日、一定条件下で会社員の残業代をゼロにする「ホワイトカラー・エグゼンプション」の導入について「日本人は少し働き過ぎじゃないかという感じを持っている方も多いのではないか」と述べ、労働時間短縮につながるとの見方を示した。
>さらに「(労働時間短縮の結果で増えることになる)家で過ごす時間は、例えば少子化(対策)にとっても必要。ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を見直していくべきだ」とも述べ、出生率増加にも役立つという考えを示した。

>首相官邸で記者団の質問に答えた。

>首相は「家で家族そろって食卓を囲む時間はもっと必要ではないかと思う」と指摘。
>長く働くほど残業手当がもらえる仕組みを変えれば、労働者が働く時間を弾力的に決められ、結果として家で過ごす時間も増えると解釈しているようだ。

******

絶望的と言って良い程の国民大多数との認識の差がある。
ここまで浮世離れしているといっそ見事と言えるだろう。

「パンがなければブリオッシュを食べれば良い」そう言う感覚なのだ。
毎日残業をしないでさっさと帰宅すれば、その時点で上司の考課表にリストラ候補として記載されるだろう事が全く理解できていないのだ。

本気で育ちが良過ぎると言うか、現在の世間の労働事情がどれ程厳しいのか認識する事さえできないのだろう。

こう言う事を繰り返していては、国民は「幾ら頑張っても無駄なんだ」と諦めるようになるだろう。
その後はお定まりのパターンである。世相は更に悪くなり、怨嗟の声が巷に満ちる。
現在は家族、特に子供に当り散らしている親が、今後は明確に自分達の本当の敵を認識する事だろう。

閣僚の相次ぐ不祥事、醜聞が暴露され、生活への不安がどんな理念も圧倒して行く。

自民党は次の参院選で大敗を覚悟しているのだろうか?
改憲を控えての大事な時に、いたずらに社会不安を膨張させる安倍晋三と言う愚物。

日本は遂に普通の国になれずに終わりそうだ。
この逆風下に神風が吹くとすれば、それは北朝鮮の本格的な暴走だけだろう。
それとても日本国民に対する兵糧攻めをやめた後での事だ。

今の安倍政権の方向性では、奇跡が起きない限り参院選では大敗する事になるだろう。

少数の富裕層、外国人の株主、そんなものに目を向けていれば社会は普通に歪むのだ。
それを理解できないと言う時点で、安倍晋三には政権担当能力が無いと判断すべきだろう。

要は常識の無い人間に集団の統率などできないと言う事だ。
誰に聞いても同じ答えが返ってくるだろう。

衣食足りて礼節を知る。衣食が足りない国が美しい国になる訳が無い。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
もう多分遅いくらいだとは思うのだけど、安倍政権が動き始めました。

今回の動きは、次の参院選を睨んだ行動と言う事になるでしょう。
まあ、正直言って、現段階からのリカバーが間に合うかどうかは微妙ですが・・・。
(個人的な印象ですが、駄目だと思います。もう現時点までの動きで安倍政権と言うか、自民党政権は終わったと思っていますから。)

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[ようやく安倍政権が動いた]の続きを読む
戦前の日本が何故戦争に突入せざるを得なかったのか?

それは一言で言って、「海外に投資しすぎたからだ」。

満州と朝鮮半島に国家予算数年分に匹敵する投資を行い、それらの投資に対し「何等の利益を得る事も無く権益のみを手放せ」と言う要求をABCD包囲網によって突きつけられた。

そんな事に我慢がならなかったが故に、日本は無謀な戦争に突入した。

日本が戦争に突入したのは、日本帝国が軍事国家だったからではない。
その事とも絡めて、後半で中国と言う国が日本に取って如何に有害な存在であるかを論じていきます。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[中国と言う不良債権]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。